ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆やはり押さえておくべき偉大なバンドですね♪☆

今年2008年は、大物バンドの新作や注目すべき話題作のリリース・ラッシュとなりそうな年ですが、この大物バンドの新作も約7年振りにリリースされそうですね

AC/DC !!

ac-dc_live.jpg


2000年『STIFF UPPER LIP』以来の新作が今年リリースされるらしい彼らですが、それに伴い?約7年もの間、我が国内では廃盤状態となっていた旧譜が昨年末から今年にかけて初回限定紙ジャケ仕様となって3回に分けて再発

BURRN!1月号では今年彼らがバンドとして再始動することと、今回の旧譜再発を記念して?大々的に特集が組まれていますが、私もまずはBURRN!でのおススメ~「まずはコレを聴け!」と推薦された以下の5枚を限定盤が無くならないうちに随時購入したいと思います

ギター殺人事件~AC/DC流血ライヴ~(紙ジャケット仕様) / AC/DC
20080223145424.jpg


地獄のハイウェイ(紙ジャケット仕様) / AC/DC
20080223145626.jpg


バック・イン・ブラック(紙ジャケット仕様) / AC/DC
20080223145741.jpg


悪魔の招待状(紙ジャケット仕様) / AC/DC
20080223145900.jpg


ライヴ~2CD コレクターズ・エディション(紙ジャケット仕様) / AC/DC
20080223150220.jpg



私のようなブートまで手を出したり、アナログ時代のジャケットを知る人間としては、最近の精巧に当時のジャケットや帯が再現された紙ジャケ再発にはどうしても食指が伸びてしまいますが、実を申しますと・・・今の今まで彼らのアルバムは1枚も持っていません
7年もの間彼らの作品が廃盤状態だったことも理由の1つですが、2001年の来日公演を「是非見に行かなければ!」と思い立ち、ライヴに備えてバック・カタログ収集に努めようとしましたが、ライヴ会場が横浜アリーナのみだったということもあり(←ここも遠いんだよね)急にトーン・ダウン
バンドも『STIFF UPPER LIP』ツアー終了後に沈黙期間となり、先に述べたように国内では旧譜が廃盤状態となってしまったので、偉大なる彼らの音をまともに聴かずに今の今まで時が流れてしまったという感じです・・・

しかし、このロック・モンスターたる彼らに対して真剣に向き合おうとしなかったのにはある時期まで
3つほど大きな理由が私にはあったんです・・・述べてみますと↓

1.音がシンプルでスカスカな感じ・・・ただの単純なロックンロールに思えた・・・。

今ではアンガス&マルコムのリフ・メイカーとしての才能を重々認識し、そのカッコ良さに身も心も躍動 ラフなんだけどエネルギッシュでダイナミックなハード・ロック・サウンドを最高と思っていますが、私が初めてHR/HMの洗礼を受けたバンドは各プレイヤーの自己主張が強く、様式美というHRサウンドの定義?を生み出したDEEP PURPLEということもあり、彼らの音はあまりにもシンプルで単純に聴こえてしまいました・・・パープル『LIVE IN JAPAN』の後にメイデン『LIVE AFTER DEATH』も聴いちゃったし

2.ヴィジュアルが普通の格好、ただのオッサンじゃん!?と思えたこと・・・。

アンガスのスクールボーイ・ルックも初め理解出来なかったし(?_?)他のメンバーは至って普通の格好・・・ブライアンのハンチング帽の中はどうなっているんだと思えるくらい帽子は常に彼の頭に貼り付いているし
ライヴでは凄まじいオーラが放たれるので特にアンガスは大きく見えますが、みんな身長的に小さい感じだし、ルックス的にカッコイイと当時は思えなかった・・・
黒装束を見に纏ったリッチー・ブラックモアのカリスマ性とカッコよさ メイクアップ・KISSの過激なヴィジュアルとライヴの凄まじさ(明らかにバンドの思想が違う・・・普段着でステージには立てないとジーン・シモンズは主張)、LA-METALの煌びやかで華やかなルックスに当時魅了されちゃっていた部分もあるし 

3.師匠リッチー・ブラックモアが彼らのことを「最低!」と酷評したこと・・・(^^;)

リッチーが彼らのことを酷評したのはかなり有名な話ですが、リッチーを師匠として敬い?彼のことを絶対的カリスマとして信仰していたファンは彼の発言をそのまま鵜呑みにし(←はい、若き日の私のことですAC/DCを聴かず嫌いになっていたかもしれません 

