ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆遅れ馳せながら『HEAVEN AND HELL』ライヴ・レポート♪☆

HEAVEN AND HELL東京単独公演から約1週間が経ちましたが、本日遅れ馳せながら当日の
ライヴ・レポートをUPしたいと思います

しかし、あまり詳細なレヴューは期待しないで下さいね
あくまで私の主観的意見と当日の体験記(行動記録?)に終始すると思うので、
サラッと読んじゃってくれると幸いですね

20070215232751.jpg


10/22(月)、ライヴ会場となる国際フォーラムにはPM6:20頃到着
当然既に開場となっており、グッズ売り場はかなりの人だかりとなっていましたが、
私も一応ツアー・グッズを物色しようかと思い、売り場までの長い列に並んでみました
自分の席は大体把握していたし、開演まで時間もあるのでいい時間潰しになりましたが、
結局収穫品はゼロ・・・。
ツアー・パンフがあったら買おうと思っていましたが、その部類はナシでHEAVEN AND HELLTRIVIUMのツアー・Tシャツ~衣類関係!?のみがグッズとして販売されていました。
「LOUD PARK 07」関係のものも販売していましたが、さすがにこの歳になって「LOUD~」関係や
両バンドのTシャツは着れないので何も買わずにグッズ売り場を後にしました

会場入りし自分の席に着いてみると(前から6列目)、やはり予想どおりトニー・アイオミ側の
巨大スピーカーの真ん前
6列目とは言え、ステージの形態から最前列と呼べる席に陣取る事になりました
端っこの最前列という感じでステージ全景を見渡すには困難な席ですが、トニーを間近で見れるだけでも幸せかなと感じました

・・・しかし本当に予想どおりの席だったので耳栓持参で良かったぁ~
こんな間近で大音量~音圧に襲われたら暫く社会復帰は無理でしたからね
今年はQUEENSRYCHEの悪夢再びかってくらい、音に対して敏感~酷い耳鳴りは勘弁
と思っていたので、備えあれば憂い無しで本当に良かったです
音をクリアには聴けないけど、酷い耳鳴りになるよりは全然いいと考える今日この頃です 


先ずはゲストとして迎えられたTRIVIUMが定刻どおり登場




今更ながら注目~私のお気に入りバンドの仲間入りを果たしそうな彼らですが、
本編のHEAVEN AND HELLに備えて体力を温存するためにほぼ最前列ということもあり座って
観賞・・・周りは当然総立ちで大盛り上がりだったので「なんだ、こいつ?踏ん反り返って」と思った人も居たでしょうがあの間近で迫る音圧と前座(←語弊ありの表現ですが)の演奏で体力を消耗する訳には行かないので、バンドに対しても失礼ではありましたが、座って彼らの音楽に身を委ねることにしました
・・・フロントの3人が間近に迫って演奏する時は自分の身の振り方に躊躇したけどね

最近嵌っている『THE CRUSADE』と共に彼らの魅力は後日語りたいと思いますが、躍動感溢れる
アグレッシヴでスラッシーなステージ・パフォーマンスは素晴らしく、偉大なるバンドの音楽的影響をサウンドにチラつかせながらも、彼ら独自のオリジナリティ溢れる音楽性~スピーディー&ダイナミズムなサウンドにポップ感も漂う叙情的メロディを配したドラマティックな展開で構築される楽曲群は、新世代メタルの先鋒・先端として賞賛に値すると思います
バンドの演奏も非常にテクニカルで惹かれるものがあり、そのソングライティングの才は今後どのように成長するのか?とこれからが楽しみなバンドですが、ライヴという生の状況でいいバンドを発見出来た事は今回の大きな収穫でしたね


そしてTRIVIUMの素晴らしいパフォーマンス後に御大HEAVEN AND HELL登場

HeavenAndHell_Stage_.jpg
 

SET LIST~東京国際フォーラム(『LOUD PARK 07 埼玉』、名古屋も同セット)

