ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆祝・ブログ開設4周年!!♪☆

昨年の5月一発目の記事と同じ件となりますが 本日5/1、私のブログ『ヒロックの音楽生活』は無事に?4周年を迎えることとなり、5年目突入となりました

訪問&コメントを残していって下さった方々、リンクしている方々、本当にいつもありがとうございます
自己満足的に記しているところが多分に占めるブログであり、この1年はまともな更新~記事を書き上げることが全く出来ませんでしたが(様々な要因が重なりブログに対するモチベーションが下がってしまったことは正直言って事実ですし、最近は心身共に体調を崩し病んでしまいましたからね・・・)
とりあえずブログを閉鎖する気はないので、どうか皆さんこれからもよろしくお願いしますねm(_ _)m

本日は自己満足的に記念すべき日となりましたが、昨日は私の何十回目かの 誕生日でもあったんですよ
今年も私を力強く支えてくれる人が記念すべき日に側に居てくれ、そしてお祝いをしてくれたので素敵な1日~夜となりました
私にとって音楽は本当に重要な生きる糧でありますが、やはりそのような自分にとって大切と思える存在の人が居ることはとても大きなことであり、心強く幸せなことですよね
久々の更新が自己満の惚気話で皆さんにとっては読むに堪えない記事かと思いますが 本当に感謝 感謝です


5/14には今年三発目となるライヴ~ASIAのライヴに参戦してきますが(今年の一発目はMSG、二発目はAC/DCでした)、最近は以下のものをへヴィロテしてますってことを御報告して5年目突入の『ヒロックの音楽生活』第一弾記事を締めたいと思います

改めてこれからもよろしくと同時に皆さんと共に音楽ライフを満喫したいと思います


ヘヴン&ヘル<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)ヘヴン&ヘル<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)
(2010/04/21)
ブラック・サバス

商品詳細を見る


悪魔の掟<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)悪魔の掟<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)
(2010/04/21)
ブラック・サバス

商品詳細を見る


ライヴ・イーヴル<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)ライヴ・イーヴル<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)
(2010/04/21)
ブラック・サバス

商品詳細を見る


DehumanizerDehumanizer
(2008/10/07)
Black Sabbath

商品詳細を見る


RAINBOW - LONG LIVE ROCK 'N' ROLL ROUGH MIX(2CD)

RAINBOW - LONG LIVE ROCK N ROLL ROUGH MIX 2

Directly copied from the original 7" spool AMPEX 800 Series 7 1/2 IPS magnetic recording tape
Hand written date "4th July 1977" written on the a Kingsway Records tape box

本年度最強のタイトル登場!レインボーのサード・スタジオ・アルバム「Long Live Rock 'n' Roll」のラフ・ミックスが史上初登場。マスターはコージー・パウエルが所有していたとされる「4th July 1977」と手書きされたリールテープを使用。外箱ボックスには手書きで曲目も記されています。(ボックスの写真は内ジャケに掲載。曲順は実際のアルバムとは全く違い、下記の通りの流れになっています。)76年12月の日本公演を終えたバンドは、約一カ月のオフの後、1月よりリハーサルをスタート、2月にジミー・ベインに代わるベーシストとして元テンペストのマーク・クラークを加入させ、LAのパイレーツ・サウンド・スタジオでリハーサルを行い、レコーディングをいつものミュージック・ランド・スタジオで行おうとしたものの、その時期、スタジオが予約で塞がっており、バンドはそのままフランスに移動し、パリ近郊にあるエルヴィユ城に併設されていたストロベリー・スタジオで3月よりレコーディングを開始します。しかしながら、フィンガー・ピックのマークのベース・プレイをリッチーが嫌い(リッチーは基本的にピックでのプレイが好き)、結果的にマークを5月に解雇、ベーステイクをリッチー自ら全曲差し替えて弾き、アルバムの骨格を完成させた時期ということになります。77年7月というと、リッチーの弁によれば「Gates Of BabylonとRainbow Eyesを除けばレコーディングは旧メンバー(リッチー、ロニー、コージー、トニー)により終了していた」という時期にあたり、本盤に収録されているテイクは、まさにその時のものということになります。本来ならこの時期にニューアルバムの録音を完成させたかわけですが、完成の遅れから、バンドは当初の予定だった7月のUKツアー、7月末から9月までのUSツアーは全てキャンセル。同年8月にボブ・デイズリーとデヴィッド・ストーンを加入させ、9月からロンドン・シェパートン・スタジオでリハーサルを開始、9月18日からのロンドン・レインボー・シアター4連続公演はキャンセルとなったものの、9月25日のストックホルムからヨーロッパ・ツアーをスタート、そのまま11月22日までUKツアーを敢行、ツアー終了後、バンドはニューラインアップでフランスのエルヴィユ城でレコーディングを再スタートし、アルバムを完成させたという経緯があります。

よって本盤に収録されている「Long Live Rock 'n' Roll」は、正式ベーシスト不在の時期のレインボーによるレコーディング終了半年前のテイクであり、そこに封じ込められていた音と内容は、全てが史実に沿ったもであると言えます。ボブ・デイズリーのベースがアルバムでフィーチャーされているのはGates Of Babylon, Kill The King, The Shedの3曲というのが通説ですが、それが事実なら、ここに収録されているKill The King, The Shedのベースはリッチー、またはマーク・クラークが弾いているテイクということになります。「Long Live Rock 'n' Roll」アルバムのベースは Long Live Rock 'n' Roll、Lady Of The Lake、L.A. Connection、Sensitive To Lightの4曲はリッチーが弾いているというのが定説ですが、この音を聴く限り、もしかしてThe Shed (Subtle)もそうなのでしょうか。

