ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆下手なヴォーカリストの代名詞のような人ですが・・・☆

今月号のBURRN!ニュース欄によると、かつて我が日本で神とまで呼ばれたMICHAEL SCHENKER様が再びGARY BARDEN (Vo)と手を組み、新作『IN THE MIDST OF BEAUTY』を4月にリリースするとのこと

Michael_schenker81.jpg


リリース後にはゲイリー・バーデン をフューチャーしたツアーを行う予定とのことですが、一般的なHR/HMファンにとってゲイリーと言えば「下手くそなヴォーカリスト」の代名詞のような扱いを受ける人物

GaryBarden_MSG.jpg
g_barden.jpg


スタジオ・レコーディング作ではその下手さを十分に認識出来ることは不可能というか、上手いのか下手なのかよく分からないのですが(上手く誤魔化している・・・修正しているとも言う)、
ライヴにおける音程の不安定さは誠に顕著で、COZY POWELL (Ds)を含むラインナップによるMICHAEL SCHENKER GROUP初来日のライヴでは「伝説の下手くそヴォーカリスト」のレッテルを見事に貼られてしまいました・・・  

MSG/One Night at Budokan

20080116214754.jpg


飛翔伝説(紙ジャケット仕様) / マイケル・シェンカー・グループ

’81年、MSG初来日の武道館公演を収めたライヴ・アルバムで、発表当時のアナログ盤や初CD化時にはコージーのドラム・ソロがカットされた不完全版として発売されていましたが、現行CDはソロに行く前に演奏された“Tales Of Mistery”からコージーのドラム・ソロが収録された完全版として発売されています
契約問題でコージーのソロは当時カットされていたのですが、来日時のコージーは風邪をこじらせ体調不良・・・軽い食中毒も起こしていた・・・そのため自分自身で満足の行くプレイが出来なかったという理由からお蔵入りとなっていました。
実際の武道館でのプレイも良い出来ではなかったという理由から、収録されている追加曲は大阪公演でのテイクとなっているのですが、本当に体調不良なのか?と思わせる迫力のプレイ~コージー印満載のプレイがアルバム全編で響き渡っています
マイケルの叙情的でメロディアス、哀愁を帯び感情移入されたスリリングなギター・プレイとコージーの個性的で迫力あるプレイの組み合わせは奇跡的なケミストリーを生み、高レベルな好バトルを展開しているので、奇跡の組み合わせを堪能するという意味でも「ライヴ・イン・ジャパン」の名作の1つだと思います

・・・しかし、ヴォーカリスト・ゲイリーの歌声はかなりメロメロ
これでもかなり修正を施したらしく(マイケルや他のプレイヤーの演奏も多少なりとも修正はされているはずですが)、当時ライヴを観たファンやライヴ・アルバム発表前にFMで放送されたライヴを聴いたファンによると本当にゲイリーのヴォーカルは酷かったらしく卒倒したファンが多かったらしいです
おまけに彼は音痴だけではなく吃音~どもりでもあったらしく、流麗なMCもイマイチで、流暢なメンバー紹介はマイケルUFO時代からの同胞、PAUL RAYMOND (Key,G)が務めています・・・。

でも、彼って憎めないヴォーカリスト~嫌いになれないヴォーカリストなんですよね
多くのファンが当時の醜態を思い出して叩いたりしますけど、実際に彼を嫌いなファンって存在しない気がします
今回の復活劇にも「おっこれは期待出来るかも」と思ったファンは大勢いると思います
何故なら彼は、魅力的な歌メロを創造出来る才能を持つ人物~ヴォーカリストなんですよね
マイケルRITCHIE BLACKMOREと同様に自分では歌メロは作らないようなので、ヴォーカリストの才能・センスに頼って最終的に魅力ある曲としての完成度を高める~耳に残る曲の印象度を高めるといった感じなので(勿論、マイケルのメロディアスで叙情的~スリリングなギターワークは十分に“歌って”いますが)、初期MSGにおけるゲイリーの貢献度はかなりのウェイトを占めていると思います
グラハム・ボネットとの『ASSAULT ATTACK』も奇跡の組み合わせ~幻のコラボによる名盤ですが、期待されたロビン・マッコーリーとのコンビ~McCAURY SCHENKER GROUPでのアルバムは歌メロが単調で淡白・・・淡々としたものだったので期待ハズレと感じたファンは多く存在し、その後の再結成MSGでもヴォーカリストの存在感や悪くはないけど個性が薄かったりと名曲を生むまでには至っていないので、やはりMSGの歴史においてゲイリーの歌メロのセンスは特筆すべきものがあり、際立つものがあると思います 

今回のニュー・アルバム、久々にマイケルのギター・プレイと曲作りの才をゲイリーのメロディ・センス~才能で十分に引き出し、このコンビならではと唸らせる名曲を創造して欲しいものです

ゲイリーの容姿の変貌と声の出具合が心配だったりもしますが彼は愛すべきキャラクターであり、魅力的なメロディを創造出来る魅力的なヴォーカリストだと私は思います
初期MSGファンの皆さんもそう思われますよね?


Push!Push!→  
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

なるほど♪
実は私、MSGはほとんど未聴に近いです(^^;)
が、先月会った友人にSCORPIONSを渡された後「次はMSG持ってくるからぁ~♪」と言われた所でした(^^)
なので、そのうち聴く機会に恵まれそうです♪
コージーのドラム、割と好きな方なので☆
彼女がどの辺りを持って来るかは分からないんですが…ヒロックさん的オススメはどちらでしょう??
【2008/01/17 00:21】 URL | まいん #- [ 編集]


>まいんさん

今回、ゲイリー復帰ということで彼とコージーをフューチャーしたライヴ・アルバムをご紹介しましたが、実は私が1番好きな初期MSGのアルバムはグラハム・ボネットがヴォーカルを務めた3rd『ASSAULT ATTACK』です(^^;)
過去に自分なりのレビューをUPしているので参照していただければと思います☆
初期MSGの1st~4th、今回ご紹介したアルバムともう1枚のライヴ・アルバムは私的には全ておススメなんですけどね♪
ちなみにコージーがドラムを叩いているアルバム~ラインナップによるアルバムは本作のライヴ・アルバムと2nd『MSG』です☆

もう1枚のライヴ・アルバム『ROCK WILL NEVER DIE』にはスコピーのクラウスとルドルフも飛び入り参加していますよ(^-^)v
【2008/01/17 22:45】 URL | ヒロック #- [ 編集]


ゲイリーのメロディーセンスは素晴らしいですね^^
歌がヘタッピなのに支持されるもうひとつの要因は、
彼の声質にもあるのかなと思います。彼のハスキーで
どこか憂いのある声質が、マイケルの中域をブースト
したクライ・ベイビーサウンドにピッタリマッチ
した!というところでしょうか^^

どちらにしても、マイケルと組まなければゲイリーは
メジャーにならなかったかもしれませんし、
ゲイリーがいなければMSGの初期の名盤は生まれ
なかったかもしれませんね^^
これぞ「ケミストリー」ですね!
【2008/01/17 22:54】 URL | ロックシティ #jgJNn0FY [ 編集]


>ロックシティさん

そうなんです!!
記事では触れずに終わってしまいましたが、彼の魅力は秀逸なメロディ・センスとその声質♪
ロックシティさんの仰るとおり、ハスキーで憂いの声質が耳に残り、マイケルのギターと相性も良かったと思います☆

まさに「ケミストリー」です!! o(^-^)o
【2008/01/19 00:27】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/435-4e5b549a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。