ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITESNAKE/GOLD

2003年の再結成前後からベスト・アルバム乱発WHITESNAKEですが、最近はWHITESNAKE GOLDというベスト盤が出てますね

196.jpg


このベスト盤の特長はファーストからCOVERDALE/PAGEまでの曲が年代順に収録され、ミックス違いと未発表曲があることです

未発表曲は"AS LONGS AS I HAVE YOU"という曲で、これはWSの未発ではなく、デイヴィッドのソロ・アルバム「INTO THE LIGHT」時のアウト・テイクだと思われます。楽曲クレジットがデイヴィッドと当時一緒にレコーディングしていたアール・スリック(G)となっているので間違いないでしょう 
ルーズな感じが心地好いWS的なブルーズ・ロックでとても良い曲ですが、それがアルバムから外された理由かな

もう一曲レアな曲としては、トム・クルーズ主演の「デイズ・オブ・サンダー」のサントラにデイヴィッドのソロ名義で提供された"THE LAST NOTE OF FREEDAM"です。映画の内容はカー・レースで、デイヴィッドが90年代初めの沈黙期間に発表した曲だったと思うけど・・・よって正規のCDに収録され、聴くことが出来るのはかなり久しぶりだから、初めて聴く方は多いと思います
バラード調でありながら起伏のあるデイヴィッドのディープ・ヴォイスが堪能できる素晴らしい曲です 確か映画のエンドロールで流れたと思ったけど

ファンの人全てがまたベスト盤かよっいい加減、新曲なりニュー・アルバム出せよと思うでしょうけど、ミックス違いや未発表曲ありとファン心理をくすぐる内容になってるので、やっぱり買いですね でもWSってレコード契約が複雑だから、これだけベスト盤が出ていても国内盤はまともに出てないんですよね GOLDシリーズは他のアーティスト(ASIA,AEROSMITH,KISS等)は日本でも出ているので、いずれ国内盤で出る可能性はありますが、まずは輸入盤でチッェクしてみて下さい

       
スポンサーサイト

テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

ディオ情念の炎~ホリィ・ダイヴァー・ライヴ

既に輸入盤では発売になっていたDIOのライヴ盤がやっと日本でも発売になりました

115.jpg


前にこのライヴ盤についてはブログで話したんですけど、彼らの1stアルバムHOLY DIVERの完全再現を含んだロニーのアンソロジー的ライブとなっています

還暦を過ぎて相変わらずパワフルで素晴らしい歌唱のロニーですが、このライヴが収録された時のコンディションはイマイチだったようですね 昨年の来日公演でもロニーの声は荒れ気味だったようですが、この日のロニーの声も荒れ気味ですね。声に艶がなく苦しそうです・・・この声を聴いてしまうとロニーの衰えも否めませんかね あと急遽代役で参加したギターのダグ(WHITESNAKE)のプレイもキレが感じられませんし覇気がありません・・・CDの音質自体が最高とは言えないのでそう聴こえますが、リハ不足とあくまで代役という意識がプレイに出てしまったかもしれません

オリジナルの「HOLY DIVER」や当時のライヴを聴き慣れていると、どうしてもヴィヴ(G)やヴィニー(DS)のプレイ、音を求めてしまいますね。彼らの黄金時代を知っているファンからすると・・・しかし選曲は申し分ないですし、実際のライヴの曲順とは違いますが、ロニーの歌、バンドのプレイは尻上がりに好くなっていきます RAINBOW,BLACK SABBATH時代からのファンとしては”タロット・ウーマン” ”バビロンの城門” オリジナルのスピード通りの”銀嶺の覇者” ”南十字星”あたりに興味があると思います 実際にこれらの名曲を今の時代でも再現してくれるのはロニーだけなんですよね。仮にリッチーとロニーがRAINBOWを再結成したとしても「タロット~」や「バビロン~」はライヴでやらないと思います・・・当時もやらなかったし、リッチーがやらない!って言いそうだし

ロニーがベスト・コンディションの時に収録して欲しかったけど、過去の名曲を私たちに伝えてくれる御大ロニーにはまだまだ頑張って貰いたいです RAINBOWの再結成もオリジナルのDIOの再結成も望み薄でベストではないし、過去のメンバーから「過去の切り売り」で金儲けをしていると批難されようとも・・・名曲の数々をロニーの歌声で生かし続けて欲しいです

秋には「LOUD PARK 06」での来日も決まりましたね・・・しかし何でこの時期にライヴが集中するの・・・個人的に忙しくてIRON MAIDEN観るだけでやっとだよ




テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

タイヨウのうた

今日は紹介したいアルバムがあったんですけど、予定変更です
今期から始まったドラマで私が見てるのは「タイヨウのうた」です
山田孝之さんと沢尻エリカさんが主演なんですけど、今日の回は泣けてしまいました・・・年を取ると涙腺が弱くなってることもあるけど

沢尻さん演じる女の子は紫外線を浴びると死んでしまうXPという病気です。そして山田さん演じる青年は、ある意味人生に挫折したというか冷めた感じで今を生きている人物です。
二人が出会い、惹かれる場面は当然全て夜なんですけど、これから二人の人生、愛がどうなって行くのか、とても興味があります・・・悲しい結末になるかもしれないけど・・・

沢尻さんはとても可愛い女優さんですけど、彼女は病気の役や違った感じの役が多いですよね。「1リットルの涙」や朝鮮人役の「パッチギ」等・・・「タイヨウ~」もそうですが、「1リットルの涙」も泣けました 原作の方も読んだんですけど、主人公の女性がすごく前向きに生きてる所に惹かれます。病気が進行して行く場面は辛いし悲しくなるんですけどね・・・

