ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆PAUL McCARTNEY~追憶の彼方に☆

私の音楽的影響で大事なバンドの1つがTHE BEATLES

all_you_need_is_love.jpg


今年は「サージェント・ペパー」が発表されてから40周年となる記念すべき年ですが、
現在も第一線で活躍する元メンバーPaul MacCartneyのレーベル移籍第1弾となる作品が先月、
国内盤(通常盤)輸入盤共々発売されていますね

20070718222043.jpg


ポールの新作を早く聴きたかった私ですが、2枚組仕様の“デラックス・エディション”が1ヶ月後に
発売されるということだったのでここは聴きたい気持ちをグッと我慢p(>_<)q
そして本日(18日)、やっと国内仕様の“デラックス・エディション”が発売になりましたが、
待った甲斐のある素晴らしい作品となっています

Paul Mccartney

Memory Almost Full: 追憶の彼方に
~“デラックス・エディション”

20070718222134.jpg


DISC-1

1 Dance Tonight
2 Ever Present Past
3 See Your Sunshine
4 Only Mama Knows
5 You Tell Me
6 Mr.Bellamy
7 Gratitude
8 Vintage Clothes
9 That Was Me
10 Feet In The Clouds
11 House Of Wax
12 The End Of The End
13 Nod Your Head

DISC-2

1 In Private
2 Why So Blue
3 222
4 Audio Commentary by Paul McCartney


前作「CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD」 から2年振りとなる新作ですが、この2年の間にポールは離婚問題を抱えたりとまさに“混沌とした月日”を送っていました。
しかしその一方で、精力的なライヴ活動と苦しみと悲しみをバネにした“クリエイティヴな活動~多くの音楽の創造”を実践し、レーベルも移籍しての心機一転~本作の発表となりました

前作「CHAOS~」は名作か駄作かの評価がはっきりと分かれた作品で、1人多重録音の実験的なサウンド・メロディが多い作品でしたが、ポールらしいロック・スピリットは感じられず、メロウで暗い感じの印象を私は受けたのでピンとくるものが無く、殆ど聴かずに終わってしまった作品でした。
よって正直言うと、本作「Memory~」もあまり過剰な期待はせずに発売を待っていたわけですが、
ポールのロック・スピリットがこのアルバムでは戻って来ていて、ポールらしいポップなメロディと深い味わいの楽曲が満載の会心の1作となりました

本作もポール1人による多重録音された曲が収録されていますが、前作で却下されたバンド形態の曲が新たに練り直されて収録されていることが本作の特長であり、バンド~BEATLESWINGS時代を彷彿させるメロディ~曲が印象的です
ポールのシャウトも激しく、息の合ったツアー・バンドとの演奏によるハード・ドライヴィンなロック・ナンバー
アコースティック、ピアノ、ストリングスをフューチャーしたメロディアスで叙情的、美しい壮大なナンバー
名ベース・プレイヤーとしてのポールを堪能出来る躍動感溢れるナンバーにシンプルなロックンロール
アルバム後半の5曲は(M-8から)ポール得意の?メドレー形式で収録され、様々な表情の楽曲が美しく流れるように奏でられエンディングへと向かっていきます
しかし最後の曲は激しいロック・ナンバーで盛り上げてアルバムを締め括ります

バンドの解散、友人の死、プライベートの問題・・・
ポールは決まってこのような時期に音楽の世界へ没頭~素晴らしい創造意欲を発揮して彼のターニング・ポイントとなる名作の数々を発表していますよね
本作が過去の名作と並び称されるまでの名盤とは言いませんが、確実に本作もポールのターニング・ポイントを感じさせる音楽性が満載な円熟味溢れる素晴らしい作品だと思います

初期の本当にポール1人で録音されたソロ・アルバムやバンド形態でのBEATLESWINGSを思い起こさずにはいられない音楽性がこのアルバムからは感じられるので、彼の現時点での集大成的意味合い(みんなが思うポール像)と新たな旅立ち~飛躍となる重要なアルバムだと私は思います

