ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キミタチ、サイコウダヨ!」感動のASIA・LIVE☆

昨夜は興奮のオリジナル・メンバーによるASIAのライヴを堪能してきましたが、
3月は会社で言うと期末に当たるので本日も休暇を取らせていただきました
年休消化ってやつですね

昨夜のASIAのライヴ、結論を言ってしまえば、予想を遥かに超えた素晴らしいライヴであり、
ASIAというバンドが如何に素晴らしいバンドであるかを実感できた夜でした

20070308103947.jpg


John Wetton - Bass & Vocal
Steve Howe - Guitars
Geoff Downes - Keyboards
Carl Palmer - Drums & Percussions


asia-live-2007.jpg


1. Intro
2. Time Again
3. Wildest Dreams
4. One Step Closer

5.Roundabout(YES)
6. Without You
7. Cutting It Fine

8. Steve Howe Acoustic Solo
9.Fanfare For The Common Man(EL&P)
10. The Smile Has Left Your Eyes (Acoustic)
11. Don't Cry (Acoustic)

12.In The Court Of The Crimson King(KING CRIMSON)
13. Here Comes The Feeling
14. Video Killed The Radio Star(BUGGLES)
15. The Heat Goes On incl. Drum Solo
16. Only Time Will Tell
17. Sole Survivor
-encore-
18. Ride Easy(Acoustic)
19. Heat Of The Moment


私は1階席の前から9列目、Steve Howe 側の絶好のポジション、良席でライヴに臨みましたが、
昨夜はDVD収録のため会場にカメラが入っていました
日本公演はライヴ・アルバム、ライヴ・DVDを収録するとバンドは言っていましたが、
是非とも日本公演でのライヴをフル・ヴァージョンで発売して貰いたいです
私自身の思い出にもなりますし、歴史の証人にもなりますんで

再結成当初、ツアー開始時は特にスティーヴが久々(23年振り)のASIAの楽曲演奏ということもあり、キメの部分が決まらなかったり、ミスも目立ったようですが、ツアーを重ねる内にバンドは完成され、昨夜は完璧な演奏、素晴らしい演奏でした
「これが本当のエイジアだ」スティーヴは再結成に際して言いましたが、正にそのとおり
彼のギター・プレイが在ってこそ、ASIAの楽曲が活き、これが本物と実感しました
例えば、ジョンがソロ・バンドでASIAの曲を演っても、何かが足りなくて安ぽっく聴こえるんですよね。バンドに重厚さやマジックは感じられないし、安ぽっいヘヴィ・メタルなギターASIAの曲を奏でられても全然ダメなんです
スティーヴのプレイは素晴らしかったし、本当に“これぞ、エイジア”と実感させるものでした
独特の佇まいとアクション?も彼らしくて良かったです
アコースティック・アレンジの“Don't Cry”でのマンドリン・プレイが印象に残っています

一時期、アルコールの問題と体調不良でボロボロの状態だったジョンも完全復活
声の出も完全に復調し、素晴らしい歌唱で我々を感動させてくれました
あれでも一時期に比べれば痩せたのかな
ダンディでカッコよかった容姿を知っているので、もう少し痩せてもらいたいですけど、
ミュージシャンとして完全復活した彼の姿は喜ばしいかぎりです

ライヴのサプライズ?としてはカールが結構フロントに出てきてMCを担当していたこと
ジョンの喉への負担も考えてのことでしょうけど、意外に彼が1番目立っていたかもしれませんね
パワーと迫力のプレイは鬼気迫る素晴らしさで、技術は全く衰えていませんね
むしろ彼のプレイはまだまだ成長しているかのようです
自分の名前を冠したリーダー・バンドで精力的に活動しているのが功を奏してるようです

ASIAの楽曲ばかりでなく、各メンバーが在籍したバンドの曲も演奏されてるのが、今回の再結成ツアーでの特長であり素晴らしいサプライズですが、BUGGLES(ジェフが在籍)“ラジオスターの悲劇”がライヴを盛り上げるのに一役買っていていました
他の曲はメンバーの演奏や技術、曲を聴き込むといった感じですが、この曲はノリノリで単純に皆で楽しめる曲 会場は大盛り上がりでしたよ
ジェフも派手な銀色のジャケを身に纏い、サングラスも掛けて“例の格好”でノリノリでした