リールを再生してみましょう。冒頭、Lady Of The Lakeのキーボード(メロトロンのオーケストレーション)の15秒間のイントロに聴き手は大きな衝撃を受けることでしょう。その楽音そのものは、非常に自然で、この曲に限らず、本盤収録曲全てに関して、マーティン・バーチが音を加工する前の正しい音色で収録されていることが容易に判ります。また混然一体となったようなサウンドは最終版とは全く違った印象を聴き手に与えます。Sensitive To Lightはシンバルの残響音が現行CDより2秒ほど長いです。L.A. Connectionは最長の5分35秒ヴァージョン。3:10-3:47辺りオフィシャルには無いパート(ロニーのボーカルパート)を聴くことができ、その部分は最終版ではバッサリとカットされたことが判ります。ピアノバッキングもありません(最終版のピアノはデヴィッドが後から加えたものなのでしょうか?)。

そして本盤の最大の目玉はKill The Kingです。ベースラインが最終版とは全く違うので、楽曲として全然違う印象を受けます。これは、今年一番の衝撃テイクと言って良いでしょう。ぜひ、大音量でスピーカーから音を放出させて、77年7月にリールに封じ込められたオリジナルのKill The Kingを体感して下さい。人生的一瞬が待っています。

The Shed (Subtle)には冒頭のスライドギターのイントロが無い上に、1:39-2:23のギターソロパートでギターが何も被されていないというラフなミックスを聴くことができます。この曲に関してはスライドギターの録音がまだ行われていないからと推測されていますが、このラウドなベースは誰なのでしょうか。 Long Live Rock 'n' Rollは殆ど完成されているものの、ほんの一瞬フェイドアウトが遅いため、オフィシャルで聴けない最後のLong Live に続く最後の「Rock 'n' Roll」が終いまで聴けたりします。面白いのは最後のRainbow Eyesで、実際、オフィシャルの同曲はピッチが遅く収録されてしまっていますが、このテイクでは正常なピッチで録音されています。この段階では本物のストリング、管楽器のオーケストレーションが入って無いですし、3分台のギターソロも、美しいフルートソロも被せもない上に、最終版のチャンバー・ミュージックのような音の装飾は施されておらず、中盤も後半も、ギターのアルペジオとメロトロンによるフルートのみが延々と収録されています。

ディスク1にはリールからそのままダイレクトに収録した原音テイクを収録しています。またディスク2にはそのリマスター・ヴァージョンを収録しています。それぞれが全く違った魅力と特性をもったサウンドに仕上がっています。

2010年を代表する、世界中のハードロック・ファンに衝撃のタイトルが、限定2枚組プレスCDで登場です。

Disc 1
Reel Direct

1. Lady Of The Lake 2. Sensitive To Light 3. L.A. Connection 4. Kill The King
5. The Shed (Subtle) 6. Long Live Rock 'n' Roll 7. Rainbow Eyes

Disc 2
Remaster

1. Lady Of The Lake 2. Sensitive To Light 3. L.A. Connection 4. Kill The King
5. The Shed (Subtle) 6. Long Live Rock 'n' Roll 7. Rainbow Eyes

Ritchie Blackmore - Guitar, Bass Ronnie James Dio - Vocals Cozy Powell - Drums
Tony Carey - Keyboards



アイアンマン2(デラックス・バージョン)(DVD付)アイアンマン2(デラックス・バージョン)(DVD付)
(2010/04/28)
AC/DC

商品詳細を見る


オメガオメガ
(2010/04/21)
エイジア

商品詳細を見る


So Red the Rose (W/Dvd)So Red the Rose (W/Dvd)
(2010/04/13)
Arcadia

商品詳細を見る


Rock\'n\'Roll Circus SPECIAL LIMITED BOX SETRock\'n\'Roll Circus SPECIAL LIMITED BOX SET
(2010/04/14)
浜崎あゆみ

商品詳細を見る



Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

近況報告・・・

ブログを更新せずに1ヶ月以上が経ちましたが、先月の中旬くらいから体調不良に陥っていまして未だに体調が完全に回復していない状態です・・・。

新しい職場に昨年から転属となり、完全に今の仕事を任せられてからちょうど4月で1年となりましたが、ここにきて様々な今までのストレスやこれからの更なるプレッシャーが私の心身を襲ってきたようでとても疲れ切っています・・・

AC/DCのライヴを思う存分楽しんできた時は体に変調は無かったんですけどね
(結局凄まじきAC/DCのライヴをリアルでレビューすることは出来ませんでしたね・・・


完全に精神的ストレスによる体の変調と自分自身では把握していますし、それに対する処方は最近施しましたので(暫く治療は続くでしょう)ゆっくりと心身共に回復出来るようにしていきたいと思います。

来月は間もなくニュー・アルバムを発表するASIAのライヴも控えていますので大好きな音楽で鋭気を養い、仕事後や休日~GWにはしっかりと休養を取り落ち込んだ精神を少しでもUPしたいと思います

そして以前のようにブログも意欲的に更新出来るようになればと思います


以上、精神が不安定になってしまった ヒロックの近況報告でした


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

☆ヒロック的~RESULTS OF READER'S POP POLL 2009☆

本日は久々にブログを更新してみようという意欲が湧き、精神的にもゆとりがあるので 遅まきながら“ヒロック的2009年音楽総括”BURRN!の人気投票形式で行ってみたいと思います
尚、選考理由は面倒くさいので記載しませんので悪しからず
まぁ~ブログ立ち上げ当初から覗いて下さっている方々は私の音楽嗜好を御理解なさっていると思いますので、私の2009年音楽生活はこんな感じだったのか・・・と眺めて戴ければそれで良いかと思います

それでは行ってみましょう

2009 hirock READER'S POP POLL RESULTS !!


