ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆今年最後に相応しい素晴らしいライヴでした!!☆

昨日 川崎で行われたRIOTのライヴ(本日も公演あり)は、私にとって今年最後になるであろうライヴの締め括りに相応しい素晴らしく充実した最高のライヴでした

黄金ラインナップによる充実の彼らの熱いパフォーマンスは本当に素晴らしく、久々に「アドレナリンが最高潮に達し、気持ちが熱く高揚する正統派パワーメタル・バンドのライヴを見た 体感したと感情・感動が高ぶるものでした


CLUB CITTA' PRESENTS
bayfm78 "POWER ROCK TODAY" 20th Anniversary SPECIAL

Riot "8808 the Thundersteel Reunion Japan Tour"


riot-8808 the thundersteel reunion

RIOT_member.gif


セット・リストはネット検索で他のRIOTファン方の情報を拝借してしまいましたが(スミマセン・・・基本的にこのラインナップによる『THUNDERSTEEL』『THE PRIVILEGE OF POWER』の2枚が大のお気に入りで思い入れもあり、過去の曲を聴いてもピンと来ないもので・・・m(_ _)m)、当日のセット・リストは以下のようなものとなっています

【 KAWAWSAKI CLUB CITTA' 2009/10/24 】
1. Narita
2. Fight Or Fall
3. On Your Knees
4. Metal Soldiers
5. Outlaw
6. Johnny's Back
7. Sign Of The Crimson Storm
8. Swords And Tequila
9. Wings Are For Angels (New Song)
10. Tokyo Rose
11. Rock City
12. Drum Solo
13. Flight Of The Warrior
14. Storming The Gates Of Hell
15. Guitar Solo
16. Dance Of Death
17. Warrior
-Encore1-
1.Bloodstreets→私の思い違いかもしれませんが、『THE PRIVILEGE OF POWER』収録の“Runaway”だった気がします・・・?
-Encore2-
2.Thundersteel



私としては海外仕様のセット・リストではなく、日本限定によるスペシャルなセット・リスト~『THUNDERSTEEL』アルバム丸々再現+@の構成を期待していて、正直以下の↓名作2枚だけ連続で演って欲しかったくらいなのですが バンド&ライヴの充実ぶりは本当に最高なものだったので、贅沢は言わずに良しとして 来年の春にはこのラインナップによるニュー・アルバムが出るようなので、黄金期ラインナップによるRIOTが末長く活動を続けて素晴らしいアルバムを創造し、また我々の前に姿を現し最高のパフォーマンスを披露してくれることを切に願っています 

thundersteel-2009.gif
Thundersteel

THE PRIVILEGE OF POWER
ザ・プリヴィレッジ・オブ・パワー


川崎へ2日間連続で行かれる方、本日参戦されるファンの方は多いかと思いますが、このオープニングは本当にアドレナリンが最高潮に達し、興奮度を増す素晴らしい演出だったと思います




トニーのハイトーン・ヴォーカルもしっかり出ていて素晴らしい歌唱でしたし、名手ボビーのドラム・プレイは本当に壮絶なパワフルさとテクニカルなプレイで驚嘆に値するものなので、ドラム・ソロの時にトイレ・タイムやドリンクを買いに行ったりするような行為はしないで下さいね

RIOT 最高!!p(^-^)q

今日ライヴに参戦される方々、思う存分楽しんできて下さいね


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

☆明日は待望の!!☆

『ヒロックの音楽生活』今月初めてとなる久々の更新~全くのブログ放置状態でしたが 先ずはこんなブログに訪問して下さった方々にお礼です
近頃 常々ブログを更新する度に申していることですが、以前のような私なりのお薦め~お気に入りレビュー・更新を怠っているにもかかわらず こんなブログに訪問して下さっている方々や思いも由らないランキング上位への応援・PUSHに対し本当に感謝・感激です

皆さん本当にありがとうございますm(_ _)m

こんな感じで気の赴くままのマイペースなブログ更新~以前のような内容の濃いレビューを行えることは数少ないと思いますが、私自身の大事な一部分~糧とも言える『ヒロックの音楽生活』を閉鎖する気は全く無いので、末長いお付き合いと応援の程 今後も宜しく御願いします

