ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富墓林・PRIVATE EYES☆

TOMMY BOLINDEEP PURPLE解散後(正式には解散前に脱退を表明)に発表し、彼の遺作となってしまったアルバムは「PRIVATE EYES」

20061218224416.jpg


前作「TEASER」よりも、さらに“黒っぽく”ファンク路線を推し進めた作品です
もちろん、彼のギター・プレイは凄くて素晴らしいものがありますが、“一ギタリストのソロ・アルバム”というよりは、“アーティスト・トミー・ボーリン”の色が濃く出たアルバムです。
“黒い音楽”が支配するアルバムの楽曲群はとても心地好く素晴らしいし、ファンキーなノリを好む人は前作よりこちらを高く評価すると思います。

彼が好むファンク路線の音楽を聴くと、RITCHIE BLACKMOREが築き上げたHRバンド
DEEP PURPLEの音楽性とは明らかに違いますし、GLENN HUGHESが好み、リッチーが嫌った
“靴磨きの音楽=黒人・ファンク”と合致するというのがよく分かります。
リッチーの嫌ったファンキー・ミュージックが台頭する「STORMBRINGER」での音楽性を更に推し進めるにはピッタリのギタリストであったことに間違いはありません。
グレン主導の音楽性であれば彼との相性は抜群だし、「COME TASTE THE BAND」という
“リッチーのいないDEEP PURPLE” “様式HRバンドではないDEEP PURPLE”の名盤を生みました。
しかし、“ソロ・アーティスト TOMMY BOLIN ”を入れてバンドを存続させたことは結果的に失敗し、バンドは悲惨な末路を歩んだし、トミーにとっても過小評価というレッテルを貼られてしまいました・・・
よって、両者にとって正しい選択だったとは言い難いですが、トミーのアーティストとしての才能は
2枚のソロ・アルバムだけでも十分に分かります。

「PRIVATE EYES」での彼の優しい歌声、素晴らしいギター・プレイ、ホーン・セクション&女性ヴォーカルを絡めた更なる黒っぽさ・・・トミー流ファンク路線を更に具現化した彼らしい作品です

彼はこのアルバムを引き下げて、ソロ・アーティストとして飛躍するはずでした・・・
自業自得とはいえ、ドラッグ(ヘロイン)により彼の命は奪われ、彼の更なる才能(音楽)を堪能することは永遠になくなりました
彼の残した素晴らしい音楽はいつでも耳にすることはできますが、ジャケットに表記された漢字による「富墓林(トミー・ボーリン)」の文字・・・
“墓”は後の彼の不幸を暗示させるものだったのでしょうか・・・合掌

 





スポンサーサイト

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


以前ホール&オーツのPrivate EyesのCDを探していてトミー・ボーリンのCDの視聴を見つけて聴きました。YouTubeにもいくつか…

WHITESNAKEとかに加入してもよかったかも、と思いますね。
【2006/12/19 00:45】 URL | ぴぃたぁぐりん #- [ 編集]


⊃¨‡ ヶ¨ ン ∋ ゞ(⌒o⌒ゝ)

無名なぉ人がス~ハo~グル~フoに抜擢されるんゎ
超幸せな反面超フoレッシャ~でもあるでしょうねぇ
それがミュ~ジシャン寿命どころか自身の寿命おも
縮めてしまったんやないかなぁ?
ぉ薬に頼る弱い意志のぉ人ゎ大嫌いやけど
ぉ薬でちょいとでも心労和らげられるんやったら
やっぱやってしまうでしょうねぇ
DEEP PURPLEの悲惨な末路の原因が
調度低迷期に入ってたとしたら
トミ~に責任押し付けるんゎ可哀想どす
高校球児が甲子園の最後の夏に
自分が落球して試合に負けはったみたいなぁ
トミ~ゎ悔いの残る死に方どすなぁ( ̄艸 ̄°)

ヒロックはんトミ~のぉ墓参りでも行ったげなはれm9っ・`з・)
【2006/12/19 09:39】 URL | れぃこ #- [ 編集]


>ぴぃたぁぐりんさん

デイヴィッドも自分の新バンド(WHITESNAKE?)のギタリストにはトミーを迎えたいと思ってたらしいですよ。
彼が生きていたら違った展開があったかもしれません。


>れぃこさん

トミーが自分の素晴らしい才能と人生を薬によって閉じてしまったことは残念なことです。

グレンとトミーのドラッグ組がバンドを崩壊へと導いたことは確かですが、バンド自身がリッチーという存在をなくしてから、内部の問題解決を対処できる余力を持ち合わせてはいなかったんですよね・・・だからリッチー抜きで存続したことを後々まで後悔するんですよ。
【2006/12/19 23:04】 URL | ヒロック #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/tb.php/178-b366cdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。