GROUP

LED ZEPPELIN

ledzeppelin4_77.jpg


VOCALIST

RONNIE JAMES DIO (HEAVEN AND HELL,DIO)

ronnie_james_dio.jpg


GUITARIST

JEFF BECK

jeff beck Live At Ronnie Scotts Club


BASSIST

TAL WILKENFELD (JEFF BECK)

tal wilkenfeld transfomation
tal wilkenfeld


DRUMMER

BOBBY JARZOMBEK (RIOT)

Bobby-Jarzombek.jpg


KEYBOARDS PLAYER

TONY CAREY (OVER THE RAINBOW)

TonyCarey.jpg


BRIGHTEST HOPE
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
将来有望となる新人バンドのアルバムを購入~聴いていないので全く選択出来ません・・・


LIVE PERFOMANCE IN JAPAN

ERIC CLAPTON/JEFF BECK (2009.2.21 さいたまスーパーアリーナ)

eric claptpn jefe beck
ECJBLivePhoto2009.jpg
talwilkenfeldjeffback.jpg

ERIC CLAPTON (2009.2.28 武道館)

EClive2009.jpg

OVER THE RAINBOW (2009.5.1 東京厚生年金会館)

overtherainbow-2009.jpg

QUEENSRYCHE (2009.8.22 Shibuya O-EAST)

QUEENSRYCHE2009.jpg

RIOT (2009.10.24 CLUB CITTA')

riot-8808 the thundersteel reunion


SHINING STAR

TAL WILKENFELD

tal-wilkenfeld.jpg


SONGWRITER
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
良質のアルバム~音楽と出会えることが最高の喜びと同時にそのアーティストに対する評価だと私は思っているので、あえてソングライター個人を選出する必要はないと考えています。


ALBUM

DREAM THEATER/Black Clouds & Silver Linings

dt_black cloudssilver linings
ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)

SLAYER/WORLD PAINTED BLOOD

SLAYER_WORLD PAINTED BLOOD
血塗ラレタ世界

ACE FREHLEY/ANOMALY

ACE FREHLEY_ANOMALY
アノマリー

HEAVEN&HELL/THE DEVIL YOU KNOW

heavenhell_the devil you know
ザ・デヴィル・ユー・ノウ

KISS/SONIC BOOM

KISS_SONIC BOOM
Sonic Boom

RAINBOW/ANTHOLOGY 1975-1983

RAINBOW_ANTHOLOGY 1975-1983
Anthology

『Beatles (Long Card Box With Bonus Dvd) 』

beatles_remaster_stereo.jpg
ザ・ビートルズ・ボックス

『Beatles In Mono』

beatles_remaster_mono.jpg
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(アンコール・プレス)

残響(CDのみ通常盤)残響(CDのみ通常盤)
(2009/06/30)
福山雅治

商品詳細を見る
 


ALBUM COVER

HEAVEN&HELL/THE DEVIL YOU KNOW

heavenhell_the devil you know


DVD

KISS/KISSOLOGY DVD A

KISSOLOGY A
KISSOLOGY A [DVD]

THE WHO/Amazing Journey:The Story of The Who

THE WHO_AMAZING JOURNEY
ザ・フー:アメイジング・ジャーニー デラックス・エディション [DVD]

JEFF BECK/perfoming this week...live at Ronnie Scott's

JEFF BECK_PERFOMING THIS WEEK
ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]

IRON MAIDEN/FLIGHT 666

IRON MAIDEN_FLIGHT 666_THE FILM
フライト666 リミテッド・エディション [DVD]


TUNE

化身化身
(2009/05/20)
福山雅治

商品詳細を見る


カラオケでよく歌う私の十八番ナンバーなので 


PLEASURE

* ERIC CLAPTONとJEFF BECKの共演ライヴが日本で実現

* 疑似RAINBOWで虹の名曲群を生で堪能

* THE BEATLESの名アルバム群が遂に最新リマスターにより再発 
 特筆すべきはモノ盤の迫力あるサウンドの素晴らしさかな


* KISSとACE FREHLEYが同時期に久々の新作を発表

* RIOT『THUNDERSTEEL』期の黄金ラインナップで再結成~来日公演を行う

* AC/DCの来日が決定


BORE

* ここ数年は単発的なライヴしか行わなかったKISSが精力的なツアー活動を開始し、
 『PSYCHO CIRCUS』以来11年振りとなる新作『SONIC BOOM』を発表
しかし、我が日本では未だリリースされず・・・KISSの新作国内盤が出ない日本はやはりおかしいし、これでいいのか日本??・・・これじゃ最高に楽しいKISSのライヴを日本で観ることも出来ないよ