リアルなライヴ・レビューを早くに行えるかは分かりませんが、とりあえず明日は私自身待望のライヴであり、たぶん私にとって今年最後のライヴになるであろう彼らの熱演をしっかりと堪能して参りたいと思っています

CLUB CITTA' PRESENTS
bayfm78 "POWER ROCK TODAY" 20th Anniversary SPECIAL

Riot "8808 the Thundersteel Reunion Japan Tour"


riot-8808 the thundersteel reunion

10/24(土) open 17:00/start 18:00~ヒロック参戦!!
10/25(日) open 17:00/start 18:00
 


RIOT_member.gif

thundersteel-2009.gif
Thundersteel 



ThundersteelThundersteel
(2008/03/01)
Riot

商品詳細を見る


The Privilege of PowerThe Privilege of Power
(2003/11/25)
Riot

商品詳細を見る


Live in JapanLive in Japan
(1999/05/04)
Riot

商品詳細を見る
 (過去の国内盤はジャケが異なります


RIOTというバンドは大物に成らずとも歴史あるバンドとして、HR/HM史に残る名曲・作品を創造した素晴らしきバンドだと私自身感じ、それぞれの時代~ラインナップ~音楽性によってファンの思い入れ度は違ってくるバンドかと思いますが、私の世代で言うと断然このラインナップ~音楽性~アルバム群こそが思い入れ度タップリな愛すべきRIOTなのです

とにかく明日のライヴ、思う存分楽しんできます

バンドを長年支えてきたマーク・リアリの抒情性を伴い、スピード感溢れるへヴィーなギター・プレイを生で聴けることは当然最高の思いですが、ハイトーン・ヴォーカルを駆使するトニー・ムーアの復帰は本当に嬉しいことですし、凄まじくテクニカルなボビーのドラム・プレイを生で体験出来ること~このラインナップで名作『THUDERSTEEL』を完全再現、体験出来ることは本当に貴重で素晴らしい一時~一夜となることでしょう 

トニーはかなり恰幅が良くなっちゃっていますが 声も出ているようですし、先にこれを↓見ておいたおかげで容姿の変貌の大ショックを明日は受けずに済みそうなので とにかく明日は私ヒロック繰り返しになりますが、ライヴを思う存分楽しんできま~す

Riot- Thundersteel Reunion '09

 


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

☆久々の更新♪~遅ればせながら御報告です!?☆

今月は私が『ヒロックの音楽生活』を始めて以来の更新頻度の少なさでありますが(新たな職場になって早くも半年が過ぎようとしていますが、まだまだ本当の意味で慣れてはいない仕事の難しさと忙しさ、そして更なる向上心のため今現在疲れ切っているのが現状・・・よって少しでも好きな音楽を聴く時間や自分なりの余暇~癒しの時間を最優先しているのが実情なんです)、遅ればせながら私自身への吉報を皆さんに御報告
現時点の予定では今年5本目となるライヴ“RIOT~THUNDERSTEEL REUNION TOUR”の参戦が先日の「POWER ROCK TODAY」で行われた先行予約で見事チケットを取得することができ決定確実となりました

CLUB CITTA' PRESENTS
bayfm78 "POWER ROCK TODAY" 20th Anniversary SPECIAL

Riot "8808 the Thundersteel Reunion Japan Tour"


riot-8808 the thundersteel reunion

10/24(土) open 17:00/start 18:00~ヒロック参戦決定!!
10/25(日) open 17:00/start 18:00
 


RIOT_member.gif

thundersteel-2009.gif
Thundersteel 


QUEENSRYCHEライヴ参戦決定の報でもお伝えしましたが、最近スタンディングは本当に辛い年齢・体力となりましたが今年は幸いにして観たいライヴが週末~休日と重なっているのでとにかく毎度のことながら思う存分ライヴを楽しんできたいと思っております

今年は昨年に比べればライヴに接する機会~生で音楽を楽しむ時間が減るかと思っていましたが、なんか思いがけず幸運に恵まれています

今夜も夜が更けて参りましたが、改めてこの時期のRIOTの素晴らしさを実感して聴き捲くっている以下の作品群をこれから今夜も再度楽しみ明日からの仕事への活力とライヴへの期待感を増幅したいと思っています

