ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆発表!!2006年チョ~個人的なベスト・アルバム☆

2006年も残り僅かですね
記事を更新してる内に2007年を迎えるような気配ですけどチョ~個人的な
2006年ベスト・アルバムを発表して2006年の「ヒロックの音楽生活」を締めたいと思います

ちなみに順不同で、私がこの1年で特に愛聴した新作10枚を順位を付けずに発表したいと思います
KISS,WHITESNAKE,DIO,MOTLEY CRUEetc.・・・そんなライヴ盤も入れたいところですが、2006年の総括として純粋な新作スタジオ盤に限らせて頂きます・・・
ライヴ盤も入れちゃうと10枚じゃ済まなくなるから

それでは、この作品から・・・

THE BEATLES/LOVE

LOVE.jpg


賛否両論あったビートルズの新作ですが、私は“新たな解釈と高音質により生まれ変わった、新しいビートルズの姿”として単純に楽しめました
この高音質によるオリジナル盤の再発を早くにと願うばかりです

THE WHO/ENDLESS WIRE

20061231170450.jpg


24年振りとなる彼らの新作は、彼ら(ピート)得意のロック・オペラを展開する彼ららしい作品となりました
オリジナル・メンバーは2人となってしましましたが、まだまだパワフルでピートの創造意欲も復活したことにより、バンドのこれからの展望が非常に楽しみです
2007年は単独来日を実現させて、我が日本で最高のライヴ・パフォーマンスを披露してもらいたいです

IRON MAIDEN/A MATTER OF LIFE AND DEATH

amater2.jpg


全10曲、70分を超える大作であり、プログレシッブなメイデンを堪能出来る素晴らしい作品です
難を言えばもう少し音質が良ければと思いますが、彼らの新作への自信は、ライヴでの全曲完全再現ライヴで立証されていますね
古い曲を聴きたかったのは他のファンと同様ですが、私は聴けば聴くほど味が出るアルバムと共にライヴも楽しみましたよ

SLAYER/CHRIST ILLUSION

20061231170618.jpg


スラッシュの孤高の帝王ならではの衝撃作でした
激烈な疾走感とヘヴィネス・・・最高の高揚感とアグレッシヴさを実感出来る作品であり、彼らは今尚アーティストとしてプレイヤーとして進化を遂げてる存在なのです
今年のオリジナル・メンバーでのライヴを堪能することが出来なかったことが残念でなりません

QUEENSRYCHE/OPERATION:MINDCRIMEⅡ
 
20061231170714.jpg


あの名作の続編ですが、正直なところはパート1ほど劇的でドラマティックHMは展開されていませんが、やはり彼らならではのドラマ、プログレシッヴな展開が素晴らしいコンセプト・アルバムとなっています
ドクターX役でRONNIE JAMES DIO(DIO)がゲスト参加してるところも話題を呼びましたが、彼を含むオペレーション完全再現ライヴは我が日本では実現しないんですかね・・・

EVANESCENCE/THE OPEN DOOR

20061231170807.jpg


メイン・ソングライター脱退後の作品で注目されましたが、私は大好きなアルバムです
前作のヘヴィさは後退しましたが、エイミーの表現力と力強さを増した歌唱は素晴らしく、とても美しくエモーショナルな作品となりました
特にピアノをフューチャーした曲は美しく素晴らしい仕上がりとなっています

PAUL STANLEY/LIVE TO WIN

1_ps_ltw_cover.jpg


28年振りとなる彼の新作はKISS新作の疑似体験となる作品です
ジーンのアクの強さがないのでキッスの作品と呼べるものではありませんが、彼らしいメロディアスでロマンティックなロックが堪能出来る素晴らしい作品です
彼のアーティストとしての創造性はまだまだ衰えてはいないので、ソロでもいいから新曲を聴かせてもらいたいです
もちろん、キッスとしてのライヴ展開もしてもらい、また再来日して我々を楽しませて欲しいものです

WETTON・DOWNES/ICONⅡ-RUBICON

20061231171043.jpg


2006年、オリジナル・メンバーで再結成し、2007年3月に来日も決定したASIAですが、
その中心メンバーがユニットを組んでの2作目の作品
とにかく、非常に叙情的で感動的なナンバーが目白押しの作品であり、エイジアの新作と言っても過言ではないアルバムです
叙情的でありながらも、前作よりロック的でソリッドな部分も含まれているので、エイジアファンも充分納得の作品であり、JOHN WETTON復活と来日公演に期待を寄せることが出来る充実した作品です

DEF LEPPARD/YEAH! 