* AEROSMITHの一連の騒動・・・バンドは元通りになるのだろうか・・・

* OZZY OSBOURNEとZAKK WYLDEが袂を分かつ・・・

* 今年に入ってからのニュースであるが、早くもRIOTからトニー・ムーアが脱退・・・
 春にリリース予定だったニュー・アルバムはお蔵入りか・・・


* 今年に入ってから早々に新宿高島屋に店舗を置いていた大型CDショップHMVが閉店しまったらしい・・・確かに私もここのところはCD店巡りをしながらブートを含めて欲しい物を探したり、ショップに行ってCD等の商品を眺めるワクワク感もめっきり薄れてしまっていましたが(ここに上げた殆どの商品はネットのオンライン・ショップで購入したものですし、店舗型よりもネットの方が欲しい商品のラインナップは充実 やはり購入に便利ですし、まとめ買いやDVD等はオンライン・ショップの方が安いですからね・・・)、アナログ世代からすると一抹の寂しさを感じ、本当に音楽文化~時代の変化・現実を感じる身近な現象だと思いました。
音楽業界~現世の音楽と未来の音楽はこの先一体どうなってしまうんでしょうね・・・。



最後は問題提起だけをして話が脱線気味となりましたがヒロックの2009年の音楽生活は以上のような感じでした

早くも今年一年の十二分の一が過ぎ 二月も半ばとなってしまいましたが、今年も良質の音楽とライヴに出会えることを私自身切に願うばかりです
皆さんも良質の音楽と出合い、そして楽しみ 明るく良い一年になることを願っています


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

☆皆様お久しぶりです(^^;)☆

先ずは皆様お久しぶりです

私が『ヒロックの音楽生活』というブログを始めてから一か月以上ブログの更新を滞る・・・全くの放置状態にしたのは今回が初めてですが、その詳細を書き込むのは正直言って面倒なので(スイマセンm(_ _)m)とりあえず今年も あと僅かということで現時点で私が来年ライヴ参戦決定となっているバンドの御報告をして久々の更新~お茶を濁してみたいと思います


ACDC2008.jpg
ACDCBLACKICETOUR.jpg

<AC/DC~BLACK ICE TOUR>

2010年3月12日(金)さいたまスーパーアリーナ~ヒロック参戦決定!!
 

3月14日(日)さいたまスーパーアリーナ

3月16日(火)京セラドーム大阪


ブラック アイス 悪魔の氷ブラック アイス 悪魔の氷
(2008/10/22)
AC/DC

商品詳細を見る






MICHAELSCHENKERGROUP2009.jpg

<Micael Schenker Grroup~Special Lineup Japan Tour 2010> 
 
 
2010年1月12日(火)東京 中野サンプラザ
 
1月13日(水)東京 中野サンプラザ
 
1月14日(木)愛知 名古屋 ダイアモンドホール

1月15日(金)大阪 なんば Hatch


1月17日(日)東京 渋谷 C.C.Lemonホール~ヒロック参戦決定!!

Michael Schenker (G)
Gary Barden(Vo)
Neil Murray(B)
Simon Phillips(Ds)


イン・ザ・ミッドスト・オブ・ビューティーイン・ザ・ミッドスト・オブ・ビューティー
(2008/05/21)
ザ・マイケル・シェンカー・グループ

商品詳細を見る
ジプシー・レディージプシー・レディー
(2009/04/29)
マイケル・シェンカー&ゲイリー・バーデン

商品詳細を見る


 


私の長い音楽遍歴の中でどちらも初めて生で目にする 耳にするバンドなので、とにかく新年早々楽しみなライヴを体感して来年も充実の音楽ライフを満喫出来そうな感じです

AC/DCは今回が最後のツアー?最後の来日公演とも言われていますし、マイケルには過去に(UFOでの来日)ライヴ中にブチ切れられて 私が観る公演がキャンセル・・・以降の来日でもこの日本で何度かブチ切れたことや私自身日程的にライヴ参戦が不可能なこともあって疎遠になっていましたから、尚更 私にとって両バンド共に観ておかなくてはならないライヴなんです

・・・仕事ではホントやばいくらいに精神的ストレスが溜まっているので 好きな音楽がいつも側にあり、ライヴを思いっきり楽しまないと毎日の生活がやってられませんよ・・・音楽は本当に私にとって生活の糧~生きるための糧ですからね


今年の音楽総括を含めて あと二回ぐらいは 今月のブログ更新を果たしたいと思ってはいますので、応援して下さっている方々、こんなブログにお立ち寄りになって下さった方々、どうか気長に次回の更新をお待ちになっていて下さいね

大好きな音楽を共有出来る皆様方からも充分にパワーを頂いているので、どうかこれからも宜しくお願いします

せめて月一くらいは以前のようにじっくりとマニアックに アーティスト、アルバムと向き合える記事を書きたいなぁ~とは思っています


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

☆明日から通常営業で!?また頑張ります!!☆

8月に入ってから『ヒロックの音楽生活』~全くのブログ放置状態でしたが私の長~い夏休みも本日で終了となりますが(今月6日から本日までの11連休でした社会人の夏休みとしては贅沢過ぎですよねm(_ _)m)、明日からまた気合いを入れ直して仕事の方を頑張りたいと思っております
夏休み明けから会社関連で言うと下期から業務多忙となることは目に見えていたので尚更頑張らないといけないと感じています
よって今年の夏休みは以上のようなことや新しい職場ということもあり詳細には申しませんが、本当に例年になく次なるステップへの十分な休養~心身をリラックスさせる充実した長期のお休みとなりました
実際には明日目が覚めて会社に向かうまで~本格的に仕事が始まるまでは憂鬱な気分なんでしょうけどとにかくストレスを溜めない様に明日からの新たな1週間を頑張って行きたいと思います
きっと早速業務の方は多忙を極めると思いますが今週末の土曜には待望の東京O-EASTで行われるQUEENSRYCHEのライヴも控えているので、先ずはその楽しみに向かって休み明けの仕事~1週間を乗り切りたいと思います

