ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆LED ZEPPELINのBLOGパーツを貼ってみました♪☆

昨日の記事で登場したYNGWIE MALMSTEENは20年程前のインタビューでLED ZEPPELINのギタリストJIMMY PAGEに関して「存在自体が冗談さ いつもこんなことの繰り返しで退屈(弾き真似をしてみせる)、まともにギターを弾けない奴」・・・と痛烈に彼のことやZEPのことを批判していましたが(KINGDOME COMEを含むフォロワーに関してはバカ呼ばわり)、そのJIMMY PAGEの指の骨折により再結成ライヴは12月10日に延期となったLED ZEPPELINですが、今月は彼らの作品のリリース・ラッシュ

先ず来週14日には新たなベスト・アルバム『MOTHERSHIP』が発売

mothership.jpg


そして更に翌週の21日には映画『THE SONG REMAINS THE SAME~狂熱のライヴ』及び
そのサウンド・トラック盤が装いも新たになって発売されます

20070728174002.jpg


ベストに関しては今までに出たベスト盤と選曲的に大差はありませんし、ブートまで聴くZEPファンにとっては“曲順が変な完全盤”となったサントラ盤に大きな意外性を感じることはないと思いますが、リマスター音源を用いた“オフィシャルでの完全盤”にはやはりその音質や編集具合に興味を抱くと思います 
映像版の特典映像には本邦初公開となる『MSG』での未発表ライヴ映像が含まれるのでこちらも楽しみなところですよね

ちなみに私は映像版『THE SONG~』は5000セット限定生産の「リミテッド・コレクターズ・エディション」を予約しました・・・こういう響きに弱いもんで
豪華セットの到着が今から楽しみです

そしてベスト盤『MOTERSHIP』にも豪華盤と言える仕様の3枚組デラックス・エディションが存在し、こちらには’03年に出た『LED ZEPPELIN DVD』から抜粋した短縮版のライヴ映像が特典DVDとして付いてきます

LED ZEPPELIN DVD~プレミア・スクリーン・エディション

1.ウィアー・ゴナ・グルーヴ / We’re Gonna Groove
2.君から離れられない / I Can’t Quit You Babe
3.幻惑されて / Dazed And Confused
4.ホワイト・サマー / White Summer
5.強き二人の愛 / What Is And What Should Never Be
6.モビー・ディック / Moby Dick
7.胸いっぱいの愛を / Whole Lotta Love
8.コミュニケイション・ブレイクダウン / Communication Breakdown
9.ブリング・イット・オン・ホーム / Bring It On Home
~LIVE AT ROYAL ALBERT HALL-1970
10.移民の歌 / Immigrant Song
~LIVE-1972
11.ブラック・ドッグ / Black Dog
12.ミスティ・マウンテン・ホップ / Misty Mountain Hop
13.オーシャン / The Ocean
~M.S.G 1973
14.カリフォルニア / Going To California
15.死にかけて / In My Time Of Dying
16.天国への階段 / Stairway To Heaven
 ~EARLS COURT-1975
17.ロックン・ロール / Rock And Roll
18.俺の罪 / Nobody’s Fault But Mine
19.カシミール / Kashmir
20.胸いっぱいの愛を / Whole Lotta Love
 ~KNEBWORTH-1979


『DVD』を持っている人にとっては無用の長物となる特典だとは思いますが、『DVD』本編を隅々まで見ると6時間近く掛かるので彼らの年代ごとのライヴを一気に堪能~彼らのライヴ史を短時間で見るには最適なアイテムだと私は思います
当然私は、音源も映像もダブるのに「デラックス・エディション」を予約してしまいました

LED ZEPPELINは私が1番好きなバンドなので再結成ライヴに関しては遥か遠くの地で“見守る”という感じですが、今回のリリース・ラッシュやライヴの注目度によって新たなファンが増えたり、彼らの音楽への再評価(語弊ありですけど)の気運が高まるのを願うばかりです


彼らの国内でのオフィシャル・サイト『MOTHERSHIP』でBLOGパーツなるものを手に入れたので、記事と併せて貼っておきたいと思います↓ 興味のある方は見てみて下さい








Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

おぉ♪
ヒロックさんは限定セットの方なんですね♪
やはり、という感じです♪
ヒロックさんには到底及びませんが、私もいちZEPファンとしてシーンが活気づくのは嬉しい限り☆
知ってはいても聴く機会に遭遇しなかった人も多いでしょうから、これをきっかけに距離を縮めて欲しいなぁ…などと思っております♪