YEAH!.jpg


カヴァー・アルバムでありながら、純粋に彼らの新作として楽しめる素晴らしい作品
とにかく、聴いて楽しんでデフ・レパード印の名曲たちをご堪能あれ

最後は我が日本の歌姫

宇多田ヒカル/ULTRA BLUE

20061231171657.jpg


彼女はとにかく天才であり、天才は孤高の存在
歌唱、歌詞、楽曲全てにおいて、この作品は現時点での彼女の最高傑作だと思います
前にも書きましたが、彼女は1人多重録音みたいなことをして完全に自分の世界観を持って音楽を構築してるんですよね
彼女はQUEENのファンでもありますが、彼ら(特にフレディ)と彼女の音楽の構築美には共通する
部分が多分にありますね。
R&Bテイストの彼女も素晴らしかったですが、最近の日本語による歌詞世界と歌唱は非常に
エモーショナルで感情を引き寄せられるものがあります
とにかく、彼女は歌が上手くて天才だと思います

以上、10枚が特に私が気に入った2006年のアルバムです
あまり参考にならない紹介ですが、まだ聴いたことがなくて興味があるものがあったら是非聴いてみて下さい

あっやっぱり記事を更新してる内に新年を迎えてしまった

A HAPPY NEW YEAR !!

2007年が皆さんにとっても、そして私にとっても素晴らしい年になりますように







スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


あけましておめでとうございます。
やっぱりベテランのアルバムが気になるところですが、僕は古いヤツばっかり聞いてます。

ジャンルは関係なくなってます。笑

ちなみに今欲しいCDはロシア民謡のやつとか。
メロディが好みなんですよね~。
【2007/01/01 01:45】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]


明けましておめでとうございます。
なんとまあ、最近はたまにしか
コメントをしていなかったのに、
ちゃんと覚えてくださったのですね。。。
(大晦日の記事より)
有難うございます(^^)

昨年発売、では無いですけど
私がよく聴いていたのはTHE DARKNESSの
2ndアルバムでしたね。

あと、QUEENSRYCHEの「オペマイⅡ」も
最近の作品と比べたら結構良かったと思いますねぇ。

DEF LEPPARDが出しているカヴァーアルバムは不覚にも、存在に気付いていませんでした。。。
これは買わねばw
【2007/01/01 03:04】 URL | B.OUT #- [ 編集]


>ぴぃたぁぐりんさん

明けましておめでとうございます♪
私も基本的には古いものばかり聴いていますね。
ブートの音源までチェックしてると尚更です。
さすが、ぴぃたぁさんは音楽性の幅が広いですね☆
私も良い音楽は貪欲に好奇心旺盛に聴いていきたいと思います
o(^-^)o


>B.OUTさん

明けましておめでとうございます♪
QUEENSRYCHEのマインドクライムⅡは近年の彼らの作品よりは良質で好感の持てる作品でしたね☆
DEF LEPPARDのカヴァーアルバムは、とても良いので是非とも聴いてみて下さい(^-^)v

【2007/01/01 23:53】 URL | ヒロック #- [ 編集]


あけましておめでとうございます(^-^)
今年もよろしくおねがいします☆

私もブログを更新しなくちゃ(^▽^;)
【2007/01/02 23:43】 URL | なぎさ☆ #- [ 編集]


>なぎささん

明けましておめでとうございます(^-^)
こちらこそ今年もよろしくおねがいします☆

今からなぎささんのところに遊びに行きます(^-^)/
【2007/01/03 23:34】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/186-913206b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。