ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆曰く付きの素晴らしき作品!?遂に入手!!♪☆

数少ない最近の記事更新で必ずと言っていいほどある記事に関しての私が取った行動が原因で一悶着あり、今現在でもブログに対するモチベーションは下がったままでブログ上~ネット上で自分の正当性を主張するがために汚らわしい言葉を使っての皆への扇動・紛糾、公の場での(結局は井の中の蛙・・・自分の庭の中で叫んでいるだけのことであり、それは私自身にも同様に言えることですが・・・)私への下劣な言葉での侮辱の数々・・・本当に今でも許せません。
大体は嫌なことでもすぐに忘れてしまう性格なのですが、どうしても許せない行為は後々までしっかりと根に持つタイプでもあるので今だにこんなことを書き連ねていますが、一悶着の一因となり結局は国内盤が発売されずじまいとなってしまった作品~我が師匠RITCHIE BLACKMOREと遂に昨年永年の婚約期間を経て結婚した彼にとって公私共に最高のパートナーCANDICE NIGHTとによるプロジェクト~BLACKMORE'S NIGHTの現時点で最新アルバム(2008年発表)を昨日やっと購入し、その素晴らしき内容に私は酔いしれています

SECRET VOYAGE/BLACKMORE'S NIGHT

Blackmores-Night-The-Secret-Voyage.jpg
Secret Voyage 

1 God Save The Keg
2 Locked Within The Crystal Ball
3 Gilded Cage
4 Toast To Tomorrow
5 Prince Waldeck's Galliard
6 Rainbow Eyes
7 The Circle
8 Sister Gypsy
9 Can't Help Falling In Love
10 Peasant's Promise
11 Far Far Away
12 Empty Words


RITCHIECANDICE_08.jpg


国内盤の発売を待っていたので彼らの最新作を聴くのに一年もの時間を要してしまいましたがその素晴らしき彼らが創造する音楽性の高さは改めて評価をせざるを得ないと感じ、リッチーのギタリストとして(もはやアコースティックを主体とした激しいHRギタリストではありませんが)ソングライティング・コンポーザーとしての能力はまだまだ衰え知らずであり、美しいメロディの創造性・音楽性は更なる昇華を試みていると私は感じました

キャンディスとのプロジェクトはもう充分・・・いい加減そろそろHRの世界に戻って来て欲しいと感じているファンは多いですし、リッチーにとって公私共に最高のパートナーであるキャンディスのミュージシャンとして、ライヴでのパフォーマーとしての実力はプロジェクト開始当初に比べれば格段の成長を遂げ、御大も彼の考える全てにおいてのパートナーとの充実した音楽活動・生活に充分に満足していることは確かなのですが、刺激やこれからの更なる音楽的発展を考えるとキャンディス能力向上も頭打ちか?という気もしますし、リラックスしてマイペースな音楽活動を続けることに不満を感じているファンも多いと思います。
しかし、これがBLACKMORE'S NIGHTというプロジェクトの実態であり、実際には今でもリッチーの創造する音楽はかつての音楽性(特にRAINBOW)と大きく逸脱するものではないので(表面上だけの姿~活動だけ見て、まともにその音楽を聴いてないファンは簡単にかつてとやっていることが違い過ぎるとか、音楽性までも変わっていると非難する傾向にある)プロジェクト自体の音楽性への問題は何らなく、マンネリと言われようとも今回のアルバムは非常にバラエティ豊かで表情豊かな作品であり、エルヴィス・プレスリー の軽快でダイナズム溢れるアレンジによるカヴァーやRAINBOWのドラマティックで華麗な叙情性を醸しだす“RAINBOW EYES”は本当に美しく、他にも聴きどころ満載の多彩なリッチーらしい美しいメロディとアレンジ次第では更にダイナズムが増す楽曲群、アコースティックと共にエレクトリック・ギターも随所に披露した今回のアルバムは本当に充実の完成度であり、私個人ではBLACKMORE'S NIGHT過去最高の傑作だと信じております 

