ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆THE BEST OF 『KINGDOM COME』20th CENTURY masters☆

現在は故郷のドイツ国内での活動が中心となっている元STONE FURYのヴォーカリスト
LENNY WOLF率いるKINGDOM COME

Kingdom-Come-What-Love-Can-Be.jpg


現在は完全にレニーのソロ・プロジェクトと化したバンドなので、’88年結成当時から2ndに到るまでのメンバーは1人もいませんが(ジェイムズ・コタックは現在SCORPIONSのドラマーとしてパワフルにベテラン・バンドを牽引)、コンスタントにアルバムも発表し、地道に地元ではライヴ活動も行っているようなので、レニーのアーティストとしての現役感と創造意欲が衰えていないことは、かつて彼の音楽を好んで聴いていた人間として嬉しいところです
しかし、彼が音楽シーンの表舞台から姿を消してしまったのは事実なので、実際には表立って彼の活動状況が伝わって来ないのは寂しい限りです

以前に’88年に鳴り物入りでデビューし、1st『KINGDOM COME』のアルバムとしての素晴らしさ~「LED ZEPPELIN云々のバッシングなんて関係なしに“いいものはいい”」と記事に記したことがありますが、最近中古(¥840)で手に入れた以下のベスト盤を聴いて改めて彼らのバンドとしてのクォリティの高さ~レニーのヴォーカリストとしての素晴らしさを実感しました↓ 

20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Kingdom Come 20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Kingdom Come
Kingdom Come (2003/03/18)
Polydor
この商品の詳細を見る


1. Living Out of Touch
2. What Love Can Be
3. Get It On
4. Pushin' Hard
 
~'88 『KINGDOM COME』
Kingdom Come Kingdom Come
Kingdom Come (2004/06/08)
Lemon
この商品の詳細を見る

5. Do You Like It
6. Who Do You Love
7. Gotta Go (Can't Wage a War)
8. Overrated
 
~'89 『IN YOUR FACE』
In Your Face In Your Face
Kingdom Come (1998/06/30)
Polygram
この商品の詳細を見る

9. I've Been Trying
10. Should I
11. You're Not the Only...I Know

~'91 『HANDS OF TIME』
Hands of Time Hands of Time
Kingdom Come (1991/06/11)
Polygram
この商品の詳細を見る


Polydor時代のアルバム3枚から選曲された’03年発表のベスト盤ですが、とても充実した内容で
統一感もある優れたベスト・アルバムだと思います

1st『KINGDOM COME』の名盤としての素晴らしい輝きは以前にお伝えしたので今回は詳細を割愛しますが、2nd『IN YOUR FACE』 3rd『HANDS OF TIME』も意識的にZEPミュージックから離れた音楽性~ハード・ロックを展開しているとは言え楽曲の完成度は高く、正統派ハード・ロックが好きなファンなら十分に気に入るものだと思います
何より相変わらずのレニーの歌声、唱法が素晴らしいと思います

・・・ロバート・プラントの声質と唱法がダメな人はレニーのヴォーカリストとしての資質も受け容れられないでしょうけど

KINGDOM COMEというかレニーは完全にマスコミや本家LED ZEPPELINを含む他のミュージシャンからのバッシングでキャリアを潰された感のある不幸なお方・・・大々的に注目されるべきバンド・アルバムとして1stが紹介されたのに、売れたら売れたらで“LED ZEPPELINのモノマネでしかないバンド、神聖なるゼップ・ミュージックを冒涜、汚したバンド”とマスコミ及び各ミュージシャンから強烈なバッシングを受け、メディアと音楽業界に相当な不信感を抱いてしまったレニー・・・。
だったらと、2ndでは露骨なZEP的音楽性を意識的に封印し、相変わらずのレニーの素晴らしい唱法を活かした’70年代的ハード・ロックの醍醐味が味わえる佳曲を揃えた(極論で言えばDEEP PURPLERAINBOW等の正統派HRと’80年代的の洗練されたHRの融合!?)隠れ名盤『IN YOUR FACE』を発表しますが、依然と続く彼らに対するバッシングや植え付けられたイメージにより、アルバム自体正当に評価されなかった記憶があります・・・。
確かBURRN!誌でも79点くらいの微妙な点数~評価だったし、1stをあれだけ酷評しておいて、「1stの方が完成度が高くて、2ndは曲の出来が良くない」なんて平気で言っている人や路線変更せずに潔くZEP路線で行っていれば良かったという意見を述べる人達も居たので、完全に周りの影響によってバンド、レニーが深い迷宮に入り込んでしまった感がありました・・・。
その後バンドも上手く機能しなくなりツアー中に空中分解
3rd以降、完全にレニーのソロ・プロジェクトと化したバンドはメジャーな世界から消えていき、完全に過去のバンド~過去の人となってしまいましたが、本作に収められている2nd,3rdの曲も名盤『KINGDOM COME』と違和感なく収まる佳曲の数々なので、KINGDOM COME及びレニーのヴォーカリストとしての素晴らしさ、ミュージシャンとしての才能(3rdでは全曲レニーがヴォーカルと共にギター、ベースを演奏)を再評価してもらうためにも是非聴いて欲しいベスト盤です