20071027234248.jpg


1 E-5150
* After All
2 Mob Rules
3 Children Of The Sea

* Lady Evil
4 I
5 The Sign Of The Southern Cross
6 Voodoo

* The Devil Cried
7 Drum Solo
8 Computer God
9 Falling Off The Edge Of The World

* Shadow Of The Wind
10 Guitar Solo~Die Young
11 Heaven And Hell
-encore-

* Lonley Is The Word
1 Neon Knights

*印は3月NY公演で演奏~LIVE CD&DVD『LIVE FROM RADIO CITY MUSIC HALL』に収録

セット・リストと共にステージ・セットも簡素化されたものでしたが(実際の彼らのフル・ショウではイメージ映像も流されるスクリーンが3枚の窓ガラスとなってステージ後方に配置されている)、
オドロオドロしいオープニングSE~E-5150から“The Mob Rulus”で登場した威厳ある伝説のバンドの姿にただただ感激全編を通してその威厳ある姿と演奏に深い敬意を表すばかりでした

特に凄かったのはロニーのヴォーカルと軽やかな身のこなしによる縦横無尽なステージでの動き
とうに還暦を過ぎた最近の彼は(現在65歳らしいです)昔のほどの美声~声も出なくなってきていて、ライヴによっては明らかに声が荒れ気味な時がありますが、当日の彼は本当に素晴らしかったです
声は本当に良く出ていて、最近感じられる声のザラつきも全く感じられず、美声とパワフルな歌声を持って彼らの残した名曲の数々を熱唱していました
ライヴ前半は自分のステージ立ち位置付近がどうも気に入らない感じで、しきりに舞台袖のスタッフに何かをアピールしていましたが、ファンを思いやるロニーらしく、ステージの端から端までを駆け巡り、多くのファンとのコミュニケーションを図っていました
多くのファンが彼と握手&ハイタッチを交わしましたが、私は寸でのところで?彼と握手を交わすことが出来ませんでした・・・彼を間近で見れただけでも幸せでしたが、かなり残念
それにしても“ロニー健在なり”~圧倒的な存在感(彼は非常にスリムで皆さんご存知のとおり身長は低いのですが、その強烈なオーラによって大きく感じてしまう)を目の当たり出来て本当に嬉しく思いましたね 

先に発売されたCD&DVDとの比較になりますが、選曲的には5曲も減ってしまって物足りなさを感じることは確かでしたが(新曲はともかく、『HEAVEN AND HELL』収録の“Lady Evil”“Lonely Is The World”は絶対に聴きたかったなぁ~・・・)、既にツアーを開始してから半年以上も経過しているので、若干、曲のアレンジや即興的な部分は変化が見られましたね
例えば“Vodoo”でのロニーの即興的なヴォーカル・パートやトニーとの掛け合い、ライヴ・アレンジでは壮大で遠大な大曲と化す“Heaven And Hell”の中間部インスト・パートにおける演奏とロニーと我々の掛け合いによる合唱場面(この構成を退屈と感じる人もいるんでしょうけど・・・)、トイレット・タイムにもなりかねないヴィニーのドラム・ソロは全くCD&DVDとは構成が異なっていました
CD&DVDを聴き込んだ私としては物足りなさを感じつつも、演奏スタイルが変化している部分に面白さを感じたりして楽しんでいましたよ
まぁ~聴かせるべき曲は最低限網羅されていたと思うし、選曲的に欲を言ったらキリがないので私的には満足しています
未だ衰え知らずの最高のミュージシャン~ロニー・トニー・ギーザー・ヴィニーが最高の名曲を最高の演奏で聴かせてくれただけで素晴らしいライヴなんです
今後、この4人による“BLACK SABBATH”は見れそうもないしね・・・。

私はサバスにおけるギーザーの存在感とベーシストとしての彼が大好きなんですが、当日彼は自分の定位置で黙々と演奏していたので、彼を間近に見ることは出来ず、終始ライヴ本編ではロニートニーの動きを追っていましたが、“ミスター・サバス”のトニーと影のリーダー~精神的支柱”と言われるギーザーの衰え知らずの演奏と威厳ある佇まいも本当に素晴らしいものがありました
オジーサバスも私は好きですが、ロニー期のサバスの方が彼らのダークでミステリアス、威厳ある佇まいがより一層映えると私は思うんですが、皆さんはどうお思いでしょう??
圧倒的な歌唱力を誇るロニーが持ち込んだメロディアスでドラマティックな様式美世界と、バンドが本来持ち合わせていたドゥーミーでヘヴィな音楽性が見事に融合した“ロニー・サバス”は本当に素晴らしく、今現在でも崇高に輝く威厳ある最高のバンドだと思います