・・・といった感じで、彼らのことを嫌いというか、敬遠していた時期があったのですが、知らず知らずのうちに聴かず嫌いを克服していたんですよね
まず、彼らの曲はシンプルだから故に印象深く、キャッチーなメロディ・ラインや特徴的なリフがしっかりと耳に残っているんですよね
私も多くのライヴにこれまで参戦していますが、多くのバンドがライヴ開始前のBGMとして彼らの曲を採り上げているんじゃないでしょうか?
大体のバンドが彼らの曲をライヴ開始前に音量を上げて流し、ライヴの興奮と高揚感を盛り上げていますよね
ライヴ会場に限らず、どこかで何らしかの形・状況で彼らの曲は皆さんも耳にされていると思いますし、私自身もそんな感じで彼らの曲が自然に自分の中に入っていき、いつの間にか彼らの曲を口ずさんだり、リズムにのってたんですよね
これこそが彼らが世界中から愛される普遍的な魅力なんじゃないでしょうか?
いつの間にか彼らのワイルドだけどキャッチーなロックンロール・サウンドの虜となってしまった人は多いんじゃないかと思います

7年もの間、国内盤が廃盤であった状況が物語るように、欧米に比べて我が国では熱狂度・人気が低く感じられる彼らですが、ライヴを見てこそ彼らの本質と素晴らしさを実感出来ると思っているので、新作発表を機に是非とも久々の来日公演を実現させて欲しいと思います

BURRN!にも記されているように、AC/DCのライヴを体験せずに死ぬとなるとあの世で後悔しそうなので今度日本に来てくれたらワガママ言わずに参戦したいと思います      

ac-dc.jpg



Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

凄いバンド
私はこのバンドあまり好きではなかったんですが
前に日本に来た時観ました。(チケット獲れたので)

AC/DCは最高のライヴバンドです。
CD聴いてるのがアホらしくなるくらい
凄まじくて感動しました。
アンガス巧過ぎます。


【2008/02/24 01:46】 URL | DARK STAR #tHX44QXM [ 編集]


どうやら3月からスタジオ入りするらしいですね。。
マイペースな彼等ですから発売はもうチョイ先ですかね??

「Live」は名ライブアルバムですね。
音源は確か91年のMonsters of Rockだったと思いますが。。。。GN'RとMetallicaを従えてのフェスでしたよね。。
コレを聴くと何故彼らがモンスターと呼ばれているかが分かる気がします。。

輸入盤のみで出ている同DVDもオススメ。。。ですが音が全く同じだったりします(大汗w
【2008/02/24 09:53】 URL | すずか #WCSj23LI [ 編集]


僕は『Back In Black』のみレンタルで借りて聴いたことがありますが、
格好いいと思います(^^)

ただ、「音がスカスカ」と感じることも若干あって、
Favoriteなバンドではないです(^^;)

でも確かにライブは観てみたいですね。
彼らの曲は何故かテンションが上がります(^^)
【2008/02/24 18:55】 URL | atomyy #46aT3DLg [ 編集]

☆コメントありがとうございます♪
>DARK STARさん

私も記事に書いているとおり、初めは好きなバンドではなかったんですよね・・・。
積極的に聴こうとしなかったことを今では後悔していますが、この機会に彼らのバンドとしての凄さを実感しています☆

前回の来日公演をご覧になっているとは羨ましいかぎりです♪
私も前回の来日公演を無理してでも行っていたら、もっと早くに彼らに対する認識が変わっていたと思います!!
ニュー・アルバムに伴う来日公演は是非とも実現して欲しいですし、今度こそは生で彼らの凄さを実感したいと思っていますo(^-^)o


>すずかさん

今年、久々のニュー・アルバムがリリース確実と噂されていましたが、スタジオ入りが3月となると今年中のリリースは難しくなるかもしれませんね(^^;)
マイペースな彼らですが、既にマルコム&アンガスは4年くらい前からスタジオに籠もりっきりで曲作りをしているとブライアン&クリフがインタビューで語っているのを目にしたことがあるので、かなりの完璧主義者なんでしょうね。
妥協を許さない姿勢があの鉄壁で彼らなではのサウンドを生み出しているんだと思います☆

「LIVE」はまだ未聴なんですが、近い内に必ず購入して聴きます!!
DVDと併せて彼らの凄さが堪能出来る名ライヴ・アルバムのようですね♪
ベスト的役割りも果たすアルバムなので、是非聴きたいと思っていますよ(^-^)v


>atomyyさん

『BACK IN BLACK』はロック史上に残る名盤ですよね☆
彼らのソングライティングの妙が詰まった素晴らしい完成度を誇る作品だと思いますし、ロックのスタンダードと呼べる普遍的魅力が楽しめる名盤中の名盤だと思います♪

私も以前は好きなバンドではなく、積極的に聴こうとはしなかったのですが、今回改めて彼らの偉大さを実感している次第です☆

ライヴこそが彼らの凄さ、偉大さを真に実感する瞬間だと思っているので、是非とも再来日公演実現!!そして、彼らのライヴに足を運びたいと思っていますo(^-^)o
【2008/02/24 22:10】 URL | ヒロック #- [ 編集]


