ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆LED ZEPPELIN・再結成を正式に発表!!☆

今日、会社の昼休み中にスポーツ新聞を読んでいると、様々な噂~情報~憶測が飛び交っていたLED ZEPPELINの記事が載っていたんですが、遂に噂の再結成が現実となる正式声明が発表されました

20070221194635.jpg


以下はBARKSから抜粋した正式声明及び現在の動きです

☆ツェッペリン、ロンドンO2アリーナで

再結成ライヴ


噂は本当だった。ジェイソン・ボーナムを迎え、レッド・ツェッペリンはライヴを行なう。

アトランティック・レコードの創設者であり、音楽業界の先駆者の一人であるアーメット・アーティガンの功績を讃え、故アーメット・アーティガンのトリビュート・コンサートが行なわれることが発表された。アーメット・アーティガン教育基金のために行なわれるこのコンサートの収益は、英国/米国/トルコの大学生向けの奨学金として、加えて英国のレイヴンズボーン大学での音楽奨学金制度創設に使用されるというものだ。

<アーメット・アーティガン トリビュート・コンサート>
2007年11月26日@ロンドン O2アリーナ

レッド・ツェッペリンは、1947年にアトランティック・レコードを創設したアーティガン氏の栄誉を讃え、このコンサートのヘッドライナーとして参加する。ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジョン・ポール・ジョーンズの3人と共に、ドラマー故ジョン・ボーナムの息子であるジェイソン・ボーナムがドラムを務める。

加えて過去数十年に亘りアーティガン氏と親交の深かったピート・タウンゼント、ビル・ワイマン、リズム・キングス、フォリナー、パオロ・ヌティーニもパフォーマンスを披露する予定。なおパオロ・ヌティーニはアーティガンが目をつけた最後の英国のアーティストとなっている。


☆ロバート・プラント(レッド・ツェッペリン)によるアーティガンへの賛辞~

「ツェッペリンの時代、アーメット・アーティガンは結束と調和のよりどころとなっていました。我々にとって、彼自身がアトランティック・レコードであり、親友であり、共謀者でもありました。今回のパフォーマンスは、我々にとって長きに亘り親友だった彼の人生と仕事に対する尊敬の証です。」


☆ツェッペリン、チケットを求める人で

サイトがパンク


待望のレッド・ツェッペリンの再結成が発表されたが、そのチケットを申し込むことができるサイトが数分でパンクした。バンドは、アトランティック・レコーズの創始者、故アーメット・アーティガンを追悼し、11月26日ロンドンのO2アリーナで開かれるトリビュート・コンサートに出演する。

1万8,000枚のチケットは、オフィシャル・サイトahmettribute.comで氏名/住所を登録し抽選に当たれば購入することができる。しかし、サイトは記者会見が行なわれた12日午後4時(英国時間)にオープンしたものの、数分でパンク。現在もアクセスしづらい状態だ。

チケットは1枚125ポンド(約2万8,000円)。ラッキーな当選者には10月1日までにお知らせが来る。その後万が一、オークション・サイトで売りに出されたとしても、すぐに削除される予定だという。登録は17日までできるので、落ち着くのを待ったほうがいいかもしれない。

コンサートが行なわれるのはロンドンだが、世界各地の人たちがチケットを手に入れようと躍起になっている。予測されていた通り、近年最もチケットが手に入りにくいコンサートになった。


ledzeppelin1992.jpg


以上の様に遂に再結成は現実のものとなり、チケット争奪戦を含めてかなりの喧騒状態になっていますが、いちファンとしてはこの“1回のライヴ”が無事に終了し伝説を汚さない“現在の姿による”素晴らしいパフォーマンスになってくれればと思います
当然、ボンゾが居ないという事だけでかつてのZEPではないし、ロック・モンスターとして君臨した黄金期のパフォーマンスが出来る筈も無いのですが、リハーサルだけはしっかりと積んで本番に臨んでもらいたいものです

来年は結成40周年ということもあり、このライヴが上手く行けば大々的なワールド・ツアーの可能性も出てくるでしょうね

とにかく今回のライヴでは、ジェイソンが父親に代わる強力なバンドの推進力となって御老体3人を引っ張って行き、新たなマジック~ケミストリーを生んで欲しいものです
ジェイソンを含むラインナップによるライヴ・パフォーマンスは、’88年~アトランティック・レコード40周年記念ライヴ、’90年~ジェイソンの結婚披露パーティー、’95年~ロック殿堂入り式典でのライヴがありますが、バンド自身とファンが失望してしまったライヴと言えば、’85年LIVE AIDと’88年のアトランティック40周年記念ライヴが有名ですね・・・
リハーサル不足と諸々の事情でバンドの醜態を晒してしまったライヴでしたが、今回は十分なリハーサルとメンバー間の意志の疎通も十分に図って本番のライヴに備えて欲しいですね
大体のバンドがそうでしょうが、LED ZEPPELINというバンドはライヴの積み重ね~演奏の積み重ねによって演奏形態及び披露する楽曲を最高の極みに達せさせるライヴ・バンドなんですよね。
ライヴで即興的な部分が多くを占めた彼らにとっては、ツアーのような連続演奏の方がバンドの一体感を生み、更に楽曲を熟成させた圧倒的なライヴ・パフォーマンスによってバンドの存在感を誇示していたと思います
ライヴを重ねることによってバンドの調子は上がり、即興的演奏も冴え渡るバンドなんですよね
日毎に演奏や即興に変化があり、ツアー初期と後期では曲の表情が変わって“成長”が窺える楽曲もあるので(’75年の“Dazed And Confusud”が顕著)、本来彼らは1回きりのライヴには向かないバンドなんですよね。・・・過去の再結成ライヴが物語っていますから
よって今回のライヴもファンとしては“悪夢再びか?”と心配なのですが、とにかくリハーサルを少しでも多く積んでピークが本番に来るように頑張って欲しいです

当然お金も絡んで動いた部分もあるだろうけど今まで再結成には常に否定的だった頑固なロバートを含む元メンバーとジェイソンが純粋にライヴを楽しみ、アーメット・アーティガンへの敬意を表すことが出来ればそれでこのライヴは成功かな?という気もしますけどね

ファンなので成功することを祈っていますが、やはり私はとりあえず静観することにします
しかし、ライヴ以後の動向には注目したいと思います


ジェイソンが叩くLED ZEPPELINナンバーを聴くならこのアルバム

20070914005609.jpg

20070914005637.jpg


1. In the Evening
2. Ramble On
3. The Song Remains the Same
4. What Is and What Should Never Be
5. The Ocean
6. Since I've Been Loving You
7. Communication Breakdown
8. Ten Years Gone
9. The Rain Song
10. Whole Lotta Love [Encore Medley]


先日紹介したGREAT WHITEのアルバムと並んで好きな“息子による”ZEPトリビュート盤です
ヴォーカルの声質はロバートとは違いますが、感情表現豊かな熱唱は素晴らしいですし、ジェイソンの父親譲りのパワフルなプレイで聴くツェッペリン・ナンバーは一聴の価値があると思いますよ




昨日の記事にコメント頂きありがとうございます
申し訳ありませんが、コメントの返信&訪問は明日以降とさせていただきますm(_ _)m
いい加減もう寝ないとね


Push!Push!by Robert Plant→
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/359-fa57aa26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。