ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆本日の虹色の一色は歴史的名演~彼の声で♪☆

昨日は輝しき虹色の一色を担ったJOE LYNN TURNERの歌声を十分に堪能しましたが、本日はある意味虹色の一色を強烈なインパクトを持って担いながらも一瞬の輝きで終焉を迎え、歴代RAINBOWのメンバーでは一番の問題児でもあった彼(GRAHAM BONNET)のパワフル・ヴォーカルを無性に聴きたくなり、敢えて彼が唯一残したオリジナル・スタジオ盤『DOWN TO EARTH』ではなく、ファンにとっては説明不要の歴史的名演ライヴを私が所有するブートで(昔から現存する有名なAUDマスター+未CD化のオムニバス・オフィシャル盤からの2曲~“Stargazer””All Night Long”「FINYL VINYL」からの“Since You Been Goon~Over The Rainbow”+ 映像版によるサウンドボード音源、その映像版であってこれも昔から有名な当日のライヴの模様を30分のハイライトで収めたプロショット映像)十分に堪能しました

END OF A RAINBOW/RAINBOW MONSTERS OF ROCK 1980

rainbow_m.o.r_the end of a rainbow-1
rainbow_m.o.r_the end of a rainbow-2



Disc-1
1. Land Of Hope And Glory~Mars~Countdown~Over The Rainbow
2. Eyes Of The World
3. Love's No Friend
4. Ricthie Solo (Greensleeves)~Since You Been Gone
5. ~ Over The Rainbow
6. Stargazer
7. Man On The Silver Mountain
8. Catch The Rainbow
9. Don Airey Keyboard Solo 1~
10. Lost In Hollywood
   ~A Light In The Black
   ~Guitar Solo~Beethoven 9th (Difficult To Cure)
11. Don airey Keyboard Solo 2

Disc-2
1. Cozy Powell Drums Solo (Feat. Overture 1812)
2. Lost In Hollywood (Reprise)
(ENCORE)
3. Ritchie Solo~Lazy
4. All Night Long
5. Ritchies Blues
6. Will You Still Love Me Tommorow
7. Long Live Rock'N'Roll
8. Kill The King (Guitar Crush)
9. Long Live Rock'N'Roll (Reprise)
10. Over The Rainbow
-Sound Check/Rehersals-
11.Over The Rainbow
12.Eyes Of The World
13.Love's No Friend
14.Greensleeves~
15.Stargazar
16.Lost In HollyWood
17.Cozy Powell Drums Solo


rainbow1979_20090720223342.jpg

RITCHIE BLACKMORE (G) 
COZY POWELL (Ds)
ROGER GLOVER (B) 
DON AIREY (Key)
GRAHAM BONNET (Vo) 


RAINBOW/MONSTERS OF ROCK (1DVD-R)

rainbow_monsters of rock 80_langleydvd

1. Cozy On Young Drummer Competition 1
2. Cozy On Young Drummer Competition 2
Incl. 「All Night Long」Promo Clip (Censored Version)

3. Introduction
4. Lazy
5. All Night Long
6. Catch The Rainbow
7. Eyes Of World
8. Guitar Solo
9. Will You Still Love Me Tomorrow
10. Long Live Rock'n'Roll
11. Guitar Crush (Kill The King)
12. Long Live Rock'n'Roll (Return)



RAINBOWはこの第一回「モンスターズ・オヴ・ロック・フェスティヴァル」ドン・エイリー曰く「RAINBOWはこのラインナップで続けば第二のLED ZEPPELINになれた」と語ったある意味このラインナップこそが最強であったと認識させるメンバーで制作された『DOWN TO EARTH』のツアーの大トリと位置付け、これが以前から~ロニー期からバンドからの離脱を仄めかしていたコージーRAINBOWにおけるラスト・ショーに決まりました・・・。
こうしてRAINBOWコージー有終の美を飾るその栄えある第一回フェスティバルのヘッドライナーとして、キャッスル・ドニントンを埋め尽くした大観衆の前に立つことになりました。

