ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆明日はいよいよ『HEAVEN AND HELL』東京単独公演!!☆

昨日は『LOUD PARK 07』初日が開催された訳ですが、どのような雰囲気で数々のバンド群のライヴが展開されたんでしょうね?
早くも当日のライヴ・フォトはオフィシャル・サイトにUPされていますが、見たかったバンドの1つNOCTURNAL RITESのライヴの模様もしっかりとUPされていました
限られた時間の中でのライヴでしたが、写真を見る限りでは良い感じでライヴを行い、自分達の存在感を誇示~彼ららしい素晴らしいパフォーマンスを展開していたに違いないと思います
これを機に来年は是非とも単独公演を実現させてもらいたいところです

そして初日のヘッドライナーを務めたHEAVEN AND HELLの東京単独公演がいよいよ明日に迫ってきました

20070215232751.jpg
HH2007.jpg


東京国際フォーラムでTRIVIUMをゲストに迎えて行なわれる待望の単独公演

TRIVIUMは全く聴いたことがないんですが、かなり高評価のバンドのようなので明日のライヴでは
どんなステージを展開してくれるのか?と少し興味はあります

そして、金曜日にハードロック・カフェで行なわれた来日会見では、演奏内容を巡ってまたも内紛が勃発か?と質問~話題を呼んだ御大HEAVEN AND HELLですが(本人達、そのことを否定もせずに“大人の対応”で上手くかわす)、前から6列目という良席を得てのライヴ参戦は今から非常に楽しみで胸が高鳴ります

しかし、サバス(ヘヴン&ヘル)は音がデカイので有名ですし、私の席はステージに向かって右より(アイオミ側)なので、巨大スピーカーから流れる音の洪水に耳をやられそうな気がするので、耳栓持参でライヴに臨みたいと思います
大音量で奏でる彼ら自身は、「耳栓は好きじゃない。演奏のヴァイブを変えてしまってフィーリングが伝わってこない。」と仰っておりますが、ドラマーのヴィニーは「俺は使ったよ。だが役に立たなかったよ。(笑)」と申しております・・・どんだけデカイんだか

とにかく明日の公演がとても楽しみですが、BLACK SABBATHと名乗れなかったが故に付いた今回の再結成プロジェクト名HEAVEN AND HELLは、当然HR/HM史上に燦然と輝く歴史的名盤のタイトルから取られたものですね

BLACK SABBATH/HEAVEN AND HELL

heavenhell80.jpg


1 Neon Knights
2 Children Of The Sea
3 Lady Evil
4 Heaven And Hell
5 Wishing Well
6 Die Young
7 Walk Away
8 Lonely Is The Word


Sabbath80.jpg


Ronnie James Dio (Vo)
Tony Iommi (G)
Geezer Butler (B)
Bill Ward (Ds)
Geoff Nichols (Key)


オジー時代末期のバンドは様々な問題が勃発しバンド状態は混沌とした状況になり、遂にはオジーの脱退(クビ?)を招いてしまいます・・・。
後任ヴォーカリストとバンド内人事に関しては様々な紆余曲折を経る訳ですが、最終的にRAINBOWを脱退したロニートニーが意気投合~ロニーがニュー・ヴォーカリストとして迎えられ、レコーディング当初は家庭の事情やバンド運営の在り方に疑問を感じて脱退していたギーザーも結果的に復帰し、ロニー・トニー・ギーザー・ビル、準メンバーのジェフという体制で制作されたのが’80年発表の歴史的名盤『HEAVEN AND HELL』です

細かい説明は全く不要のバンドにとってもHR/HM界にとっても歴史に残る超名盤ですね

オジー在籍時~中期から後期にかけて様々な実験精神を打ち出し、バンドの音楽的領域を拡大~拡散の方向へ導き出そうとしていたトニーの音楽性と、ロニーが得意とする神秘的で中世音楽を想わす歌世界とメロディが見事に融合した“様式美サバス”によるバンドにとってもHR/HM界にとっても重要な歴史的名盤です 