全然詳しくドラマの内容は説明してないんですけど 「タイヨウのうた」は良いドラマだと思うので興味のある方は見てみて下さい あと単純に沢尻さんは可愛いので 彼女のヴィジュアルに共感のある方も見てください

cast_bg_02.jpg


「1リットルの涙」も読んでみて下さい この人って、ホントに病気なの?と思えるくらい前向きに人生を歩んで行く姿を綴ってるので






テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

キッス ロックグッズ大全 

今日、仕事帰りにワングー(私の地元の人しかわからないな CDや本を売ってる大型店)に寄ってみると、こんな本を発見しました

 271.jpg


キッス ロックグッズ大全というKISSがこれまでに発売したグッズの数々が載ってる本です 
ページ数にして210頁ほどの本で、コンサートグッズ、フィギュア、下着など色々なグッズが載っています とにかく見てるだけでも楽しいし、ファンは自分が持ってるグッズを探してみるのも楽しいですよ 彼らの場合、Tシャツにしてもコンサート開催地だけの限定品(地名入り)とかありますからね マニアはこれから集めたいグッズのガイドブックにもなると思います

見てるだけで楽しいのでKISSファンは必ず手元に置いといて下さい
予期せぬ出費でしたが ファンとして私は満足です

しかし彼ら自身も語っていますが、この辺が他のバンドと彼らの違いであり、凄さなんですよね
これだけ膨大なグッズ、他のバンドじゃ無理でしょう ジーン社長、これは儲かりますね

     
 



テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

皆さんお疲れ様です!!

ウドー・ミュージック・フェスティバルに参戦した方々、お疲れ様でしたp(^-^)q
皆さん、かなりの疲労度だと思われますが、私も結果的には心地好い疲労感を味わいたかったですo(>_<)o

なんか殆どの方はやはりKISSのライヴが目的だったみたいですね 大阪、静岡2日間のセット・リストは以下のようになっています

OSAKA:Set List

Detroit Rock City
Makin' Love
Watchin' You
King of the Night Time World
Deuce
Christine Sixteen
Firehouse
Got To Choose
Strutter
Heaven's On Fire
I Love It Loud
Love Gun
God of Thunder
Do You Love Me
Shout It Out Loud
I Was Made For Lovin' You
Black Diamond
Let Me Go, Rock & Roll

Encore:

God Gave Rock & Roll To You
Rock and Roll All Night


FUJI SPEEDWAY:Set List

Detroit Rock City
Makin' Love
Watchin' You
King of the Nighttime World
Deuce
Christine Sixteen
Firehouse
Got To Choose
Strutter
Lick It Up
I Love It Loud
Love Gun
God of Thunder
Do You Love Me
Shout It Out Loud
I Was Made For Lovin' You
Black Diamond
Let Me Go, Rock & Roll

Encore:

God Gave Rock & Roll To You
Rock and Roll All Night

結果的に選曲はKISSのライヴとしては定番曲のオンパレードで終始した感じですね。この2日間を比べても"Heaven's On Fire"と"Lick It Up"の違いだけですね 選曲に欲を言ったらキリがないけど、現在のラインナップだからこそ聴ける曲もやって欲しかったですね。しかし、KISSのライヴはいつでも私達を楽しませてくれて常に最高のものを与えてくれます 私も野外でのフル・スケールのライヴを堪能したかったです

KISSファンは彼らに最高のものを求める欲張りで贅沢なファンなので、近い将来の再来日でまた素晴らしいライヴを披露してもらいたいです その時は私も参戦しますよ
今のバンドは強力ですが、できればオリジナル・ラインナツプのライヴをもう一度見たいですね・・・ドラムはバンドの機動力となるので、エリックのままだとしてもエースには戻ってきてもらいたいな トミーには悪いけど・・・    

palms.jpg


テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

チケット、ゲット!

パワー・ロック・トゥデイの先行予約でIRON MAIDENの武道館公演のチケットをゲットしました

F1020010.jpg


前の方のブロックではないですけど、アリーナ席を確保しました 
とりあえずチケットないと行けないんで、一安心ですね
追加が出た場合、行くかどうかまた検討しないと・・・武道館よりは小さい会場になるはずなので

とりあえず彼らの旧譜を聴きながらニュー・アルバムの発売を楽しみに待ちたいと思います

amater2.jpg


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

夜遊びせずにメイデン先行予約!

ただいま仕事から帰ってきました
今夜はパワー・ロック・トゥデイIRON MAIDENの先行予約があるので夜遊びをせずチケットが取れるように頑張ってみたいと思います

後々、追加公演で日曜の国際フォーラムがありそうですが、20年振りの武道館でメイデンを観てみたいので、まずはこの先行でチケットを押さえたいと思います

前回の来日は行けなかったので今回は是非とも・・・でも会社休まないと行けないし、資格取得の勉強もあるからなぁ~ と思いつつも行っちゃうけどね
 
amater2.jpg


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

地獄からの使者

相変わらずの雨降りですね 
今日から私の会社はお盆休み前の夏休みと言う感じで四連休です よって早めのブログ更新です 連休と言っても仕事が少し忙しいので明日あたりは休日出勤で仕事なんですけどね 
会社の電休日(電気節約日)とかで、普通の日ではなく土日なんかにウチの会社って休出設定するんですけど、それが非常に迷惑です 普通の日が休みで都合が良い場合もありますけど・・・

