ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆賛否両論あろうとも、ケリー・ハンセンが歌う現在のFOREIGNERは素晴らしいバンドです♪☆

昨年の12月10日に行われた『アーメット・アーティガン・トリビュート・コンサート』は、再結成LED ZEPPELINが素晴らしいライヴを披露し大きな話題と感動を呼びましたが、LED ZEPPELINと共にトリビュート・コンサートの舞台に立ったバンドの1つとして、結成から30年を経過したベテラン・バンドFOREIGNERの雄姿もありました

foreigner-2007.jpg


Mick Jones (G) 
Jeff Jacobs (Kb) 
Tom Gimbel (Sax,G)
Kelly Hansen (Vo) 
Jeff Pilson (B) 
Jason Bonham (Ds)


当日はジェイソン・ボーナムが再結成LED ZEPPELINのドラマーを務めたことから、代役ドラマーとしてブライアン・テッシーPRIDE&GLORY etc.)を迎えてのステージとなりましたが、以前の記事~現ラインナップによるライヴ・アルバムを紹介した時に申したとおり、オリジナル・メンバーがミック・ジョーンズ1人だけになってしまったとは言え、とにかく現在のFOREIGNERはテクニシャン揃いで華のある素晴らしいバンドです

そんな素晴らしいライヴ・パフォーマンスをライヴ・アルバムと共に堪能できる映像集が先頃国内でも発売となりました

アライヴ&ロッキンアライヴ&ロッキン
(2008/03/26)
ミック・ジョーンズ、ケリー・ハンセン 他

商品詳細を見る


1 Double Vision
2 Head Games
3 Dirty White Boy
4 Cold as Ice
5 Starrider
6 Feels Like the First Time
7 Urgent
8 Juke Box Hero / Whole Lotta Love
9 Hot Blooded


結成30周年を迎えた記念すべきツアーから、2006年6月23日のドイツで行われた『バング・ユア・ヘッド・フェスティバル』に出演時の映像が収められたLIVE DVDです
2日間に亘って行われたフェスティバルですが、彼らは初日のセミ・ヘッドライナーとして出演したらしく、その影響というかフェスティバルの趣向と客層を考慮に入れてセット・リストはコンパクトに纏められており、バラードも一切演奏せず、彼らを代表するハード・ロック・ナンバーで全てが占められています
バラードの名曲“Waiting For Girl Like You”“I Want To Know What Love Is”が演奏~収められていないのは非常に残念ですが、HR/HM畑出身者が多くを占める?現ラインナップならではの躍動感溢れる完璧なステージングとヘヴィでダイナミックな演奏によってFOREIGNERの名曲の数々が生き生きと蘇り、改めて彼らの偉大さと名曲の素晴らしさを実感出来る秀逸な作品~ライヴ内容となっています

最高の音質と美麗な映像によって彼らの演奏の素晴らしさと、躍動感溢れるパフォーマンスを十分に堪能出来る1品です

ルー・グラムが居ない・・・歌わないFOREIGNERに対して否定的なファンは多いかと思いますし、先にも述べたとおり現ラインナップはHR/HM畑出身者がメンバーとして名を連ねているので(ケリー・ハンセン~元HURRICANEジェフ・ピルソン~元DOKKEN,DIOジェイソン・ボーナム~元BONHAM,UFO etc.)違和感を感じる方も居るかと思いますが、そもそもFOREIGNERのバンドとしての成り立ちは“英米混成によるベテラン・ミュージシャンが結成したスーパー・バンド”なので、テクニカルで個性あるミュージシャンが集った現在のFOREIGNERも十分にバンドの趣向・方向性を変わらず継続していると言えるでしょう。
最高のミュージシャンが集うことによりメンバー間~バンドにケミストリーが生まれ、素晴らしい楽曲の創造とライヴを最高の形で提供~堪能させてくれるプロフェショナル集団がFOREIGNERのバンドとしての基本コンセプトだと私は思います

容姿はだいぶお変わりになってしまったミックですが新しい血の導入~若いメンバー(でもないけど)の力強く活気ある演奏に影響されてか、ギター・プレイ&ステージ上でのパフォーマンスはとてもアグレッシヴで若々しく、レスポールのトーンを活かした彼ならではのプレイは時にハードでアグレッシヴに弾き捲くり、そしてエモーショナルに楽曲を彩って素晴らしい名曲の数々を堪能させてくれます