RITCHIECANDICE_HAPPY WEDDING

マネージメントの関係もあるし、好きな音楽を好きな時にプレイし、公私共に最高のパートナーとの演奏旅行を楽しむ現在の活動から考えるとやはりリッチーがHR/HMの世界に戻ってくることは皆無なのでしょうが、私は今の彼が創造する素晴らしき音楽と過去に残した名作群を楽しみ、静かでゆったりした音楽活動を暖かく見守りたいと思います
そして、どういう形であれ、彼がその雄姿~ギター・プレイをまたこの日本で披露してくることを気長に待っていたいと思います


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

☆HAPPY BIRTHDAY♪ RITCIHE!!・・・だけど・・・☆

本日4/14は本ブログのプロフに記してあるとおり、私を素晴らしき様式美HR/HMの音楽世界へと誘ってくれた我が師匠?~御大RITCHIE BLACMORE様の64回目の誕生日であります

HAPPY BIRTHDAY RITCHIE !!

Ritchie_fender.jpg

昨年長い婚約期間を経て遂に彼にとって真の公私共に最高のパートナー~CANDICE NIGHT嬢と結婚した御大

Blackmores20Night_20090414223338.jpg

キャンディスの母親が現在のリッチーのマネージメントを務めているということもあり、“夢よもう一度・・・”といったコラボレーションやかつてのバンドの再結成を尽く阻まれていますが LED ZEPPELINROBERT PLANT同様に自分自身が進むべき道~彼が真に奏でたいと思っている音楽~信じる音楽を創造しマイペースに活動することに彼の大ファンである私は否定的ではありません
だって彼の創造する音楽やギター・プレイはいつだって素晴らしいし(過去に彼がやる気のなかった作品や否定的な作品・・・楽曲の完成度にバラつきがあっても彼ならではの個性はしっかりと誇示され、隠れた名盤はいくつも存在しますからね)、BLACKMORE'S NIGHTとして活動を始めてから既に10年を経過していることが如何に彼にとって最高のパートナーキャンディスと歩む音楽創造・活動に満足感と幸せを得ているかがはっきりと感じ取れます

しかし、おもいっきりエレクトリック・ギターを奏でる彼の姿~DEEP PURPLE MK-Ⅲやどのヴォーカリストとも実現しそうに無いRAINBOW再結成・・・新たなHRバンドでプレイするリッチーをまた見たいというのは前言と矛盾するようですが彼の真正ファンとしては本望です。
でも今の活動に幸せを感じている彼に対して私自身が肯定的であることは事実なので、彼の本当のファンだと自称する方達には今の彼の姿~創造する叙情性豊かな音楽の調べを真に受けとめて彼の活動を評価して欲しいと思います。
だって遂に“あのRITCHIE BLACKMORE”のアルバム~作品さえ日本でリリースされなくなってしまったのが現状ですからね・・・↓

BLACKMORE'S NIGHT/SECRET VOYAGE

BLACKMORES NIGHT_SECRET VOYAGE
Secret Voyage

日本盤が出るのを私も根気強く待っていましたが、今月号のBURRN!で遂に輸入盤としてレビュー~紹介されてしまった作品なので、私も諦めて近々輸入盤で購入することに決めました・・・。
そんなにリッチーがアコースティックばかりプレイすること・・・もう飽きたという意見も聞かれますがキャンディスとのBLACKMORE'S NIGHTの活動に“自称リッチー・ファン”は不満なんですかね・・・。
再来日待望論は多いようだけど、アルバムが国内で出ないような状況じゃ所詮無理だと思います。

この辺が海外~特に欧州との人気・温度差の違い・・・日本の偏ったHR/HM人気の矛盾というか何というかイマイチ分からないところなんですけど、皆さんはどう思いますか??

