ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆個人的嗜好によるものですが・・・☆

以前、今後のレビュー予定として挙げたバンド及びアルバムは以下の2枚

BULLET FOR MY VALENTINE

20080122231809.jpg


ザ・ポイズン ザ・ポイズン
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン (2006/01/25)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る
 

スクリーム・エイム・ファイア(3ヶ月限定スペシャル・プライス) スクリーム・エイム・ファイア(3ヶ月限定スペシャル・プライス)
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン (2008/01/23)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る


新世代メタルの急先鋒バンドとして音楽シーンを活性化し、躍進目覚しい存在である彼らのアルバムを機会ある毎に聴いていますが、1st&2nd共にアルバム・レビューというか感想はもう暫くお待たせすることになると思います

何故かと言うと実は私の嗜好によるところがかなり大きく、その理由を述べますとこのバンドを先に聴いてしまっているからです・・・↓

TRIVIUM !!

TRIVIUM_pic.jpg


アセンデンシー スペシャル・エディション(DVD付) アセンデンシー スペシャル・エディション(DVD付)
トリヴィアム (2006/10/06)
ロードランナー・ジャパン
この商品の詳細を見る

THE CRUSADE THE CRUSADE
トリヴィアム (2006/10/04)
ロードランナー・ジャパン
この商品の詳細を見る


TRIVIUM,BULLET FOR MY VALENTINE,AVENGED FOR SEVENTHFOLD(未聴)の3バンドが新世代メタルバンドとして未来のHR/HMシーン~ロック・シーンを担うと高評価を得ていますが、私の音楽的嗜好で行くとTRIVIUMがストライク・ゾーンのど真ん中という感じなんですよね

TRIVIUM,BULLET FOR MY VALENTINE共に私が大好きだった頃のMETALLICAの影響を多分に受けた音楽性を自身のサウンドに反映していますが、TRIVIUMに関しては彼らとの出会いがいきなり生のステージ~HEAVEN AND HELLの前座として登場したライヴだったので、その音楽性と確かなテクニックに裏打ちされた躍動感溢れるパフォーマンスによる衝撃度は計り知れないものでした
そして後追いで買った上記の2枚のアルバムが非常に素晴らしく感じられ、完璧に彼らの魅力に
ハマッテしまいました

bullet-for-my-valentine.jpg


BULLET FOR MY VALENTINEも1st&2nd共に一聴しただけで気に入り好きなんですが、正直に言うと現在のところはTRIVIUM程にハマリきれていないのが現状です・・・。
よって、BULLET FOR MY VALENTINEの音楽性とバンドの魅力を正当に語るにはもう少しの聴き込みと時間が私には必要とされます
TRIVIUMとの比較論を持ち出して互いの魅力を語ること~BULLET FOR MY VALENTINEの良さを私なりの見解で語ることは出来そうですが、どうしてもハマリ具合の度合いからTRIVIUM賛辞に偏る傾向が現在のところは強くなってしまいそうなので、もう少しアルバムの聴き込みが必要かな?と思っています。

2ndを聴く限り、現在のBULLET FOR MY VALENTINEの音楽性は拡散指向へと向いている感もあるので(一般層を十分に惹きつけるポップ・ソングとも言える楽曲含む・・・賛否両論アリみたいですね)、安易に音楽性の変化やバンドの指向(思考)を初心者の私が語るのは危険かと思っている次第です

しかし、彼らがイギリス出身のバンドであることは私にとって十分に魅力的な存在と成り得るし、当然中身で勝負~音楽性の素晴らしさを持って聴衆を惹きつけることが重要なことですが、そのルックスからも十分に一般的な音楽ファン、ロック・ファン(特に女性ファンになるのかな?)を惹きつける魅力を兼ね備えているで、シーン活性化のためにも彼らにはこれからも益々活躍してもらいたいと願っています


Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

同じく
ハマりきれない者です(^^;)
イギリスからこんな若者達が出て来る事自体嬉しい事ですし、同じようなバンドの中では飛び抜けているとは思うんですが…やはりインパクト大だったTRIVIUMなので(^^)
もちろん嗜好の問題なので、どちらがイイという話ではないんですよね。
私ももう少し聴き込んでみたいなと…割と嫌いではないですからね♪

と言いつつ、実際TRIVIUMも深追いしていませんで(^^;)
偉そうな事は言えませんね~。
【2008/02/08 15:30】 URL | まいん #- [ 編集]