土日のフェスティバルが迫ったKISSですが、福岡公演のセット・リストは以下のようになっています

Fukuoka Set List:

1.Detroit Rock City
2.Makin' Love
3.Watchin' You
4.King of the Night Time World
5.Deuce
6.Christine Sixteen
7.Firehouse
8.Got to Choose
9.Kissin' Time
10.Heaven's on Fire
11.I Love It Loud
12.Love Gun
13.God of Thunder
14.Do You Love Me
15.Shout It Out Loud
16.I Was Made For Lovin' You
17.Black Diamond
18.Let Me Go, Rock & Roll

Encore:

1.Medley: Love Her All I Can / Parasite / She / Shock Me (Paul on vocals) / Hotter Than Hell

2.God Gave Rock & Roll To You II
3.Rock & Roll All Night

今回のレア曲はファーストKISS収録の"Kissin' Timeですね

373.jpg


この曲はアルバム発売当初は収録されていなくて、プロモーションの一環として行われた「長時間キス・コンテスト」に合わせて録音し追加収録されたものです。メンバーは当時の戦略も曲に関しても良い発言はしてなかったと思いますが、この曲をライヴで披露するのはレア中のレアだと思います
ポール、ジーン、ピーターがヴォーカルを分け合うナンバーですけど、ライヴではどんな感じだったのでしょう? エリックも歌ったのかな・・・う~ん聴きたかった ちゃんとブート出してよ

アンコールのメドレー部分も聴きたいですね トミーが完璧にエースを再現出来るのはわかりますが、この選曲だとやっぱりギターはエースじゃないと "SHOCK ME"のヴォーカルがポールなのが興味深いですけど、この曲はエースのトレード・マークだから彼のヴォーカル&ギターで聴きたいですよね

アルバムKISSは彼らの原点であり、名曲揃いの名盤です ライヴで演奏される曲が一番多いアルバムじゃないですか "STRUTTER" "FIREHOUSE" "COLD GIN" "DEUCE" "100,000 YEARS" "BLACK DIAMOND"等は、殆どのライヴで演奏されていますね 彼らの重要レパートリー満載のアルバムです これらの曲はライヴ・ヴァージョンで聴く方がいいんですけど、改めてスタジオ盤を聴くとリマスター効果が顕著で、シンプルでライヴ感のある音を堪能する事が出来ます 現行のものは確実に音質アップ、迫力が増していますよ

いよいよ明日からUDOフェスですが、残念ながら天候は悪そうなので、行かれる方は雨対策万全にして下さいね きっとKISSが悪天候を吹き飛ばすライヴを披露してくれるはずです

  



テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

地獄のロック・ファイヤー!!

KISS日本公演の初日、名古屋でのセット・リストは以下のようになっています

1.Detroit Rock City
2.Makin' Love
3.Watchin' You
4.King Of the Night Time World
5.Christine 16
6.Firehouse
7.Got to Choose
8.Love 'Em, Leave 'Em
9.I Love It Loud
10.Love Gun
11.God Of Thunder
12.Do You Love Me
13.Black Diamond
14.Let Me Go Rock and Roll
15.I Was Made For Lovin' You
16.Shout It Out Loud

Encore:

1.God Gave Rock and Roll To You
2.Rock and Roll All Nite

「ROCK THE NATION TOUR」とは違い、定番の曲が復活していますね。
トミー、エリックを含むライン・ナップとしては逆に珍しいかもしれませんね。しかし、現在の顔ぶれだと選曲の幅は広いので、日替わりセットになる可能性は高いですね
でも、ジーンの火吹きは”ファイヤー・ハウス”、血吐き&空中飛びは”雷神”のままでやってもらいたいですね。定番ですから

”ブラック・ダイアモンド”(復活&エリック久々のリード・ヴォーカル)がセット最後ではなく途中で披露されているのが珍しいのと、今回のレア曲はROCK AND ROLL OVER/地獄のロック・ファイヤー収録の"LOVE'EM AND LEAVE'EM "”愛の絶叫”ですね

364.jpg


この曲は過去のライヴで演奏されたことあるのかな?
プロモでの演奏シーンは見たことあるけど・・・定番曲も大事だけど、珍しい曲も聴きたいよ~
ブートが出たらチェックせねば

ROCK AND ROLL OVERは私の大好きなアルバムなんですけど、ポールの「やりたいのはストレートなロックン・ロール・・・ただそれだけ」というセリフ通りの「ロック・バンドKISS」を体現しているアルバムです 初期3枚のアルバムもKISSの本質を表現した素晴らしい楽曲の詰まったアルバムですが、サウンド的にはショボイですよね よって彼らの本領を封じ込めた「ALIVE!」を発表し一躍飛躍するわけですが、次作「DESTROYER」は実験的で洗練されたサウンドとなっています。
このアルバムにより彼らはミュージシャンとして大きく成長し、この経験を活かしたアルバムがROCK AND ROLL OVERです KISSの本質をスケール・アップした姿、サウンドで表現したアルバムなのです