QUEENSRYCHE JAPAN TOUR 2009

QUEENSRYCHE2009.jpg

8/22(土)東京 O-EAST~参戦決定!!(^-^)v

8/23(日)東京 赤坂BLITZ

8/24(月)大阪 BIG CAT



ちなみに休み中に私ヒロックがマメに聴いていた作品は以下のものです

ア・タッチ・オブ・イーヴルア・タッチ・オブ・イーヴル
(2009/07/22)
ジューダス・プリースト

商品詳細を見る


The Official Bootleg Box SetThe Official Bootleg Box Set
(2009/05/26)
UFO

商品詳細を見る



HEAVEN AND HELL - BONN 2009(DVDR)
Live at Museumsmeile, Bonn, Germany 16th June 2009 PRO-SHOT


HEAVENHELL_BONN 2009

2009年5月から6月にかけて行われたヨーロッパ・ツアーより、6月16日のドイツはボン公演をテレビ放送マスターより超高画質プロショットで1時間30分に渡って収録。演奏のクオリティは最強レベル。更にはカメラワーク、編集が非常に優れており、画質・音質も申し分ないレベルの最高品質で収録。サバス関連の映像タイトルとしては屈指のタイトルに仕上がっています。新作「THE DEVIL YOU KNOW」からは3曲をライブ披露。「Haven & Hell」「Mob Rules」「Dehumanizer」からのクラシックもバランスよく収録されており、終始、見応え・聴き応え満点です。Falling Off The Edge Of The WorldとCountry Girlといった80年代初頭のステージでもあまり演奏されなかった曲がプロショットで楽しめます。放送段階でChildren Of The Seaが未収だったのは残念ですが、それ以外はショウ全曲を収録しています。最新ツアー初のプロショット映像ということのみならず、ロニー、そしてサバスの歴史的高品質映像として定番タイトル化は間違いなしの大傑作タイトル。全てのハード・ロック・ファン必携の一枚。オリジナル・メニュー付き。

1. E5150 2. Mob Rules 3. I 4. Bible Black 5. Time Machine 6. Drums Solo 7. Fear
8. Falling Off The Edge Of The World 9. Follow The Tears 10. Guitar Solo 11. Die Young
12. Heaven And Hell 13. Country Girl 14. Neon Knights 15. Ronnie James Dio Interviews

Ronnie James Dio - Vocal Tony Iommi - Guitar Geezer Butler - Bass Vinny Appice - Drums

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 90min.
~ブート・メーカー・インフォより


HEAVEN AND HELL/FOLLOW THE EVIL(3CDR)
《 LOST AND FOUND 》


HEAVENHELL_FOLLOW THE EVIL

HEAVEN AND HELL名義では初のスタジオ・アルバム「THE DEVIL YOU KNOW」を発表し南米よりツアーを開始した彼らの最新ライヴ2公演が早くも登場!

前半にはツアー3日目となった今年5月8日チリ、サンチアゴ公演を現地のFM放送よりステレオ・サウンドボードで完全収録。

南米の放送と言うことで曲間にナレーションが被りますがさほど気になる程でもなく、何より音質自体は文句なしに最高ランクで収録しており、このツアーより第一弾にして決定的音源です。後半にはツアー4日目の5月10日ブラジル、ベロ・オリゾンテ公演を高音質オーディエンス録音で完全収録。

前半のサウンドボード音源に続けて聴いても殆ど違和感の無いクオリティで、ネット上に出回った同公演の音源より遥かに優れた音質で収録されております。

やはり聴き所は最新作からの新曲3曲は勿論ですが、20分にも及ぶ「HEAVEN AND HELL」、「COUNTRY GIRL」から「NEON KNIGHTS」のメドレー等、全てが聴き逃せないと言えるファン待望の最新ツアーからの第一弾!

disc one:1.E5150/2.THE MOB RULES/3.CHILDREN OF THE SEA/4.I/5.BIBLE BLACK/6.TIME MACHINE/7.DRUMS SOLO/8.FEAR/
9.FALLING OFF THE EDGE OF THE WORLD/10.GUITAR SOLO/11.DIE YOUNG/12.FOLLOW THE TEARS

disc two:1.HEAVEN AND HELL/2.COUNTRY GIRL/NEON KNIGHTS
Live at Movistar Arena,Santiago,Chile 8th May,2009

3.E5150/4.THE MOB RULES/5.CHILDREN OF THE SEA/6.I/7.BIBLE BLACK/8.TIME MACHINE/9.DRUMS SOLO

disc three/1.FEAR/2.FALLING OFF THE EDGE OF THE WORLD/3.FOLLOW THE TEARS/4.GUITAR SOLO/5.DIE YOUNG/6.HEAVEN AND HELL/7.COUNTRY GIRL/NEON KNIGHTS
Live at Chevrolet Hall,Belo Horizonte,Brazil 10th May,2009
~ブート・メーカー・インフォより


