ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ファイト一発!?今日の1枚☆

今日の1枚は、今年中にニュー・アルバム『NOSTRADAMUS』を発表し、秋には「LOUD PARK」で来日か?と噂される鋼鉄神JUDAS PRIESTのフロントマンROB HALFORDが、’92年バンド脱退~’03年にプリースト復帰を果たすまでに行った“課外活動”~彼のソロ・プロジェクト第一弾となったアルバム

FIGHT K5 WAR OF WORDS DEMOS FIGHT K5 WAR OF WORDS DEMOS
ファイト (2008/02/20)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
この商品の詳細を見る


~HMV レビューより

Judas PriestのRob Halfordによるソロ・プロジェクト、Halfordのベスト・アルバム『Metal God Essential: Vol.1』に続く「METAL GOD」の第2弾リリースが決定!Rob HalfordがJudas Priestを脱退し結成したバンド、Fightの貴重な映像を収めた映像作品『Fight War Of Words - The Film』と、レア・トラック集『Fight - K5: The War Of Words Demos』を同時リリースすることが決まりました!こちらのレア・トラック集『Fight - K5: The War Of Words Demos』は、アルバム『War Of Words』からのデモ音源をまとめたもので、なんと5曲の新曲も収録!


とりあえず、彼のファースト・ソロ・プロジェクトとなったアルバム『WAR OF WORDS』のデモ音源集CDを手に入れ現在聴いているところですが、後日こちらの映像集&ボーナスCDを購入後に改めてレビューしたいと思っています

ウォー・オブ・ワーズ-ザ・フィルム ウォー・オブ・ワーズ-ザ・フィルム
ファイト (2008/02/20)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
この商品の詳細を見る


~こちらの映像作品『Fight War Of Words - The Film』は、ビハインド・ザ・シーン、リハーサル、デモ、スタジオ・セッション、インタビュー、そして1993年の最初の5ヶ月間の15都市、18会場でのコンサートの模様を収録!付属のボーナスCDにはアルバム『War Of Words』のリミックス&リマスター音源を収録!  


おそらく映像の内容には触れずに、アルバム『WAR OF WORDS』(オリジナルは’93年発表)の内容や、デモ音源とリミックス&リマスター音源との比較論に終始すると思いますが、ロブが活気ある若きミュージシャンを従え、’90年代モダン・ヘヴィネスの影響を多分に受けたサウンドを本作で提示し、自らの新たな音楽道を意欲的に切り拓こうとした本作は、当時様々な論争~賛否両論もありましたが、単純に1つの作品として、とても完成度が高いアルバムだったと思います

2nd『A SMALL DEADLY SPACE』は、あまりにも退屈な作品で全く好きにはなれませんでしたが、『WAR OF WORDS』は単純に“Into The Pit”“Nailed To The Gun”等の曲に代表されるように、楽曲の出来がとても充実していた作品だったので、当時はその魅力的な楽曲群の出来に惹かれてかなりの頻度で聴いていたアルバムでした

確かに威厳あるメタル・ゴッドがスタッド&レザーを脱ぎ捨て、刺青も露な短パン姿となった時は多くのファンが戸惑いを感じ、メタル・ゴッドの一時の気の迷い~血迷ったお姿&音楽性と一方的に切り捨てることも出来ましたが、本作はロブが’90年代前半に思い描いていたメタルの姿~彼が新たに目指そうとしてた音楽性・野心を見事に具現化した優れた作品であり、現在はJUDAS PRIESTに復帰して現役感を誇示し、まだまだ続くであろう彼のメタル界(海)での長い航海日誌の1つとして重要な意味、役割りを果たす“作品集”であったと私は思います

単純に曲はカッコよくて優れた完成度を誇っているアルバムなので、正統派真正メタル・ファンでも?十分に気に入ることが出来る充実作、傑作だと私は思っています


Push!Push!→    
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


JUDAS PRIEST30年ほど前の高校生のみぎり、sin ahter sinを毎日のように聞いてましたね。当時から7オクターブのハルフォードは光ってましたもんね。でもなぜか来日公演行ってないなあ。たぶん新宿厚生年金ホールで駅から遠かったからかな。彼のこのFIGHTも初めて知りました。ヒロックさんのブログで本当に埋まるんですよね、僕のミッシングリンク。本当ありがたいことです。割とロック聴く人はギタテク重視の人が多くて、だからギタテク重視はヘビメタ当時は軽んじてました。僕はヘビメタのラウドさだけでなく曲のドラマ性(ドラマ性って何と言われても説明できないんですけど)が好きでヘビメタでして。だからスラシュメタルNGでして。話し変わって日本のBOWWOWもLOUDNESSもギタリスト最高でも、ボーカルが英語でボーカルでききる人に代わって僕にとっては積極的に聞こうと思うバンドになりましたもんね。
【2008/03/02 04:32】 URL | omotekun #- [ 編集]


続いてすいません。ドイツにコメディアン、アメリカに哲学者、イギリスに音楽家はいない(僕の好きな惑星作曲したホルストはイギリス人ですが)という民族性をあらわすものいいがありますが、初めてPURPLE,ZEPPELINを知った時イギリスということに驚きがありました。それまで聞いていやPOP ROCKがすべてアメリカでしたから。今でもカッコイイロックバンド=イギリスに不思議な感じがします。英国紳士といいますがやぼったくて男の色気が無いというか。すいません、何の話になって
【2008/03/02 04:42】 URL | omotekun #- [ 編集]


>omotekunさん

私にとってのJUDAS PRIESTはロブ復帰後の’05年における来日公演が初めてで、彼らと生で接する最初のライヴでした☆
2度目の来日公演は「UNLEASHED IN THE EAST」としてライヴ盤になっていますし、初来日公演も伝説に残るライヴだったようですね♪

一時期ロブはプリーストを離れ、このようなプロジェクトを’90年代にはやっていたんですよ。
今回のFIGHTは第2弾となるアーカイヴ作品ですが、順を追ってロブのソロ・キャリア作品のリニューアル版が発売される予定です☆

BOW WOWがVOW WOWとなってからのヴォーカル人見 元基は上手いヴォーカリストでしたよね。
私も海外進出を始めたこの時期のVOW WOWやLOUDNESSは聴いていましたよ♪
高碕 晃は日本人初の?ギター・ヒーローと呼べる存在でしたよね☆

英国人の色気~セックス・シンボルとして思い浮かべるのはロバート・プラントやデイヴィッド・カヴァデールですかね、私は(^-^)v
どちらも大好きなヴォーカリストですし、若き日の麗しきジミーのお姿やリッチーのミステリアスな佇まいもカッコイイと思いますよ☆
QUEENのようなバンドも登場しましたし、デビッド・ボウイ等の煌びやかなグラム・ロックの存在もあったので、私としては美しかったりセクシーな印象を受けるアーティストはイギリスが大半を占めていますね♪
【2008/03/02 18:52】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/460-f0261672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。