レニーがかつて在籍していたSTONE FURYのアルバムも探しているんですが、これがなかなか発見出来ずに入手困難状態
以前、disk unionでこのアルバムを見つけた時に買っておけば良かったんですが、後回しにしていたらこちらも入手困難となりました↓   

STONE_FURY_BEST.jpg


KINGDOM COMEとしての活動以前のレニーの歌声も改めて聴きたいところですが、これから地道に探すか、嬉しい偶然巡り合せに期待するしかないですね 


Push!Push!→
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

☆中傷抜きで再評価を!!改めて紹介KINGDOM COME~1st☆

昨夜はUPしたい記事が飛んでしまい怒り心頭でしたが、基本的に熱しやすく冷めやすい性格なので大抵なことは寝て忘れてしまいます
昨夜の記事はしばらくお蔵入りとさせて頂きますが、本日は貴重な休みの最終日ということで新宿へブートを含めたCD探索に行ってきました
今日は久々の晴天でとても暑く、西側(ブート街)から南東側(大型CDストア)に移動するだけでも結構大変なものがありましたがブートを含めてそれなりの収穫を得ることが出来ました 
その収穫品については追々それぞれ紹介したいと思いますが、今日はそんな中からこの1枚

KINGDOM COME~1st

20070724182658.jpg


1. Living Out of Touch
2. Pushin' Hard
3. What Love Can Be
4. 17
5. Shuffle
6. Get It On
7. Now Forever After
8. Hideaway
9. Loving You
10. Shout It Out
11. Get It On [Us 12" Promo Version]


KingdomCome-BandPic.jpg


以前にも紹介したLENNY WOLF率いるKINGDOME COMEの’88年発表の1stアルバムです
実は以前に紹介した時、本作は手元には無く当時の記憶を辿りながらレビュー~彼らに対する想いを語ったわけですが、改めて本作を今の耳で聴きたい手元に置いておきたい作品とずぅ~っと思っていたので、中古新品を問わず本作のCDを探していました(←正直言うと中古で
最近リニューアルされた新宿disk union・HR/HM館ならあるかなと思い店を訪ねたのですがそこには新品すら置いてなく、結局他のバンドの中古と新譜を購入 
そして近くにあるルミネのタワレコに向かった訳ですが、ここにはしっかりとKINGDOM COMEのコーナーが設けられていて本作を発見することが出来ました
新品で購入するのは本意ではなかったのですが本作はボートラ入りのリマスター盤でリニューアル再発されていたんですね 全然知らなかった
旧仕様のCDもあったんですが、リマスター効果がどんなものかと興味もあったんでリニューアル版の方を購入することにしました
そして家に帰って聴いてみたのですが、飛躍的にリマスターの効果が表れているようには感じませんでしたね・・・基本的に録音レベルが低い気がするし、低音~ドラムの音がラウドに響くのはボートラ・ヴァージョンの“Get It On”のみという印象を受けました

まぁ~音に関してはそんな感じですけど(←決して音質が悪いという意味ではない)久々にじっくりと聴いてみたら、やはり80年代後期に登場したHR/HMの名盤の1つだなぁ~と素直に実感しました

確かにこの作品に収められた音楽性はLED ZEPPELINそのものと言っても過言ではないでしょう。
レニーの音楽的影響の背景、彼のロバート・プラントを想わせる声質と唱法からすれば当然ですし、この音楽的表現こそが彼にとっての最良の形であることは彼自身が1番理解していたと思います。
だって大好きなLED ZEPPELIN~憧れのロバート・プラントと似た声質を授けられたことは彼が音楽をやる上で至極の幸せだったと思いますよ

それが結果的にマスコミと熱狂的なZEPファンによる強烈なバッシング~憧れの本家からも攻撃されてしまったことは悲しい出来事であり、彼の心に傷を与えてしまったことは残念でなりません・・・
2nd以降、露骨に音楽性を変えてしまったようですし(バッシングもあったが、2nd以降瞬く間に失墜)現在でもKINGDOM COME名義で活動しているとはいえ、故郷ドイツでの活動がベースで話題性や注目度は薄れてしまっているのが現状です・・・

私はブートまで買う熱狂的なZEPファンですけど、当時は複雑な心境ながらも彼らのこと~この1stは聴いていたし、私自身はロバート・プラントゲイリー・ムーアと一緒に強烈なバッシングはしなかったよな?と記憶しています。
あまりにもマスコミのバッシングと他のミュージシャンの虐めが酷すぎてそれに煽られた方もいらっしゃるかと思いますが、当時リアル・タイムでこの当時のHR/HMを聴いていた少年少女は素直にこの作品の良さを受け容れたと思うんですけど・・・
この作品をキッカケとして本家LED ZEPPELINを聴くようになった人も多いと思いますし

