ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆偉大なるドラマー、コージー・パウエルよ永遠なれ☆

トミー・アルドリッジ(Ds)WHITESNAKEから脱退し、間もなく発表される11年ぶりのニュー・アルバム『GOOD TO BE BAD』でプレイしているクリス・フレイジャー(Ds)ですが、以前の活動歴として初期のスティーヴ・ヴァイのソロ・キャリアのバンドに在籍していたり、B'z松本孝弘(G)が2003年に率いたバンドTMGMR.BIGエリック・マーティン(Vo)NIGHT RAINGERジャック・ブレイズ(B,Vo)も参加)でプレイしていた人物だったんですね・・・今月号のBURRN!で知ったんですけど、全然知りませんでした

chrisWS.jpg


WHITESNAKEのメンバー全員~楽器演奏陣が現在のバンドにトミーがいないことを残念に思っているそうですが(・・・私もです)、トミーとは違ったアプローチの持ち主とされるクリスのプレイ・スタイルはデイヴィッド・カヴァデールによると、DEEP PURPLE~WHITESNAKE~GARY MOOREetc.の イアン・ペイスを彷彿させる、スウィングとグルーヴ感のあるパワフルなロックン・ロール・スタイルとのこと

ian_paice.jpg


ニュー・アルバムでどのような感じで刺激的なプレイを披露しているか?期待されるところですが、トミーの派手で華やかそれでいてテクニカルで堅実なプレイをニュー・アルバム&ツアーでまた聴きたかったのがファンとしては正直な気持ちでしたけどね・・・。

tommyaldridge88.jpg


個人的に彼のWHITESNAKEでのベスト・プレイはドラム・ソロを含み、素晴らしく情熱的なプレイで情感に訴えたこの曲でしたね

CRYING THE RAIN~LIVE 2004




そして、この曲が素晴らしいヴァージョンとして蘇った『WHITESNAKE 1987~SURPENS ALBUS』ですが、既にコージー・パウエルがドラマーを務めていた’84~’85年のライヴで、ほぼ『サーペンス・アルバス』ヴァージョンが完成されていて、バンドのプレイ~特にジョン・サイクスのプレイが冴えわたり、慟哭する感情が見事に表現され、我々の情感に訴え掛ける感動的な曲となっていました

CRYING IN THE RAIN~SUPER ROCK IN JAPAN '84



CRYING IN THE RAIN~ROCK IN RIO '85







偉大なるドラマー、コージー・パウエルが亡くなって今年で10年・・・’98年4月5日、不慮の事故で亡くなってしまった彼の訃報を聞いたのはイングヴェイ・マルムスティーンの日本公演が行われようとしていた時・・・
私もイングヴェイのバンドでプレイする彼を初めて見れるということでチケットを購入し期待に胸を膨らませていましたが、来日数週間前になってのバイク事故の怪我により、日本公演には参加出来ず・・・
その時点でかなりの喪失感を味わっていたんですけど、まさか亡くなってしまうなんて思いもせず、かなりの大きさのショックと衝撃を受けました・・・。
しかし、ちょうど昨年のイングヴェイの記事にも記したと思いますが、多くの言葉は語らずにして、渾身のプレイを以ってコージーへの追悼の意を表した彼のギター・プレイは本当に素晴らしかったです
この来日公演以来、彼のライヴは見ていませんが、多くの来日公演の中でもベスト・パフォーマンスに挙げられる素晴らしいライヴだったと思います

malmsteen-powell.jpg


個人的にトミー・アルドリッジが好きということもあり、彼がプレイするWHITESNAKEも好きなんですが(そういえば、彼も一時期イングヴェイのバンドに居ましたね)、やはり少なくともこの曲に関してはトミーではなく、コージーのプレイじゃないと、曲のソリッドさ~輪郭のはっきりした切れ味とカッコよさは表現出来ませんね

SLOW & EASY

 


そして、WHITESNAKEのベスト・ラインナップはやはりこの4人だと個人的には思っています

WS84.jpg


デイヴィッド自身が過去に戻ろうとはせず、常に新たなコラボレイトを求める人物なので、コージーが生きていたとしてもこのラインナップでの再結成~復活は無かったと思いますが(トミーエイドリアン・ヴァンデンバーグ(G)は例外であり、ジョン復帰の可能性は未だ遺恨残る彼が断り’03年に頓挫・・・デイヴィッドと険悪な関係となって脱退したコージーCOVERDALE/PAGEプロジェクト始動時に是非参加したいとデイヴィッドに侘びを入れたとも言われます・・・)、RAINBOWリッチー・ロニー・コージーでの三頭政治)同様に彼が叩くWHITESNAKEが完全に見れなくなってしまったこと~ジョンを含む編成でのWHITESNAKE復活が完全に閉ざされてしまったことは非常に残念でなりません・・・

