ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆音楽談義で盛り上がる楽しいひと時♪☆

今さっきの本日の出来事ですが、久々に長々と楽しく音楽談義を出来る友人(実際には私と共にとても音楽好きな年下の従兄弟です)から電話があり、お互いの近況や(殆ど私の周辺で起きた最近の出来事話で終始~気にしてくれてありがとうm(_ _)m)彼が大好きなバンドDREAM THEATERの新作の話で大変盛り上がり少しの時間ではありましたが、楽しいひと時を過ごせることが出来ました

ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)

dt_black cloudssilver linings

DISC:1
1. ア・ナイトメア・トゥ・リメンバー
2. ア・ライト・オヴ・パッセージ
3. ウィザー
4. ザ・シャタード・フォートレス
5. ザ・ベスト・オヴ・タイムズ
6. ザ・カウント・オヴ・タスカニー

DISC:2
1. スターゲイザー(レインボーのカヴァー)
2. テニメント・ファンスター~フリック・オヴ・ザ・リスト~谷間のゆり(クイーンのカヴァー)
3. オデッセイ(ディキシー・ドレッグズのカヴァー)
4. テイク・ユア・フィンガーズ・フロム・マイ・ヘア(ゼブラのカヴァー)
5. 太陽と戦慄 パート2(キング・クリムゾンのカヴァー)
6. 惑星征服(アイアン・メイデンのカヴァー)

DISC:3
1. ア・ナイトメア・トゥ・リメンバー (インストゥルメンタル)
2. ア・ライト・オヴ・パッセージ (インストゥルメンタル)
3. ウィザー (インストゥルメンタル)
4. ザ・シャタード・フォートレス (インストゥルメンタル)
5. ザ・ベスト・オヴ・タイムズ (インストゥルメンタル)
6. ザ・カウント・オヴ・タスカニー (インストゥルメンタル)



私はその従兄弟のような彼らの大ファンというわけではなく、彼ら独自のレーベルから発売されているレア音源~METALLICA,IRON MAIDEN,DEEP PURPLE等の完全再現カヴァー・アルバムのみを買う邪道なファンであり、今回もDISC:2 の内容に心惹かれて限定盤の3枚組を購入しましたが本編の内容の素晴らしさ~表情豊かなメロディと飽きさせない展開による大作主義、そしてへヴィさも伴った本作はメロディ豊かな大作志向のプログレ好きなHR/HMファン、勿論コンセプト的な大作主義で作品を構成するDREAM THEATERの方向性を支持するファンには一聴の価値ありの傑作だと私自身は信じております

マニアにとってはマンネリズムだのジェイムズ・ラブリエのヴォーカリストとしての力量の限界?や表現力に不満の声も上がっているようですが、私は単純にこの作品が大好きで素晴らしい内容と感じ、初めはカヴァーに興味を示して購入した限定3枚組アルバムですが、断然本編を聴く回数が多く今現在でも私にとってのへヴィロテ・アルバムとなっております

今度彼等が来日公演を行ってくれる時は、友人の都合が付いて彼の誘いがあればDREAM THEATERのライヴを初体験してみようかな?
当然ライヴ本編は、本作の完全再現でね






Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

☆あっ、これも出るんですね!!☆

今夜「パワー・ロック・トゥデイ」で、来年1月に1回きりの武道館公演が行なわれる
DREAM THEATERの先行予約が行なわれますね

20070123224409.jpg


今回の1回きりの来日公演については様々な論争が巻き起こりましたが、どうやら追加公演も無く
本当に1回きりのライヴとなりそうです

先日の「パワー・ロック・トゥデイ」で伊藤政則氏が語ったところによると、現在のバンドは更なる
レベル・アップを図るべく“勝負の時期”に来ているそうです
ニュー・アルバムに伴う現ツアーでの会場規模は全てアリーナ・クラスに設定されているらしく、
バンドの更なる成功とDREAM THEATERのバンドとしての格上げ?が図られているようです
日本を含めて世界的に成功を収めているバンドですが、ワン・ランク上のバンドとしての威厳を放ち、大会場において自分達が創造する音楽を自信を持って誇示する姿を世界的に見せつける
“勝負の時期”に彼らは差し掛かったようです。
成功を収めバンドが巨大化して行くには必ず訪れる決断の時なんですよね。
多くのバンドが成功を収めるにつれてステップ・アップし、バンドの体制やプロモーション活動~
ライヴでの会場が大きくなって行くのは当然のことですからね
そういうことで今回の彼らは、日本公演の会場としてどうしても武道館でやりたいとプロモーターに打診・・・これだけは譲れないという姿勢を取ったようです。
初めは国際フォーラム(5,000人規模の会場)と地方公演の日程で複数のプロモーターからバンド側に接触があったようですが、アリーナ・クラス(今ツアーの会場規模設定)に拘るバンドとしてはこの案を却下
ウドー等のプロモーターが降りていく中、クリエイティブマンが提示した「じゃあ、地方公演一切ナシの武道館1回きりでどう?」の条件に乗った形になったようです。
よってバンドの拘りと威厳を保っての来日公演なので、残念ながら今回追加公演も有り得なさそうです・・・もし追加が武道館なら有り得そうですが、東京近郊でないファンにとっては残念なことになりますね