プロデューサーには「ALIVE!」で素晴らしいサウンドを封じ込めたエディ・クレイマーを起用し劇場で録音されたこともあり、ライヴ感溢れる音となっています
楽曲も充実していて、"I WANT YOU" "TAKE ME" "CALLING DR. LOVE" "LADIES ROOM" "MAKIN' LOVE"は黄金期のライヴで披露された素晴らしいKISS流ハード・ロック
"MAKIN'~"は近年セット・リストに復活、"DR.LOVE"もライヴでは定番ですね
"I WANT YOU"は今回セットから外れていますが、2004年のライヴで演奏された劇的でハードな曲です。「ALIVE Ⅱ」ヴァージョンでやって欲しいな "TAKE ME"あたりも復活させてくれないかな・・・この曲ってコンパクトでキャッチー、ライヴで2曲目あたりにやると良いアクセントになるんですよね ライヴで演奏されないけど,ピーターの歌う"HARD LUCK WOMAN"も名曲ですね "BETH"とは違うほのぼの感が好いです

KISS流のハード・ロックが満載で、ライヴ感が味わえるこのアルバムが私は大好きです ライヴで常に披露される曲は少ないかもしれませんが、彼らの本質を体現してるアルバムなので避けては通れませんぞ

単独公演2日目の福岡はどんなセット・リストになりますかね?

paulburrn2.jpg




テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

雨は憂鬱・・・

雨降りが続いていますね それも大雨に近い感じで会社に行くのも憂鬱な気分です
早いとこ梅雨が明けて欲しいところですが、もう少し先になりそうですね
毎日暑いのも辛いですが、やはり夏は太陽が照りつけた良い天気のほうが私は好きです

若い頃は雨が降ろうが風が吹こうが平気で夜 飲みに行ったりして遊んでたけど、さすがに今ではこのような悪天候の日にわざわざ出掛けることはなくなりましたね・・・
今週は悶々とした日々を過ごすことになりそうです

今日はKISSの名古屋での日本公演初日ですね どのようなセット・リストだったんでしょうね?
今週末のフェスティバルから比べれば規模は小さくなりますが、名古屋と福岡のファンの人達は単独公演が見れてホント羨ましいかぎりです

土日の大阪、静岡も天気は悪いのでしょうか?長丁場のフェスティバル・・・暑さ対策等の体調管理に十分気を付けなくてはならないけど、この調子だと雨対策も万全にしなくてはならないですね
行かれる方は私の分も楽しんでくると同時に体調管理には十分気を付けて下さいね
 

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

3連休も終わりっ!!

今日で3連休も終わりですね。皆さんは充実した連休を過ごせましたか?
私は、会社で取得している資格の更新試験や仕事で連休って感じではありませんでした(-_-#)y---
でも今日あたりは雨降りでしたけど、暑くなくて過ごしやすかったですよね

今日もKISSのアルバムを語ろうかなと思ってたんですけど、7月17日という日付からLED ZEPPELINの29年前のLIVEのことを思い出したので、この日のZEPについて語ろうと思います

77年7月17日、シアトルでの公演は彼らの北米ツアー3rdレグの初日にあたります。このツアーは、アルバム「PRESENCE」の更なるプロモーション(発売から1年が経過している)と巨大化したZEPのライヴの集大成をアメリカに持ち込み披露することが目的でした。実際には75年の時点でロバート・プラントの事故がなければライヴの集大成をアメリカに持ち込んでいた筈でした。

6月の2ndレグではN.Y.とL.A.の連続公演が行われ、L.A.での歴史的名演と呼べる6連続公演を終えたZEPはこの公演まで休息に入ります。休み明けとなった3rdレグ初日ですが、ライヴの出来は精彩の欠くものとなっています。L.A.での爆発的で神懸り的な演奏とは程遠い平均的なパフォーマンスと言えるでしょう。過去のシアトルでのライヴは名演を残していますが・・・ 結局このまま演奏のテンションは上がらず、7月26日にロバートの息子カラック(5歳)の悲劇的な死により、スケジュールの大半を残しこのツアーは打ち切られることになります・・・

この7月17日のライヴは映像がフルで残っています。過去のMTVや"OVER THE HILLS AND FAR AWAY""WHOLE LOTTA LOVE"のプロモでは断片的に映像が使われています。白のドラゴン・スーツに身を包んだ麗しいジミー・ペイジの姿はカッコイイの一言です

jimmy_page_g_thumb.jpg


結局この日のライヴはブートで堪能するしかありません。「LED ZEPPELIN DVD」に収録が検討されたようですが、演奏と映像のクォリティにメンバーが満足しなかったため収録は見送られています。
もし演奏と映像が素晴らしいものであったら、オープニングの"THE SONG REMAINS THE SAME""NOBODY'S FAULT BUT MINE""ACHILES LAST STAND"あたりは収録して欲しかったです。"ACHLES~"の演奏ミスが無ければ79年のネブワースではなく確実にこちらでしょう。77年のライヴは"ACHLES~"が目玉ですから

このツアーは彼らにとって自墜落的なツアー(薬や暴力の蔓延)とも呼ばれ、終焉(悲劇)の始まりとも言えますが、ジミー自身も素晴らしい出来と評し、彼らの歴史上名演と呼べるものがあるのでブートですが機会があれば聴いてみて下さい DVDのメニュー画面にブート映像ですが、白のドラゴン・スーツ姿の動くジミーが見れるのでチェックしてみて下さい

ZEPのブートに関しては下のような本が出ているので、本から興味のあるライヴを探してみるのもいいと思いますよ









テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

メイク・アップKISS初体験(*^-^*)

私が初めて買ったKISSのアルバムは素顔時代のASYLUMと先日紹介しましたが、メイク・アップの黄金時代で初めて買ったアルバムは77年発表のライヴ・アルバムKISS ALIVE Ⅱです