このフェスティバルを最後にバンドを去るコージーへの餞別代りに、リッチーが「ライヴ演奏するには退屈」と’77年のライヴ以降嫌って演奏しなかったコージーが大好きな曲“Stargazer”を久々にセット入りさせているのが最大の特徴のであり、これが真に歴史的名演となっております
それだけにRAINBOWのステージは、記念すべき第一回のヘッドライナーに相応しいものとなったことが現在の高音質AUD録音からすると聴き苦しい面もあり、寄せ集めの疑似コンプリート音源ではありますが、「史上最強ラインナップ」によるRAINBOWは、大観衆を前にしてそれまでの(コージー期)集大成を披露させていることが音源・ハイライト映像から充分に感じ取られ、正に圧巻で圧倒的な存在感を誇示する素晴らしいライヴとなっております

コージー最後のドラムソロで、グラハムが魂の絶叫を聴かせた「Cozy Powell!!」三連呼はあまりに有名であり、更には実はリッチーが好んでいた グラハムの持ち曲?“Will You Still Love Me Tomorrow”のフルスケール演奏による意外なる素晴らしさ

リッチーのギター クラッシュから、最後の“Long Live Rock'n'Roll”で打ち上げられた無数の花火がキャッスル ドニントンの夜空に消えた頃、完全燃焼したこの日のRAINBOWのステージは(皮肉にもコージーだけでなく、グラハムにとってもRAINBOWにおける最後のステージとなりました・・・)HRの伝説として歴史に刻み込まれる真の名演でした

この後、バンドはジョーが加入するまで色々とゴタゴタし、真友と呼べるコージーグラハムが脱退したことによりドンもバンドに対する熱意が無くなり結局は脱退(クビ?)となりますが、リッチーロニーが全く関与せずに発表された77年のミュンヘンのライヴのようにファンとしてはアーティストの意には反していますが、いずれはこのライヴの完全版が出ることを末長く待つばかりです

コージーが亡くなってしまった今となっては例えリッチーがHRの世界に戻ってきたとしてもこのラインナップによるRAINBOWの復活も有り得ないことはやはり残念です・・・。

しかし、私はリッチーの今の活動~音楽性を支持しますし、オフィシャルにせよブートにせよ素晴らしきアーティスト~ミュージシャン達の名演はこうしていつでも接することが出来るんですもんね












Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

それって
Will You Still Love Me Tomorrow

キャロル・キングですね

いい曲です♪

あの路線のまま進化していたらrainbowもABBAの曲もカヴァーしてたかも知れないですね(笑)

インギーはやってたみたいですが…(自国のスターだから?)

変に多忙な毎日のため、なかなか記事を更新する気力がありません…
【2009/07/21 03:42】 URL | ぴぃたぁぐりん #LH9t/WsI [ 編集]


>ぴぃたぁぐりんさん

私もご覧のとおり以前程のペースで記事を更新していないので、お互いマイペースで書きたい時に書く(気力が湧いた時にi-184)スタンス~スタイルで良いかと思いますi-234i-236
私にとってはぴぃたぁさんが私の記事をご覧になり、コメントを貰えるだけで本当にありがたいことですi-179

“Will You Still Love Me Tomorrow ”~良い曲ですよね♪
グラハムは元々はポップ畑!?の人ですし、リッチーも彼がライヴ中に歌うこの曲に合わせて演奏するほど気に入っていたらしく、カヴァー・シングルとして出そうという構想もあったらしいです☆
それにリッチーもABBA好きでは有名ですからね♪

“Since You Been Gone ”に代表されるポップなカヴァーやジョー時代のRAINBOWを認めないファンも多く存在しますが、私は全時代のRAINBOWを支持するファンですし(当然、後追いですが^^;)、良い曲ならカヴァーして然るべしとの考えを持つリッチーならABBAの曲も有り得たかもしれませんね☆

確かインギーは日本でのレーベル~ポニー・キャニオン時代のベストでカヴァーしていますよね♪
【2009/07/21 23:04】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/676-f9af957c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。