ThundersteelThundersteel
(2008/03/01)
Riot

商品詳細を見る


The Privilege of PowerThe Privilege of Power
(2003/11/25)
Riot

商品詳細を見る


Live in JapanLive in Japan
(1999/05/04)
Riot

商品詳細を見る
 (過去の国内盤はジャケが異なります 


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

☆またまた楽しみなライヴが1つ決定です!!☆

ヒロックと同様に80年代中期からHR/HMという素晴らしき音楽を本格的に聴き始めたファンにとってはきっと思い入れ深いバンドであろう名作『THUNDERSTEEL』を生んだ抒情派メロディック・スピード・パワーメタル・バンドRIOTが理想的な待望のラインナップと共に遂に完全復活
そして秋にはその黄金のラインナップによりリユニオン・ツアー決定です

RIOT2009.jpg

~ニュース記事はCDジャーナルよりです

ライオット、名作『サンダースティール』編成での来日公演が決定

 ベテラン米メタル・バンド、ライオット(Riot)の来日公演が決定! 川崎・Club Citta'にて10月24日、25日の2公演が行なわれます。
 バンドは今年5月、1988年の名作『サンダースティール(Thundersteel)』発表時のラインナップで再結成を果たしたと、中心人物であるマーク・リアリの公式サイトにて発表。“Thundersteel Reunion”と呼ばれる編成は、マーク・リアリ(g)、トニー・ムーア(vo)、ドン・ヴァン・スタヴァン(b)、ボビー・ジャーゾンベク(ds)、マイク・フリンツ(g)で、当日は『サンダースティール』の完全再現を披露する予定です。チケットの一般発売は6月27日より。Club Citta'の公式サイトでは6月13日からチケットの先行予約受付が開始される予定です。
 なお、バンドは今回の来日に先駆け、6月からは欧州ツアーを開始する予定。また新作に向けた作曲も行っています。待望の来日&新作、期待していましょう!

 
CLUB CITTA' PRESENTS
bayfm78 "POWER ROCK TODAY" 20th Anniversary SPECIAL

Riot "8808 the Thundersteel Reunion Japan Tour"
 
10/24(土) open 17:00/start 18:00
10/25(日) open 17:00/start 18:00


riot_88.jpg

Thundersteel

thundersteels_20090601225205.jpg


The Privilege of Power

riot_Privilege Of Power


川崎は昨年のY&Tのライヴ以来となり、場所的には私の住まいからかなり遠いんですが 週末公演ということもあり、以上のような内容でライヴを行われたら自分自身有無を言わさずに参戦決定です

今年は職場が変わった影響と、昨年あまりにも私の好きなバンドの来日が重なったので私的ライヴ・ライフは寂しいものになるかと思っていましたが、今年もまたまた楽しみが1つ増えて充実した音楽ライフを送れそうな気がします

今年はとにかく幸いにして上手く週末公演~お休みの日にライヴが当たってくれていることが何よりです

歳と共にスタンディング・ライヴは辛いんですけどしっかりチケットを確保して楽しんできたいと思います


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

☆掘り出し物発見♪☆

今夜から明日にかけて雪が降りそうな関東地方・・・
ここ最近いつ雪が降ってもおかしくない気温・寒さなので本日も非常に寒い1日となり、
昨日は昨日で厳しい寒さ&休日出勤だったので、本日はまったりと1日を過ごさせて頂きました 
・・・と言っても全くの引きこもり状態~ゴロゴロだと体が鈍ってしまうので(←かえって寝てばっかりいると腰とか痛くなるんだよね・・・年齢的なものも大きく作用していると思いますが)本日は近場のお宝館?にお出掛けし、本やらCDやらの中古品を物色
このお宝館、他にも色んなグッズが沢山あって、子供だけでなく大人もウキウキになってしまうくらい楽しめる場所なんです
特に目的の探し物もなく、ウインドウ・ショッピングみたいな感じで覗いてみたんですけど、
思わぬ掘り出し物を発見  
私の記憶から消えてしまっていたアルバムで、そういえばこんなライヴ・アルバムも彼らの作品群の中であったなぁ~と思い出してしまう嬉しい感慨を抱いた1品です

RIOT/Riot in Japan - Live !!

