ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆お買い得価格!?~本日の購入品♪☆

本日、会社帰りにお買い得価格で発見し、購入に到った1品はこちら

ザ・ローリング・ストーンズ×マーティン・スコセッシ「シャイン・ア・ライト」O.S.T.ザ・ローリング・ストーンズ×マーティン・スコセッシ「シャイン・ア・ライト」O.S.T.
(2008/04/09)
ザ・ローリング・ストーンズ、バディ・ガイ 他

商品詳細を見る


DISC-1
1. Jumping Jack Flash
2. Shattered
3. She Was Hot
4. All Down the Line
5. Loving Cup (feat. Jack White III)
6. As Tears Go By
7. Some Girls
8. Just My Imagination
9. Faraway Eyes
10. Champagne & Reefer (feat. Buddy Guy)
11. Tumbling Dice
12. Band introductions
13. You Got the Silver
14. Connection

DISC-2
1. Sympathy for the Devil
2. Live With Me (feat. Christina Aguilera)
3. Start Me Up
4. Brown Sugar
5. (I Can't Get No) Satisfaction
6. Paint it Black
7. Undercover Of The Night
8. Little T&A
9. I'm Free
10. Shine A Light


日本では今年の冬に公開が予定されているTHE ROLLING STONESのライヴ・ドキュメンタリー映画『ROLLING STONES MARTIN SCORSESE 「SINE A LIGHT」』のサントラ盤にして、彼らの最新ライヴ・アルバムです
通常CD盤と高音質SHM-CD盤の2種類が日本では先頃発売になりましたが、幸いにも本日、会社帰りに立ち寄った中古店で、高音質SHM-CD盤の新品価格より¥1000以上安い価格の中古を発見したので、衝動的に購入に到ってしまいました

はっきり言って、私は完全にTHE BEATLES派なので、彼らのアルバムは本作を含む’80年代以降のライヴ盤とベスト、それに『ROCK AND ROLL CIRCUS』のCD&DVDしか持っていません
よって、彼らの音楽やロック界・音楽界での偉大なる素晴らしさを語ることは全く以って出来ませんが、デビューから40年以上経過した現在においてもセンセーショナルな話題を振りまき、現役ロック・バンドとして精力的にライヴ活動を世界中で行う姿は驚嘆に値しますし、偉大なるロック・ジャイアンツ~ロックンロール・バンドは未だ衰え知らずで、私も色々と見習うこと多々ありといった感じです

初期DEEP PURPLE Mk-Ⅱが、ライヴでイアン・ペイスのドラム・ソロ用の曲としてカヴァーした“Paint it Black ”を含む超有名曲目白押しの最新ライヴ盤であり、その内容からベスト盤としても十分に重宝される作品となっていますが、演奏、音質共に素晴らしいライヴ盤との評判なので、後日ゆっくりと彼らのロックンロール・ワールドを堪能したいと思います


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

まだ観てないけど・・・ブライアン・ジョーンズ:ストーンズから消えた男★

なかなかゆっくりとDVDを鑑賞する時間が無いんですけど、
前から観たいと思っていた映画のDVDを購入してきました

ブライアン・ジョーンズ
ストーンズから消えた男

20070301224859.jpg


THE ROLLING STONESの創始者でありリーダーであったBRIAN JONESの悲劇・・・
“謎の死”を他殺説として描いた映画で、公開された時はかなりの話題を呼びましたね
私も観たかった映画でしたが、近郊の映画館では上映されなかったので
今回のDVD購入となりました

映画の内容はまだ観ていないので何とも言えませんが、ストーンズの創始者でありながらバンドを
追われ、最終的には悲劇的な死を遂げたブライアンの生き様にとても興味があると同時に、
若くして亡くなった“カリスマ”に深い悲しみを覚えます・・・

20070301230642.jpg


ストーンズについては多くを語れるほど詳しくないんですけど、
彼って“ミュージシャンとして、アーティストとして”、とても探究心が旺盛で
センスがの良さが際立つ人物だったと思います
ギタリストなのにそっち方面ではあまり語られず、いろいろな楽器に興味を示し試してみる事により、自分の愛するストーンズの音楽性、ミュージシャンとしての自分の領域を拡げようとしていたと思います。
シタールを手に入れて演奏したのはブライアンが初めてじゃないかな?
それに影響されてBEATLESGEORGE HARRISONシタールを手にしたと思います
彼はリーダーでありながら曲作りをしなかったことが、段々バンドでの立場を悪くしていき、
MICK JAGGER&KIETH RICHARDS体制の確立で、より一層リーダーとしての立場を
失っていきました・・・
レコーディングしても音を使って貰えなかったり、恋人まで寝取られたりと、殆どイジメ状態の
ことまでされて繊細な彼の精神は崩壊して行くんですよね・・・
そして、ドラッグに溺れ破滅の道を歩んで行ってしまいます

悲劇的側面から語られることの多い彼ですが、前述したように様々な楽器演奏によるミュージシャンとして探究心は特筆するべきものがあるし、ファッション・センスも抜群で、音楽・ファッション両面で
後世に影響を与えた人物、カリスマ・ロック・スターだったと思います

初期ストーンズがR&Bの影響~“黒っぽい音楽”~ブルース・バンドであったのは、
“リーダー”ブライアンの影響と彼のポリシーが反映されたものだったと思います。
ストーンズビートルズのようにはならない・・・R&Bの影響を受けたブルース・バンドである」と

“他殺説”とした映画の感想はまた改めて述べたいと思いますが、ストーンズのメンバーとして
最後の勇姿となった「ROCK AND ROLL CIRCUS」も是非とも観るべき映像だと思います

20070302001109.jpg


☆参照:「ROCK AND ROLL CIRCUS」の記事はこちら↓
http://ongakudalsuki.blog65.fc2.com/blog-entry-89.html




テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

ROCK AND ROLL CIRCUS

MARIANNE FAITHFULLTHE ROLLING STONESと蜜月関係にあった頃の代表的な映像と言えば

THE ROLLING STONES

ROCK AND ROLL CIRCUS

747.jpg


この映像は1968年にストーンズが制作したTVショー(映画?)なんですけど、ストーンズが演奏の出来に納得せずにお蔵入り・・・確か1996年にCDとビデオが発売され初めて陽の目を見たと思います

現在はDVD仕様で再発され、5.1SURROUNDにピート・タウンゼント(THE WHO) のインタビュー、オーディオ・コメンタリー、ボーナス・映像等が追加されています

marianne_1.jpg


マリアンヌがSOMETHING BETTERを歌う御美しい姿は当然一見の価値ありですけど、このショーのために集まったアーティストがとにかく凄いですね

JETHRO TULL

rsrockrolltull.jpg


彼らの音楽は真面目にまだ聴いたことがないんで、音楽性について語ることが出来ないんですが(スイマセン)、イアン・アンダーソンが片足を上げてヴォーカルにフルートと独特のパフォーマンスを繰り広げています DVDのイアンのコメントによると、この時の演奏は”音パク”だったらしく、イアンのヴォーカルのみが生だったそうです
彼らの名前はHM/HRを聴いてる人は一度くらいは聞いたことがあると思いますし、かのRITCHIE BLACKMOREのお気に入りアーティストですね BLACKMORE'S NIGHTのアルバムにもゲスト参加しています



あと、この時のバンドにはBLACK SABBATHTONY IOMMI(G)が参加 貴重な映像、ラインナップとなっております

そして THE WHO

hg31thumb.jpg
_40449553_aawho.jpg


ストーンズが自分達の演奏に満足できずお蔵入りしたんですが、フーのパフォーマンスの凄さに喰われてしまうとも思ったようです 私がフーを初めて見たのはこの映像だったんですけど、凄い衝撃でした。 特にキースのドラムプレイ・・・叩きまくりの凄いプレイです 曲は A QUICK ONE WHILE HE'S AWAY・・・名作TOMMYへと繋がるミニ・ロック・オペラな曲です。
制作中のアルバム残り10分が空いてしまったのでピートの書いた小編の曲を繋ぎ合わせた曲なんですけど、私も初めて聴いた時は1曲だとは思わなくてフーはストーンズ並みに曲を沢山演ってるなと思いました この衝撃のパフォーマンスで私はフーに興味を持ち、そしてファンとなり大事なバンドが増えました キースのキャラは強烈ですが、ロジャー、ピート、ジョンも個性豊か ピートのソングライターとしての才能は素晴らしいですね 元々「ロックンロール・サーカス」はストーンズ、フー、フェイセズのツアーのアイデアが発端のようです ロジャー、ピートの二人になってしまったフーですが24年振りの新作が楽しみです 

 

次はTAJ MAHAL・・・良い曲をやっていますが、彼らのことは分かりません ギターのジェシ・デイヴィスって人は聞いたことあるし、見たこともある気がする

そして即席スーパーバンド THE DIRTY MAC 

Lennon.jpg


JOHN LENNON(Vo,G),ERIC CLAPTON(G),KIETH RICHARDS(B),MITCH MITCHELL(Ds)

曲はBEATLESYER BLUES



ミッチはジミヘンのところのドラムですけど、凄いメンバーです ジョンがBEATLES以外のメンバーとバンドを組んで演奏したのはこれが初めてだと思いますが、課外活動がビートルズ離れに拍車を駆けていきます エリックはこの時CREAM解散後みたいでリラックスしながらも、らしいギターを弾いています キースのベースプレイは良いしカッコイイです 「ジョンとエリックがギターなら俺はベースを弾くぜ」とキースが申し入れたみたいですよ 題名のとおりこの曲はブルージーなナンバーですが、即席バンドとは思えないくらいカッコよく、素晴らしいヴァージョンとなっています
次曲WHOLE LOTTA YOKOオノ・ヨーコも加わりますが、私にはヨーコの前衛的過ぎるところは未だ理解できません・・・バンドの演奏は良いんですがヨーコの叫びはノーだな 

そして御大THE ROLLING STONES

 stones_r0168010a.jpg


ブライアン・ジョーンズのストーンズとしての最後の雄姿になるのかな・・・

ミック、キース、ビルは当日の演奏は好くないと判断しお蔵入りにしたとコメントしてるけど、特に悪く私は感じないですけど、どうでしょう?確かにフーのパフォーマンスのほうが凄いと思うけど、ミックのカリスマ性は充分に伝わって悪くはないと思うけど・・・
当日の収録は長時間であり、疲れ切った演奏に満足することが出来なかったようです。しかし、30年近く経って映像を見てみると当時思ってた程、演奏は悪くはなかったとキースはコメントしています
貴重なライヴ・パフォーマンスを見ることが重要なんですけど、再発DVDではメンバー(ミック、キース、ビル)、当時の出演者、関係者のコメント、ピートのインタビューがとにかく興味深いです。メンバーはブライアンのことは語らないですけど、ピート、マリアンヌ、関係者による当時のバンドの様子を語るところは重いかな・・・現在ブライアンの映画が公開されているけど、68年のストーンズを知るにはDVD版「ロックンロール・サーカス」も必要ですよ。ピートのインタビュー、マリアンヌのコメントは興味深いです。

SALT OF THE EARTH~地の塩 ショーのエンディングを飾るに相応しい曲・・・2001年の「コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ」でのミックとキースの演奏も心に残るな~ そういえば、この時もフーが強烈なパフォーマンスを繰り広げてたっけ

 



テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。