ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧つながりで?今日はPRETTY MAIDS☆

ブログの説明にもあるとおり「ヒロックの音楽生活」は私のお気に入りのロック・メタルの紹介を主とするブログなんですが、意外に当時聴いていたCDを手放してしてたりするので最近はまめに中古盤や再発盤をチェックし購入するようにしています  
そして最近、¥420で取り戻した?CDはこのバンドの’92年発表のこのアルバムです

PRETTY MAIDS/SIN-DECADE

sin-decade.jpg


1 Running Out
2 Who Said Money
3 Nightmare In The Neighbourhood
4 Sin-Decade
5 Come On Tough, Come On Nasty
6 Raise Your Flag
7 Credit Card Lover
8 Know It Ain't Easy
9 Healing Touch
10 In The Flesh
11 Please Don't Leave Me


pretty_maids.jpg


Ronnie Atkins (Vo)
Ken Hammer (G)
Kenn Jackson (B)
Michael Fast (Ds)


彼らのことは先日のインギーの記事でもチラッと触れ、JOHN SYKES「Please Don't Leave Me」の記事でも紹介しましたが、デンマーク出身で80年代から現在まで活躍する北欧メタルの雄と呼べるベテラン・バンドですね
近年、マネージメントの倒産、メンバーの離婚や病気、メンバー・チェンジと不幸に見舞われ、昨年紆余曲折を経てニュー・アルバムを発表した彼らですが、’92年に発表された本作4thはバンド史上に残る名盤であるにも拘らず、その後の彼らの活動に物議を醸し出す要因ともなった作品でした・・・それがちょっと皮肉・・・

デビューから良質の作品を発表するものの3rd「JUMP THE GUN」でレコード会社からのサポートが薄かったり、ツアーも上手く行かなかったり、そして相変わらずのメンバー・チェンジと本作を発表するまでも不運が続いた彼らですが、現在同様のバンド運営~ロニーケンが中心となった強力な曲作りと前向きな姿勢がこの名盤を生み出しました
2nd「FUTURE WORLD」、3rd「JUMP THE GUN」は良質なメロディック・ヘヴィ・メタル・アルバムでしたが、古くからのファン~1st「RED,HOT AND HEAVY」を好んだ人達からすると、アメリカでの成功を視野に入れた音作り~ポップな音楽性の導入に違和感を感じたみたいですけど、本作「SIN-DECADE」はそんな初期のファンも納得する充実した内容~PRETTY MAIDSらしいヘヴィでパワフルなロック・サウンド極上のメロディと疾走感が堪らない素晴らしい作品に仕上がりました

ホント、久々に聴いたけどチョー良かったよ

しかし、後の彼らの迷走~音楽性の混迷期へと突入する原因の名曲がアルバム・ラストに収録・・・
PHIL LYNOTT&JOHN SYKESが残した幻の名曲「Please Don't Leave Me」

20070517224530.jpg


当時はこの幻の名曲はCD化されずに海賊盤が溢れていたんですけど、PRETTY MAIDSがカヴァーしたことにより更に注目度UP
後にジョンのコンピレーション・アルバムに収められて世界初CD化
ジョンも自身のライヴでこの曲を採り上げるほどに盛り上がり、PRETTY MAIDS自身もこの曲のカヴァーによりアルバム&ライヴ・ツアーは大ヒットと相乗効果を生み出しました

しかし、しかしなのだ・・・
あまりにもこの曲が注目~ヒットしたおかげで(何せ’92年の年間ベスト・チューンは「Please~」なのだから)バンドは変な方向へと傾く・・・
当時はMTV UNPLUGGEDの影響もあってロック・バンドがアコースティックな作品を出したり演奏をするのが流行っていましたが、彼らも「Please~」のヒットにより、バラード路線拡大~アコースティック作品を発表するまでに到りました。
彼ら自身のアーティストとしての実力とバンドとしての屋台骨はしっかりしているので、これはこれで聴き応えのある良質なものでしたが、オールド・ファンからすると「う~ん・・・」となり、この辺で彼らに対する熱が薄れてしまったファンは多かったと思います・・・私もその1人で、だからCDが消えているんだな