BURRN!の某編集長や編集者のような変に偏った押し付けを?する気はありませんが、RITCHIE BLACKMOREのアルバムが出なくなってしまった日本ってやっぱり私は変だと思います・・・。

とにかく、HAPPY BIRTHDAY RITCHIE
祈・当然の国内盤発売&再来日公演

ricthiecandices_20090414233926.jpg


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
 

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

☆HAPPY BIRTHDAY RITCHIE ♪☆

4月14日は、私を素晴らしきHR/HMの世界へと誘ってくれた我が師匠?RITCHIE BLACKMORE~63回目の誕生日であります

Ritchieblackmore-1.jpg


☆HAPPY BIRTHDAY RITCHIE !! ♪ ☆

ブログ上の私のプロフにも記されているように、私の人生におけるHR/HM初衝動~衝撃を与えたアルバムはDEEP PURPLE 『LIVE IN JAPAN』だったわけですが、それ以来、彼のギター・ヒーロー、孤高の天才としてのカリスマ性~DEEP PURPLE,RAINBOWにおける素晴らしき様式美世界を構築した名曲群の数々と、歴史的名演を数多く残すアグレッシヴなライヴ・パフォーマンスには本当に魅了され、私の人生において(←大袈裟LED ZEPPELINと共に多大なる影響を与えた偉大なる人物~アーティスト~マエストロ~ギタリストであります

初めて彼の創造する音楽と彼が奏でるギター・プレイに出会ってからかなりの年月が経過しましたが、あの頃、まさか彼がこの年齢になるまで現役のミュージシャンとして活動しているとは思いもしませんでしたし、私自身もあの頃と変わらずに彼の創造する音楽とHR/HMを含むロック・ミュージックを愛聴しているとは思ってもみませんでした。
彼は自分の理想とする音楽を創造するために多くのミュージシャンと共演し(首切り魔の異名を冠しましたが・・・)、その時々で彼の柔軟な?音楽的思想と好みを反映して数々の名曲と傑作アルバムをシーンに送り出しましたが、その様々な音楽性を私に聴かせたくれたことによって、私自身も柔軟な姿勢を以って今日までHR/HM一辺倒にはならず、様々な音楽を「良いものは良い」と素直に感じて聴き続けること~楽しむことが出来ました
ハード・ロック、クラシック、ポップ・ミュージック、ルネッサンス・ミュージックetc.を自身の音楽の高き理想として掲げ、それを見事に採り入れた音楽性~コンポーザーとしての彼の才能、一作一作表情を変え、現在でも燦然と七色に光輝くRAINBOWの名作群は彼の偉業を物語っていると思いますし(勿論、DEEP PURPLEの作品もです)、私に様々な音楽に接する術と楽しさを教えてくれました(他にはLED ZEPPELINQUEENが同様の存在です

勿論、彼の絶対的カリスマ性を強調する部分はその革新的ギター・プレイと、様々なミュージシャンと火花を散らしたアグレッシヴなライヴ・パフォーマンスにあり、私も先ずはそのカッコよさに魅了されたわけですが、一ギタリストという存在だけで終始せず、有能なコンポーザーとしての存在を私達ファンや後続のバンド~シーンに誇示し、多大な影響を与えたことが彼の最も語られるべきことだと私は思っています

現在はハード・ロック・ミュージックを奏でてくれない彼ですが、自身が最も創造したいと考えていた中世音楽~16世紀のルネッサンス・ミュージックをイメージした音楽性を愛するキャンディスと共にBLACKMORE'S NIGHTとして創造し、世界中をマイペースな活動を以って旅しています

ricthiecandice.jpg


美しいアコースティック・ギター・プレイと中世を想わせる楽曲は、まだまだ彼がギタリストとしてもアーティストとしても衰えを感じさせない素晴らしいものですが、前回2004年の来日から久しくそのお姿~プレイを日本で披露していないので、是非とも近い将来、キャンディスとの仲睦まじいお姿と素晴らしきBLACKMORE'S NIGHT MUSICを我々の前で披露して欲しいものです

Blackmores20Night.jpg


HAPPY BIRTHDAY RITCHIE !! ♪ 

キャッスルズ・アンド・ドリームスキャッスルズ・アンド・ドリームス
(2006/01/25)
ブラックモアズ・ナイト

商品詳細を見る
パリス・ムーンパリス・ムーン
(2007/11/21)
ブラックモアズ・ナイト

商品詳細を見る


Blackmore's Night - Spirit Of The Sea



Blackmore's Night - Soldier Of Fortune

 