間近に迫ったQUEENSRYCHEのライヴ予習は全くしていなかったことになりますがブートを含め私の好きな王道HR/HMばかりを聴いて(観て)音楽面でも充実した休みを過ごすことが出来ました

次の更新はQUEENSRYCHEのライヴ・レポになるかと思いますが、ブログ不在の間も訪問して下さった方々、拍手をPUSHをして下さった方々、ランキングの方でもPUSHしてくれた方々、本当にいつも応援の方ありがたく思っています

とにかく明日からの通常営業~仕事の方も頑張りたいと思っています


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


テーマ:日記 - ジャンル:音楽

☆最近のへヴィロテ作品♪~でもレビューはしませんよ!?☆

ここ最近自宅のPCを開く気もブログを更新する気も全く湧かない私ヒロックなのですが仕事で疲れ切っているは事実ですし帰宅してからの貴重な時間を利用して少しでも多くの大好きな音楽を聴いたりDVDを鑑賞したりする時間に割きたいと思っているので(最近部屋のAV機器も少しづつ買い替えて、より良い音楽鑑賞環境に新装中ハードの一部はBlue-ray機器に移行しましたし音楽を聴くのと同じくらいにAV機器をいじるのが好きなんです私)このような状態が続いています・・・。

ブログに対するモチベーションがかなり低下してしまったのは事実ですし、その一因となった数ヶ月前の出来事は私が全ての諸悪の根源なんでしょうけど、今でもあの魔女狩りのような不愉快な記事を書かれたことは私の心の中の深い傷となっていますし、絶対に許せない行為だと思っています。
しかし、あのことで本当に心の底から信頼・信用出来るブログ上で出会った素敵なお友達~繋がり・お付き合いを出来る素晴らしいお方達が存在することを実感することが出来たので、その点については逆に良かったのかな?と感じています。

更新頻度及び昔話を含めた詳細なレビューは今後更に少なくなって、たまの近況報告ばかりになってしまうと思いますが、リンクされている方々、訪問して下さってくれる方々、これからもこんな『ヒロックの音楽生活』をよろしくお願いしますm(_ _)m

それでは近況報告ということで、ここ最近は以下の大作3枚を聴いています

~HMVレビューより

Whitesnakeの名盤『Slide It In』と『Slip Of The Tongue』の2作品が、発売20周年/25周年を記念して2009年デジタル・リマスター&ボーナス・トラック収録して、更にビデオ・クリップやライヴ映像等を収録したDVDの付いた2枚組デラックス・エディションで登場!『Slide It In』にはオリジナル UK Mixが8曲収録の他、DVDはメル・ギャレーとジョンサイクスのプレイが必見の“BBC Top Of The Pops”の映像等を収録!『Slip Of The Tongue』は初出となる1990年の“Monsters Of Rock”でのライヴ映像が注目ポイント!両作品共にレア写真満載の24ページ・ブックレットが付きます!



Slide It In

WS_SLIDE IT IN 25th

【Slide It In: 25Th Anniversary Deluxe Edition / Track Listing】
【CD】 01. Gambler (US mix)
02. Slide It In (US mix)
03. Slow & Easy (US mix)
04. Love Ain’t No Stranger (US mix)
05. Give Me More Time (US mix)
06. Standing In The Shadow (US mix)
07. Hungry For Love (US mix)
08. All or Nothing (US mix)
09. Spit It Out (US mix)
10. Guilty Of Love (US mix)
11. Need Your Love Bad (US mix, single B-side) (Bonus Track)
12. Gambler (UK mix) (Bonus Track)
13. Slide It In (UK mix) (Bonus Track)
14. Standing In The Shadow (UK mix) (Bonus Track)
15. Give Me More Time (UK mix) (Bonus Track)
16. Slow & Easy (UK mix) (Bonus Track)
17. Spit It Out (UK mix) (Bonus Track)
18. All Or Nothing (UK mix) (Bonus Track)
19. Guilty Of Love (UK mix) (Bonus Track)
20. Love Ain’t No Stranger (live acoustic in Japan, from ‘Starkers In Tokyo’) (Bonus Track)

【DVD】 01. Guilty Of Love (promo video)
02. Slow & Easy (promo video)
03. Love Ain’t No Stranger (promo video)
04. Guilty Of Love (Live at The Monsters Of Rock, Castle Donington 1983)
05. Love Ain’t No Stranger (promo video)
06. Give Me More Time (BBC Top Of The Pops, 19th January 1984)
07. Love Ain’t No Stranger (from ‘Live…In The Still Of The Night’, 2006)



Slip of the Tongue

WS_SLIP OF THE TONGUE 20th

【Slip Of The Tongue: 20Th Anniversary Deluxe Edition / Track Listing】
【CD】 01. Slip Of The Tongue
02. Judgement Day
03. Fool For Your Loving
04. Now You're Gone
05. Kitten's Got Claws
06. Cheap & Nasty
07. The Deeper The Love
08. Slow Poke Music
09. Wings Of The Storm
10. Sailing Ships
11. Sweet Lady Luck (B side) (Bonus Track)
12. Now You're Gone (US Single Remix) (Bonus Track)
13. Fool For Your Loving (Vai Voltage Mix) (Bonus Track)
14. Judgement Day (Live…In The Shadow of The Blues) (Bonus Track)
15. Slip Of The Tongue (Live at The Monsters Of Rock, Castle Donington 1990 — previously unreleased) (Bonus Track)
16. Kitten's Got Claws (Live at The Monsters Of Rock, Castle Donington 1990 — previously unreleased) (Bonus Track)