20080120122153.gif


IN JAPAN LIVE!! / ライオット

Live in Japan Live in Japan
Riot (1999/05/04)
Metal Blade
この商品の詳細を見る


1.Minutes To Showtime (spoken)
2.On Your Knees...In Tokyo!
3.Metal Soldiers
4.Runaway
5.Tokyo Rose...In Osaka!
6.Rock City
7.Outlaw
8.Killer
9.Skin&Bones Part1
10.Skin&Bones Part2
11.Johnny's Back...In Tokyo!
12.Flight Of The Warrior
13.Ladies And Gentlemen...Mark Reale
14.Japan Cakes
15.Narita
16.Warrior
17.The Dressing Room/The Encore Begins...In Tokyo!
18.Smoke On The Water...In New York


riot_88.jpg


私が好きなトニー・ムーア(Vo)RIOTのライヴ・アルバム~’90年『THE PRIVILEGE OF POWER』発表後の6月に行われたジャパン・ツアー(東京&大阪)の模様を収録した『ライヴ・イン・ジャパン』です

日本では好評なセールスを記録した名作『THUNDERSTEEL』『THE PRIVILEGE OF POWER』ですが、本国アメリカでは思うようなレコード会社のサポートを得られずセールス的には惨敗・・・
いつの時代にも言われることですが、メロディに対する拘り等、確かな耳を持つ日本人の評価こそ、そのバンドの本質~本当のバンド像であり、それこそがバンドに求められている真実の姿だと思いますが、アメリカでは求められているものがそのようにならない所が難しくもあり、そしてバンドの立場が更に難しい状況に追い込まれる有様・・・
彼らも契約の打ち切りという憂き目に遭い、新たな契約を得るために路線変更を強いたりと試行錯誤の混沌とした時期に差し掛かり、本来なら本作も来日直後に発表されるべきライヴ・アルバムでしたが、実際のアルバム発表は’92年になってからのこと・・・。
そして、本作を最後とし、トニー・ムーアは脱退~既にキーボード・プレイヤーとして加入していた
マイク・ディマヨをヴォーカリストとして彼らの新しい章が始まる訳ですが(この時期からのRIOT・・・
まともに聴いていません)、本作はトニー・ムーアRIOTファンにとっては貴重な置き土産~
メモリアルなライヴ・アルバムとなりました

本作はマルチ・トラックで録音はされておらず、2トラックのDATで録音されているので音質的にはイマイチな感じなのですが、オーバーダブ一切ナシの生々しい臨場感タップリな音像と演奏は、今日では多くのアーティストが実践しているオフィシャル・ブートレッグの色合い~体裁といった感じなので、ブート慣れしているファンや彼らの熱心なファンには十分に聴き応えのあるライヴ・アルバムだと思います
それと本作のユニークな特徴としては、ライヴ開始前のドレッシング・ルームの様子からステージを降りてアンコールを待つ様子までが収められており、その辺の編集は過剰・・・
アルバム『THE PRIVILEGE OF POWER』で感じたSEの長さと同様のウザサを覚えたファンは当時も今も?多いかと思うのでその辺に難アリと感じるかも
そして、ガイ・スペンランザ期の名曲をトニーのヴォーカルで聴けるので貴重なパフォーマンスを収めたメモリアル・ライヴ・アルバムだと思いますが、名曲“THUNDERSTEEL”が収められていないのも残念だったりします・・・。
しかし、臨場感をタップリに味わうことができ、素晴らしい疾走感とパワフルでメロディアスな名曲群をトニーの伸びやかなハイ・トーンで聴ける本作は(勿論、マークのテクニカルで叙情的なギター・プレイとボビーのパワフル&疾走ドラム・プレイも必聴)貴重な音源であることに間違いはないので、
トニーRIOTファンの皆さんは見つけたら即買いだと思いますよ

ちなみにDEEP PURPLE“Smoke On The Water”はスタジオ録音となっております
まぁ~これもある意味斬新なアレンジとなっていますが、彼らのファンとしてカヴァーしたかったんでしょうね