今夜の先行を含めてチケット争奪戦はかなりのものとなりそうですね
ちなみに伊藤政則氏によると武道館は結構規制が緩いらしく、お金をしっかりと払えば長時間貸してくれるようです。
多少晩い時間まで大音量が鳴っていてもお咎めナシのようなので、バンド側も1回きりの日本公演ということもあり、長時間のライヴになる可能性は高いとのことです
そうなると遠方の方もこのプレミア・ライヴ?に馳せ参じて来るかもしれませんね

しかし残念ながら今回の来日は、ファンがバンドの思惑を十分に理解出来るか否かになってしまいそうですね・・・私にはバンドの考えは十分に理解できるし、ステップ・アップするには重要な今回の決断だったと思いますが。


・・・延々と私なりの見解?を述べましたが、今回の来日公演・・・私は行きません
プログレなんかも聴く私なんですけど、何故か彼らには深入りしないもんで
彼らのことを従兄弟が大好きで以前の来日公演も誘われたりしたんですが、丁重にお断りしました当然よく曲を知らなかったというのがありましたが、その時期私にとっては重要なイベントがあったんで(←えっ、何)そちらを優先させて頂きました
今回は私のイベント日?とちょっと日がズレていますが、またまた1月の来日なんですね~
従兄弟、仕事が忙しいってこともあるだろうけど、前回断っちゃったからお誘いはもう無いだろうな~

そして来日発表に合わせてという訳ではないと思いますが、彼らのライフ・ワーク?とも言える例の
シリーズから今回はこれが発表になります

20070123224328.gif


MADE IN JAPAN

20070915195957.jpg


1 Highway Star
2 Child In Time
3 Smoke On The Water
4 The Mule / Drum Solo
5 Strange Kind Of Woman
6 Lazy
7 Space Truckin’


「オフィシャル・ブートレッグ・シリーズ」で数々のレア音源を発表している彼らですが、
今回はDEEP PURPLEが残した名ライヴ・アルバムのカヴァーです
カヴァー・アルバムとしてはMETALLICA「MASTER OF PUPPETS」,IRON MAIDEN「THE NUMBER OF THE BEAST」,PINK FLOYD「狂気」がありますが、今回のカヴァーは’06年・大阪で行なわれた完全再現ライヴの模様が収められています
パープルのオリジナルは殆どのテイクが大阪のものだったし、今回のミックスにはパープル
ベーシスト・ロジャー・グローバーを迎える拘り様です

2日間同じ地でライヴが行なわれると(この時、大阪連続だったかは分かりませんが)1日がサプライズ・ライヴ~カヴァー・ナイトとなる彼らなんですが、この時のサプライズ・ライヴはファンの間ではあまり評判が良くなかったんですよね
「何で今更パープルのこのアルバムなの?これやるんだったら、もっとバンドの曲をやれ」と思ったファンが多かったようです
私も実際の会場に居合わせたらパープルのファンとは言え「う~ん」と思っただろうし、熱狂したのは“Smoke On The Water”辺りまでで後はダレ気味になってしまっただろうけど、興味深い音源である事は確かなので今回も購入しようと思っています

メタリカ、メイデンは過去に紹介済み・・・フロイドはまだまだ私にとって難解なバンドなので買ってはいませんが

今回の来日はたったの1回きりの公演ですが、ファンの皆さんは是非ともチケットをゲットし、
新たな次元へと突入する彼らのライヴを大いに楽しんできて下さい
私はライヴに行きはしませんが、どんな1夜になるか?とても興味はありますよ

でもカヴァー集しか聴かない、収集しない私は真正ファンにとっては邪道な存在ですよね


Push!Push!→

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

DREAM THEATER・OFFICIAL BOOTLEG「THE NUMBER OF THE BEAST」

前にDREAM THEATEROFFICIAL BOOTLEGの1つ、
METALLICA「MASTER OF PUPPETS」カヴァー・ライヴ・アルバムをご紹介しましたが、
こんなものも出ています