スポンサーサイト

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


 BEATLES…

 ポール・マッカートニーとポールがいるバンドでリーダーを務めることができるアーティスト=ジョン・レノンがいた奇跡のグループですよね。

 ポール・マッカートニーを超えるアーティストが今後出てくる事は全く考えられません。
 音楽の才能でポールに匹敵する人間がいても、です。
【2007/07/19 21:26】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]

続き
ポールはBEATLES解散後、「自分もBEATLESを追いかけてたやつらと同じ立場になってしまった。」と思ったそうです。
【2007/07/19 21:33】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]


>ぴぃたぁぐりんさん

ぴぃたぁさんの仰るとおり、偉大なる奇跡のグループだったと思います☆
ポールは稀代のメロディ・メーカーであり、BEATLESというバンドと共に音楽史に残る名アーティスト~音楽家としてその名を歴史に刻む偉大なる人物だと思います。

>「自分もBEATLESを追いかけてたやつらと同じ立場になってしまった。」
BEATLES解散後のポールはBEATLESを越えようと躍起になっていましたからね。
WINGS結成~成功への執着も彼のそんな思いが強かったと思います。
当時はライヴであまりBEATLESナンバーはやりませんでしたし・・・
しかし、新たなバンドWINGSを成功に導いた手腕とアーティストとしての実力はやはり偉大なものがありますよね☆
【2007/07/20 00:22】 URL | ヒロック #- [ 編集]


ポ~ルの記事見落としてた (*´ー^`)ゞ
プライベ~トでゎ
前妻が亡くなって間も無く
再婚しはって
引ぃちゃったこともあったけど
ゃっぱ音楽ゎ別!

ジョ~ジハリスン追悼の
BonJoviのHere Comes the Sun♪ゎ
ほぼ毎日聴ぃとります
ってゆぅかぁこん曲の作曲が
ポ~ルでゎのぉてジョ~ジゃったって
つぃ最近気付きました (*´ー^`)ゞ
ゆゎれてみれば
My Sweet Lord♪の雰囲気に似てるかなぁ

ってゆぅかぁここゎポ~ルの話題ゃん!
れぃこも新作早ぅ聴ぃてみたぃなぁ
CHAOS!なんかハ~ドコアバンドに
有り勝ちゃけど
ひょっとしてポ~ルがハ~ドコア?!
ありえへんけど
あっても面白ぃかも (*⌒艸⌒)
ポ~ルが中指立てたり
デストロォォォイゃらゆぅねん (*⌒艸⌒)
80sポップスに火がついたれぃこゎ
ビルボ~ド中心に聴ぃてんですけど
Coming Up♪辺りゎ
ほんまポ~ル1人で録音されたって
書ぃたはりますねぇ凄ぃ! (゜艸゜*)
【2007/07/21 15:04】 URL | れぃこ #- [ 編集]


>れぃこさん

ポールの再婚には彼の家族を含めて批判的な意見が多かったですが、結局のところは早々と離婚という結果になってしまいましたね・・・

ジョージの曲の中に“Something”という超有名な名曲がありますけど、この曲もフランク・シナトラに長年「レノン&マッカートニー」の曲として間違えられていたんですよね(^^;)
そして“My Sweet Load”は盗作だと訴えられてしまい、結果的には敗訴となったジョージの名曲です・・・

ポールはポップ、ジョンはロックみたいに表現されますが、ポールの方がバンドやロックに対しての拘りが強いんじゃないかと思える曲は多いと思います。
BEATLES時代の“Helter Skelter”はHMの原型と言われるほどヘヴィな曲で、多くのHMバンドがカヴァーしていますね。
かと思えば実験精神も強いポールは“Coming Up”のようなテクノ・ポップな?ダンサブル・ナンバーを書き上げ、それを1人でこなしてしまうマルチ・プレイヤーでもあります。
ポールはやはり偉大なミュージシャン~アーティストであると改めて感じますよね☆
【2007/07/22 00:24】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/319-eb381833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。