ASIAの曲の良さは説明不要だと思いますが、とにかく素晴らしい楽曲と高度な演奏技術によるライヴは完璧で素晴らしかったですし、バック・スクリーンも効果的に作用していました
バンドのマジック、メンバーのケミストリーを非常に感じたし、結成から25年経ってバンドは完璧に完成されたという感じの素晴らしいライヴでした
今日を含めてあと3回東京公演が残っているので、観る機会のある人は是非ともバンドの素晴らしさを堪能して貰いたいです
今、バンドとしての状態は絶頂期でこの瞬間は逃さない方はいいですよ

「キミタチ、サイコウダヨジョンの決まり文句とも言うべきMCですが、
「キミタチモ、サイコウダヨエイジア
素晴らしいライヴと感動をありがとうASIA

asia-2007.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


はじめまして!
ASIA来日の楽しさを少しでも多く共有すべく
参加された方のブログ回りをしています。
(私は7日の東京公演に行きました。)

レポ、とても興味深く拝見しました。
>メンバーのケミストリー
素敵な表現ですね。
たしかにこの4人のヒストリーとキャリアが
見せてくれた今回ライブは錬金術並みです。
オリジナルメンバーでの来日に感謝です!!!
※TBさせていただきます。
 この素敵なレポを多くの方に読んでほしいので
 もしよろしければこちらにもご参加ください。
【2007/03/09 13:45】 URL | なるもにあ #- [ 編集]


>なるもにあさん

はじめまして!
コメントありがとうございます♪
只今そちらのブログにオジャマさせてもらいました(^-^)v
私も7日のレヴューを読ませていただきましたが、初日のパフォーマンスも素晴らしいのが分かりましたし、沢山のASIAファンがコメントを寄せていて羨ましいのと同時に、皆がライヴを楽しみ、彼らの素晴らしさを再確認したのがわかりました☆
本当にオリジナル・メンバーでの来日に感謝ですね(^-^)v
【2007/03/09 14:33】 URL | ヒロック #- [ 編集]


ジョンはたしかに痩せた方がいいと思います…
スティーヴはミック・ジャガーに見えます。
でもホントにプログレ界のスターが集まったのに曲はPOPというかキャッチーというか…

僕はOnly Time Will Tellが好きですね。
イントロからワクワクします。
【2007/03/10 22:13】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]


お疲れさまです☆

Don't Cry (Acoustic)


の音源アップさせてもらいまちた
。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

お疲れさまです☆
【2007/03/11 01:18】 URL | hiro #- [ 編集]


>ぴぃたぁぐりんさん

ジョンは声も良く出ていて復調しましたが、やはりもう少し!?痩せてほしいですね(^_^;)
逆にスティーヴは痩せ細っていて、見かけは老人化が進んでいます・・・
でも、エイジアで活き活きとしたプレイと笑顔を見れてよかったです(^-^)v

邦題からしてワクワクしますね。
「時へのロマン」ですからね♪

>hiro

紹介ありがとうね(^-^)v
今日も観に行ってきて、心地好い疲労感を味わいたいと思います♪
【2007/03/11 10:46】 URL | ヒロック #- [ 編集]


⊃¨‡ ヶ¨ ン ∋ ゞ(⌒o⌒ゝ)

ホンマ感動が伝わってくる熱ぃ感想どしたぁ v^ε^o)

れぃこゎ外タレのLIVEゎ未体験なんで
興奮の度合ぃも分からしめへんけど
ヒロックはんの感想観て
今年ゎひとつくらぃ行きたぃ思ぃます!

Aisaホンマぇぇ曲多ぃさかぃ
れぃこも覚ぇなきゃ v^ε^o)
【2007/03/11 16:19】 URL | れぃこ #- [ 編集]


>れぃこさん

ありがとうございます(^-^)v

れぃこさんも是非とも外タレのライヴを経験してみて下さい☆
でも国内外を問わず、いいものはいいし、ライヴで好きな音楽を聴くってよい体験だと思いますよ♪
れぃこさんがASIAを好きになってくれてとても嬉しいです♪♪
いい曲沢山ありますよo(^-^)o
【2007/03/12 00:39】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/228-7ddea05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。