ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆DOKKEN久々の国内盤発売!!☆

私のブログで度々登場するお気に入りバンドの1つがDOKKEN

dokken-pic.jpg


当然上記ラインナップ↑に思い入れがあり、先頃発売されたDVD『UNCHAIN THE NIGHT』はかつてビデオで持っていた往年のファンにとっては?嬉しい再発~リニューアル版となりました

UNCHAIN THE NIGHT

20070503182228.jpg


↑この再発DVDは往年のファンの支えもあり中々の売り上げをみせて好調なようですが、
再結成後オリジナル・ラインナップが崩壊し遂にはジェフ・ピルソン(現FOREIGNER)までも去ってしまった彼らは往年の輝きを失った状態・・・
現時点での最新作『HELL TO PAY』は国内発売が見送られる状況にまでなってしまいました・・・
最新作の内容を聴いていないので評価のしようがないのですが、オリジナルのドン、ミック組に、
YNGWIE MALMSTEEN~MSGのベーシスト、バリー・スパークス、ギタリストにジョン・レヴィンEUROPEのベースとは同名異人)なる人物を迎えた編成があまり魅力的でないのが正直なところですね

dokken_07.jpg


しかし新作のタイトルは彼らの新たなる飛躍と気合を思わせ、ジョージ・リンチのプレイを彷彿させると噂されるジョンのギター・プレイが往年の輝き~かつての音楽性への回帰を宣言するものとなっているかもしれません

3年振りの新作のタイトルは
『LIGHTNING STRIKES AGAIN』

そう、彼らが’85年に発表した3rd『UNDER LOCK AND KEY』に収録された1曲が新作のタイトルとなっています

UNDER LOCK AND KEY

20070823200745.jpg


1 Unchain The Night
2 The Hunter
3 In My Dreams
4 Slippin' Away
5 Lightnin' Strikes Again
6 It's Not Love
7 Jaded Heart
8 Don't Lie To Me
9 Will The Sun Rise
10 Till The Livin' End


気合十分なタイトルの新作は多少の期待を持って待ちたいと思いますが(←聴くか購入するかは正直なところ迷い中・・・)『UNDER~』 は彼らの残した名盤の1つですね

彼らの作品の中で私は次作の『BACK FOR THE ATTACK』(以前に紹介済み)と本作が好きなんですが、『UNDER~』は初めて聴いた彼らの作品ということもあり思い入れ度はかなり強いです
この作品もBEATLESDEEP PURPLEを聴かせてくれた中学の友人にダビングして貰って聴いたんですが、ミッド・テンポの曲を軸とした美しいメロディ・ラインに彼らの個性の1つ~三声のコーラスが素晴らしく、それでいてHR/HMらしい攻撃性も損なわない(ジョージのギター・プレイによるもの)楽曲群に一発でやられて気に入った作品なんです

“Lightning Strikes Again”“Till The Livin' End”はスピーディーで攻撃的な楽曲ですが、本作に収められている大半の曲は秀逸したメロディ・ラインを活かしたミッド・テンポなもの
アルバムの印象としてはメロウでソフトな感じを受け、2nd『TOOTH AND NAIL』次作『BACK FOR~』ジョージ主導と思われる攻撃的側面~アグレッシブなDOKKENを好むファンには物足りなく感じるかもしれませんが、三声のヴォーカル・ハーモニーの妙と秀逸したメロディ・ラインの美しさ
表現力を増し、個性的なドンのヴォーカルを活かすソフトな面とジョージの素晴らしいテクニックによる攻撃的&情感豊かなギター・プレイ
ジョージとしては妥協の産物であったかもしれませんが、見事に2人の個性が融合し生まれた本作は、バンド史上で1番のメロディ至上主義~秀逸したメロディが散りばめられ、キャッチーな要素を含む正統的HR/HMの魅力が満載な彼らの傑作だと思います 
そして勿論忘れてはならない功労者、貢献者はドンジョージの仲を取り持つジェフ 
彼の素晴らしい人間性とコンポーザーとしての高い能力もあってこその傑作です

