ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆HAPPY BIRTHDAY JOE♪☆

9月10日はAEROSMITHのギタリストJOE PERRY57回目の誕生日でした

HAPPY BIRTHDAY JOE !! ♪♪♪

20070910235820.jpg
joebillie.jpg


彼はテクニック云々で評価するギタリストではないし、ヴォーカルに関しても雰囲気物って感じで
上手くはないんですけど、単純にそのクールな佇まいとロックン・ロール・ギタリストとしてのカッコよさ~オーラは年輪を重ねても尚、輝き続けていますよね

昨年のブログにも記しましたが、彼のように歳を取りたいものです・・・
私もルックスの維持に努めていますが彼やスティーヴンのように歳を重ねる毎に輝きを増す事はなかなか難しいことですよね
ホント、憧れの57歳~ロックン・ロール・ギタリストジョー・ペリーです

誕生日おめでとう ジョー
いつまでも輝き続けるカッコイイ存在であって下さい 

AEROSMITH本体は近年ツアー三昧で精力的に活動中ですが、いよいよ久々のニュー・アルバムのレコーディングを10月に開始するようですね
’04年の「HONKIN' ON BOBO」はブルーズ・カヴァー・アルバムだったので、純粋な新作としては
’01年の「JUST PUSH PLAY」以来となりますが、ブルーズ・カヴァー・アルバム~昔の曲を多く採り入れている近年のツアーを経た新作がどういったものになるか?とても興味深いと同時に期待もしています

近年のツアーで往年のグルーヴ感とシンプルでラフなロックン・ロール感覚は戻って来ていると思うので、その辺がどう新作に反映されているかが楽しみですね
再結成以降、外部ライターの起用~スティーヴン&ジョーを中心とした曲作りでアルバムは完成されていますが、久々に他のメンバーとの共作曲なんかが含まれていても面白いと思うんですけどね(当然、良い曲に限る・・・希望としては「PUMP」のようなグルーヴ感~良い楽曲で支配されたアルバム

とにかく新作をリリースしてくれないと我が日本には来てくれないので、なるべく早くに新作を完成させてまた来日公演を行なって欲しいものです
そして憧れの存在であるジョーの麗しのお姿を、奥様の姿がペイントされたギターと共にまた堪能したいと思います 




えっ?来たらまたドームばっかり・・・
’94年のツアーみたいに武道館でやってくれないかな~


Push!Push!→ 
スポンサーサイト

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

憧れの59歳☆STEVEN TYLER BIRTHDAY☆

2007年3月も、もう終わりですね。
新年を迎えてから早くも3ヶ月が過ぎてしまい、季節は春4月
本格的な春到来で、会社や学校だとこの4月から新たなスタートを切るって感じで、
期待と不安の入り混じる季節ですけど、私事で言えば来月4月エンドは誕生日
またまた1つ歳を重ねてしまいますがこのお方のようにいつまでも若々しく、
年輪を重ねるごとに人として輝き、若い頃より今の方がいいじゃんと思われる(思える)ようになりたいものです
5日ほど遅れましたが、

HAPPY BIRTHDAY !!

STEVEN TYLER ♪

StevenTyler.jpg


3月26日、スティーヴンは59歳の誕生日を迎えました 
あと1年で彼が還暦を迎えるなんて信じられません

去年の9月、JOE PERRYが56歳となり、ブログ上でも誕生日をお祝いしましたが、
この2人、歳を重ねるごとにカッコよさが増すって感じで、“美しいものへの時の流れは残酷”という言葉がまるで当て嵌まりません

joe_perry_one.jpg


自己管理の賜物と強い精神力、音楽への情熱と家族への愛
それらが一体となり彼らを若々しくさせていると思いますが、もし不老不死の妙薬を使っているのであれば、私にも少し分け与えて欲しいところです・・・ありえないっつ~の

いい歳の取り方をしたいと思いますが、少しでも彼らに近づけられればいいな
淡い憧れを抱いています

去年、スティーヴンは離婚や肝炎を患っていたことの告白、新しい恋人の存在などバンド外での話題が色々あったり、AEROSMITH本体もトムの咽頭癌の治療による離脱など、苦境に立たされる場面もありましたが、現在(今年)はオリジナル・メンバーが揃ってのツアー三昧
結局ニュー・アルバムはどうなったの?ツアー日程になかなか日本が含まれないのはどうして?
などの不満もありますが、元気に活動中です

ニュー・アルバムを伴っての来日もいいですが、エアロ・クラシックスとも呼べる最近のツアーでのセット・リストで来日公演も是非行なってほしいです

スティーヴン、誕生日おめでとう
貴方に少しでも近づけるよう、日々精進したいと思います
でも、自分にとって後悔のない人生を歩む(歩める)ことが1番になるのかな     

20070331004322.jpg




テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

やっぱり、エアロといえば「ROCKS」!!