捨て曲は一切ナシの完璧で隙のないアルバムで、疾走感溢れHMの醍醐味が味わえる曲、重厚で
ドラマティックな大曲、グルーヴィーにドライヴするロック・ソング、哀愁を帯びた泣きのバラード等、全てが素晴らしい曲で彩られた完璧なHMアルバムです

今年で65歳となったHR/HM界最高峰のヴォーカリスト・ロニーですが、声の艶と素晴らしいメロディを再現する歌唱法はこの時期、このアルバムが1番美しく完璧なものだったと私は思います
史上最強のリフ・マスターと称されるトニーの哀愁を帯びたギター・プレイ、個性的なリフだけではない彼ならではのメロディが配されたソロもとても印象的で素晴らしいものがあります
ギーザーはレコーディング当初は本作の制作に関わっていないので、彼のヘヴィな存在感・アイデアは薄く感じるのですが(彼のヘヴィな存在感・アイデアを堪能する“様式美ヘヴィ・サバス”は次作『MOB RULES』)、やはり強烈な個性を持つ彼の存在感~強烈にグルーヴするドライヴ感満載のベース・プレイは特筆すべきものがあります

様々なヴァージョンが存在するサバスですが(これはオジー期もロニー期も同様)、やはりサバスと言えば、トニーギーザーの両輪あってこそと改めて感じます
オジーロニーサバス時代の曲をソロで演奏し、トニー自身もギーザーの居ないサバスで様々なメンバーと共にサバス・クラッシックスを演奏してきた訳ですが、やはりサバス特有のヘヴィさとドゥーミーなグルーヴは感じられず、それはそれで素晴らしいのですが何かが足りないという感じでした・・・。
やはり、サバス・クラシックスを演奏~真のサバス像を誇示するにはオリジナル・メンバーのトニーギーザーの存在があってこそだと思います
彼らのギターとベースが入って来ることにより曲は本来の素晴らしさと力強さを取り戻し、この2人が中心となったバンドが更に強力に本領を発揮するためには、オジーロニーという稀代のフロント・マン~ヴォーカリストの存在が不可欠なんだと思います 

長いバンドの歴史~音楽性を大きく分けるとオジー期とロニー期に分別され、サバスが復活して世界的に騒がれるのはやはりこの2つの時期であることは現状が物語っていますよね

明日の興奮が抑えられず今回も長々と記事を綴ってしまいましたがとにかく明日のHEAVEN AND HELLのライヴ、楽しんできます

平日なんでライヴ・レポートは遅くなってしまうと思いますが、後日私が見た歴史的瞬間を綴れればと思います

明日ライヴに参戦する人は共に楽しみましょう




Push!Push!→ 
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

楽しんで来て下さい♪
明日はいよいよ、ですね♪
実はSちゃん、行こうか迷っていたみたいですが…あまり続けてお出かけ出来ないみたいなので、諦めたようです(^^;)
TRIVIUMは『THE CRUSADE』しか聴いていませんが、このアルバムはなかなか良かったですよ♪
パフォーマンスが楽しみな所ですね☆
レヴューを楽しみに待ってます(^^)

Sちゃん参戦のラウパですが、簡単なメールのみだったものの興奮がとても伝わって来ました♪
今度会った時にもっと詳しく聴きたいなぁと思いますが…ますますNOCが観たくなるだけかも(^^;)
明日は待ちに待った単独、楽しい時間をお過ごし下さいね♪
【2007/10/21 18:14】 URL | うーママ #- [ 編集]

行ってきま~す♪
>うーママさん

本日はうーママさんにてのご訪問&コメントありがとうございます♪

今日はこれからTRIVIUM&HEAVEN AND HELLを楽しんできますが、Sさんもラウパを思う存分楽しまれたようですね♪(^-^)
この組み合わせも絶妙だと思いますが、Nocが前座だったら私的に尚良かったと思います(^^;)
あのライヴ・フォトを見るといい感じで彼らのパフォーマンスが展開されていたように思います☆
ライヴが終わるとまた現実に引き戻されて!?忙しい日々の始まりとなりレビューは遅くなってしまいそうですが、気長にお待ち下さい☆

それでは楽しい時間を過ごしてきますo(^-^)o
【2007/10/22 12:57】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/382-e838af13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。