【DVD】 01. Fool For Your Loving '89 (promo video)
02. Now You're Gone (promo video)
03. The Deeper The Love (promo video)
04. The Deeper The Love (live acoustic in Japan, from Starkers In Tokyo)
05. Sailing Ships (live acoustic in Japan, from Starkers In Tokyo)
06. Judgement Day (Live…In The Still Of The Night)
07. Slip Of the Tongue (Live at The Monsters Of Rock, Castle Donington 1990 — previously unreleased)
08. Kitten's Got Claws (Live at The Monsters Of Rock, Castle Donington 1990 — previously (unreleased)



ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)

dt_black cloudssilver linings

DISC:1
1. ア・ナイトメア・トゥ・リメンバー
2. ア・ライト・オヴ・パッセージ
3. ウィザー
4. ザ・シャタード・フォートレス
5. ザ・ベスト・オヴ・タイムズ
6. ザ・カウント・オヴ・タスカニー

DISC:2
1. スターゲイザー(レインボーのカヴァー)
2. テニメント・ファンスター~フリック・オヴ・ザ・リスト~谷間のゆり(クイーンのカヴァー)
3. オデッセイ(ディキシー・ドレッグズのカヴァー)
4. テイク・ユア・フィンガーズ・フロム・マイ・ヘア(ゼブラのカヴァー)
5. 太陽と戦慄 パート2(キング・クリムゾンのカヴァー)
6. 惑星征服(アイアン・メイデンのカヴァー)

DISC:3
1. ア・ナイトメア・トゥ・リメンバー (インストゥルメンタル)
2. ア・ライト・オヴ・パッセージ (インストゥルメンタル)
3. ウィザー (インストゥルメンタル)
4. ザ・シャタード・フォートレス (インストゥルメンタル)
5. ザ・ベスト・オヴ・タイムズ (インストゥルメンタル)
6. ザ・カウント・オヴ・タスカニー (インストゥルメンタル)



WHITESNAKE各アルバムのANNIVERSARY EDITIONは今のところ米盤・英盤のみの発売となっておりますが、しっかりとDVDは国内機器でも見ることが出来ます
前回の『WHITESNAKE 1987 SURPENS ALBUS』20TH ANNIVERSARY EDITIONは英国PAL方式でのDVD仕様だったので国内機器で見ることは出来ませんでしたが(よってAMAZON等を除く国内大型CDストア店で通販及び店頭に商品が並ぶことはありませんでした)今回は輸入盤を扱っているCD店なら大々的に売っているので安心して?買うこと、見ることが出来て大丈夫です

そして、DREAM THEATER・・・実は評価高き彼らの長い歴史の中で今回初めて彼らのオリジナル・アルバムを買いました
通販及び一般店ではなかなか入手困難であった“例の”カヴァー・ライヴ・アルバムは興味本位で買っていたんですが今回も2枚目のカヴァー・ソングが聴きたいという不純な動機で購入に至っています

彼らの真正ファンからすると相変わらずのマンネリズム?との声も聞かれますが、プログレも大好きな私としてはこの攻撃的でへヴィ、そしてメロディアスでドラマティックな大作指向(志向)のこの作品は本当に素晴らしいと感じて購入から毎日聴いています
私の好きなYESを聴いている時と同じような感覚にも近いものがありますが、カヴァー部を含めていずれ私なりのレビューが出来れば(したい)と感じる作品です

以上、最近のヒロックはこんな感じです


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

☆4/25~4/26におけるヒロック・プレイ・リスト♪☆

今月は仕事を含めて公私共に週末の土日が非常に忙しく 買うだけ買っておいて溜まっていたCD&DVDをゆっくりと鑑賞する時間に恵まれていなかったのですが今週末は仕事も一段落し、残念ながら私的用事も無かったので タップリと音楽三昧な2日間を引き篭もりに近いぐらいに?(←昨日は荒れた天気だったし)過ごせることが出来ました(今現在、そして寝るまで満喫することになるかな) 

この2日間で楽しんだ私ヒロックが楽しんだアイテムは以下のラインナップ

Y&T/OPEN FIRE

YT_open fire
オープン・ファイアー(紙ジャケット仕様)


BOYS CLUB/LIVE FROM CALIFORNIA

BOYS CLUB
ライヴ・フロム・カリフォルニア


WETTON DOWNES/ICON 3

wetton downes icon 3
アイコン3(限定プレス盤)


QUEENSRYCHE/AMERICAN SOLDIER

QUEENSRYCHE_AMERICAN SOLDIER
アメリカン・ソルジャー


JEFF BECK/PERFOMING THIS WEEK...LIVE AT RONNIE SCOTT'S

JEFF BECK PERFOMING THIS WEEK...LIVE AT RONNIE SCOTTS
ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]


ERIC CLAPTON 2009 MARVELOUS SOUNDS~ブートレッグ 
LIVE AT BUDOUKAN,TOKYO FEBRUARY 25TH 2009

eric clapton2009 cddvd


THE WHO/AMAZING JOURNEY:The Story Of The Who

THE WHO_Amazing Journey
ザ・フー:アメイジング・ジャーニー デラックス・エディション [DVD]