362.jpg


はっきり言って、これもジャケ買いなんですよね 彼らのヴィジュアルのインパクトは当然衝撃的でしたし、幼い頃に従兄弟の部屋で見たポスターの記憶が甦り彼らに興味を持ったんですけど、このジャケのジーンの姿はインパクトあり過ぎですよね 裏ジャケではこのお姿がアップとなっており、初めて見た時は怖かったし「オェー」と思いました よって怖いもの見たさ(聴きたさ)からこのアルバムを手にしました。

KISS ALIVEはKISS,ハード・ロック史上に残る名盤ですが、ALIVEⅡは、世界的な成功とバンドとしてスケール・アップした姿を誇示した素晴らしいライヴ・アルバムです 実験的で彼らの音楽性を拡げた名盤DESTROYER、シンプルなKISS本来の音楽性に戻りながらもスケール・アップした音作りと多様な楽曲群の傑作ROCK AND ROLL OVER(私は初期のスタジオ・アルバムでこれが1番好き)、遂にメンバー全員のリード・ヴォーカルがとれる楽曲(過去2枚からの良いとこ取りをして)が揃った名盤LOVE GUN・・・これら3枚の傑作の楽曲を配したライヴ・アルバムは何度聴いても飽きない名盤です

LOVE GUN TOUR時の録音であるので、実際のオープニングは"DETROIT ROCK CITY"ではなかったり、"HARD LUCK WOMAN" "TOMORROW AND TONIGHT"はリハーサル・テイクを利用した擬似ライヴであったりと、純粋なライヴ盤ではありませんが(ALIVEとのダブリを避けるため5曲はスタジオ録音)、凄まじい臨場感を味わえ、大物となったKISSを堪能することが出来ます。
ALIVEよりALIVEⅡのほうが好きって人は多いんですよね

エースの初ヴォーカル曲"SHOCK ME"&ギター・ソロも聴く事ができるので、エース・ファンは必聴ですよ スタジオ曲の"ROCKET RIDE"も ピーターのBETHと"GOD OF THUNDER"でのドラム・ソロもね

彼らを注目させ大きく飛躍させたのは素晴らしいライヴなので、「ALIVE」「ALIVEⅡ」は必ず聴いて下さいね スタジオ盤も素晴らしいですが、ライヴ盤を聴く(観る)回数が彼らの場合は多いですよね。その辺の所が彼らが今でも求められている証拠だし、ポール&ジーンはそれを理解しているからファンのために頑張って(金儲けして)いるんですよね

 
  







テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

初めてのKISS(^3^)

私のKISS初体験は85年発表のASYLUMです

326.jpg


私がKISSを知り、興味を持ち始めた頃の彼らはノー・メイク、素顔の時代でした。この頃の彼らはMTV時代を意識したLA-METALバンド同様な派手な衣装、エロティックで煌びやかなプロモ・ヴィデオ、ヘヴィ・メタル路線で第2期黄金時代を迎えていました

メイク時代のアルバムではなく、このアルバムから手にしたのはきっと、リアルタイムであり、この頃のKISSがリアルを体現していたからでしょうね

ASYLUMはKISSの歴史上では埋もれがちなアルバムで、ポールも”前作「ANIMALIZE」のパート2を作ろうとしたが、それには匹敵しなかった”と発言していました。しかし、私が思うには80年代の素顔・ヘヴィ・メタル路線の傑作だと思います 確かにポール主導のアルバムでシングル・カットも彼の曲ばかりですが、ジーンの楽曲も充実していてヴォーカルもパワフルですよ
このアルバムから素顔時代を支えた功労者ブルース・キューリックが参加しています。彼はテクニカルなギタリストですけど、エース同様、曲に合った印象的なソロを弾くんですよね
ソング・ライターとしても、このアルバムが一番貢献してるんじゃないかな

KING OF THE MOUTAINでの故エリック・カーのヘヴィなドラムから導かれてアルバムは始まりますが、この曲を含めて楽曲は充実しています WHO WANTS TO BE LONELY,TEARS ARE FALLING,UH! ALLNIGHTの3曲がシングル・カットされプロモも印象的でした
LOVE'S DEADLY WEAPONはジーンらしいヘヴィな曲です
TEAS~は当時も今も人気のある曲で、近年のメイク・アップでのライヴでも演奏されていますね

KISSの素顔時代の傑作なので、皆さん素通りしないで聴いてくださいね
それとジャケの話なんですけど、エリックの顎の部分がカットされていますけど、これは当時 彼のファンから相当なクレームがあったそうですよ 何で彼の顔だけちゃんと描かれてないのっみたいな





   

 






テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

KISS来日間近!!

KISSの来日公演 間近です・・・今日は紙ジャケ10タイトルもグレード・アップして再発されましたね 今回で紙ジャケ発売3回目ですけど、当時のアナログ・アメリカ盤を、付録を含めて忠実に再現してるみたいですね・・・まだ私の手元にはないのでわかりませんが 

しかし、ファンというかコレクターは財政的にキツイですよね。再発の度に買い直ししなくてはならないから でも最近の紙ジャケ再発って、ホントかなりのグレード・アップで買い直す価値があるんですよね 紙の質感や内袋、当時の付録等を忠実に再現して封入してますから 
DEEP PURPLEの再発紙ジャケなんて、過去のもとは比べものにならないくらい素晴らしい再現でしたから 音質自体は過去のものと変わらないから買い直す気はなかったんですけど、あまりにもリアルだったので心奪われて買ってしまいました 今回のKISSも同様です