様々なバンドを渡り歩いたコージーですが、自分のスタイルを変えずに押し通し、その個性が既存のバンドの個性と融合した時、新たなバンド・スタイルを築いてしまうほど、彼のプレイ・スタイル~個性は強烈なものでした
彼のドラムの叩き方は本当にカッコ良かったですし、モーター・スポーツを愛したそのスピーディーな人生は、儚くとも鮮烈に、強烈な生き様を私たちの心に焼き付けました 
私にとってはジョン・ボーナムも大切で愛すべきドラマーの1人ですが、コージーのカッコよさには本当に心惹かれるものがあり、彼も私に大きな影響を与えた人物~偉大なるミュージシャンの1人です




偉大なるミュージシャン~ドラマー、コージー・パウエルよ永遠なれ

Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


ご存知だと思いますが、私、コージー大好きです!^^
それと、彼が在籍していたBANDや彼と組んだ
ミュージシャンも大好きです!^^コレモゴゾンジ・・・?
彼は決して手数が多いドラマーではありませんが、
パワフル&タイト&派手シンバルワークが聴く者
観る者を熱く引き込む魅力を持っていますね!

コージーの写真はやっぱ「これ!」ですよね!
私も以前彼の記事でこの写真使いました!^▽^
【2008/04/07 22:15】 URL | ロックシティ #jgJNn0FY [ 編集]


>ロックシティさん

そうでしたね♪
ロックシティさんもコージー大好き!!で以前記事に採り上げていましたが(こちらもコメント寄せました♪)、写真も同じ物を使っていたんですね!!!
只今お邪魔して再度記事を読み返し、使用写真もしっかりと確認させて頂きました☆
嬉しい偶然ですねo(^-^)o

ご存知の通り、私も彼の在籍したバンドや彼と共演したミュージシャンが大好きです♪
しかし、彼ほど個性的なドラマーは存在しませんよね!!
縁の下の力持ち~バンドの屋台骨を支える地味な存在とも言えるドラマーが、何枚ものソロ・アルバムを発表出来てしまうところが、彼の強烈な個性と優れたミュージシャンとしての才能を物語っていると思います☆

お互いに彼のドラム・プレイ~勇姿を生で見れなかったことは本当に残念なことでしたね・・・。
【2008/04/07 23:02】 URL | ヒロック #- [ 編集]


またおじゃましま~す。
SUPER ROCK IN JAPAN '84のホワイトスネイクの映像ってあるんですね!懐かしい。たしか他にMSGとスコーピオンズ・Bon Joviとか出てましたね。
WHITESNAKEがトリでした。
見に行った記憶はあるんだけど、この時にコージー・パウエルがドラマーを務めていたなんて忘れてました。ジョン・サイクスは確かに凄かったはず・・・。
はずというのもあまり覚えていない(爆)
どうもサイクスは83年のThin Lizzyの渋公と厚生年金の解散ライブの印象が強烈でした。
コージーパウエルも81年のマイケルシェンカーグループの武道館があまりに印象が強いです。
唯一Rainbowのロニーとグラハム時代のコージーが見れなかったのが心残りでした。
コージーも生きてれば昨今の再結成ブームで見れたかもと思うと悲しいですね。
【2008/04/09 23:10】 URL | ziggy #- [ 編集]


>ziggyさん

またの訪問&コメント、ありがとうございます♪(^-^)

現在では廃版となってしまいましたが、「SUPER ROCK IN JAPAN '84」の映像ってオフィシャルで出てたんですよね☆
出演バンド全てを見れるダイジェスト版とWHITESNAKEがトリを務めた単独全長版が存在していました。(MSGもかな?)
途中にインタビュー等が挿入されていて、編集はイマイチですけどね(^^;)

私はサイクスが中心となって再結成されたリジィのライヴを’94年に観ていますが、’83年の解散ライヴをご覧になっているとは凄いことですし、羨ましいかぎりです。
私も生前のフィルの姿をこの目に焼き付けたかったですね・・・。
MSGでのコージー~ライヴ・アルバムとなった武道館ライヴもご覧になっているとは本当に貴重な体験ですし、お話を伺うことが出来てありがたく思っていますo(^-^)o

RAINBOWの再結成は’97年~’98年頃に現実となりそうだったので、不慮の事故による彼の死は本当に悔やまれます・・・。
’98年4月・・・結局、生で彼の勇姿を私は見ることが出来なかったので心残りとなっていますし、偉大なるドラマーが亡くなってしまった悲しい出来事としていつまでも記憶に残ることでしょう・・・。
改めて彼のご冥福をお祈りします。
【2008/04/10 00:36】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/492-713c4ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。