ある時期から全くと言っていい程に、1枚1枚の作品に対して真剣なアルバム・レビューを施していませんが先のYNGWIE MALMSTEENのアコースティック・インスト・バラード・アルバムやQUEENSRYCHEの新たなコンセプト・アルバムはしっかりと御紹介したなぁ~と思っています

勿論昨年のライヴの素晴らしさ~感動再びY&Tの旧譜群や、プログレ好きとして~ASIA好きとしてWETTON DOWNESの3rd、異色の組み合わせ?~プロジェクトによるBOYS CLUBのライヴ・アルバム、映像で味わうことによって更に彼の進化するミュージシャンシップ~ギタリストとしての凄さを味わえるJEFF BECKのLIVE DVD(ジェフと共にニコニコで演奏するタルちゃんの可愛さも)、貴重な映像と共に新たに語られるTHE WHOのヴォリューム満点のドキュメンタリー集も是非機会を窺って御紹介出来ればと思っています

今回は誰にでも言える表現~抽象的な表現に止まりますが、全てが私好みの素晴らしく聴き応え・見応えのある作品ばかりなので、興味のある作品があったら是非チョイスしてその魅力を十分に堪能して貰えればと思っております


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

なんか複雑な心境・不快感・・・そして様々なことにおける世の中に対する不信感・・・

別に登録しているサイトにも日記として記しましたが、一応?こちらにもその日記の内容を載せておこうかと思います

[Read More...]

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

☆最近の購入品♪~また溜まちゃった(汗)☆

また最近ここのところ聴かなくなった~必要なくなったCDやDVDを大量処分し(あとで後悔すること多々あり)それを多少の軍資金として新譜のCDやDVDを購入しましたが、そのラインナップは以下のとおり
・・・またまた買い過ぎちゃって未聴・未見のアイテムが増えてしまいました


[Read More...]

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

☆なんとか復調しましたが・・・☆

今日はこうしてここに日記を書き記していますが、昨日(日付が変わってしまったから実際には一昨日か)は午後から急激に体調が悪くなり、全く春の暖かさを感じれずにひどい悪寒に襲われながら仕事をしていました
家に帰って熱を計ってみると38.5℃…
今日はどうしても休めない仕事が残っていたので風邪薬&強力?栄養ドリンクを摂取
そして毒素を放出というか熱を下げるために長湯に浸かったり部屋をおもいっきり暖かくしての厚着で意識的に汗をかくようにして早めの就寝
まだまだ本調子ではありませんが、熱も下がって体全体の悪寒とだるさも治まったのでなんとか今日一日を無事に過ごせることが出来ました。
今までのストレスと一人での責任ある仕事をこなすプレッシャーが早くもきてしまった感じですが季節の変わり目でもあるので皆さんも体調管理には充分にお気をつけ下さいね


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

☆今週は本当に疲れたけど・・・☆

他に登録している携帯サイトにも同内容の記事をUPしましたが、今日は音楽ネタではなく普通の?日記なので興味のある方だけ覗いてみて下さい

[Read More...]

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

☆これも今のうちか・・・!?~Pt.2・・・早く聴きたい!!☆

三連休初日は休日出勤してしっかりと?お仕事してきましたが、昨日は久々にロック~ブートの聖地 西新宿へ
聴かなくなった見なくなった・・・私に不必要と判断されたブートを含むCDやDVDを大量処分
それを多少の軍資金としブートを中心にまたまた買い過ぎちゃいました

ラインナップは以下のとおり


[Read More...]

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

☆これも今のうちか・・・!?☆

2月くらいから今日に至るまでのここ最近の新品CD購入品は以下のラインナップ


[Read More...]

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

☆ヒロック的2008年ベスト・ライヴ♪☆

☆ A HAPPY NEW YEAR !! ☆

皆さん明けましておめでとうございます

今年も私ヒロック共々この『ヒロックの音楽生活』をよろしくお願いします

色々と大変な時期~時代に差し掛かってしまっている昨今ですが、私を含め皆様が充実した音楽ライフ及び幸多き毎日をお過ごしになれることを切に願っております

お正月休みも今日を入れてあと二日となってしまい、慌ただしい毎日、仕事が始まってしまうとまたなかなかブログの更新が出来なくなると思われるので(←今年は仕事始め早々から暫くの間、個人的に仕事面では大変なんです その辺のところはまた後日)今のうちに先日予告した「ヒロック的2008年ベスト・ライヴ♪」を本日発表したいと思います

結局 昨年観たライヴ全てなんですけどね

[Read More...]

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

☆ヒロック的2008年ベスト・アルバム♪☆

2008年今年も今日を入れてあと二日となりましたね・・・

今年は異常なくらい仕事が忙しく(今現在の世の中の動向を考えると来年はどうなることやら・・・)特に年の瀬も迫った後半に至っては私らしい?内容の濃いレビューを含めて殆どブログを更新することが出来ませんでしたが今年も私のブログ~『ヒロックの音楽生活』を御覧になってくれた方々、コメントを寄せてくれた方々、変わらずお付き合いでリンクして下さっている方々、本当に応援ありがとうございました
皆様とは来年も有意義な音楽談義を交わし、そして今年以上に素晴らしい音楽に出会いたいと思っているので、どうか来年も私ヒロック共々『ヒロックの音楽生活』をよろしくお願いしますね

本日が今年最後の更新となりますが、やはり一年の締めということで私なりの「2008年ベスト・アルバム」を本日は発表したいと思います

[Read More...]

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。