とにかく本作はHR/HM史に残る名盤の1つだと思います
優れた作品なのに、強烈なバッシングのみの事実が残って正当な評価がされないのは間違っていることだと思います。
私も以前の記事で“レッド・クローン”と表現してしまっている部分もありますが、「いいものはいい」というのが正直な気持ちです

バッシング抜きの正当な評価をですが、ZEPファンにも十分に楽しめる優れた作品だと思いますよ
なぜなら、LED ZEPPELIN的なものが全てこの1枚に凝縮されているからです。
彼らの変化に富む音楽性が満遍無くこのアルバムには散りばめられているからです
そこもレニーの優れた拘りと好みだったかもしれません 

ZEP“Since I've Been Loving You”“Tea For One”を想わせる“What Love Can Be”は美しくも切ない名ブルーズ~泣きの名曲ですね
久々に聴いて本当に感動しました

そんな感動の曲も含む優れた名盤を偏見なしに皆さんも是非聴いてみて下さい



テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

絶賛から一転!?レッド・クローンズ~KINGDOM COME☆

今日ご紹介するバンドは、昨日のLED ZEPPELINネタにコメントを寄せて頂いたぴぃたぁぐりんさんのコメントから思い出したバンドです

ストーン・フューリーのヴォーカリスト、レニー・ウルフが率いて1988年に鳴り物入りで
デビューしたバンドKINGDOM COME

20070419225758.jpg


20070419225852.jpg


大手レコード会社から“LED ZEPPELINの再来”の謳い文句で話題騒然、
鳴り物入りでデビューしたバンドです。
確かラジオ局に1曲だけ~“GET IT ON”という曲をバンド名を伏せて配布し、
この曲を流したところ「これはLED ZEPPELINの新曲?未発表曲なのか?」と
全米で話題騒然になったと記憶しています

ヴォーカルのレニーは完全にROBERT PLANT型のヴォーカリストで声質はそっくり
自分の好きなバンド“LED ZEPPELIN”のような音楽性を具現化するバンドをやるなら、
この自分の特性を活かすのは当たり前ですよね
とにかく、デビュー・アルバムでの音楽性は完全にLED ZEPPELIN
全盛期のロバートを思わせる歌なので、ウソかホントかバンド名を伏せて聴かされた人は
「これはLED ZEPPELIN?」と勘違いした人が多かったようです

話題先行とは言え、アルバムの内容は当然LED ZEPPELIN の音楽性を思わせるものだったので
クォリティは高く全米でヒットしたんですが、この頃は煌びやかなLA-METALからリアルな
ブルーズ・ロックへの移行期でZEP的ロックも氾濫していた時期・・・
例えばWHITESNAKE“STILL OF THE NIGHT”
そんなZEP的ロックがシーンを賑わせていること~ZEPのクローン、パクリが横行していることに腹を立てたのは本家LED ZEPPELINのメンバー、特にロバート・プラントでした

robertplant.jpg


はっきり言って“レッド・クローン”がバカ売れしていることへの僻みや嫉妬から、彼らに対して辛辣な言葉を言い続けたんだと思います。
自分はかつてのような音楽はやっていないし、かつてのようなヴォーカル・パフォーマンスも出来ない・・・ロバートの性格は悪いと言われますが 金髪にして容姿までかつての自分に似てきて
自分よりハイトーンを聴かせるWHITESNAKEDAVID COVERDALEKINGDOME COMEに関しては徹底的に叩きましたね~

そして、この人も自分の作品で“レッド・クローン”~KINGDOME COMEを徹底的に叩きました

20070420000023.jpg


曲名はズバリ“Led Clones”
“KASHMIR”的テンポの曲をOZZY OSBOURNEのヴォーカルで聴かせ、
歌詞はZEPの楽曲タイトルも盛り込んだ皮肉タップリの曲です
ゲイリーはインタビューでも散々叩いて、挙句の果てに「今のシーンで流行っているブルーズは
本物じゃない 俺が本物のブルーズを聴かせてやる」と言って、このアルバムを最後にHR世界からブルーズ世界へと旅立って行きました

話題騒然でデビューしヒットもした彼らですが、結局大物アーティストからのバッシング、ただのパクリとマスコミ、音楽ファンにも叩かれてあっという間に失速・・・2ndは脱ZEPの音楽性を披露しましたがヒットには至らずバンドは消えて行きました

レニーはドイツ出身のミュージシャンですが、その後失意のうちに母国に帰り、
ドイツでKINGDOME COME名義で活動、アルバムを発表したりしていましたが、
現在は活動しているのでしょうか・・・

結局は音楽シーンからの強烈なバッシングで消えた彼らですが、ZEPの全音楽性、おいしい所を上手く盛り込んだデビュー・アルバムはクオリティの高い本格ハード・ロック・アルバムなので興味のある方は聴いてみて下さい
レニー・ウルフも上手くて素晴らしいヴォーカリストですよ



   

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。