・・・って、今日は彼らの迷走期へ突入していった話がメインではなく単純に彼らが残した「SIN-DECADE」は素晴らしい作品であると改めて思った次第なのです
ロニー&ケンの強力タッグによる曲作りは素晴らしく、多少アメリカン・テイストの曲もありますが、ヘヴィ&パワフルな曲にスリリングな展開を見せるファストな曲そして北欧特有~彼ら特有のメロディが情感豊かに奏でられています
これぞHMって感じの攻撃的なケンのギター・ワークも素晴らしいし、ロニーの骨太さを感じるパワフルなヴォーカルと繊細でエモーショナルに感情をぶつける唱法も非常に感動的で素晴らしいです
「Please~」もオリジナルに忠実なので非常に感動的で素晴らしいヴァージョンですが、この曲がなくても十分魅力的な作品ですし、本作発表までの道程を含めてこの作品は彼らにとって快心の1作となっているので未聴の方は是非聴いてみて下さい

¥420で売られていたのはちょっと複雑だったけど安くかつての愛聴盤を買い戻せたので良かった良かったです






スポンサーサイト

この記事に対するコメント


僕も一気に500枚くらい手放した事があります。

バラード路線拡大。これはNight Rangerもそうでしたね。
バラードが売れてしまうとやっぱり…

きっとホントにやりたい音楽だけやろうとするのは難しいんでしょうねぇ。
【2007/06/26 01:23】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]

またまた感謝!
もうもう今彼らを紹介して下さる事に、本当に感謝の気持ちしかないです…って、私がそこまで言っても意味ないですが(^^;)
私は「Future World」でハマったのですが、このアルバムも結構コマーシャル路線を意識したものだったと思います。
もちろんメタル・アルバムである事には変わりないんですが、いい意味で世界を意識し始めた内容だったなと…。
アンプラグドはあくまで企画モノとして聴いていたので…オリジナルとは同列に見ていないですね。
確かにこの辺から自身を表現する方法を見失ったバンドですが、何度か来日も出来ていたので、出来はともかくリリースされれば必ず聴いてました。
買ってもほとんど聴かなくなったのは「Planet Panic」辺りですね~。
「Anything~」なんかは結構良かったんですけどね…何しろ必ず入るようになったカバーが邪魔で(T-T)

何はともあれ…頼りなくともサポートし続けたくなる愛着のあるバンド=PRETTY MAIDSなんですよね、私にとっては♪
もうライヴは難しいかな…
【2007/06/26 10:30】 URL | ふぇあ #- [ 編集]


ぁんにょんはせょ ゞ(⌒o⌒ゝ)

¥420って超ぉ買ぃ得と思ぅ反面
ヒロックはんみたぃマニアにゎ
ここまで価値下がったぉって
複雑な心境なんゃろねぇ
自分が手にして
それからプレミアんなるかも知れんしぃ
楽しみゃんねぇ

PRETTY MAIDS!
アキバにぉ似合ぃなネ~ミング (*⌒艸⌒)
Please Don't Leave Me♪聴ぃて
一聴き惚れして
これもまたカヴァ~曲なのねぇ
カヴァ~曲で注目集めてしまぅ
バンドの心境もどなぃゃろ?
オリジナルも聴ぃてみたけど
ゃっぱPlease Don't Leave Me♪ゎ
オリジナル超ぇてるって
れぃこゎ思ぃました

他の曲もいろいろ聴ぃてて
Attention♪もなかなかどす
イントロのドラムもかっこぇぇしぃ
【2007/06/26 11:57】 URL | れぃこ #- [ 編集]


私はカヴァー曲は楽しみにしているクチなのですが、あまりに有名な曲はどうかと思いますね。
隠れた名曲をカヴァーして世にさらして、さらされたBANDが有名になる!なーんていうことをやるくらいの器のでかさを持って欲しいものです^^

唐突ですが、私は「Yellow rain」が大好きです^^
【2007/06/26 21:06】 URL | ロックシティ #- [ 編集]

皆さんコメントありがとうございます☆
>ぴぃたぁぐりんさん

私もトータルでは500枚以上処分しているかも(^^;)
でも最近かつてのMETAL熱?が再燃しているので、記事のとおり買い戻してあるものもあります☆

NIGHT RANGERはバラード路線をレコード会社から強いられたバンドでしたね。
スティーヴ・ペリーの意向が強かったようですけど、JOURNEYもバラードがヒットしたおかげでその路線拡大って感じでしたね。
しかし両バンド共いい曲を書きますよね♪