個性と才能が見事に融合したメロディアス・HRの傑作を生み出した彼らですが、返ってそれが不仲を増長~張り詰めた緊張感~お互いを受け容れ難くしてしまったのは皮肉な感じですね・・・
『BACK FOR~』も全ての曲が素晴らしい彼らが最後に残した傑作ですが、本作のようにドンジョージの個性の融合というものはあまり感じられず、アルバムのA面B面で言うと明らかに“ジョージ・サイド”“ドン・サイド”に分かれてアルバムが構成されていましたからね。
張り詰めた緊張感がいい方向に作用しましたが、当然それは長続きせずに解散に至る・・・
しかし『BACK FOR~』が全曲充実の大傑作であることは紛れもない事実ですよね

とにかく『UNDER~』はキャッチーな側面と哀愁も感じさせる秀逸したメロディ・ラインに美しいヴォーカル・ハーモニーが素晴らしく、ギター・ヒーロー・ジョージの卓越したギター・プレイも堪能出来る彼らの傑作の1つです
彼らのアルバムの中でメロディ重視ならこのアルバムを1番に勧めますね 

久々の新作には往年の彼らの魅力が詰まっていることを期待しましょう

スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

どうなんでしょう~
私も『Hell To Pay』を見送ったので…新譜はどうなるのかが心配な所です(^^;)
それにしても、やっぱり新譜タイトルはコレに決定したんですね!?
私が一報を知った時は「仮題」だったので…まさか本決まりになるとは思っていませんでした(^^)
ROCKLAHOMAでのパフォーマンスは悪くなかったそうですが、元々虚弱体質?のドン様の事、寄る年波に負けてそうな気もします…が!
もし万が一来てくれるならもちろん見ます♪
新譜…どうしようかな~。

あ、本題にコメントせずでした(^^;)
私的にも『Under Lock And Key』はNo.1です♪
【2007/08/24 14:32】 URL | ふぇあ #- [ 編集]

同じくどうなんでしょう~
>ふぇあさん

新作のタイトルは彼らの名盤からの1曲・・・記事にはしてみましたが同じくどうなんでしょう?という感じです(^^;)
ジョン・レヴィンのプレイはジョージっぽいとの噂ですが、私も現ラインナップによる『HELL TO PAY』を聴いていないんで何とも言えませんね・・・『HELL~』に関しても正直な所、未だに食指が伸びませんからね(^^;)
ジョージ、ジェフ、レブ、ジョン・ノーラム等が居なくなった現在の彼らにどれだけのソングライティングの能力があるかも疑問ですからね。

人間的にも問題がある?ドン様はだいぶお歳ですよね・・・他のLA-METAL陣に比べてちょっと!?年齢が上でしたから(^^;)
久々の日本発売なので、内容と評価が高ければ万が一の来日!?はあるかもしれませんね♪
でも新譜購入は悩み中です・・・

とにかく『Under Lock And Key』は彼らの代表作であり名盤ですよね!!
私も大好きな作品です♪
【2007/08/24 22:35】 URL | ヒロック #- [ 編集]

期待しています
新作に期待しています「Hell To Pay」はイマイチでしたしね。

Jon Levinはかなり腕を上げたみたいですしね。
【2007/11/14 23:58】 URL | Yossi #swYtaTvY [ 編集]


>Yossiさん

訪問&コメントありがとうございます♪

結局新作の発表は来年になってしまったようですが、タイトルがタイトルだけに期待出来ますよね☆

Jon Levinはルックスもいいみたいですし、そのプレイはジョージを彷彿させるようなので、彼がバンドのカンフル剤としての個性を発揮すればバンドの浮上にも期待できますよねp(^-^)q
【2007/11/15 22:35】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/343-32af111a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。