ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆未確認飛行物体再来と神完全復活!?☆

5月にゲイリー・バーデン(Vo)をフューチャーした新作『IN THE MIDST OF BEAUTY』をリリースするかつて神様とまで言われた MICHAEL SCHENKER

michaelschenker_08.jpg


In the Midst of BeautyIn the Midst of Beauty
(2008/05/13)
Michael Schenker

商品詳細を見る


~HMVレビューより~MSG最強タッグでの新作!

神ことMichael Schenker率いるMSGが約2年半ぶりの新作『In the Midst of Beauty』を発表します!

前作『Tales Of Rock'n Roll』で久しぶりの共演を果たしたヴォーカリスト、Gary Bardenとの黄金タッグが復活!往年のファンならば、避けては通れない作品です!

参加メンバーは、Michael Schenker、Gary Barden、Neil Murray (Whitesnake、Gary Moore、Black Sabbath)、Don Airy(Whitesnake、Rainbow、Gary Moore、Ozzy Osbourne)、Simon Phillips (M.S.G、TOTO、Jeff Beck)
・・・・・・と、1stアルバム『神 帰ってきたフライング アロウ』時のラインナップが復活したかのような豪華過ぎる布陣に思わず涙・・・!

叙情的なメロディやギター・プレイなど、神ならではのギターさばきを堪能する事ができる作品です!

収録曲目
1.City Lights
2.Come Closer
3.Competition
4.Crosses Fade
5.End Of The Line
6.I Want You
7.Nana
8.Night To Remember
9.The One
10.Summerdays
11.This Time
12.Wings Of Emotion

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

以前、ゲイリーのことを“下手くそヴォーカリストの代名詞的存在”みたいに記事で採り上げましたが男らしいハスキー・ヴォイスにウェットな質感も感じさせる彼のヴォーカル・スタイルと、マイケルの緻密で正確無比なギター・プレイから創造されるメロディアスで叙情的な楽曲を活かす彼の歌メロ・センスの才は特筆すべきものがあり、久々の本格的共演となるニュー・アルバムの完成度~発表が今からとても楽しみです
レコーディング・ラインナップも名作『THE MICHAEL SCHENKER GRUP』を彷彿させる豪華な編成となっているので、我々の期待を裏切らない久々の会心作を是非発表してもらいたいものです

近年のマイケルは、ギター・プレイに関しては相変わらずの素晴らしさですが、作品全体で見た楽曲の創造性はイマイチな感があってUFO~初期MSG時代のような名曲を生んでいるとは私には思えないし(’90年代以降のマイケルUFOのアルバムを除いて私自身殆どチェックしていません)、ライヴでは御乱心される時が多々見受けられるので(私も’98年来日時の御乱心のせいで、UFOのライヴ・・・見事にキャンセル喰らいました)、危うい精神状態は程々に?(←彼の才能を活かす必須条件でもあるが)豪華なラインナップによるバンド・ケミストリーと優れた楽曲を以て、輝かしい新たなる飛翔伝説を築いてもらいたいものです

ツアー・メンバーには’80年代~初期MSGの屋台骨を支えたお二人が名を連ねているので、是非ともこのラインナップによる来日公演も実現して欲しいものです

Michael Schenker (G)
Gary Barden (Vo)
Chris Glen (B)
Ted McKenna (Ds)
Wayne Findlay (G/Key)


cglen_ted_michael.jpg
g_barden.jpg



久々の会心作となりそうなMSGのニュー・アルバムも楽しみですが、先頃マイケルが在籍した黄金期UFOの名盤3作が2007年最新リマスター&ボーナス・トラック入りで再発され、興味深い内容を含め、改めて“未確認飛行物体”が残した名曲の数々を現在は堪能している次第であります

PHENOMENON

現象現象
(2008/03/12)
UFO

商品詳細を見る


1 Oh My
2 Crystal Light
3 Doctor Doctor
4 Space Child
5 Rock Bottom
6 Too Young to Know
7 Time on My Hand
8 Built for Comfort
9 Lipstick Traces
10 Queen of the Deep
11 Sixteen (demo produced by Dave Edmunds)
12 Oh My (demo produced by Dave Edmunds)
13 Give Her The Gun
14 Sweet Little Thing
15 Sixteen (unreleased studio track)
16 Doctor Doctor (Radio 1 live version)


