ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆久々にRATT'N'ROLL♪☆

先日の「パワー・ロック・トゥデイ」先行予約で見事にチケットをゲットしたHEAVEN AND HELLですが、同じく先行予約を行なっていたのがこちらの両雄によるジョイント・ライヴ

WINGER/RATT

winger_pic.jpg
ratt-2007.jpg


なんでRATTの名前が先じゃないんだ?と違和感アリのジョイント・ライヴ~ツアー名で、両バンド共に強い思い入れはないですけど、十分に集客力があるバンドなのに「何故こんな小さい会場でやるんだ?」と疑問もあったのですが、なんでもバンド側(RATT)がプロモーターに「大きい会場じゃなくていいよ」と言ったとか
それで小さい会場になったみたいですけど、伊藤政則氏曰く「スティーヴン・パーシーも変わったねぇ~」とのことです
欲が無くなったのかは分かりませんが、バンド側が望んだ会場なら仕方ないってことですかね
でも、彼らの黄金期を知る者としては、絶対に多くのファンが入りきれなくなると思うんですけど・・・
私も両バンドのファンであったら絶対に行くオイシイ組み合わせだと思いますもん
バンドを身近に感じれるのは嬉しい事ですが、やはり彼らにはそれなりの会場でアリーナ・ロック的
華やかなライヴを展開して貰いたなぁ~と当時を知る者としては思います

RATTはかつて武道館でやったこともありますし
・・・いきなりオープニング登場でスティーヴンがコケタ伝説の公演です

アリーナ・ロック的華やかなライヴがやっぱりRATTには合うなぁ~と改めて感じたのは、以前にも紹介したことのあるこのDVDを見たからなんですよね

RATT/VIDEO COLLECTION

20070810002143.jpg


1 Wanted Man
2 You Think Your Though
3 Back For More
4 Round And Round
5 Lay It Down
6 Shame Shame Shame
7 Lovin' You's A Dirty Job
8 I Want A Woman
9 Way Cool Jr.
10 You're In Love
11 Dance
12 Body Talk
13 Slip Of The Lip



ratt_02.jpg


Stephen Pearcy (Vo)
Robbin Crosby (G)
Warren DeMartini (G)
Juan Croucier (B)
Bobby Blotzer (Ds)


オリジナル・メンバーによる彼らの黄金期のPVを集めたビデオ・コレクションです

彼らに対しては以前に申したとおり、強い思い入れはないので購入するかどうか迷っていたのですが、選曲的には私の許容範囲~好きかな?と思えるものだったし、確か彼らのPVの出来は良くて、バンドの個性~魅力を十分に伝えるものだったと記憶していたので購入に至りました
当時、洋楽番組で流れていた彼らのPVは十分にインパクトがあって、引き寄せられるものがありましたもん
・・・そう思ってアルバムを聴いてみたら好きになれなかったけどね
スティーヴンの声は私の許容範囲?を超えていたし、アルバム全編では好きになる曲が少なかったんですよね
しかし、このDVDに収録されている曲は私の興味を惹いたものがありますし、基本的にライヴ・ステージを中心とした作りのPVは単純にカッコよく、時代の象徴~煌びやかなファッションによる
LA-METAL~アリーナ・ロックの華やかさを十分に堪能出来る優れた作品だと思います
久々に見たけど心躍るものがあったし煌びやかなファッションにグラマラスな雰囲気
ノリの好いポップな曲調による“ラットンロール”も当時思っていたほどは悪くないなと思いました

・・・でも今後もアルバム単位で聴く事はないでしょうこのDVDだけで私は十分です

彼らはLA-METALのバンド群の中でMOTLEY CRUEと並んで突出した成功を収めましたが、
結局その枠、それ以上の成功は収められずバンドは失速・・・
ロビンの脱退と死~紆余曲折~恩讐を越えてのスティーヴン復帰~今回の再結成に至る訳ですが、彼らが時代を象徴するビッグ・バンドであったことは紛れもない事実ですよね。
私的にはアルバム単位で聴くより、今回のDVD~映像集の方が彼らの魅力が十分に伝わるんじゃないか?と思います
新人当初からしっかりとPVは作られていて、こちらが赤面モノという感じのものはなく(この辺がDOKKENとは違うなモデルのレベルも違うし)彼らの華やかなステージでの魅力、バンド各メンバーの個性~オリジナル・RATTの魅力が十分にパッケージされた商品だと思います
特別ファンでなくても楽しめる作品ですよ

初期PVには意外な人~HR/HM界では有名な人もゲスト出演しているので、その辺を発見するのも楽しいですよ

特別好きではないですけどやっぱりRATTは煌びやかで華やかな方が似合うと改めて実感しました



Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/350-a8f6681b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。