うーAC/DCだー。BACK IN BLACKが日本で売れたことでFOR THOSE ABOUT TO ROCKリーリース後、来日した時、武道館に見に行きました。FOR THOSE ABOUT TO ROCKしか聞いていない僕にとって、ライブで演奏された曲は全曲知らず、そのため、うー知らない曲ばっかで終わってしまいました。僕も当時オーストラリアのバンド、様式美とは丸で縁遠いルックス(建設労働者風ボーカル英国小学生ギタリスト)、からヒロックさん同様触手が伸びていませんでしたが、当時イアンギランを彷彿させるボーカリストかもと彼の体格を見て思い、BACK IN BLACKの成功も耳にしており、FOR THOSE ABOUT TO ROCKを購入し、アルバムタイトル曲FOR THOSE ABOUT TO ROCKを聞いて是非行かなければと
武道館へはせ参じました。ヘッドバンギングしながらプレイするアンガスヤングは話題になっておりました。直流交流を意味するAC/DCはバイセクシャルの意味だそうで。長く脈絡の無いコメント失礼しました。みんな息長くロックしてるんですね。ありがたいことで。
【2008/02/25 11:27】 URL | omotekun #- [ 編集]


>omotekunさん

いつも貴重なお話、本当にありがとうございますo(^-^)o
AC/DC2度目の来日公演をご覧になっているとは羨ましい限りですし、伝説となったライヴを体験出来た事はとても貴重で凄いことだと思います!!

私も記事に書いてあるとおり、重厚な様式美HRの洗礼を受けてしまっていたので、彼らのシンプルなサウンドとルックスが初めは馴染めなかったりしていました・・・。
しかし、今では彼らの偉大さを実感し、その独特のサウンドに心地好さと躍動を覚えています☆
omotekunさんが『FOR THOSE ABOUT TO ROCK』を聴いて是非武道館へ馳せ参じなければ!!と思った感覚・感情と似ているかもしれませんね♪

アンガスのライヴ・パフォーマンスは本当に凄まじいものがあるようですね!!!
ニュー・アルバムを伴った再来日の折には是非私も生で体験したいと思いますp(^-^)q

そうです♪ AC/DCを含めて、あの時代のバンドの多くが息長くロックしています!!
現役での伝説はまだまだ続くという感じですよねo(^-^)o
【2008/02/25 22:14】 URL | ヒロック #- [ 編集]


ヒロックさま
はじめまして!AC/DCの記事が嬉しくてコメさせていただきます。
AC/DCの2度目の来日公演は私も参戦しました。
当時日本でもBACK IN BLACKが売れて、FOR THOSE ABOUT TO ROCKリーリース後、来日した日本武道館の来日公演はほんと伝説に残るライブでした。
会場にはAC/DCのTシャツやZEP.RAINBOW.MAIDEN等好きなバンドのネームを縫い込んだ革ジャンやGジャンを着たメタルキッズが会場の外で奇声を上げ開演を待ち、外人の比率も多くて異様な武道館前の光景を思い出します。
開演直前には2階スタンドから爆竹が投げ込まれまるで武道館が海外の会場の様相。
内容も桁外れでした。「FOR THOSE ABOUT TO ROCK」エンディングの大砲の炸裂も当時話題になりました。
3度目の来日は見れませんでしたが、HR/HMファンなら死ぬまでにAC/DCは見なくてはね。
MSG.RAINBOW.SNAKE.OZZY.SCORPIONS.THIN LIZZY.ALCATRAZZ JUDAS. D PURPLEを押しのけ、先日の幕張MAIDENに並んでベストアクトにランクされます。あくまでも個人的意見ですが。
【2008/02/26 03:37】 URL | ziggy #ZA9vPKkc [ 編集]


>ziggyさん

はじめまして♪
訪問&コメントありがとうございますo(^-^)o
こちらこそ、初めて書いたAC/DCの記事にコメントしてもらい本当に嬉しく思います♪♪

ziggyさんも伝説と化している2度目の来日公演をご覧になってるんですね!!
羨ましい限りですし、貴重な体験は本当に凄いことだと思います☆
私は過去に参考文献等でこの伝説のライヴを知っておりましたが、ライヴ・フォトとレポートだけでは生の実体験による迫力・興奮には到底敵いませんね(^^;)
相当の盛り上がりと当時の彼らの人気ぶりが分かりますが、武道館で爆竹なんて今では有り得ない話ですし、爆竹を投げ込まれるライヴなんて海外でのZEPのライヴしか私には想像出来ませんね(^^;)

その他にも伝説となるビッグ・ネームのライヴを沢山ご覧になっているようですが、また貴重なお話を聞かせてくれると嬉しいですね♪(^-^)
私もHR/HMファンの端くれなので、AC/DC再来日の際には是非とも彼らのライヴを体験したいと思っています!!
じゃないと死ねないですからね(^^;)
幕張でのメイデン・ライヴもとても素晴らしかったと私も思っています☆

駄文の多い私のブログですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
【2008/02/27 01:34】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/457-d8f6d54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。