ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆破滅に向かっているのか!?☆

昨年、劇的に鮮やかに復活を遂げたX JAPAN

xjapan.jpg
xjapan2008.jpg

先日、世界ツアーの一環として台湾でのライヴも行われ、解散前の活動期には恒例となっていたカウントダウン・ライヴも復活
・・・しかし相変わらず開演が大幅に遅れたり、曲数が少なかったりで本当にまともなライヴを演っているのかとその無軌道振りと我儘振りにはかなりの疑問符???が頭に浮かびますし、以前にも申したとおり私の彼らに対する思い入れはTAIJIHIDE在籍時~X JAPANと改名する前の“バンド・X”に強くあります

X-HIDETAIJI.jpg
X.jpg

今日は久々の更新なのに戯言のような?記事ですけど、何故かここ最近は私が大好きだった頃のXの音源ばかり聴いています

VANISHING VISIONVANISHING VISION
(2000/09/13)
XX JAPAN

商品詳細を見る


BLUE BLOOD REMASTERED EDITIONBLUE BLOOD REMASTERED EDITION
(2008/03/19)
X

商品詳細を見る


Jealousy REMASTERED EDITIONJealousy REMASTERED EDITION
(2008/03/19)
X

商品詳細を見る


破滅に向かって’92.1.7 TOKYO  DOME  LIVE破滅に向かって’92.1.7 TOKYO DOME LIVE
(1995/01/01)
X

商品詳細を見る
 

SinglesSingles
(1993/11/21)
X

商品詳細を見る



ハチャメチャなビジュアルと疾走感 クラシック風味漂う哀愁のメロディとメンバーの中で抜群のテクニックと“バンドマン~ミュージシャンシップ”を感じさせるTAIJIのうねりのあるベース音を何故か最近体が求めています

・・・やっぱり新しい職場になってかなりストレス・欲求不満が溜まっているのかなぁ~??
思いっきりストレス発散 破滅に向かってというか破壊の美学みたいな感情・衝動がなんか最近あるもんね(←現状打破って意味だけど こういう表現はあぶないあぶない

Xって不安定なバンドであることは確かだから、その辺にも今の自分を照らし合わせてるとこがあると思うけど、暫くは洋楽ロック~HR/HMを離れて私が好きだった頃のXの音楽に身を委ねることになると思います

そして現在体調を崩し療養中である私の大好きなベーシストTAIJIには早く元気になってもらい華々しく復活を遂げてもらいたいものです

X-TAIJI1989.jpg
taiji1991.jpg

Taiji (X Japan) FULL Bass Solo (Rose & Blood Tour 1990.2.4)




私がXの楽曲の中で特に好きなのはこの2曲

X-WEEK END




X japan rose of pain (part1/2)(part2/2)





Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 
 
スポンサーサイト

テーマ:X JAPAN - ジャンル:音楽

☆復活に際してここ最近は・・・☆

ここ最近の国内音楽(ロック)シーンで大きな話題となった出来事は、解散から10年振りとなる復活ライヴを東京ドームにて3日間連続(3/28・29・30)で行ったX JAPAN

XJAPAN08_3-31.jpg


初日は機材トラブルの影響で開演が2時間以上遅れ予定演奏曲数が大幅に減ったセットリストとなり、彼ららしい?(YOSHIKIらしい)波乱含みの幕開け復活ライヴとなりましたが、彼らを追い続けた往年のファンや、伝説のバンドとしての存在でしか彼らを知らなかった新しいファンを見事に巻き込んだ感動の3日間~復活ライヴとなったようですね
TVでの完全生中継にもなった初日に関しては、実際その場に居たり、中継を楽しみにTVの前で待っていたりしたら、私自身はきっと怒り心頭となっていたかもしれませんが彼らの真正ファンにとっては、彼らがX JAPANとして大々的に復活することに大きな意義と感動を抱いていたと思うので、まぁ~大目に見て許してやろうかな?と思っています
後は新作発表を含めての本格的な活動となるのか、解散前のようなイベント的な単発ライヴを今後も続けていくかによって、バンドとしての復活と評価を真に見定めたいと私自身は思っています

以前にも彼らのことは記事で採り上げましたが、その時に記したように実際には、私にとっての彼らはバンド名をX JAPANと改名する前のこの頃でした

PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK X

X_90.jpg
X_LIVE90.jpg


Xがバンドとして大きく進化&飛躍を遂げた要因として、HIDEの作曲センスとTAIJIのアレンジ能力があったわけですが、バンド・メンバー中一番ロック・ミュージシャンたる佇まいを醸し出し、確実でテクニカルなベース・プレイを披露していたTAIJIが脱退したことにより(実際にはバンドの御意見番としての存在が煙たがられクビ・・・)彼らに対する熱は急激に冷めていきました・・・。
そして、時代を経る毎にかつてのような過激さは失われ、単発的なライヴ活動と中々発表されない新作&バラードを中心とした楽曲の創造性に違和感・・・遂にはTOSHI脱退を要因とした解散劇を経てのHIDEの死によって、私にとっての彼らは完全に終焉を迎えました・・・。
TOSHIの志向している現在の音楽性と、YOSHIKIのメロディ志向だけでかつてのような楽曲が創造出来るか疑問に思いますし、HIDETAUJIが居なくなったことにより、彼らが持ち込んだロック・スピリットとセンスが失われてしまったことは紛れもない事実なんですよね・・・。

