ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆暫くはZEPネタが続くかと思いますが・・・☆

JIMMY PAGEの指の骨折により、『アーメット・アーティガン・トリビュート・コンサート』での再結成ライヴが12月10日に延期となったLED ZEPPELIN

ledzep.jpg
ledzeppelin1992.jpg


現時点では1回限りの再結成とされる彼らですがその身辺は大変賑わっており、今週14日には
ニュー・ベスト・アルバム『MOTHERSHIP』が発売され、来週21日には待望の『THE SONG REMAINS THE SAME~永遠の詩~狂熱のライヴ』 のリニューアルCD&DVDが発売されますね




来週の発売がとても楽しみで予約したCD&DVDが家に届くのが本当に待ち遠しいのですが、今夜は以下の書籍を読むことによりリニューアル版への期待感を煽り、そして’73年『MSG』でのライヴ~
映画の真相に少しでも迫りたいと思います

20071116192316.jpg



~HMV レビューより

★特集: レッド・ツェッペリン
アトランティック・レコーズのオーナー、アーメット・アーティガンの追悼イベントで待望の再結成を果たすレッド・ツェッペリン。さらに映画 『狂熱のライヴ』は拡大版DVD、そのサウンド・トラック 『永遠の詩』は“最強版”CDとして蘇り、加えて新たなベスト盤 『マザー・シップ』の登場、とツェップ周辺にはド派手な話題が目白押しです。今回は映画の素材となった73年7月27、28、29日の三日間にマジソン・スクエア・ガーデンで行われた伝説のライヴを徹底検証! 未だ比肩するもののない、凄まじいエネルギーを発散する彼らのライヴの魅力に迫ります。今年の秋は、ツェッペリンが熱い!!

■ライヴ・アルバム/映画として当時よりもすんなりと楽しめる『永遠の詩/狂熱のライヴ』
■4人の圧倒的なパフォーマンスが奇跡的にまとまったロック・バンドとしてのあり方
■『永遠の詩/狂熱のライヴ』超マニア的鑑賞術
■同時代のアーティストたちとの"交流"から生まれた独自のサウンド
■【グラフィック・ステーション】『永遠の詩』~『狂熱のライヴ』各種
■ライヴ・アイテム紹介
■ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズの意見も反映された最新ベスト
■アーメット・アーティガン/アトランティックとの"特別な関係"
■ファースト・アルバムにはミックス違い盤が存在する !?


ZEP特集はこのような内容となっております


そして過去の再結成話にいつも否定的で反対~ソロ・キャリアの推進と独自の音楽活動を展開してきたROBERT PLANTですが、最近こんなデュエット・アルバムを発表していたんですね↓  

ROBERT PLANT/ALISON KRAUSS-RISING SAND

20071116223051.jpg


1 Rich Woman
2 Killing The Blues
3 Sister Rosetta Goes Before Us
4 Polly Come Home
5 Gone, Gone, Gone (Done Moved On)
6 Through The Morning, Through The Night
7 Please Read The Letter
8 Trampled Rose
9 Fortune Teller
10 Stick With Me Baby
11 Nothin
12 Let Your Loss Be Your Lesson
13 Your Long Journey


~HMV レビューより

 元Led Zeppelinのヴォーカリスト、Robert Plantとカントリー/ブルーグラス界の歌姫Alison Kraussによるデュエット・アルバム!
 2004年の「ロックの殿堂」で行なわれたLeadbellyのトリビュート・パフォーマンスでの共演を切っ掛けに知り合った二人による今回のアルバムは、映画『ウォーク・ザ・ライン』や『オー・ブラザー!』のサウンドトラックを手掛けた鬼才T-Bone Burnettのプロデュースによるもので、所謂カヴァー・アルバム。
 Tom Waits、Gene Clark、Everly Brothersらの楽曲を二人流にカヴァーし、中にはJimmy Page & Robert Plantのセルフ・カヴァーとなる“Please Read The Letter”なんて楽曲も。サウンド的にもブルース、R&B、カントリー、フォークなどヴァラエティ豊かな仕上がりになっているとか。
 バックの演奏陣は、Marc Ribot、Norman Blake、Mike Seegerといった個性的な面々が迎えられており、レコーディングはナッシュヴィルとロスで行われたそうです。 


~とのことです

今回LED ZEPPELINのヴォーカリストとして久しぶりにステージに立つロバートは、ZEP現役時代に味わった様々な悲劇や自身の音楽家としてのバンド内での立場~役回りに対する想いからLED ZEPPELINというバンドに相当コンプレックスを抱き、ソロ・キャリアの成功と独自の音楽性を確立することに躍起になっていた時期がありましたが、PAGE/PLANT以降のソロとしての活動は自分が影響を受けた音楽のルーツを辿り、自分が好きでやりたい音楽をマイペースな活動で展開していきました。(←と言ってもライヴ活動を含めてかなり精力的な活動です
本作はまだ購入に至っていないのでどのような音楽が奏でられているか分かりませんが、きっと現在のロバートが自然体のままで、ただ単に好きな音楽~好きな歌を歌っているアルバムなんでしょうね
若かった頃と同様に貪欲に音楽への欲求を深め、まだまだアーティストとしての現役感をアピールするロバートですが、こうしたマイペースな活動とゆったりした音楽を奏で創造するのも私は悪くないと思います
先ずは自分が満足出来る好きな音楽をやること、やりたいと思うことをやるのが1番だと思いますからね

そしてLED ZEPPELIN解散から27年・・・
遂にロバートは久しぶりにLED ZEPPELINのヴォーカリストとしてステージに立つことを楽しいと感じているみたいです
スペシャルなイベントとは言え、彼はLED ZEPPELINとしてのライヴをやりたいと感じ、12月10日ステージにその勇姿を現すことを決めたのですから




Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/401-8b27e31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。