ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロジャケ白蛇~WHITESNAKE/COME AN' GET IT ☆

長かったGWも今日でお終い・・・
今日はあいにくの雨模様ですけど連休最後の休養日としては家でゆっくりという感じで
好かったかもしれませんね
私も昨日の夜は飲みに出掛けて見事に午前様だったので休養には最適な日となりました

例の怪我もあり、長期のお出掛けや目的を持った休みを過ごした訳ではないので、
9日間の休みは長すぎだなと贅沢なことを思ったりしましたが、
やはり、また明日から仕事か~と思うと気分はちょっと憂鬱ですね

しかし、始まってしまえば何とかなるまた頑張るしかありませんね

去年の5月からブログを始めて1年になりますが、その頃はちょうどWHITESNAKEの来日公演が
重なったので、始めたばかりのブログでは彼らのことを多く取り上げていました

Whitesnake2006.jpg


彼らのライヴは1990年から昨年の2006年まで欠かさず私は観ています
そんな彼らの過去の思い出や昨年のライヴ・レポート等を多く書き綴りましたが、
昨年は旧来のファンが慕う“古き良き時代”のWHITESNAKE~初期3枚の作品が
最新リマスター&ボーナス・トラック入り、紙ジャケ仕様で再発されました

WHITESNAKE Papersleeve Collection

ws-pps.jpg


20070506141915.jpg
lovehunter.jpg
readywilling.jpg


そして先月、残り3枚の旧譜が約1年振りにシリーズ第2弾としてリリースされました

20070501165147.jpg
20070501165215.jpg
siners.jpg


この3枚の中で今日ご紹介するアルバムはこれ↓

WHITESNAKE/COME AN' GET IT

20070501165348.jpg


1 Come An' Get It
2 Hot Stuff
3 Don't Break My Heart Again
4 Lonely Days, Lonely Nights
5 Wine, Women An' Song
6 Child of Babylon
7 Would I Lie to You
8 Girl
9 Hit An' Run
10 Till the Day I Die
11 Child Of Babylon (alternate rough mix/bonus track)
12 Girl (alternate version/rough mix/bonus track)
13 Come An' Get It (rough mix/bonus track)
14 Lonely Days Lonely Nights (alternate version/rough mix/bonus track)
15 Till The Day I Die (rough mix/bonus track)
16 Hit An' Run (backing track/bonus track)


whitesnake1980.jpg


David Coverdale(Vo)
Bernie Marsden(G)
Micky Moody(G)
Neil Murray(B)
Ian Paice(Ds)
Jon Lord(Key)


昔からのファンはこの時代、このラインナップを黄金期とし、全米で大成功を収めた
「1987~SURPENS ALBUS」以降は認めないとしていますが、旧WHITESNAKEのアルバムで
私が1番好きな作品はこのアルバムです

ジャケットは皆さん御存知のとおりアメリカで発禁、後に修正が施されてしまったエロジャケです
蛇の舌の部分が女性器を思わせているのは明らかで、蛇本体はきっと男性自身を表しているのでしょう
「LOVEHUNTER」もモロに描写されたエロジャケですが、
まさに“ラヴ・ハンター~デイヴィッド・カヴァデール”の真骨頂ですね

一般的には前作「READY AN' WILLING」が名盤、初期WSの傑作とされていますが、
私は「COME AN'~」の方が好きで、初期バンドの傑作はこちらだと思っています
この辺りから初期黄金ラインナップの関係が崩れ始めて来るんですが、
アルバムの楽曲は充実していて名盤と呼ぶに相応しい内容となっています
特にアナログで言うA面の流れ、楽曲の良さは完璧だと思います
やはりデイヴィッドの深みのある声~“ディープ・ボイス”なヴォーカル、エモーショナルな感情表現を堪能出来るのはこの時期ですね
この頃の彼は、金髪となった単なる色情狂とも言えるエロさではなく、非常に男臭さを醸し出したセクシーさ、エロさを全身全霊で表現していましたからね

david-coverdale-80.jpg
 

“Don't Break My Heart Again”“Lonely Days,Lonely Nights”の素晴らしくエモーショナルな
2曲を聴くだけでもこのアルバムは“買い”だと思いますが、WS流ブルーズ・ロックの頂点に立ったこのアルバムは正しく初期の傑作だと思います