20071028164715.jpg
20071028164735.jpg
20071028164750.jpg


死ぬ前に(←大袈裟)伝説のバンドを見ることが出来て本当に良かったと思います
今年の締めに相応しいバンド、ライヴだったかな  

HeavenAndHell_Stage_1.jpg


・・・でも心残りなことがもう1つあるんです・・・。
絶好のポジションに陣取っていたのに、ライヴ終了後にトニーがオーディエンスに向けてバラ撒く
ピックを取り損ねたぁ~
取って当たり前の位置だったのに、やはり歳のせいで反応が鈍くなっていたかな 

それと結局は今回もサラッと読める内容の記事にはなりませんでしたね





Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


曲数が物足りなかったですね;;
それにしても6列目で観戦とは羨ましいものです★★
俺はDVDで我慢するとします☆
【2007/10/29 15:44】 URL | ガブリエル #yl2HcnkM [ 編集]


確かにちょっと曲が少ないかなぁという気がしますが、
それにしても羨ましい!

僕はMEGADETHの来日公演が明後日に迫ってます★
・・・が風邪を引いてしまいました(>_<)
まだ症状は軽いので、せめてライブが終わるまで悪化しないでほしいです。
【2007/10/29 16:57】 URL | atomyy #46aT3DLg [ 編集]

☆コメントありがとうございます♪
>ガブリエルさん

確かに曲数の物足りなさは否めませんよね・・・。
単独公演なんですけど、ゲストにTRIVIUMを迎えていることから、セット・リストは完全にフェスティバル仕様になっていますね。
きっと、時間の制約もあったと思います。

メンバーを間近に見れて最高でしたが、DVDも内容的に最高なので是非堪能してみて下さいね♪


>atomyyさん

曲数に物足りなさを感じますが、聞くところによると「LOUD PARK 大阪」は更に曲数が少なかったみたいですよ・・・
大阪で見たファンはかなり御不満だったとか(^^;)

ここのところHR/HM系のライヴが目白押しですが、atomyyさんはMEGADETHを御覧になるんですね♪
風邪の症状が悪化しないことを祈ります!!
MEGADETHのライヴ楽しんできて下さいねo(^-^)o
【2007/10/29 23:11】 URL | ヒロック #- [ 編集]

すごいですね♪
さすが念願のライヴだけあって、さらっとはいきませんでしたね(^^)
読み応え十分で、会場の雰囲気がかなり伝わってきましたよ♪
まさに締めくくりに相応しい、といった感じですね☆
羨ましいなぁ…こちらの締めはリンキンですから(^^;)←って、バンドに失礼か~
やはりこれ!というバンドで終わりたかったものです~。
でもライヴが見られるだけありがたいとは思っていますが…。

余談ですが、メイデンのお気遣いありがとうございます♪
メイデン前にお会い出来るライヴがあれば…と思ってたんですが、無さそうですもんね(^^;)
【2007/10/29 23:23】 URL | ふぇあ #- [ 編集]


>ふぇあさん

いつもサラッと簡潔に纏めたいと思っているのですが、今回も書いている内に色々と想いが膨らんでしまい長くなってしまいました(^^;)
でも自分で読み返してみるとまだまだ不十分だと感じるところもあったりして(^^;)

私はリンキンを聴いたことがないのですが、今年の締めに相応しいライヴ・パフォーマンスを展開してくれるといいですね♪

早くも今週末から11月・・・
今年中にお会いする事は残念ながら不可能なようですね(;_;)
ライチのライヴ後、今年中にお会いできる機会はまたあるんじゃないかと思っていましたが、なかなか上手く行かないもんですね(^^;)
【2007/10/29 23:46】 URL | ヒロック #- [ 編集]


TRIVIUMを座って観たんかぃ!
周りゎミナ立ってたりして
ヒロックはんだけ座ってた光景を
想像中 (*⌒艸⌒)

ディオはんも元気そぅでなにより
(人-з・)☆
【2007/10/31 14:04】 URL | れぃこ #- [ 編集]


>れぃこさん

はい、ほぼ最前列でTRIVIUMを座って観てしまった不届き者です(^^ゞ
確かれぃこさんは彼らのことがお好きでしたよね♪(^.^)b
今回のライヴで彼らを初体験しましたが、ライヴ・パフォーマンスも最高でしたし、遅まきながら彼らの最新作『THE CRUSADE』にも現在ハマっていますよ(^^)v
【2007/11/01 22:26】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/388-d20e1088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。