ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ロスト・ウィークエンド!?☆

この週末は久々に土日の2日間を休み、慣れない職場での精神的疲れをしっかりと癒しましたが、休養中に私が興味深く見た写真集~回想録を楽しんだ本はコチラ

ジョン・レノン ロスト・ウィークエンド Instamatic Karma

JOHN LENNON ロスト・ウィークエンド

~HMV レビューより

“メイと過ごした時期は最高に楽しかった”──
知られざる失われた週末(ロスト・ウィークエンド)の
ジョン・レノンのすべてを、
未公開写真とともに回想した決定版!

1973年秋から75年初頭にかけて、ジョン・レノンが
妻のオノ・ヨーコと別居生活を送った失われた週末(ロスト・ウィークエンド)。
その時期を一緒に過ごした著者が、貴重な写真の数々を公開。
数多の知られざるエピソードを綴る。

未公開写真&エピソード多数! 歴史的に貴重な資料となる決定版!
●「失われた週末」と呼ばれる時期は、今まで一般的に「ヨーコとの別離にうちひしがれて呑んだくれていた」時期とされてきたが、本書によって様々な重荷から解放されたジョン・レノンの姿が初めて明かされる!
●前妻シンシアとの息子ジュリアンが父であるジョンの元を訪ねた時の感動的な写真も多数収録。
●この時期、犬猿の仲といわれたポール&リンダ・マッカートニーをはじめ、ミック・ジャガー、デヴィッド・ボウイ、ハリー・ニルソンほかジム・ケルトナー、ジェシ・エド・デイヴィス、クラウス・フォアマン、キース・ムーンほか多数のミュージシャンが登場。
●『プシー・キャッツ』『心の壁、愛の橋』のレコーディング・シーン、ドラムを叩くジョン、プロモーション撮影の舞台裏ほか、ビートルズ解散の契約書にサインするジョンなど、歴史的に貴重な記録写真が多数収録!

著者について
ニューヨーク生まれの中国系アメリカ人。1971年ころから二人のパーソナル・アシスタントとして働き始める。1973~75年の「失われた週末」と呼ばれる別居時期には、公私両面でジョンを支えた。



ジョン『ロスト・ウィークエンド~失われた週末』とされる時期の貴重な写真と回想録を纏めた素晴らしい本ですが、やはり“男~ジョン・レノン”のカッコ良さと凛々しさは本当に際立つものがあり、息子ジュリアンと親子の絆を深める暖かい風景~写真とTHE BEATLES分裂以来となるポールとの貴重な2ショットや勿論ジョージリンゴを含む解散後のエピソードは本当に感動的です

ビートルズ~ジョン・レノン・ファンとしてはまた1つ大切で素敵な宝物が増えたという感じです

Whatever Gets You Thru The Night - Original Promo - Lennon Only Vocal




Whatever Gets You Thru The Night - Lennon Elton Version



心の壁、愛の橋(紙ジャケット仕様)心の壁、愛の橋(紙ジャケット仕様)
(2007/12/05)
ジョン・レノン

商品詳細を見る



Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 
スポンサーサイト

テーマ:THE BEATLES - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


昨年久しぶりにジョン・レノンミュージアムに行きましたが、彼のメッセージは自分が歳を追う毎に感じ方が変わります。あの時理解出来なかったメッセージはこういう意味だったのかぁ..... みたいな。今夜はビートルズを聞きながら寝るとします♪
【2009/01/26 01:13】 URL | ガブリエル #NkOZRVVI [ 編集]


>ガブリエルさん

コメントのお返事が遅れてしまい申し訳ありませんでしたi-201

ガブリエルさんの仰るとおり、自分の歳を追う毎に彼の伝えたかったこと~メッセージの感じ方が変わったりその意味の理解の仕方や深みが増したりしますよね。
そして彼の残した素晴らしい音楽~メロディにも更に深いものを感じながら今は接しています♪

以前は全く理解出来なかったヨーコとの深い絆と愛も今では十分に理解出来ますし、彼にとってヨーコは人生において大きな影響を与えた女性~パートナーであり、女性の偉大さを感じ得ることが出来ます。
【2009/01/28 22:52】 URL | ヒロック #- [ 編集]


勝手な思い込みかも知れませんが、ジョンはポールにコンプレックスを抱いていたような気がします。

ポールをメンバーにする事を躊躇ったっていうのも…
【2009/01/29 17:40】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]


>ぴぃたぁぐりんさん

ぴぃたぁさんのコメントに対するお返事も遅れてしまい大変申し訳ありませんでしたi-201

私もぴぃたぁさんの御意見には同意しますよ。
お互いに母親を亡くすという境遇から存在に惹かれるところがあったと思いますが、何せポールは当時から器用に楽器をこなし、マルチプレイヤーとしての片鱗~曲作りの才能もジョンの前で発揮していましたからね。
しかし、ポールの方もジョンに対しては今現在もコンプレックスのようなものを抱いているかもしれませんね。
歴史上の偉大な人物、またはミュージシャン・アーティストして大きく語られるのはジョンですし、彼の活動・メッセージをなぞるような活動をポールはしていますからね。
【2009/02/01 15:44】 URL | ヒロック #- [ 編集]


去年の暮れやったかなぁ
オノヨーコはんテレビに出てたんどす

あんにょんはせよゞ(⌒o⌒ゝ)

ジョンの願いなんかぁ
世界平和に向けてぇ
世界を周ってるらしぃですねぇ

カートコバーンの伝記読んでたらぁ
オノヨーコはんが例えで書かれてるんです
ニルヴァーナを潰した張本人ゎ
カートの妻コートニーラブやってぇ
それに続けてぇ
ビートルズを潰したのゎ
ジョンの妻オノヨーコやってぇ
オノヨーコとコートニーラブゎ似てる部分が多く
売れてる旦那に肖りたいと
子供を身ごもってぇ結婚したことやらぁ
旦那が亡くなったことをネタにぃ
のし上がったやらってぇ
酷く書いてる部分もあるんどす
真実でなければぁ
彼女らゎ凄く傷ついたでしょうねぇ ( ̄艸 ゚̄)
【2009/02/02 14:52】 URL | れぃこ #- [ 編集]


>れぃこさん

あんにょんはせよゞ(⌒o⌒ゝ)

ジョン偉大なる功績~足跡~音楽~メッセージを伝えるために行われるジョン・レノン・スーパーライヴはここ日本で毎年の恒例行事となりましたが、確かヨーコは「世界一受けたい授業」に出演、ラヴ&ピースを我々に語っていたと思います☆

ヨーコの出現~出会いによってジョンの生き方や考え方、心の拠り所が変化していったのは事実であり、ビートルズ崩壊の一因になったことは確かだと思いますし、私も一時期はヨーコの存在を疎ましく感じていましたが、二人の出会いは運命であり、彼らが伝えたかったメッセージを今では十分に理解~共鳴することが出来ます。

人にはやはり興味本位で人を傷つけたりゴシップ好きなところ・・・邪悪な心?が宿っているのでしょうか??
ジョンが亡くなった時はまだ小さかったのですが、ジョンとカートが亡くなった時のことはリアルに憶えていますよ・・・。
【2009/02/03 23:05】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/637-222193ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。