FREE~BAD CAMPANY+DEEP PURPLE”的な音楽性とも表現できる作品だと私は思いますが、皆さんはどう思いますかね?
とにかく、ブルーズ・ハード・ロックの名盤に間違いありません

現在、ニュー・アルバムをレコーディング中と伝えられるWHITESNAKE・・・
正直その内容にあまり期待はしていないんですがせめてアルバムの中だけは
素晴らしいヴォーカルをデイヴィッドには披露してもらいたいです
彼、かつてのような深みのある声は失ってしまったし、ライヴでのヴォーカル・パフォーマンスは
荒いですからね


スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


お、これは聞いたことないですー(・ω・)/

そーいえば、ライヴアルバムの日本発売はどーなったんですかね。

ラジオで新曲聞いて、結構期待していたのですが...
【2007/05/06 19:29】 URL | ガブリエル #NkOZRVVI [ 編集]


ぁんにょんはせょ ゞ(⌒o⌒ゝ)

遅くなったけど
ぉ誕生日ぉめでとぅ (人⌒ε⌒*)
宿題もぎょぉさん溜まったけど
ぉ休みでけた時
合間に読ませてもらぃますぇ v^ε^o)

怪我の具合どなぃどす?
前文読んでへんので
どぅゆぅ経緯かゎ分からしまへんけど
疲れて気ぃ抜ぃた時
怪我って起こり易ぃさかぃ
気ぃつけとくれゃす

デヴィカバのコメントも
次回書きたぃ思ぃます
愛想無しでかんにん ρ(-ε-。)



【2007/05/06 21:44】 URL | れぃこ #- [ 編集]


>ガブリエルさん

WSのライヴ・アルバムは来月発売されますよ!!
でも、はっきり言って日本盤の発売は今更という感じです。
WSのライヴを聴きたいと思ったファンは殆どの方が輸入盤で購入済みだと思います。
私もそうですし・・・
よって、ライヴ・アルバムのレビューはとっくに済ませてしまっているので(^^;)「カテゴリーWHITESNAKE」で過去記事を参照してもらうとありがたいです☆


>れぃこさん

お久しぶり&ありがとうございます(^-^)v

怪我は段差から足を滑らせてしまって酷い捻挫を負ってしまったのです(:_;)
だいぶ良くなりましたが、まだ足に(右足)体重をかけると痛みがあります・・・
まだ治療中なので確実に治したいと思っています!!
れぃこさんもかなりの忙しさで何で怪我をしたり病気になるか分からないので、充分気をつけて下さいねv-218

【2007/05/06 22:15】 URL | ヒロック #- [ 編集]


見ました~!

来月の発売が楽しみです(・ω・)/

しかし、今さら感はぬぐえませんねぇヾ(*′囗`)ノ゛
【2007/05/07 17:49】 URL | ガブリエル #NkOZRVVI [ 編集]


>ガブリエルさん

あまり参考にはならなかったと思いますが(^^;)
記事の方、参照してくれてありがとうございます♪
輸入盤発売からかなりの間隔が空いてしまいましたが、来月の日本発売☆楽しみにしていて下さいね!!
【2007/05/08 00:27】 URL | ヒロック #- [ 編集]


エロジャケもそうですが、卑猥な歌詞にジョン・ロードは嫌気がさしてたらしいですよね。
【2007/05/08 20:52】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]


>ぴぃたぁぐりんさん

そう、ジョン・ロードは彼の書く卑猥な歌詞にかなりの嫌悪感を抱いていたみたいです。
歌詞の面と、コージーが自分よりギャラを多く貰っていたことによりバンドへの情熱も薄れていったようですが、彼は再結成DEEP PURPLEのヴォーカルはデイヴィッドを推していたみたいですね。
彼との信頼関係、ヴォーカリストとしての評価は高かったようです。
【2007/05/08 23:12】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/264-3bcb3c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。