今後彼ら(YOSHIKI)がX JAPANとしてどのような楽曲を創造するかは分かりませんが(新曲未聴・・・)、やはり私にとってのXの魅力はこの時代のアルバム~楽曲であり、再結成に際してここ最近は以下の3枚を聴き捲くっています

BLUE BLOOD REMASTERED EDITIONBLUE BLOOD REMASTERED EDITION
(2008/03/19)
X

商品詳細を見る

Jealousy REMASTERED EDITIONJealousy REMASTERED EDITION
(2008/03/19)
X

商品詳細を見る

SinglesSingles
(1993/11/21)
X

商品詳細を見る


メジャー・デビュー後のXとしてのオリジナル・アルバムとシングル集です
オリジナル・アルバムについては昨年 、インスト・ヴァージョンも収録した2枚組として期間限定で発売されていましたが、先頃、再結成便乗商品としてオリジナルのみが1枚モノとして再発されました
こちらも商魂逞しいレコード会社の戦略として期間限定発売となっていますが元々音質が悪く、ギターの音も引っ込んでいた『BLUE BLOOD』は飛躍的に音質が向上し(音圧が増したという感じかな?)ギターの音も前に出ているので、X流様式美の世界?~美しいメロディとハードな疾走感、バラエティ豊かでドラマッティックな音世界を堪能するには、今回のリマスター・ヴァージョンが最適だと思います
『JEALOUSY』もリマスター効果によって音圧が増し、迫力ある音によってドラマティックでメロディアスな音世界が見事に再現されています

多くのファンが今回の再結成ライヴの余韻に浸っているかと思いますが、私はTAIJI在籍時のラスト・ライヴを東京ドームで観たことがあるので、その当時のXの素晴らしさを回想しつつ、暫くはこの時代の作品を堪能しようと思っています


Push!Push!→

テーマ:X JAPAN - ジャンル:音楽

バリバリ☆バリューにYOSHIKIが出ていた!

島田紳助「世界バリバリ☆バリュー」を見ていたら、元X JAPANYOSHIKIが彼の豪邸紹介みたいな感じで出演していました

yoshiki.jpg


懐かしいお姿ですが

ダウンロード配信での音楽活動はしていたみたいですが、彼の新バンド「VIOLET UK」が本格的に
今年は始動するのでしょうか?
彼はインディーズのX時代から、上手くメディアを活用していますが(“天才たけしの元気が出るTV”のヘヴィメタのコーナーにXは出ていたんだから)、最近よくTVで見かけるのはやはり、YOSHIKI復活を大々的にアピールするためなのかな

X JAPANというかXは好きなバンドでした

 X.jpg


私が好きだったのはベースがTaijiの頃で、バンド名をXと名のっていた時代です
彼が抜けて(正式にはクビ)アルバムもなかなか出ず、ヴィジュアル的にも過激さが無くなった時点で急速に彼らに対する熱は冷めていきましたが・・・でもhideのことは変わらず好きだったけど

メジャーでのアルバムではやはりこの2枚が好きでした

BLUE BLOOD
 
20070124235457.jpg


JEALOUSY

JEALOUSY.jpg


YOSHIKIのドラムはハチャメチャで叩きまくり、バスドラ連打の嵐でスラッシュ・メタルのような疾走感のある展開の曲が特徴でしたが、クサイほどの日本人好みのメロディが際立っていて、
スラッシュ・メタルに演歌や歌謡曲が乗ってるような感じでした
hide,Pataのギターの音色も歪みのある音ではなかったので、過激なようで過激じゃない・・・
もろにHeavy Metalぽく聴こえなかったことも一般受けした原因だったかもしれません
ENDLESS RAIN等のバラードは、大衆受けするほどにメロディが際立っていて絶品でしたよね

幸いにしてTaiji在籍時、hideが過激にアヴァンギャルドにギターを掻き鳴らしてる頃のXを一度だけ
東京ドームで観ることが出来ました。肉眼では米粒くらいにしか見えなくて劣悪な環境だったけど
彼らのライヴを楽しんだし、今では貴重な体験となりました
また見たいバンド、再結成して欲しいバンドであっても、彼らも再結成が不可能なバンドになってしまったから・・・
Toshiは訳の分からん宗教に走り、独自の音楽活動を歩んでしまっているし、
hideは亡くなってしまったし・・・

Xのような体育会系の過激さで迫る音楽的アプローチはもうYOSHIKIは採らないと思うけど、彼独自の創造性のある音楽を早く一般の耳にも届くように披露してもらいたいと思います

X・・・逆立ちヘアに過激なパフォーマンスを繰り広げてた頃の彼らが大好きでした

     







テーマ:日記 - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。