本日はいい買い物、貴重な音源を手に入れることが出来て本当に良かったです

’80sメタル・ブームに乗って、彼らもトニー復帰で起死回生の再結成を果たして欲しいとファンとしては願っています


Push!Push!→     

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

☆遂に復刻!!やっと中古で見つけました♪☆

昨日はあいにくの雨降りとなり今日もイマイチな空模様ですが、私は久々の土曜休出ナシでお休みでした・・・土曜日休むのって2ヶ月振りくらいな気がする

昨日雨は降っていましたが、久々の土曜休みということもあり、ちょっとだけ外へお出掛け
そしてお出掛け先で以前から探していた一品を遂に中古で発見し購入しました

RIOT/THE PRIVILEGE OF POWER

20070827235413.jpg


1 On Your Knees
2 Metal Soldiers
3 Runaway
4 Killer
5 Dance of Death
6 Storming the Gates of Hell
7 Maryanne
8 Little Miss Death
9 Black Leather and Glittering Steel
10 Racing With the Devil on a Spanish Highway (Revisited)


riot_88.jpg


Tony Moore (Vo)
Mark Reale (G)
Don Van Stavern (B)
Bobby Jarzombek (Ds)


以前から申しているとおり、私にとってのRIOTとはトニー・ムーア期~『THUNDERSTEEL』とこの『THE PRIVILEGE OF POWER』の2枚なので、やっとこの2枚が手元に復活したことを本当に嬉しく思っています

この時期のRIOT~スリリングな疾走感とパワー・メタル然とした正統派メタル的な音楽性の魅力に多くを語る必要は無いと思いますが、このアルバムも名盤『THUNDERSTEEL』と並ぶ楽曲の完成度、いや、それ以上とも言える名曲が目白押しの彼らを代表する名盤だと私は思います

この時期~このラインナップによるRIOTの魅力は『THUNDERSTEEL』のアルバム・レビューで語っているので、そちらを参照して頂きたいのですが(→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/blog-entry-366.html)、コンセプト・アルバムとなった本作は優れた楽曲で彩られながらも曲間の長いSEやホーン・セクションの導入等、当時から現在に至るまで賛否両論を持つアルバムであることは確かです。
長いSEが無かったら、もっとスッキリしていて素のままの素晴らしい楽曲のみに注目が集まり正当な評価が与えられたと思いますが、久々に聴いてみたら、そんなに長いSEを苦にならずに聴けてしまいました
当時は曲はいいのに中々曲が始まらなくてじれったい思いをしていましたが、時を経て多くのコンセプト・アルバムや長尺曲によるプログレを聴いていたら、なんだかそんなことは気にせずにアルバム全編を聴くことが出来ました
とにかく楽曲の充実度では『THUNDERSTEEL』に引けを取らないアルバムだと思うので、長いSEやホーン・セクションの導入~コンセプト・アルバム云々に目くじらを立てずに?素の楽曲の素晴らしさを堪能して頂ければと思います

最近のBURRN!のインタビューではRIOT復帰に意欲的で前向きな発言をしているトニーなので、
往年のファンにとってはこのラインナップによるRIOT復活を是非とも願いたいところですよね
トニーの超絶ハイトーン・ヴォーカルとテクニカルで情感豊かなマークのギター・プレイ、
それにボビーのスピード感溢れる激烈パワー・ドラムでのRIOT復活切に願います
シーンとファンは望んでいると思いますよ

本作は多彩なゲストも話題を呼びましたが、“KIller”では元RAINBOWのヴォーカリストJOE LYNN TURNERが参加しています
久々だったので、スッカリその事実を忘れていました
あれ?トニー以外の人物がヴォーカル取っているけど、一体誰なんだ?という感じで




Push!Push!→     

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

☆探し物が見つかりました♪~RIOT編☆

先日の3連休は全て休みというわけには行きませんでしたが、ブログで予告した通り?購入済みの
新譜&旧譜を堪能
しかし、休み全ての時間~折角の連休を引き篭もり状態にする気は全く無かったので当然の如く
外へお出掛け
そして外出先にて、以前から中古で探していたCDを2枚だけやっと探し当てました 
本日はその内の1枚を紹介です