いきなりですけど、やはりAEROSMITHの傑作、名盤は「ROCKS」です

575-1.jpg


だけど今日は辛口でスタートですよ

前に、先日発売されたベスト・アルバムを紹介し、「またベストかよ、選曲も昔のモノとダブってるし・・・」と言いつつ、新曲が2曲収録されるので、「とりあえずファンの人は買いですね」みたいなことを言いました。しかし、聴いてみて所詮は過去のアルバム「PUMP」「GET A GRIP」のアウト・テイクだという事がよく分かりました   
発表前の情報として、アウト・テイクのリ・レコーディングだと分かっていましたが、アルバムから外されるべくの2曲ですね(アウト・テイクというのが頭に無ければ、また印象も少しは変わるんでしょうけど)。
まぁ~本人達も、またベストを発表するという事で、何かセールス・ポイントというか付加価値が必要だと思ったのでしょう。
しかし、気になるのは彼らが“過去の曲で当時のアルバムに合わなかった良い曲”を次作に使用するかもしれないと言ってること・・・現在、進行中(度々中断あり)のレコーディング作はアウト・テイクの宝庫になってしまうのかと一抹の不安を覚えます

クリーンになって華々しく復活し、現在に至るエアロですが、外部ライターとの共作でヒット曲・アルバムを作ってきたのは事実(所謂、産業ロック)・・・
メンバーの創造力の低下は残念ながら否定出来ないのかな・・・
しかし、あまりにもタイラー・ペリー+外部ライターのチームが強力すぎて、他の3人は蚊帳の外
「HONKIN' ON BOBO」で昔のバンドとしてのグルーヴを取り戻したと言うのなら、ブラッドトムと曲作りを試しても良いんじゃない
「PUMP」には強力なグルーヴが存在する曲があるじゃないか
“LOVE IN AN ELEAVATOR”、“JANIE'S GOT A GUN”とか、メンバー同士の共作で良い曲が

ブラッドトム、意外に良いアイデアあるかもよ
でも結局は、メンバー同士の共作アウト・テイクより外部ライターとの共作アウト・テイクの方が“売れる”と判断されそうですけどね・・・新作は

しかし、そんな私の“負”の期待を新作は裏切ってほしいとは思っています

R-A.gif


前置きが長くなりましたが「ROCKS」は、エアロ独自のヘヴィ・グルーヴが炸裂する名盤
この頃はメンバーだけの曲作りでエアロ独特のロックを築き上げることが出来ました
彼らの作品の中では1番ヘヴィで重厚なサウンドと言えるんじゃないでしょうか

“BACK IN THE SADDLE”の不気味とも言えるイントロからスティーヴンの雄叫びと同時に爆発する彼ら独特のヘヴィ・グルーヴ
このイントロがライヴで流れるとゾクゾクするんだよね
このアルバムではブラッドの貢献度が高くて、“LAST CHILD”は切ないイントロから始まるけど、とてもファンキーな曲展開でこれも彼ら独自のグルーヴって言えるライヴでは欠かせない良曲 
そして、アルバム中1番ヘヴィで重厚な“NOBODY'S FAULT”ブラッドによるものです
トムによる“SICK AS A DOG”はポップな感じだけど、エアロ流ロックでノリの好い曲です(メンバ-が担当楽器を入れ替えて演奏
“RATS IN THE CELLAR”はとにかく疾走感が心地好いライヴ映えするロック・チューン
“COMBINATION”ジョーのヘタウマ・雰囲気ヴォーカル初披露曲
アルバム最後を飾る“HOME TONIGHT”はエアロ・バラードの名曲の1つです
スティーブン単独で感動的なバラードを書き上げることは出来るし、この曲を聴けば、復活から現在までのバラードの数々の高揚のさせ方が分かるようなもの
スティーヴンの歌いっぷりから、彼はバラード好きのロマンティストだと思いますよ

70年代黄金期の“ヘヴィ・グルーヴ・エアロ”は人工加工のない、真に生身のバンド
そんな彼らが残した「ROCKS」は名作・傑作であり、ハード・ロックの名盤でもあります

「JUST PUSH PLAY」も悪くないけど、ライヴ感溢れる彼ら独自のグルーヴ・ロックな作品で、もう一花咲かせて欲しいな
今でも充分第一線ですけどね
 

 





テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

スティーヴンの告白・・・

AEROSMITHのまたまた出てしまうベスト盤は11月には日本でも発売になるようです
日本盤は2枚組で1枚はPV入りのDVDとのことです

084.jpg


Devil's Got A New Disguise: エアロスミス濃縮極極ベスト

ディスク 1
1 Dude Looks Like A Lady
2 Love In An Elevator
3 Livin' On The Edge (AOR Video Edit)
4 Walk This Way (Single Version)
5 Cryin'
6 Jaded
7 Crazy (LP Edit)
8 Angel
9 Amazing
10 The Other Side
11 Dream On
12 Sweet Emotion (single edit)
13 Draw The Line
14 Falling In Love (Is Hard On the Knees)
15 Pink
16 I Don't Want To Miss A Thing (Rock Mix) (Album Version)
17 Sedona Sunrise(新曲
18 Devils Got A New Disguise(新曲


