ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆SHM-CD 高音質で甦る虹の名盤☆

私にとって(RITCHIE BLACKMORE'S)RAINBOWは、LED ZEPPELINと同様にとても大好きで大事なバンドであり、以下の2枚は昔からの愛聴盤なんですが最近巷で話題沸騰中の?SHM-CD(SUPER HIGH MATERIAL CD)シリーズの一環として、この2枚も今年1/23に初回限定生産で再発
昔から聴き慣れたバンド及びHR/HM史に残る名盤ですが、実は最近この再発を機に改めてRAINBOWが残した名作2枚を聴き捲くっています

RISING 

rainbow_rising.jpg

虹を翔ける覇者 / レインボー

rainbow1976.jpg


Rainbow Stargazer Live 1976




LONG LIVE ROCK 'N' ROLL



バビロンの城門 / レインボー

RAINBOW1978.jpg


Rainbow - Gates of Babylon



CDの新たな可能性を追求!新素材による高音質CDが登場!

SHM-CDについて~ユニバーサル ミュージックより

CD発売から25年、様々な形で音質の向上を目指した商品が開発されてきましたが、今回、ユニバーサル ミュージックと日本ビクターの共同開発により、新素材による高音質CDを発売します。
通常のCD素材とは別種のポリカーボネート樹脂系を使用することにより、さらに透明性を向上させた、新たなCDの誕生です。

SHM-CDの品質特性
・通常のCD素材とは別種のポリカーボネート樹脂系で透明性を向上、さらに優れた光学特性を兼ね備えている。
・特に円周方向の複屈折特性に優れており、高流動性、高転写性でDISC成形に適した素材となっている。

SHM-CDの音響特性
・従来のCDに比べ、歪度の少ない、透明感の高い音質。
・解像度が大幅に向上したことにより、よりバランスのとれた音質を実現。
・従来ありがちだった、低域の量感不足も解消。


SHM-CDの特徴・特性は以上の通りであり、この2枚の名作については以前にレビュー済みなので詳細な解説は今回省略させて頂きますが(→カテゴリ RAINBOW 参照~私のブログ創成期の記事なので御恥ずかしい限りですが)、リッチー・ロニー・コージーの完璧なるトライアングル~三頭政治が最高の極みに達し生み出した、正にHR/HM史に燦然と輝く名盤中の名盤2枚ですね 
世間一般的にはRAINBOWの最高傑作として『RISING』を挙げる方や、そう認識されている方も多いかと思いますが、 中世路線を継承しながらも楽曲をコンパクトに纏め、リッチー・ロニー・コージーのそれぞれの個性を上手く際立たせた(扇情的なメロディをパワフルに情感豊かに歌い上げるロニーリッチーによる流麗さを伴ったアグレッシヴでスリリングなギター・プレイとドラマティックな曲展開、コージー印満載の壮絶なドラミングとパワフルなビート)『LONG LIVE ROCK 'N' ROLL』 を彼らの最高傑作として挙げるファンも多いと思います

とにかく壮大で荘厳なハード・ロック叙事詩が最高のミュージシャン達によって創造され(フロント3人を中心とした壮絶なるバトルがアルバム中縦横無尽に繰り広げられる)、中世風ハード・ロックを標榜としたドラマティックな曲展開による気品と威厳溢れる音楽性が最高の極みに達した傑作2枚だと思います

皆さんご存知かと思いますが、RAINBOWの全アルバムは元々のマスター自体から音質が悪いので有名なのですが(DEEP PURPLEも音質悪し・・・リッチーは意外に音には無頓着で、サウンド作りはプロデューサー等他人任せ)、今回のSHM-CD化によりかなり音質は向上したので、是非ともSHM-CDで素晴らしい名盤を改めて堪能して貰いたいですね
限定生産ということもあり、ERIC CLAPTON関連の作品を含めて既に入手困難な盤もありますが
RAINBOW及び、こちらもSHM-CD化されたWHITESNAKE『READY AN' WILLING』 『COME AN' GET IT』)はまだ入手可能と思われるので(こちらも購入済みです)、無くならない内に購入~聴いておくべき盤だと思いますよ

