ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆OZZY OSBOURNE~オリジナル・サバスの前にソロ来日祈願☆

今月号BURRN!の表紙&巻頭特集は、先日6年振りの新作「BLACK RAIN」を発表した
OZZY OSBOURNE

burrn!-aug.jpg
20070524221611.jpg


前作「DOWN TO EARTH」から6年振りの新作となった「BLACK RAIN」は、
ギタリストZAKK WYLDEとの久々のコラボレイトによって非常に充実した作品となりましたが、
新作が6年振りということもあり、オジーの来日公演も’02年2月以来遠のいてしまっているのが現状です。
新作「BLACK RAIN」に伴うツアーで早期の来日を期待したいところですが、その5年前の来日公演~武道館公演の模様はLIVE DVD&CDとして’02年に発表され、日本のファンにとって特別な意味を持つライヴ・アルバムとなりました 

LIVE AT BUDOKAN

20070705201715.jpg


1 I Don't Know
2 That I Never Had
3 Believer
4 Junkie
5 Mr. Crowley
6 Gets Me Through
7 Suicide Solition (DVD Only)
8 No More Tears
9 I Don't Want to Change the World
10 Road to Nowhere
11 Crazy Train
12 Mama, I'm Coming Home
13 Bark at the Moon
14 Paranoid


OZZY OSBOURNE (Vo)
ZAKK WYLDE (G)
ROBERT TRUJILO (B)
MIKE BORDIN (Ds)


METALLICAロバートを含むラインナップによる来日公演~ライヴですが、収録された武道館公演ではしっかりと私も立ち合うことができ、私にとっても記念すべきライヴ・アルバムとなりました 
私と同じく会場にいたファンの方はご存知かと思いますが、この日はある意味伝説的なライヴ?でしたね
ライヴ・レコーディングされるということで開演前の会場も非常にテンションが上がっていたのですが、それ以上にテンションが上がっていたのがオジー本人
開演5分前くらい~会場が暗転する前から我々の見えない所でマイクを手に取って会場を煽り捲くり
終には開演時間前にオジー登場で騒然としていた会場のボルテージは更に上がりライヴ・スタートとなりました
御大の異常なテンションに触発されたのかは分かりませんが、ザックも会場が暗転~歓声が炸裂した瞬間にジーンズのベルトを緩めゴミ箱に小便をしてからステージへ向かい“その手で”オープニング・ナンバー“I Don't Know”を激しく爪弾いたとのことです

昔から歌は上手くはないが良いメロディを創造するオジーの近年のパフォーマンスはあまり動かず(歌詞の出るモニターに釘付けだから)、カエル・ジャンプ?の高さも低くなってしまいましたが、この日のテンションの高さと調子の良さは特筆すべきものがあり我々ファンを十分に楽しませてくれたライヴでした

豪快で骨太、時には繊細なプレイで我々を魅了するザックのプレイ、ステージでの存在感はやはり素晴らしかったし、オジー歴代のリズム・セクションで最強とも言われるロバート&マイクのプレイもヘヴィ&グルーヴィー、ボトムの効いた安定感のあるプレイで御大オジーを支えていました
(・・・彼らによってオジー初期~ランディ期のアルバムでリズム・トラックを差し換えたことには今でも賛否両論・・・旧来のファンの多くは“否”の意見が多いですけどね。)

デビューから40年を数えるオジーですが、来年はオリジナル・BLACK SABBATHとしてのニュー・アルバム&ツアーを以ってバンドの有終の美を飾りたい意向で、現在HEAVEN AND HELLとしてツアーを行なっているトニー&ギーザーも年内の活動が終了次第オリジナル・サバスの再編を目論んでるようですが、その前に先ずはソロとしての来日をオジーには期待します
久々に実現したザックとのコラボ作品「BLACK RAIN」からの曲もライヴで聴いてみたいし、ニュー・ベーシストのBLASKOのライヴ演奏~勇姿も堪能してみたいですね
勿論、オジー&ザックの最強タッグによる圧倒的存在感とパフォーマンスをまた堪能したいというのが1番ですけどね

でも今月号のBURRN!のインタビューにもあるとおり、オリジナル編成でのBLACK SABBATH日本公演も是非実現させて欲しいですね
HEAVEN AND HELLとしてのBLACK SABBATHは当然素晴らしく、日本ではロニーを含むこの時代のサバスが好きな人の方が多いかもしれませんが、オリジナル編成でのサバスは1度も日本には来たことがないので実現することを切に願います

う~ん、両方観たいからダブル・ヘッドライナーで来日、ライヴってどう?

・・・ってオジーが持つわけありませんね


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


ぁんにょんはせょ ゞ(⌒o⌒ゝ)

オジ~の話題って事欠きませんねぇ
ヒロックはんとこも
オジ~の話題よぅ見かけるよぅなぁ
歌下手くそでもここまで注目される
ミュ~ジシャンも珍しぃ思ゎへ~ん?
しかも目標にしはるぉ人も居るゃん?
歌下手くそでも武道館満員にでけるんでしょ?
歌下手くそやしぃルックスかて
くたびれたぉいちゃんゃしぃ
本人居らん思ぅて無茶苦茶ゆぅてるゎ (*⌒艸⌒)

80sメタルってよぅ分からんれぃこでも
オジ~にゎ魅力感じるんどす
どこがぃぃの?ってたんねられても
答ぇられへんしぃ
ヒロックはんゎオジ~のどこがぃぃの?

れぃこゎやっぱOzzFestを
日本で演って欲しぃなりぃ!
【2007/07/07 08:01】 URL | れぃこ #- [ 編集]


ライヴ・レコーディング。こっちが緊張しそうです。ここで歓声をあげたらいいのか?とかね。

オジーの歌は聴いてる方がメロディを耳で追うというより、雰囲気を感じるように聴くのがいいと思います。
声自体はなんだかアクビしてるみたいですけど。
【2007/07/08 02:54】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]


>れぃこさん

ぁんにょんはせょ ゞ(⌒o⌒ゝ)

好き放題言い過ぎですけど(^^;)私にとってのオジーの魅力は単純に曲が好みですし、彼の愛すべき?キャラクター、ノッペリとした声質と上手さは感じられないけど印象的なメロディの創造性、彼を支える魅力的なバンド・メンバー(特に歴代ギタリスト達!)ということでしょうか♪
彼より上手いヴォーカリストは沢山いまし、あんな感じ~ルックスですけど、やはりカリスマ性~独特のオーラを感じるHMの帝王だと思いますよ。

れぃこさんの音楽的好みから言うとOzzFestはやって欲しいですよね☆
でも日本への上陸は無理なのかもしれません・・・
そこまでコアなフェスをやるまでの日本の土壌はまだ整っていないようです。
オリジナル・サバスが未だに来日出来ないくらいなんですから・・・


>ぴぃたぁぐりんさん

確かにライヴ・レコーディングをするとアナウンスされると観客も緊張しますよね。
盛り上がりに欠けてたらマズイよなって感じで(^^;)

オジーの声はノッペリとしていますからね。
でも彼ってヴォーカル・メロディの創造性には長けているようです。
当然強力な作曲パートナーの存在がそれを際立てているんですけどね。
【2007/07/08 13:44】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/310-b61d662b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。