到着が楽しみですね♪♪
【2007/11/09 08:42】 URL | ふぇあ #- [ 編集]

実は・・・
あまりLed Zeppelinは聴いたことないです(^^;)
ベスト盤で聴いたぐらい.
もっと勉強せねば・・・と思っていつもなかなか手が出ないんですよね.
機会があれば聴いてみますね☆

それと,今更ですがリンクさせて頂きました.
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
【2007/11/09 12:53】 URL | atomyy #46aT3DLg [ 編集]

☆コメントありがとうございます♪
>ふぇあさん

私もそれほどのハード・コレクターではありませんが、限定という言葉に弱いので(^^;)少々値が張る(Tシャツやら当時のプレス・キットのレプリカ等が付いた)リミテッド・エディションを購入することにしました♪
ふぇあさんも既にご予約されているので、共に到着が楽しみですねo(^-^)o

ZEPは意外に取っ付きにくいイメージがありますが(ファンがあまりにも崇高なバンドというイメージを植え付けている部分もあるし、HRの枠組みで収まる音楽性ではないので)、今回の騒動!?と作品の発表を持って少しでも多くの人が彼らの音楽に触れてくれると嬉しいですね☆

彼らの確立した音楽・・・ダメな人は全く入り込めないと思いますが、嵌ると聴く音楽の領域がより広がると思うんですけどね、私が思うに。
だから彼らの音楽を飽きたことはないし、いつも新鮮な気持ちと新たな発見を持って聴くことが出来ます☆
ブート・ファン以外にも彼らのライヴ・バンドとしての真の姿、魅力を多くの人に知ってもらいたいですしね(^^)v


>atomyyさん

機会があったら是非聴いてみて下さい♪
先ずはベスト盤をよ~く聴き込んで、それからオリジナル・アルバムを聴いてみるのもいいかもしれませんよ☆
私は彼らの作品に駄作は一切ナシ!!と思っているファンですが、有名アルバムとは言え初めは取っ付きにくい部分もあるし、入るアルバムによって印象も変わると思うので、ベストを聴き込んで興味が湧いたら彼らの足跡を追ってみて下さい(^^)v

リンクの件、OKです(^-^)
こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪
【2007/11/10 19:09】 URL | ヒロック #- [ 編集]


イングヴェイは「亀田一家」みたいなトコありますからねぇ。

でもミッチ・ペリーなんかはYG誌のインタビューで「イングヴェイの最高の曲はツェッペリンの最低の曲にも及んでない。」なんて言ってましたからね。
ジョージ・リンチは「早弾きサーカス」なんて言ってたし…

ミュージシャンのインタビュー記事、結構好きです。
【2007/11/10 22:59】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]


>ぴぃたぁぐりんさん

「亀田一家」ですか・・・確かに形振り構わずの傍若無人な態度と大口は似ている所がありますね(^^;)
でもイングヴェイも結構言われていましたよね。
彼のスタイルを否定する者や影響下にあると言われたギタリストは彼のことを叩いていましたからね。

確かにミュージシャンのインタビューは読んでいて面白い部分がありますよね。
自身の言っていることがインタビュー前後、時を経て全く変わっている時がありますからね(^^;)

【2007/11/11 11:07】 URL | ヒロック #- [ 編集]


インギ~も口だけぢゃのぉて
実力あるさかぃ大御所にも毒舌振ぇるんだぉねぇ
けどふたりゎれぃこの知るかぎり
インギ~ゎへヴィメタのギタリストで
ジミ~ゎブル~スのギタリストで
土俵が違ぅんで比較ゎでけなぃおねぇ
【2007/11/11 18:00】 URL | れぃこ #- [ 編集]


>れぃこさん

こちらの記事にもコメントありがとうございます(^^)v

確かにイングヴェイは口ばっかりじゃなくて実力はありますし、彼独自の音世界を確立していますよね☆

同じギタリストとは言え、イングヴェイとジミーを同じフィールドで語ることは出来ないかもしれませんね。
大雑把に言えば、イングヴェイはクラッシックから影響を受けたギタリスト、ジミーはブルースから影響を受けたギタリストと言えるでしょう。
しかし2人とも狭いカテゴリーでジャンル分けされるのを嫌うと思います。
ジミーはZEPの音楽性が物語るように、ロック、ブルース、フォーク、インド音楽etc...のように色々な音楽からの影響を受け、その音楽性を自身の音楽(ZEP)に反映していたからです☆


【2007/11/12 23:05】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/397-6a2823a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。