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

☆BLACKMORE'S NIGHT結成10周年♪☆

ここ最近新譜を含めて私の好きなアーティスト・バンドの作品がリリース・ラッシュ
正直言って懐具合が非常に厳しい状況にありますが我が師匠?RITCHIE BLACKMORECANDICE NIGHT率いるBLACKMORE'S NIGHT結成10周年記念アイテムとも言うべきLIVE DVDが先頃発売したので早速購入現在その作品を堪能している次第であります

ricthiecandice.jpg


BLACKMORE'S NIGHT/PARIS MOON

blackmoresnight_parismonn.jpg


DISC-1 (DVD)
1 Introduction
2 Past Times With Good Company
3 Rainbow Blues
4 Play Minstrel Play
5 World Of Stone
6 Under A Violet Moon
7 Soldier Of Fortune
8 Durch Den Wald Zum Bachaus
9 Diamonds & Rust
10 Minstrel Hall
11 Home Again
12 Streets Of London
13 Renaissance Faire
14 Keyboard Solo
15 Ariel
16 Loreley
17 The Clock Ticks On
18 Fires At Midnight
19 St. Theresa
20 Olde Village Lanterne

DISC-2 (CD)
1 Past Times With Good Company/rainbow Blues
2 Play Minstrel Play
3 World Of Stone
4 Under A Violet Moon
5 Minstrel Hall
6 Home Again
7 Ariel
8 The Clock Ticks On
9 Fires At Midnight
10 Olde Village Lanterne (studio Version)
11 All Because Of You (radio Edit
)

’93年、RITCHIE BLACKMORE来日公演直前でのDEEP PURPLE 脱退・・・
そして’95年のRITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW名義による劇的な復活から、彼が長年追い求めていた理想の音楽像~ルネッサンス音楽を主体とし、中世をイメージした音楽世界を美しいアコースティックと最愛にして最高のパートナーキャンディスと共に奏でるプロジェクトBLACKMORE'S NIGHTが結成されたのは'97年のこと
当初はRAINBOW活動の傍らのサイド・プロジェクトと思われたBLACKMORE'S NIGHTでしたが、
早いもので今年で結成10周年
結果的にリッチーがハード・ロックの世界を離れて既に10年が経過している訳ですが、多くのファンが彼に今一度ハード・ロックの世界に戻ってきてストラトキャスターを掻き鳴らして欲しいと思っていることは確かな事実・・・。
10年の活動を経ても未だに賛否両論といった感じですが、私はBLACKMORE'S NIGHT擁護派~
クラシカルな雰囲気と美しいアコースティックで奏でられるルネッサンス音楽+リッチーが従来より持ち合わせていたロック~そんな音世界に完全に魅了されているファンの1人です
過去2度の来日公演(’97年・’04年)もしっかりと堪能していますからね

リッチーが同じヴォーカリストと10年にも長きに亘って活動するなんて過去を思えば想像もつかなかったことですが(男女の関係、恋人・伴侶としても過去には無かったこと)、それだけパートナーとしてのキャンディスとの創造活動に満足し、マイペースな音楽活動を楽しんで幸せを感じているのでしょうね
私はリッチーが幸せに好きな音楽をやっているのならそれでいいと思っていますし、年齢的な面からハード・ロックをやるにはキツイ歳なので、たとえアコースティック・ミュージックだとしてもまだまだアーティスト、ミュージシャンとしての能力が衰えていない彼の更なる音楽への探究心~創造性に期待し、その美しい音楽の調べに身を委ねたいと思っています 

本作は’06年パリで行われたライヴを収録していますが、オリンピア・ホールという有名な会場でライヴは行われ、クラシカルな雰囲気と素晴らしいルネッサンス音楽~BLACKMORE'S NIGHTの音世界が美しい演奏と映像で堪能出来ます