>ふぇあさん

ふぇあさんのような熱狂的ファンの愛情に私は敵いませんが、80年代からロック・メタルを聴いている人間にとっては彼らも思い入れのある存在ですからね(^-^)v
私も彼らの音楽を初めて聴いたのは「FUTURE WORLD」です♪
当時はアメリカ進攻とかコマーシャル路線になったとかは意識せずに素直に入り込めた作品でした☆
そして、80年代の音楽シーンや彼らを含むバンド群を懐かしむと同時にいい時代だったなぁ~とホント最近実感しています(^-^)
リリースされれば必ず聴いているふぇあさんには失礼ですが、「FUTURE~」も現在手元に無いので(^^;)発見したら即購入するようにします!!
カヴァーはねぇ~・・・有名曲を採り上げ過ぎ!
採り上げる理由も“好きだから”という元も子もないものだし(^^;)

来日は難しいですかね・・・
ケンの健康状態もまだ全快という感じじゃないし、我が国で一時代を築き上げたような勢いは最近感じられませんもんね。
昔からのファンは当然彼らのことを応援していますが、若いファンを巻き込んでの彼らの完全復活を私は祈願しますp(^-^)q


>れぃこさん

¥420とい超お買い得なお買い物でしたが、やはり昔から彼らを知る身~優れた作品であることを知る者としては複雑な心境でした(T_T)

このバンドもとてもいいバンドなので、是非ともれぃこさんには気に入ってもらいたいです(^-^)v
カヴァーで注目を集めてしまったのは皮肉な感じでしたが「Please~」が普遍的な名曲であることは紛れもない事実♪
彼らのヴァージョンの方が気に入ったのなら、尚更彼らの真の音楽の素晴らしさを堪能してほしいですo(^-^)o


>ロックシティさん

そうなんですよね・・・あまりにも有名な曲のカヴァーが多過ぎるんです(-_-;)
前作がVAN HALENのライヴでもやっていたサミーのあの曲で、ニュー・アルバムはDEEP PURPLEのあの曲・・・有名過ぎます(^^;)
仰るとおりどうせカヴァーするなら隠れた名曲を世間に披露してほしいですね☆
【2007/06/26 23:41】 URL | ヒロック #- [ 編集]

はじめまして!
初めまして。
何気に好きなバンドがかなりカブっているのでコメントさせて頂きました。
このアルバムは1曲目のイントロ&タイトルトラックでヤラれた記憶がありますよw
もちろんPlease don't~も大好きですけどね。

それにしても420円か。。。確かに複雑ですね。。

また遊びに来ます。
【2007/06/29 19:44】 URL | すずか #WCSj23LI [ 編集]

訪問&コメントありがとうございます☆
>すずかさん

初めまして!(^-^)
訪問&コメントありがとうございます♪

そうです!
このアルバムは1曲目でキマリって感じでやられちゃいますよね☆
そしてこのアルバムの素晴らしい世界へと誘ってくれますよね♪
“PLEASE~”は名曲で私も大好きな曲ですが、この曲が無くても十分に聴き応えのある作品だったと思います!!

これからもよろしくお願いします(^-^)v
【2007/06/29 23:29】 URL | ヒロック #- [ 編集]

[e:402]久し振りの来日公演!
初めまして。久し振りの来日公演を楽しみにしている一人です 長年メンバーチェンジが無かったので、〔不動の4人〕だと思っていたのですが、残念です でも新生Pretty Maidsのライヴを楽しみにしています 最近のアルバムは全く聞いていないので、ヤバいです アルバム〔Scream〕以降のライヴは全部行っていますが、このアルバムが一番好きなので、オンタイムで聴いて、ライヴを体感したかったです
【2012/09/27 22:03】 URL | エリザベス #MZh4oN5Y [ 編集]


>エリザベスさん

私のブログへの訪問&コメント、本当にありがとうございます(^-^)

ここ1年以上個人的事情により!?ブログを放置しておりましたが(^^;)久々に覗いてみたら私自身に活気があった頃の記事にコメントを頂き本当にありがたく思っています♪


本当に久々の来日なのでエリザベスさんを含めて彼らの来訪を楽しみにしているファンの方は多いかと思います!!

私は残念ながら今回参戦出来ませんし、最近のアルバムを私も聴いていませんが(汗)ロニーとケンによる強力なタッグ~バンドの核がベテランならではの存在感を示し名曲群を奏でてくれれば素晴らしいライブを披露してくれるはずです(^-^)v

彼らも久々の来日を楽しみにし、気合の入ったライブを披露してくれるはずですよp(^-^)q

楽しんできて下さいね(^-^)/
【2012/09/30 18:43】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/302-c3b17d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。