FOCE IT

フォース・イットフォース・イット
(2008/03/12)
UFO

商品詳細を見る


1 Let It Roll
2 Shoot Shoot
3 High Flyer
4 Love Lost Love
5 Out In The Street
6 Mother Mary
7 Too Much Of Nothing
8 Dance Your Life Away
9 This Kid's/Between The Walls
10 A Million Miles
11 Mother Mary (Radio 1 live version)
12 Out In The Street (Radio 1 live version)
13 Shoot Shoot (Radio 1 live version)
14 Let It Roll (live at The Roundhouse)
15 This Kid's (live at The Roundhouse)


NO HEAVY PETTING

ノー・ヘヴィー・ペッティングノー・ヘヴィー・ペッティング
(2008/03/12)
UFO

商品詳細を見る


1 Natural Thing
2 I'm A Loser
3 Can You Roll Her
4 Belladonna
5 Reasons Love
6 Highway Lady
7 On With The Action
8 Fool In Love
9 Martian Landscape
10 All Or Nothing (Previously Unreleased Studio Track)
11 French Kisses (Previously Unreleased Studio Track)
12 Have You Seen Me Lately Joan (Previously Unreleased Studio Track)
13 Do It If You Can (Previously Unreleased Studio Track)
14 All The Strings (Previously Unreleased Studio Track)


各々の作品について詳しくレビューしたいところですが、今回は簡単にボーナス・トラックの内容のみに触れたいと思います

ライヴ・トラックについては、既発のBBCセッションズに収められたテイクや輸入盤のみで発売されたライヴ・アルバム『ON WITH THE ACTION~LIVE AT THE ROUNDHOUSE 1976』 のテイクが混在し、小まめに彼らの音源をチェックしている方にとっては珍しいテイクとは言えませんが、国内盤として初めて陽の目を見るライヴ・テイクもありますし、ごく短期間で崩壊したPaul Chapmanマイケル脱退後のUFOを支えたギタリスト)とマイケルによるツイン・ギター編成時のライヴは十分にレア・トラックと言えるものでしょう

そして未発表曲については、『PHENOMENON』収録のデモ2曲~ “Sixteen” “ Oh My ”が特にレアで、後に初期WHITESNAKEの黄金期を支えたBERNIE MARSDENマイケル加入前にギタリストとして参加していた時期の音源を聴くことが出来ます
バーニーマイケルの両ヴァージョンを聴き比べることが出来るので、2人の資質の違い~個性の違いを楽しんでみるのもいいかもしれませんね

ufo1972.jpg
ufo_73.jpg


とりあえず今回の再発は、マイケル在籍時の初期3作だけとなっていますが、5月には新たなベスト盤も発表され、今回の3作+’77年『LIGHTS OUT』以降のアルバム(ポール時代の’83年まで)からも最新リマスターが施されたヴァージョンで収録予定なので、今後オリジナル・アルバムのリニューアル版はシリーズ化するような感じですね

MSGと言えば当然マイケルが主役ですが、ゲイリーGRAHAM BONNET、またはROBIN McCAURYといったヴォーカリスト達が個性的にマイケルの哀愁を帯びたスリリングな音楽性に華を添えて彩っていたのは事実ですよね
そしてUFOは、マイケルを含めたギタリスト達の個性でその歴史や音楽性が多分に語られるバンドですが、UFOの中心人物~紆余曲折を経ながらもバンドを支えた人物は紛れもなくヴォーカリストPHIL MOGGの個性と奮起だったと思います。
そこにベーシストのPETE WAYが帯同することにより、“バンド~UFO”が完璧に存在し、バンドとして更なる強力さを求めた時にギタリストの個性~ケミストリーが大きく作用するバンドなのだと私は思います
だから私の場合、全てのUFOが好きなので、フィルのヴォーカルとギタリストそれぞれの資質~個性の組み合わせの妙を十分に楽しむことが出来ます
ヴォーカリストとして独特の味~唱法でUFOの世界観を表現するフィルは正にバンドの顔ですし、勿論マイケルと彼の組み合わせ~相性は抜群だったと思います

マイケルのソロ作品の完成度と往年のメンバーをフューチャーしたバンドのよる来日公演も楽しみですが、マイケルUFOの組み合わせって、もう無理なんでしょうかね・・・。
せめて、フィルピートが居るUFOも1度は観てみたいんですけど、マイケルを含まない編成での来日は、まず有り得そうにないんですよね・・・

’98年の御乱心後も自身はしっかりとMSGとして来日公演を行っているマイケルに対して、魅力的なラインナップによる復活が楽しみなのと同時に実は過去に対して恨みも持っている私です・・・。


Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/478-17497e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。