過去のリッチーからは想像できないほどにステージ上は仄々な雰囲気で覆われ、バンドやキャンディスとのやり取りは単純に楽しめますし、その暖かな雰囲気から奏でられる美しいメロディ~アコースティックな音世界に完全に引き込まれてしまいます

注目の曲~カヴァー曲としてはDEEP PURPLE 『STORMBRINGER』収録の名曲“Soldier Of Fortune”RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW 『STRANGER IN US ALL』収録の“Ariel”ですね
前者はDAVID COVERDALEリッチーが創り上げた名曲中の名曲ですし(デイヴィッドも自身の大事な曲としてWHITESNAKEのライヴで歌っていますし)、後者は既にRAINBOWのライヴにおいてキャンディスがバック・ヴォーカルで参加していた曲ですが、独特で異色な雰囲気が醸し出されていてライヴにおいて異彩を放っています 

コンスタントに作品を発表しているBLACKMORE'S NIGHTですが、またまた来日公演が遠ざかり気味でファンとしては残念な限りなので来年は是非とも新作発表に伴うツアーで日本にも訪れて欲しいものです


でも実現不可能な望みとしては、敢えてこのバンド~このラインナップでの復活でリッチー
ハード・ロック・シーンに戻ってくれると嬉しいんですけどね・・・
一部のファンと一部のメンバーは復活を望んでいます↓ 

3aa3017b3a78f.jpg





Push!Push!→

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

癒しのクリスマス・アルバム♪

今年もあと1ヶ月・・・12月となりました
ホント1年が過ぎるのが早いんですけど11月最後の日は仕事がハードだったので、かなりお疲れ気味となりました

そんな心身共に疲れた私を癒してくれるアルバムが届きました 
前にもご紹介したBLACKMORE'S NIGHTのクリスマス・アルバム~WINTER CAROLS 
リッチーから一足早いクリスマス・プレゼントとなりました

20061130231348.jpg


☆関連記事はこちら→http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/blog-entry-127.html

リッチーお気に入りのクリスマス・ソング(オリジナルのインスト含む)の数々が、キャンディスの透明感のある歌声とリッチーの叙情的なギターにより紡ぎだされ、美しくもポップな癒し系のアルバムとなっています

ricthiecandice.jpg


過去のバンドで素晴らしい名曲を残してくれたリッチーですが、彼の拘りはメロディアスなもの
メロディアスでポップな音楽性を、このアルバムからも十分に堪能することができますし、心を和ませ癒してくれます
この季節にピッタリの作品ですが、いつでも温もりを感じられる素晴らしい癒し系アルバムだと私は思います 



テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

リッチーからの贈り物☆

BLACKMORE'S NIGHTが11月にクリスマス・アルバムを発表するとのこと

000000000091401-1.jpg





1 Hark The Herald Angels Sing / Come All Ye Faithful
2 I Saw Three Ships
3 Winter (Basse Dance)
4 Ding Dong Merrily On High
5 Ma-O-Tzur
6 Good King Wenceslas
7 Lord Of The Dance / Simple Gifts
8 We Three Kings
9 Wish You Were Here
10 Emmanuel
11 Christmas Eve
12 We Wish You A Merry Christmas

ファンにとっては嬉しいクリスマス・プレゼントになりそうです
リッチーのギターにキャンディスのヴォーカル・・・良い雰囲気な感じのアルバムになるでしょうね

前々からリッチーはクリスマス・アルバムを作りたかったようですし、RAINBOWの初来日(1976年)は、ちょうど12月のクリスマス・シーズン・・・ライヴでよくWHITE CHRISMASを爪弾いているのがブートで確認出来ます リッチーはきっとクリスマスが好きなんでしょう
まぁ~嫌いな人ってあまりいないと思うし、この季節は街並みも煌びやかになって綺麗ですよね
もうすぐそんな季節がくるなんて、ホント一年が過ぎるのは早いです

今年のクリスマスはリッチーキャンディスの愛の結晶アルバムを聴いて過ごしますかね

Blackmores20Night.jpg




テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。