2006年のライヴは今回の日本のみらしいKISSですが、一応ツアー・タイトルはRISING SUN TOUR 2006となってるようですね

1_japan1.jpg
creaturesrising.jpg
pic05436.jpg


ツアーTシャツはこんな感じですけど、CREATURES OF THE NIGHTのジャケに似たTシャツはクールでカッコイイですよね でも最近はKISSのTシャツはライヴの時以外は着れませんね・・・派手過ぎて年齢的には無理です

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

ジャケ買い!(*^-^*)

今日はメタルじゃない一枚です はっきり言ってジャケ買いです

561.jpg


Soweluさんのニュー・アルバム24-twenty fourです

ルックスの可愛さに惹かれて買ってしまいましたが、音楽のほうはポップですね
リッチー・ブラックモアもポップな音楽性を好みますが、私もハード&ヘヴィ一辺倒ではないので、十分に好感をもって聴けましたよ

彼女の名前は聞いたことはありましたが、音楽はまともに聴いたことはありませんでした。なんか今までの音楽的志向とは、このアルバムは違うみたいですね。今までの彼女はR&B志向だったのかな?

アルバムのなかでは「守るべきもの」と後半の「君の気配」「without you」「Pride」「to YOU」が印象に残り気に入りました

当然、中身(音楽)が好くなくてはならないけど、売れるためにはルックスもやはり重要ですね 私みたいな奴もいることだし リッチーがルックスに拘るのも解る・・・にしても可愛いな~





 



テーマ:Sowelu - ジャンル:音楽

THE WHO~ニュー・シングル発売!

24年振りのアルバムを秋には発売するTHE WHOが先行シングルをリリースするようです

 

オリジナル・アルバムとしては82年の「IT'S HARD」以来となるアルバムは、彼ら(ピート・タウンゼント)の得意とするロック・オペラになってるようです(^-^)/ 先行シングルには、このアルバムから6曲が収録されアルバムの内容を紐解くミニ・ロック・オペラになっているとか・・・久々の彼らの新作に期待大です 来年辺りには新作を引き下げて再来日してもらいたいものです 
2004年の「ROCK ODYSSEY」では観れなかったので、ぜひとも祈・単独再来日ということで(^-^)v

彼らのロック・オペラ、コンセプト・アルバムといえば、まずはこのアルバムなので、皆さん聴いてみて下さい







 

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽

M3~CLASSIC WHITESNAKE

今月のBURRN!に元WHITESNAKEのメンバー3人のよるバンドM3のCD発売の広告が載っていたので買って聴いてみました

review1.jpg


元メンバーはWHITESNAKEのオリジナル・メンバーであるバーニー・マースデン(G),ミッキー・ムーディー(G),ニール・マーレイ(B)の3人です。(Mがつく3人だからM3) ヴォーカルには元BLACK SABBATHのトニー・マーティンが迎えられています。(マーティンもMだけどね

演奏は全然悪くないし、今のWHITESNAKEでは演奏することはない過去の名曲が聴けるので、かつてのWSが好きなファンは楽しめると思いますよ デイヴィッドが唄わないWSは許せない、認めないって人は無理でしょうけど

トニー・マーティンはBLACK SABBATHではいいように使われライヴではキツイ場面もあったりするシンガーですが、巧いヴォーカリストであることは確かなので彼の唄うWSも悪くないですよ
彼はBS脱退時にコージー・パウエル、ニール・マーレイとともにツアーをしてWSの曲も唄ってましたから

ミッキーはあまりお変わりありませんが、バーニー、ニールはだいぶお老け&お太りになり容姿は変貌しちゃいました バーニーは元々小太りちゃんだったけど、さらに丸く巨大化しています
トニーも潔くスキン・ヘッドになっているので変貌しております・・・

来月にはDVDも発売になるようで容姿の変わりようはそこで確認して下さい・・・ヴォーカルはトニーからドゥギー・ホワイト(元RAINBOW)と知らない人との2人制に交替していますが

このCDを聴いての感想は、初期WHITESNAKEは良い曲ばかりだな~と改めて思いました
デイヴィッドのいないWHITESNAKEですが、名曲をベテラン達の渋い演奏で聴ける好盤だと私は思いますよ 当然デイヴィッド=WHITESNAKEですけどね。

CSL.jpg



テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

KISS・英語でしゃべらナイト

NHKでやっている「英語でしゃべらナイト」にKISSのポールとジーンが出ていました

1_japantvshow.jpg


ちなみにインタヴューアは田村英里子さん 懐かしいかも

質問はごく普通の当たり前のものばかりで、珍しい映像なんかもありませんでした。メインはCharさんだったので当然ですかね

KISSって、NHKとは昔から仲良しですね 1977年の初来日のライヴは伝説の番組「YOUNG MUSIC SHOW」で放送され、多くの少年少女をロックの世界へ惹きこみました
このライヴは2004年の来日時に再放送もされました
1988年の素顔での10年振りの来日と2000年のフェアウェル・ツアーの模様もBSですけど放送されましたね

英語でしゃべらナイトだから当然英語が多いんだけど、親日家のKISSと紹介されたポールとジーンの話す日本語は相変わらずだった・・・「アナタハ ウツクシイ」と言って田村英里子の腰に手をまわすポールであった 

  


テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

THE SPACEMAN

KISSSPACEMANと言えば、オリジナル・ギタリストACE FREILEYのキャラですね。
現在このキャラクターは、トミー・セイヤーに引き継がれていますが、KISSのメンバーの中ではエースのことが私は一番好きです

ace01.jpg


彼のメイクをした姿はホント、カッコよくて麗しいお姿です 70年代にはエースの正体は女性じゃないかと言われたくらい麗しく、内股でギターを弾いておりました

実際のエースの素顔は ちと怖いので、メイク姿のままでいてほしいメンバーなのですが彼が一番ロックを感じさせ、ロックンロールを体現しているKISSのメンバーです。
曲の中での彼のギター・ソロはシンプルで短いんですけど、曲とともに口ずさめる非常に印象に残るフレーズを弾いています

KISSではポール、ジーンが中心のため、曲作りに主導権を握ることは出来ませんでしたが(彼の素行不良にもよるが・・・)彼の書く曲は個性的なヴォーカルと相成って彼流のロックを炸裂させています 78年のソロ・アルバムは自身の音楽性の披露とKISSでの鬱憤を晴らすかのような素晴らしいアルバムとなっています

542.jpg



ポールとジーンがビートルズなら、エースはストーンズです。DYNASTY収録の2,000MANはエースでなくては出来ないし、他のメンバーではストーンズらしさは出なかったでしょう

100,000YEARSでのギター、ライヴでのSHE、COLD GIN、SHOCK MEのギター・ソロやROCKET RIDE、2,000MANなんかが特に印象に残ります

ロックンローラー、エースの麗しいお姿をもう一度ライヴで体験したいです
ポールとジーンはプロに徹していてオリジナルの再結成は無いと言ってるけど先のことは分からないしね

 

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

BURRN!8月号を見て・・・

BURRN!8月号の表紙&巻頭はGUNS N’ ROSES(W.Axl Rose) 画像はアップしませんよ

ガンズは嫌いじゃないけど、オリジナル・メンバーはアクセルだけ・・・まともに活動もしていない・・・アクセルのワガママ&お騒がせなニュース・・・なぜ未だに大物で神格化されているのか私には解らない(-_-) いいかげんニュー・アルバムを出して、新生ガンズ(アクセル)の音を披露して貰いたい。
QUEENやTHIN LIZZYが好きだと公言していたアクセルが懐かしい・・・

WHITESNAKEの来日レポートが2ページだけなのは意外だったけど、今のバンドやライヴに対する見解は私も同意見なので納得 ダグの存在感とかね・・・ダグって巧いギタリストなんだけどね・・・

もうすぐ来日するKISSはトミー・セイヤーのインタヴューが先月から続いてるけど、ファンとしてはKISSの内幕を知る上で興味深いものがあります 私はメンバーの中ではエース・フレーリーが一番好きなので、現在彼がバンドにいないのは残念なのですが、エースを再現出来るトミーのことは評価してます。プレイヤーとしてはトミーやエリック・シンガーのほうが確実に上なので、安定した演奏+度肝を抜く素晴らしいライヴを今のKISSは味わえます
でも、ポール・ジーン・エース・ピーターのオリジナル・ラインナップはまた観たいな・・・ヘロヘロでもいいから

あと大物ではSLAYERやMEGADETH等が載ってます

あっ DEEP PURPLEの来日レポートとリッチー・ブラックモアのポスターもありますよ 


テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

ウドー・ミュージック・フェスティバル間近・・・

7月に入り、ウドー・ミュージック・フェスティバルも間近に迫ってきました
よって、夏フェス特集ってな感じで雑誌もいろいろ出てますね

63034-3.jpg

h_9411166880.gif


私は残念ながらこのフェスに行くことはできないのですが行きもしないのに雑誌を読んで完全攻略したいと思います

しかしKISSのフル・ライヴが観れないのは残念で仕方がありません・・・96年のリユニオン・メイク・アップ・KISSのライヴは欠かさず観てたのにo(>_<;)o なんで今回、東京公演ないの?まぁ~過去に東京と横浜だけの時もあったからワガママ言えないけど
花火の数が少なくてもいいから武道館でやって欲しかったよ 仕方がないからライヴのお金は再発紙ジャケにまわしてグレード・アップしたジャケを眺めながらALIVEを聴くとしよう 来週に発売延期になっちゃったけど
 
366.jpg


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

HERO

キムタク主演のドラマ「HERO」を見ました
過去の連続物の時も見てたけど、今回もなかなか面白かったです
綾瀬はるかさんが可愛かったです セカチュウの頃からファンなんですけど・・・関係ないですね 松たか子さんはあれだけかいもう少し出てもいいんじゃないかぁ~前回見てる人間としてはそう思う

キムタクといえばQUEENですね(無理やり)。  ドラマ「プライド」で彼らの楽曲が多く使われ、ここ日本でのQUEENの人気が再燃したわけですけど、彼らの曲にも「HERO」ってあるんですよ
正式には「THE HERO」ですけど、FLASH GORDONという彼らの手がけたサントラに収録されています。このアルバムは映画のサントラなので、歌入りはテーマ曲とこの曲の2曲だけであとはインストです。よってQUEENファンでも敬遠しがちなアルバムですが、なかなか劇的なサウンドとなっています。ブライアンのシンセが音の要となっていて、QUEEN(ブライアン)が好きなようにやった実験的な音楽と言えます。映画はB級のSF物ですが音は意外に初期QUEENの要素も含まれているので映画の効果を高めるには最適です 聴かず嫌いしないでファンの人は聴いてみて下さいね 次作HOT SPACEのような衝撃サウンドではないし、メンバー(特にブライアン)も満足しているので



 
 