特に、デモ・テープ並みの音質とも言われた『RISING』の音質向上は顕著で、生々しいサウンドに奥行き~空間が広がったような感じとなり、トニー・カレイの妖艶で中世風サウンドが漂うキーボード・プレイ~音色が従来以上に空間を伝わり、彼のプレイヤーとしての個性・見せ場を十分に堪能出来ます 
“Do You Close Your Eyes”では、今まで耳にすることが出来なかった音があったりして「こんな音も録音されていたのか」と驚嘆する場面もあります

今後もユニバーサルに属するアーティストの旧譜や新譜はSHM-CD化されて発売になるようですが
DEF LEPPARD,WHITESNAKE etc.の旧譜・新譜)、結局全くと言っていいほど市場に根付かなかったDVD-AudioやSACDに変わる高音質CD~次世代CDとして?優遇される価値、聴く価値は十分にSHM-CDにあると今回のRAINBOWで感じたので、音に拘る人間としては、様々な過去の名盤がこのような形態~音質で再発されることを切に願います
ちょっとだけお値段は通常盤より高いですが(CD創成期の値段だと思えば安い)、新譜の場合もSHM-CD盤の方を購入した方が良いかと思います

高音質で蘇る虹の名盤2枚 是非この音質で改めて歴史的名盤を堪能するべきだと私は思います


Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


Rainbowといえば3年連続日本武道館に通わせていただきました。僕が本格的にロックを聴き始めたときパープルはすでに無くその年の12月トミーボーリンは亡くなりZeppelinは映画では見ましたが(週間プレイボーイの試写会に当たり松竹セントラルで)日本に来る気配など皆無で超大物bandの系譜を引くのはリッチーのRainbowだけでした。まー当時日本によく来ると日本でしか売れてないからと好意的には思われてませんでしたが、Rainbowもそう言われてましたね。当時よく日本に来るのは正当に評価されていないBnadという偏見はありました。ファントしてはありがたいのですが。アリーナは手に入らず、ステージのそでの席でしたが。ドロシーの”We must over the rainbow rainbow"の声とともにkill the kingの始まりです。もう30年程経つのですねー。リッチーは必ずギターとアンプを壊しだしますが、僕としては本当に壊したい時だけで、お約束で壊されてもと思っていましたが。当時からけちなリッチーがギブソン、マーシャルのアンプを壊すわけ無くしらけるなー、やらせじゃねという声は多かったですね。まーカリフォルニアジャムでテレビカメラにストラト突っ込んでからでしょうか?初めてのコンサートがRainbowでしてやはり大感激でしたね。リッチーがステージに出る時僕ステージのそでの席でしたのでリッチーと叫んで手を振りましたが振り向いてはいただけませんでした。当たり前ですが。また脈絡無く長くなり失礼しました。
【2008/03/08 10:49】 URL | omotekun #- [ 編集]


We must be over the rainbow rainbowでした。
【2008/03/08 10:51】 URL | omotekun #- [ 編集]


>omotekunさん

RAINBOWの記事に関してはomotekunさんから何らかのコメントが頂けるのではないかと期待していましたが!?またまた貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございます♪

リッチー・ロニー・コージーの三頭政治時代のRAINBOWのライヴを体験なさっているとは羨ましい限りですし、凄いですね☆
私のリッチー初体験は’91年のジョーがヴォーカルを務めたDEEP PURPLEでしたが、RAINBOW名義としては’95年の来日公演でした。
以降はBLACKMORE'S NIGHTとしての’97年、’04年のライヴでリッチーと遭遇しています♪

オリジナルのRAINBOWは当時日本で凄い人気だったようで、ライヴにおいても“例の事件”が起きたりとかなりの喧噪状態だったようですね。
私はこの時代の空気~RAINBOWをブートで堪能しています♪

リッチーのギター壊しは定番のパフォーマンス~お約束になっていたようで、壊し専用のギターは日本製の安い物だったそうですよ(^^;)

私も’95年のライヴでドロシーによる“We must be over the rainbow rainbow”を体感しましたが、そのバンドは真のRAINBOWと呼べるものではなかったので、三頭政治時代の“Kill The King”への流れを私もリアルに体験したかったですね。
願いが叶うなら、この当時のRAINBOWとLED ZEPPELINのライヴは絶対に生で体験したいですねo(^-^)o
【2008/03/08 11:24】 URL | ヒロック #- [ 編集]

良いですよね(^^)
僕はTHE MARS VOLTAの新譜で試聴しましたが、
確かに音が良い気がしました(^^)
(まだ買ってませんが・・・)

旧譜だとその違いがさらにはっきり分かるかも知れませんね!

