ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆動機は不純です・・・(^^;)☆

いまだにロニーの死を現実として受け止められず、深い哀しみと共に彼が残した偉大なる素晴らしき音楽(ELF~RAINBOW~BLACK SABBATH~DIO~HEAVEN AND HELL)をブートを含めて聴き続けている毎日ですが ふと今月号のBURRN!を眺めて私の目に止まったのはP.178に掲載されている美しき紅一点のベーシスト


BURRN ! (バーン) 2010年 07月号 [雑誌]BURRN ! (バーン) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/06/05)
不明

商品詳細を見る
 

CHTHONIC~DORIS YEH (BASS)

doris_burrn_2010_07.jpg

↑彼女の美しさ 凛々しさ に惹かれて思わず 最新アルバムを買っちゃいましたよ


CHTHONIC/MIRROR OF RETRIBUTION

chtonic_mirror of retribution
ミラー・オブ・リトリビューション

1 Autoscopy
2 Blooming Blades
3 Hearts Condemned
4 Venom In My Veins
5 The Aroused
6 Sing-ling Temple
7 1947
8 Forty-nine Theurgy Chains
9 Rise Of The Shadows
10 Bloody Waves Of Sorrow
11 Spell Of Setting Sun: Mirror Of Retribution
12 Blooming Blades (Taiwanese Ver.)
13 Forty-nine Theurgy Chains (Taiwanese Ver.)
14 Bloody Waves Of Sorrow (Taiwanese Ver.)
15 Floated Unconsciously~軌道~ (Taiwanese Ver.)
16 (エンハンスド)forty-nine Theurgy Chains (Pv
)


最近、「駄目なブログだな!」と批評・罵倒された私『ヒロックの音楽生活』であり 御意見は真摯に受け止めますが、「駄目ブログ」であることは今に始まったことではありませんし、明確な情報を御提供するには私の駄文を読まされるよりは各メディアの紹介文を掲載する方が良いかと私は考えておりますので(単に手抜き記事であり、無断転載であることは重々承知しており度々その旨~注釈を記事中に記しておりましたが、違法な行為を行っているのは確かなので徹底的に非難されることは正当なことだと思っています。)今回も以下のレビューを掲載し、CHTHONICというバンドをお知りになって頂きたいと思います

*アルバム及びバンド紹介*

台湾発シンフォニック・ブラック・メタル・バンドの全世界デビュー盤。攻撃的かつ挑戦的、切れ味の優れた演奏にまず衝撃を受ける。さらに二胡を導入することで、もの哀しくも美しい旋律を見事に表現。深みのあるサウンド構築に成功している。あふれ出す荘厳なメロディが、聴き手を心酔させ魅了する。~HMVレビューより


サウンド・クォリティ、テクニック、メロディー、破壊力、全てが世界標準を超え、アジアのモンスター・バンドに急成長したタイワニーズ・シンフォニック・ブラック・メタル~CHTHONIC。「Seediq Bale」に続くこの3年ぶりのアルバムで遂に全世界制覇に乗り出した!台湾の若きカリスマ・ヴォーカリストFreddyと、女優業もこなすほどの妖艶な美貌を誇るベーシストDorisを擁するCHTHONICの本作は、さらに壮大に、さらにメロディアスに、さらにミステリアスに進化した想像を遥かに凌駕する壮絶な作品に仕上がった!

タイワニーズ・シンフォニック・ブラック・メタル・バンド、CHTHONICの全世界デビュー・アルバム。二胡の物哀しい調べと、破壊的なアグレッションが交差する。さらに壮大に、さらにメロディアスに、さらにミステリアスに。哀しさと怒りの対極の感情は悲壮なまでのパワーで聴く者の心を虜にする。
~タワーレコード・レビューより



台湾出身であり、ジャンル的にはブラック・メタル・バンドということもあって二の足を踏むファンの方々・・・抵抗を感じているメタル・ファンもいるかと思いますが、疾走感と攻撃的なサウンドの中に漂う哀愁あるメロディと荘厳な構築美が織り成すクオリティの高い楽曲群によるアルバム構成~完成度は本当に素晴らしいと私は感じています

咆哮ヴォーカルやデス・ヴォイスがどうしても生理的に受け付けないというファンの方はやっぱりダメかもしれませんが 私のようにサウンドが非常に(極端に?)攻撃的であってもドラマティックな構築感溢れる美しく良いメロディを奏でるバンドならというメタル・ファンの方なら充分に受け入れられ、単純にカッコイイと感じてもらえると思います 


それにしても動機が不純であれ 出合いのきっかけとなるものって本当に大事だと思います
ドリス嬢の美しさに惹かれる~出会わなければ、この私好みの素晴らしきアルバムとも出会わなかったわけですからね


doris_on_stage.jpg

dorisyeh_1.jpg

chthonic_doris _live

doris live

Chthonic_doris yeh_live

doris_live on stage

doris_live_on_stage.jpg

doris_yeh_live.jpg

CHTHONIC_doris_on back vocal

doris.jpg

img-DorisYeh.jpg

ChthoniC+Doris.jpg

chthonic_doris_bass.jpg

Doris_2009.jpg

doris_yeh.jpg

DORIS_YEH_PHOTO.jpg

doris-Yeh.jpg

sexy_doris.jpg

doris_sexy_photo.jpg

chthonic_doris.jpg

ESP_doris.jpg

dorischtonic_off.jpg

doris_off.jpg

chthonic_2009.jpg




Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 
スポンサーサイト

テーマ:ブラック・メタル - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

Dorisさん以外にも気になる部分が・・・
chTHONIC 、初めて耳にしました。 ドリスさん、ありとあらゆる意味で露出して魅せておりますが!(爆)

・・・しかし、「49 theurgy chains / 閃霊」のPVを観て、一番気になってしまったことといえば・・・

・・・・・・・・・あのキーボーディスト、完全に目隠し状態で演奏してんのか??? 前から写真見て気になってたけど、やっぱりあれはどう見ても・・・。。。 ・・・ま、遠目で見て判らん程度の穴を開けてるのならそれはそれで別に良いのですが(苦笑)
【2010/06/15 09:40】 URL | Knacker-Molly #pwutJTUc [ 編集]


>Knacker-Mollyさん

お久しぶりです♪
こちらの記事へのコメントありがとうございます(^-^)v

CHTHONICは以前にもBURRN!でインタビューが取り上げられているようですが、私も今月号で彼らの存在を知りました!
やはりカラーページでドリス嬢のお美しく凛々しいお姿は効果アリということでしょうか??(^^;)

本当に不純ではありますが、彼女の御容姿は魅力的でエロいと思いますi-237i-201

そして私も気になっていたんですが、キーボーディストさんは本当にあの完全覆面で演奏しているんでしょうか??
バンド・フォトでも当然あの覆面姿で写っておりますが、素顔も気になるところですi-235

このアルバム発売前のバンドの姿~ライヴを映したDVDはオフィシャルで発売されていて、とにかく音楽性・ヴィジュアル共に気になるバンドであることは確かなので近い内にそれも購入して確認したいと思います☆
【2010/06/15 22:04】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/698-aef5e256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。