RIOT/THUNDERSTEEL

thundersteel.jpg


1. Thundersteel
2. Fight or Fall
3. Sign of the Crimson Storm
4. Flight of the Warrior
5. On Wings of Eagles
6. Johnny's Back
7. Bloodstreets
8. Run for Your Life
9. Buried Alive (Tell Tale Heart)


riot_88.jpg


Tony Moore (Vo)
Mark Reale (G)
Don Van Stavern (B)
Bobby Jarzombek (Ds)


この作品は以前に「中古でどうしても復刻したい」という旨を記事でお伝えしましたが、
遂に¥1470で我が手元に戻って来ました(元々、弟のモノを借りて聴いていたんだけどね
そして久々にアルバム全編を堪能した訳ですが、細かい説明は全く不要な素晴らしいHM作品
正に、これぞHMのバイブル~名盤中の名盤であることを改めて実感しました

’70年代後期から活躍したRIOTは’80年代中期に煮詰まった活動状況から一時活動を休止・・・
しかし流動的なラインナップながらもマークを中心としたバンドはライヴ活動を開始することによって復活 
ヴォーカリストに当時無名だったトニー・ムーアを迎えた彼らは’88年に名盤の本作を持って見事にシーンに返り咲きました
トニーのハイトーン・ヴォーカルはJUDAS PRIESTロブを想わせるものがありますが、その伸びやかなハイトーン・ヴォーカルによる表現力は素晴らしいものがあり、スピードとパワーを兼ね備えたRIOT流HMを劇的に歌い上げていました
劇的と言えば、マークのテクニカルでスピーディー叙情性を伴った情感豊かなギター・プレイも素晴らしく、英国的な薫りもするそのサウンドをドラマティックに演出していました
そしてボビーの疾走感溢れる猛烈・激烈ドラム・プレイ
ボビーのドラムがあったからこそ名曲“Thundersteel”は強烈なインパクトを我々に与え、続く名曲群へ我々を引き込ませたと言っても過言ではないでしょう
勿論、トニーの超絶ヴォーカルとマークのテクニカルなプレイもあってのことですが

怒涛の如く響き渡るパワー・メタル然とした音楽性に疾走感あるヘヴィ・メタルのカッコよさを凝縮させたこのアルバムとにかく私は大好きな作品です
HR/HM史上に残る名盤中の名盤であり彼らを代表する作品ですが、私にとってのRIOTとは次作『THE PRIVILEGE OF POWER』を含むこの時期~トニー・ムーア 期ですね

『THE PRIVILEGE OF POWER』も引き続き中古で探してるんですけど、
このラインナップでのRIOT復活って無理なんでしょうかね? 




Push!Push!→

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

☆探しています・・・中古で☆

かつて私が持っていた名盤の復刻計画?は着々と進行中ですが、このバンドのこの2枚もまた手元に復活させて聴きたいと思っているんですよね

・・・出来れば中古でね

RIOT/THUNDERSTEEL

thundersteel.jpg


The Privilege Of Power

20070827235413.jpg


正確には弟がこの2枚を持っていたんですけどヴォーカリストに当時無名だったトニー・ムーアを迎えて80年代後半に復活した彼ら
怒涛の如く響き渡るパワー・メタル然とした音楽性に疾走感あるヘヴィ・メタルのカッコよさを凝縮させたこの2枚、とても好きでした

・・・「The Privilege Of Power 」はSEが長過ぎるのが難点だったり、ホーン・セクション導入に賛否両論が巻き起こったアルバムですが、各楽曲の完成度は高かったと思います

この2枚復刻の暁には是非ともレビューしたいと思います
っていうか、ホント久々に聴きたいんだよねこの2枚

輸入盤の新品で買えば済むことなんですけど、出来れば中古で見つけたいんですよね
・・・現時点で私の周りの中古屋に在庫はございません

トニーのヴォーカルとボビーのドラム、久々に聴きたいなぁ~




中古で欲しいと言いつつ、Amazonの広告はしっかりと載せておきます


テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。