ユニバーサルだけでなく、他の会社のCDもSHM仕様をリリースして欲しいです(^^)
【2008/03/08 12:49】 URL | atomyy #46aT3DLg [ 編集]


> atomyyさん

新譜となると“現代の音”って感じで、なかなか音質の差~良さが伝わりにくい印象もあるかもしれませんが、旧譜だとその違いが顕著だと思いますよ☆
特に今回記事で採り上げた『RAINBOW RISING』やERIC CLAPTON関連の作品は音質の違いがはっきり分かると評判ですよ♪

DVD-AudioやSACDが一般的に広まらなかったことを考えると、他社のCDもSHM仕様で再発すべきかもしれませんねo(^-^)o
【2008/03/08 21:38】 URL | ヒロック #- [ 編集]


恐縮してしまいました。誠に面目ないしだいです、たいしたライブレポートになってなくて、30年近くたっておりますので、お許しを。ヒロックさんが再結成パープルの公演に行かれているということを読みまして、僕が再結成Ⅱ期の武道館公演にはせ参じたということを思い出しました。うーあの往年のⅡ期が見られるという喜びが強くあった反面(パーフェクトスレンジャーはいまも好きで聞いておりますが)パープル後の活動がうまく運ばないリッチー以外のメンバーの救済再結成という面を僕個人としては感じていて音楽公演を聞きに行ったというよりミーハー的興味のほうが大きかったです。
【2008/03/10 13:07】 URL | omotekun #- [ 編集]


続いて申し訳ありません。例の事件というヒロックさんのコメント読んで最初なんだろうと考えてしまいましたが、札幌公演の件ですね?一時スタンディングしたら公演を中止しますという状態が続いたような?
【2008/03/10 13:12】 URL | omotekun #- [ 編集]


>omotekunさん

私は結局、再結成MK-Ⅱのライヴは一度も観ることが出来なかったんですよね・・・。
私が観たのはジョー・リン・ターナー加入後の『SLAVES AND MASTERS』での来日公演でした☆
その後ジョーは解雇され、ギランが復帰しての来日公演が’93年暮れに予定されていましたが、来日直前にリッチー脱退・・・
ピンチヒッターとしてジョー・サトリアーニを迎えての来日公演となったので、MK-ⅡラインナップによるDEEP PURPLEのライヴは未体験のままとなりました・・・。
しかし、サトリアーニを迎えたパープルのライヴはテンションが高く素晴らしかったですし、その後RAINBOWとして来日したリッチーも、復活を感じさせる弾き捲くりプレイで素晴らしいライヴでしたよ♪

再結成に関しては、純粋にまた“あの5人”でやってみたいという気持ちが勿論メンバー間にあったと思いますが、やはり“お金の問題”が大きかったようですね。
リッチーもギランも金が目的だったことを後に認めていますし、スタジオ経営難等の問題を抱えていたギランが一番積極的に再結成を呼びかけていたようですからね。
しかし、RAINBOW的であったとは言え、『PERFECT STRANGERS』は素晴らしい出来の作品だったと思います☆
ちょうど彼らを聴き始めた時期と再結成が重なるので、私も思い入れのある作品ですね♪

’76年の初来日時も、事故が起きていてもおかしくない喧噪状態がライヴ会場では起こっていたようですが、’78年札幌での事故は本当に痛ましく感じられ、大きく社会一般の事件として取り上げられたようですね・・・。
この事故をきっかけにライヴでの規制が強まり、その後の“ライヴ観賞のあり方”を変える出来事だったみたいですね・・・。

そういえば、DP MK-Ⅱの2度目の来日公演ではアンコールに応えなかったということで、武道館で暴動が起きたんですよね・・・。
【2008/03/10 23:00】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/450-0c9493a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。