そうなんです・・・
>まいんさん

どちらがイイとか、どっちの方が音楽的に優れているという話ではなく、個人の嗜好の問題なんですよね。
BFMVの音楽性は私にとって好みのタイプですし、1st&2nd共にこれだけの完成度を誇るアルバムを創造する彼らは稀にみる才能の持ち主、存在だと私自身認めています。
しかし、私もTRIVIUMのインパクト、出会いが余りにも大だったので、BMFVにはハマリきれていない状態です・・・。

とにかく、彼らに関してはまだまだ聴き込みが足りないので、じっくりと彼らの音楽と向き合い、いずれアルバム・レビューが出来ればと思っております☆
【2008/02/08 22:07】 URL | ヒロック #- [ 編集]


わたしも今のところ同感です。
ただ、私はこの3BANDの中では「A7X」を一番最初
に聴いて、その後「Trivium」を聴いたのですが、
その時はA7Xの方が上でした^^;
聴いてるうちに「Triviumっていい!^^」と思い、
今ではTriviumの方が好きですね。
(もちろんA7Xも大好きです♪)
BFMVはまだ聴き込んでないのでどうなるかわかり
ませんが、なんとなく、
Trivium > A7X > BFMV
って気がします^^;

わたしもこの3Bandについてちょこっと書こうかな
と思ってます♪^^
【2008/02/08 22:40】 URL | ロックシティ #jgJNn0FY [ 編集]


>ロックシティさん

私はA7Xに関してはまだ未聴なので、是非とも彼らの音楽性や魅力をロックシティさん流に?語ってもらえると嬉しいですね♪
ある時点まではTRIVIUMよりA7Xの方が上だったというロックシティさんの所感も是非お聞きしたいところです☆
とにかく、もう少しBFMVは聴き込んでみたいと思っていますp(^-^)q
【2008/02/09 01:12】 URL | ヒロック #- [ 編集]


確かに若干クセがある気もします(^^;)

それに比べるとTRIVIUMの、特に『The Crusade』はMETALLICA色が濃いせいか僕もはまりやすかったです。

BFMVは1stが出てしばらくしてから買い、当初はヒロックさんと同様
何故かなじめませんでした。
が、数回聴いていくと知らないうちに好きになっていました(^^;)

僕はA7Xも聴きましたが、好みとしては
A7X < BFMV ≦ TRIVIUM
ですね。
【2008/02/09 14:41】 URL | atomyy #46aT3DLg [ 編集]


>atomyyさん

今回、彼らに対しての思いや何故レビューに至らないかの訳を正直に記してみたんですが、atomyyさんを含めた皆さんが私と同様なご意見をお持ちであったので、嬉しく思うと同時にホッとした気持ちになりました(^-^)
やはりTRIVIUMが1番ハマリやすい音楽性であり好みなんですけど、BFMVのアルバムも聴き込むことによって真の魅力を理解、引き出せればと思っています♪
A7Xもいずれ聴いてみたいと思っています(^-^)v
【2008/02/09 22:12】 URL | ヒロック #- [ 編集]


ヒロックはんも遂にこの辺かじるようなったんどすなぁ
超嬉すぃ (人-з・)

この手のバンドってやっぱ声で
聴く聴かない判断するお人が多ぃんで残念どす
メロディセンスゎ抜群なのにねぇ
PANTERAに慣れたれぃこゎ平気やったんどすけど (*⌒艸⌒)

B4MVゎSuffocating Under Words of Sorrow♪が
いっちゃん好きなんどすけど
TRIVIUMのMETALLICAフォロア~に対して
彼らゎPANTERA路線や思ぅんどす
ダイムバックのリフも使ぅてるらしぃし
比較できひんくらぃどっちも好きv-344

これでここでもUnearthやらAtreyuも出し易ぅなりました (*⌒艸⌒)

【2008/02/10 21:25】 URL | れぃこ #- [ 編集]


>れぃこさん

私のお気に入りや紹介するものは、大半がクラシック・ロックと呼ばれてしまう範疇ですが、当然この辺もかじりますよ(^-^)v
基本的に自分で興味のあるものや良い!と思ったものはジャンルを問わず聴きますからね♪
れぃこさんはご存知かと思いますが、METALLICAやSLAYER、そしてPANTERA、最近ではTRIVIUMを紹介しているので私も十分にアグレッシヴな音楽は好きなんですよo(^-^)o

れぃこさんには新進気鋭のバンドを多く紹介してもらっているので、これからも好奇心旺盛にして新しい音楽を知りたいと思いますp(^-^)q
UnearthとAtreyuというバンド名は今回初めて知りましたし(^^;)
【2008/02/11 18:36】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/447-8abdbd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。