20070123224328.gif
20070123224409.jpg


THE NUMBER OF THE BEAST

20070212140449.jpg


1 Invaders
2 Children of the Damned
3 Prisoner
4 22 Acacia Avenue
5 Number of the Beast
6 Run to the Hills
7 Gangland
8 Hallowed Be Thy Name


IRON MAIDENにとってBRUCE DICKINSON加入後の初アルバムであり、
HR/HM史上に残る1982年発表の作品です

パンキッシュな要素も含んだ前任者PAUL DI'ANNOの歌唱もバンドの個性となっていましたが、
音域が広く素晴らしい歌唱力を持ったブルースの加入によりバンドの音楽性は更に進歩することになりました
劇的にドラマティックに展開される曲は、ブルースの歌唱により更に飛躍し、
STEVE HARRISの世界観と曲作りの可能性を大きく広げるものとなりました
ADRIAN SMITHも本格的に曲作りに加わったことにより新たなバンドの個性と領域も得ることができ、バンドにとってのターニング・ポイント、画期的な作品ともなりました

DREAM THEATERはこの歴史的名盤を彼らの高度な演奏力により完璧に再現していますが、“GANGLAND”は彼らなりの解釈でカヴァーしており、この曲だけオリジナルと趣きは異なりますね 
JOHN PETRUCCIのアコースティック・ギターと高度なギター・プレイ、
JORDAN RUDESSのキーボードがフューチャーされたジャジーなヴァージョンとなっています

彼らのサイトから購入可能ですが、ファンの方はCDストアで見つけた場合は即効買いした方がいいですね
「MASTER~」「THE NUMBER~」は市場に出回ってもすぐ売り切れているようで
入手がかなり困難なので

勿論、両方とも先ずはオリジナル盤を聴いてからこのカヴァー・ライヴ・アルバムを
楽しんでもらいたいですね 

  



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

DREAM THEATER・OFFICIAL BOOTLEG「MASTER OF PUPPETS」

先日、CD店「disc union」で発見し、購入した一品は

DREAM THEATER

OFFICIAL BOOTLEG SERIES

「MASTER OF PUPPETS」

20070123224252.jpg


20070123224328.gif


20070123224409.jpg


インターネットの普及とブートレッグ対策により各々のアーティストが、自身の行なったライヴの翌日に音源をダウンロードとして公開している昨今ですが、彼らも自身のレーベルから
OFFICIAL BOOTLEGという形で様々な貴重な音源を我々ファンに届けています

過去のライヴ音源、アルバムのデモ・テイク等が彼らのレーベルからリリースされていますが、
その中でもこの音源が最も一般ルート(CD店)での入手が困難だと思います・・・
要はすぐに売れてしまうということです
ブートレッグって、プレス数も少ないことだし

彼らは同じ地の連続公演の2日目には、サプライズ・ライヴをやることで有名ですが、
この音源は2002年2月19日・スペイン・バルセロナで行なわれたライヴを収録しています
当時、METALLICA「MASTER OF PUPPETS」をアンコール時に完全再現したとして話題となったライヴですね
オーディエンス録音の音質イマイチのCD-Rブートは私も購入し、当時はかなりの頻度で聴いていましたが、こうして伝説のライヴがサウンドボード音源で聴けるようになったのは喜ばしいかぎりです
彼らは他にもIRON MAIDEN「THE NUMBER OF THE BEAST」の完全再現ライヴも行なっていて、
この音源も自身のレーベルからCD型式で発売されています
去年の来日公演でのサプライズ・ライヴはDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」が完全再現されましたが、賛否両論あったみたいですね
私は観に行きませんでしたが、行ったならば「そう来たかニヤリ」と単純に満足していたかもしれませんね。
彼らの真正ファンの多くは「DREAM THEATERの曲をもっと聴きたいんだっ 
今さらDEEP PURPLEやられてもありがたくないっ」と思ったのかもしれませんが
しかし、DEEP PURPLEの音源もいずれ出るんでしょうか?
出て、見つけたら私は買ってしまいそうです

DREAM THEATERによる「MASTER OF PUPPETS」もナカナカの迫力があって悪くないですよ
多少のミスもありますが技巧派集団の彼らの演奏は完璧で完コピ
METALLICAより巧い演奏で「MASTER OF PUPPETS」を楽しめることが出来ます

METALLICA,DREAM THEATER両ファンにとって興味深い音源であり貴重なライヴなので、
ファンは見つけたら迷わず即買いして下さい
DREAM THEATER「MASTER OF PUPPETS」・・・最高に楽しめるカヴァー・ライヴ・アルバムです

   

 

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。