テーマ:QUEEN - ジャンル:音楽

七月の朝

月初めの決まり文句・・・もう今年も七月になってしまったo(>_<;)o
早いなぁ~ホント一年って・・・もう夏だよ 夏は仕事的にはキツイ季節だけど冬よりは好きかな。
やはり、夏=開放的 冬=閉鎖的に感じるから・・・いろいろな意味で 
今年は今年で、何か印象に残る夏にはしたいと思っています やはり一年には四季というものがあるんだから、それぞれの季節を満喫したいものです 冬は冬でイヴェントありの煌びやかであったりするのでその点は好きですけどね

七月、夏ということで 七月が題名に付く名曲を収録した名盤を紹介したいと思います

418.jpg


LOOK AT YOURSELF(対自核)

URIAH HEEP (ユーライア・ヒープ

先月と今月に分けて過去の彼らの作品が、リマスター、ボーナス・トラック入り、紙ジャケで再発されますが、この作品は彼らの黄金期の始まりになる名盤ですね。印象的な鏡になってるジャケットに仰々しい邦題はインパクトがあります

彼らって他のブリッティッシュ・ハード・ロック・バンド(LED ZEPPELIN,DEEP PURPLE,BLACK SABBATH)に比べるとB級って感じでメンバーに絶対的カリスマになるようなルックスを持つ人はいないし、音楽的な黄金期も短かったため売り上げの面もイマイチだったけど、彼ら独自の個性のあるハード・ロックは侮れません

uriah-photo.jpg


デヴィッド・バイロンの妖しいヴォーカル、ケン・ヘンズレーの攻撃的なハモンド・オルガン、ケンのハモンドに埋もれがちですがミック・ボックスのノイジーなギター、そして重厚なハーモニー・・・とても個性的な色を持ったバンドです 意外に音ではDEEP PURPLEより自己主張の強いバンドかもしれません。リズム隊もこのアルバムの後チェンジし(ゲイリー・セインb、リー・カースレイクds)、個性的ですから。サウンドはヘヴィでドラマティックです。悪魔的サウンドでいうとBLACK SABBATHなんですが、彼らもそのような要素を音に反映してますし、音はハードではなくヘヴィなんですよね。
次作ではアコースティックな面も取り入れて叙情的な曲もやっています

このアルバムを代表する曲はタイトル曲LOOK AT YOURSELF、そしてJULY MORNING (七月の朝)です。前者はケンのハモンドが暴れまくる攻撃的なハード・ロックで、後者はキーボードが叙情性を高める(モーグ・シンセサイザーをマンフレッド・マンが演奏・・・スイマセンよく知りません)劇的で感動的な10分を超える大作です
ライヴはラフでパワフルな演奏、ロックンロール・メドレーなんかもやるのでアルバムとは違うイメージも持つバンドですが、彼らの個性は際立つものがあります

プログレ・ハード・ロック・バンドのようにも感じるので、YES辺りが好きな人(私がそう)はぜひ聴いてみて下さい 彼らのサウンドとYES、QUEENのサウンドには劇的な曲展開とハーモニーに共通点を見出せると思います ヒープの音楽的頂点はこの後の2枚のアルバムまで続くのでまた後程語りたいと思います

    

テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

気分が沈みがちの時は・・・

いきなりですけど、人間関係って難しくありません?
特に社会に出ると学生時代とは違った、人との付き合い方、人との折り合いの仕方とか・・・
ホント世の中には色んな人がいる・・・私も含めてですけど(^_^;)
社会に出て仕事を始めると、プライヴェートの時間より会社にいる時間が長かったりしますよね?
だからその長い時間を、仕事とはいえ楽しく過ごせればと思うんですけど、なかなかそうはいかない。淡々と仕事をこなし、その仕事をやり遂げた達成感や評価を受けることに喜びを感じることはとても大事です。でも社会、会社ってそれだけじゃない・・・良い人間関係を築けるか・・・割り切って会社での付き合いをしないか・・・思いっきり自分からバカになって合わない人とも付き合うか・・・八方美人になるか(私の性格では無理) う~ん難しいなぁ~

若い頃は大抵、嫌いな先輩を嫌な奴と罵っていればよかったけど、中堅にもなると上にも下にも人がいる・・・まぁ~上に対しては今まで培った処世術で対処できるけど下の人間との付き合いって割と難しい・・・それこそ前にCMでやっていたオダギリ・ジョーの世界ですよ 幸いにして私の悩みというか愚痴を聞いてくれる人はいますし、今はこんなこと言ってますけどすぐに忘れてポジティヴな考え方に変わちゃうのでご安心を 結局、人間関係の結論出てないじゃん

たまに人は気分が落ち込む時がありますけど、そんな時は好きな音楽を聴いて私は元気になります(^-^)v 昔RAINBOWのヴォーカルだったグラハム・ボネットが「気分が沈んだ時はTHE BEATLESの曲を聴いて元気になるんだ」みたいなこと言ってたんですが、私もまさにその通り 
今日は彼らのRUBBER SOUL聴きながら疲れを癒したいと思います ジョン・レノンが書いたIN MY LIFEが特に好きです メロディ、詞ともに秀逸です 懐かしい人や場所、思い出を想いつつも、今の恋人への想いを歌った素晴らしい曲です

先日彼らのアメリカ盤を集めたザ・ビートルズ’65 BOXが出ました。イギリス盤と収録曲に若干の違いがあり、オリジナル・ミックスにリマスターも施されているので一聴の価値はあります 
特に「HELP」「RUBBER SOUL」 それと買うなら国内プレス盤にして下さい 紙ジャケが輸入盤のような安っぽい造りではなく、しっかりしてますから




 

テーマ:ビートルズ関連 - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。