ジェフ&ジェイソンは映画『ROCK STAR』に登場したバンド“スティール・ドラゴン”で共演~リズム隊を組んでいましたが、ズシリと重いビートとハードでダイナミックなリズムは見事にバンドを牽引していますし、ジェフに至ってはDOKKEN時代を想わせるアグレッシヴで躍動感あるパフォーマンスでステージを所狭しと走り捲くっています

そして、ルー・グラムに代わってバンドのフロントを務めるケリーハンセンのヴォーカルがとにかく素晴らしいです
容姿も’80年代~HURRICANE時代と殆ど変わらず若々しいですし、そのマイルドな声質とエモーショナルで伸びやかな歌声は、FOREIGNERの名曲を素晴らしい輝きを以って感動的に彩ります

ミックルーの確執は現在も続いているようですし、ルー自身は大病を患って体調も本調子とは行かず、容姿も大きく変貌し、まともに歌えなくなってしまった彼のバンド復帰はまず有り得ないと思います・・・。
バンドの顔~声として数々の名曲を素晴らしく歌い上げたルーであり、私も大好きなヴォーカリストの1人ですが、歌えなくなってしまった彼が第一線へ復帰することはまず不可能なので、もう彼の幻影~幻想を抱くことは已めるべきではないか?と私は思っています。
現在のFOREIGNERにはケリーという素晴らしいヴォーカリストが居るのですから尚更です
今回のLIVE DVDやライヴ・アルバムを堪能すれば彼が歌うFOREIGNERの素晴らしさと、現在のバンドの状態が如何に良いかが十分に認識出来ると思うんですけどね

foreignerlive05.jpg
Live in 2005

Extended VersionsExtended Versions
(2006/03/21)
Foreigner

商品詳細を見る


先月のBURRN!はみ出しREVIEWにも記してありましたが、これを観れば多くの人がルー・グラムへの未練はなくなると思うんだけど・・・
現在のバンドの演奏・歌唱は本当に素晴らしいので、変な先入観なしに現行FOREIGNERを堪能してもらいたいですね

真の評価は現ラインナップによるニュー・アルバム発表に掛かってくるかもしれませんが、新しい血の導入による新たなる輝かしいバンド史を築いてもらい、そして近い将来また来日公演を是非実現させて欲しいと切に願っています
昨年の来日公演は残念ながら見逃してしまっているので

foreigner_LIVE07.jpg


Push!Push!→ 




皆さん申し訳ありませんが、コメントの返信とご訪問はまた後日とさせて頂きますので御了承下さいm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

フォリナー・ファンです
初めまして。検索してたら、辿り着きました。
僕もフォリナー好きです。昔からファンです。
2007年3月の来日公演も行きました。
ヒロックさんのようなファンがいらしゃると、嬉しいです。
よろしくお願いします。

どちらにお住まいか分かりませんが、
来月22日に、新宿でフォリナー・セッションが行われます。
よろしければ、是非いらして下さい。
エントリーもお待ちしています。
観戦のみでも結構ですので。
詳しくはこちらで。
http://members.at.infoseek.co.jp/jedjex7/foreigner_entry_2.htm

よろしくお願いします。
フォリナーで盛り上がりましょう!
【2009/07/10 23:34】 URL | MFCオーナー #Jjq4Px22 [ 編集]

☆コメントありがとうございます♪
>MFCオーナーさん

初めまして☆
こちらへの御訪問&コメントありがとうございますo(^-^)o

私とFOREIGNERとの出会いは80年代中期となりますが、私も長い間彼らのファンであり、ルー・グラムが居なくとも(最近、彼は自身のバンドを率いて復活をアピールしていますが、何とも容姿の変わりようと現在彼がどれだけ歌えているかが気になります・・・)現在のケリー・ハンセンを擁するバンドも素晴らしく、やはり彼らの名曲の数々とミック・ジョーンズの功績とバンドを維持する彼の頑張りは永遠の輝き~素晴らしさだと感じています☆☆☆

イベントの御言葉を掛けて頂いて大変光栄なのですが、実はその日私は渋谷でQUEENSRYCHEのライヴ参戦となっております(^^;)
せっかくのお誘いに参加出来ず大変申し訳ありませんが、ライヴ参戦と日にちが重なっていますし、私の住まいは都内ではないので今回のお誘いは見送りとさせて頂きます・・・ごめんなさいm(_ _)m
しかし、これからも機会あればお付き合いの程よろしくお願いしますね♪
【2009/07/11 23:01】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/485-3a729b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。