ディスク 2
DVD
1 Sweet Emotion (video clip)
2 Pink (video clip)
3 I Don't Want To Miss A Thing (video clip)
4 Jaded (video clip)

なんかスゴイ邦題が付いちゃって、選曲は過去のベスト盤とダブリまくりですが、ファンは2曲の新曲とPV見たさに買ってしまうんでしょうね・・・私もそんな1人です

既にご存知の方は多いと思いますが、
「エアロスミスのスティーヴン、C型肝炎だった」
と先日報じられました・・・以下に記事の内容を記します。

エアロスミスのスティーヴン・タイラー(Vo)がC型肝炎にかかっていたことを告白した。New York Daily Newsなどが伝えたところによると、彼は数年前にインターフェロンによる治療を受け、現在は快復しているという。

C型肝炎は主に汚染した注射針などを通して感染し、肝硬変や肝臓癌に至る病気。タイラーは、危険性について人々に知ってもらい、意識を高めるために自らの闘病を公言することに決めたという。

肝炎のウイルスは「俺の血の中にはない。完全に治った。長い間、C型肝炎にかかっていた。自覚症状がほとんどないんだ。今は落ち着いている」とタイラーは言う。

彼はまた、治療についての辛さを話すと共に、今後は米テレビ番組などでさらに多くの詳細を明かすかもしれないとも話している。最後に、みんながC型肝炎の話題を受け入れてくれることを願っているといった内容をDaily Newsに語った。


aerosmith-1.jpg


テレビ番組にはジョーと共に出演し、今回の病気に関してインタビューを受けて告白してるようです・・・
ベースのトムも現在、咽喉癌の放射線治療によりモトリーとのツアーを離脱中ですが(最近のライヴで1曲だけ演奏し元気な姿を見せた)、スティーヴンも治ったとはいえ病気だったとは・・・

しかし、この告白と病気への意識の高揚はかなり重要なことだと思います。我々、人々に対して・・・ そして彼が今現在・未来へと変わらぬ姿でステージを動き回り、素晴らしい歌声を披露することも・・・

とにかく、また“あの5人”で元気な姿で日本に戻ってきてもらいたいです

レアな選曲で現在もモトリーと共にツアー全開中 

admatbig.jpg




テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

憧れの56歳☆

今日9月10日はAEROSMITHのギタリスト、JOE PERRY56歳の誕生日です☆

joe_perry_one.jpg


HAPPY BIRTHDAY JOEー

彼は若い頃「人生、スピーディーに生きて早く死にたい」なんて、ロッカーらしいカッコイイセリフを言ったみたいだけど、56歳となった今でも充分にカッコイイお人です
STEVEN TYLERもだけど、ホント彼らは齢を取らない・・・若い頃、御美しい容姿とカッコ良さを持ち合わせた人ほど時の流れが残酷になるってことが多いけど、彼らは齢を増すに連れて輝いていくって感じです

 aero_best_top.jpg


70年代のドラッグとアルコールに塗れたギラギラした彼らも好きだけど、今日まで続く第二期黄金期の方が私は好きです
外部ライターの導入や売れ線と賛否両論あるけど、単純にヒットするだけ曲は良いし、彼らなりのグルーヴを持って曲を昇華させているので良いんじゃないかと思います
ライヴで最近は無くなってきたけど、80年代後半からのヒット曲や「ミス・ア・シング」には熱狂 
70年代の曲には“シーン”ってのは閉口してたけどね・・・昔からのファンとしては
まぁ~、それだけ若いファンを獲得する彼らの魅力と楽曲の良さがあるって証拠ですね
じゃないとドームツアー出来ませんもんね

最近は「SEASONS OF WITHER」なんて渋い曲を演ってくれて、若いファンも好リアクションをとってくれるから嬉しいかぎりです

現在 MOTLEY CRUEとツアー中ですが、ベースのTOM HAMILTON は咽頭ガンの放射線治療のため離脱中・・・ジョー・ペリー・プロジェクトでベースを弾いてた人がトムが復帰するまで代役を務めるようです・・・スティーブンが喉の手術を終え復活したと思ったら、トムの病気・・・ファンには心配するほどのことではなく必ず復帰するとトムは言ってるようなので、彼が早く良くなることを祈り完全復活を待ちましょう

しかし、ジョーのようにクールでカッコ良く齢を取りたいものです
彼はロックな男からすると、ホント憧れですよ
彼には、ギターにペイントしたくなる美しい奥さんが居て、今でもアツアツ
素敵な奥さんと子供達に囲まれて、理想の男・ロッカーですよ    

billie9.jpg


少しでもジョーに近づけるように男を磨き、精進したいと思います・・・えっ無理だって

エアロは秋から冬にかけて、ベスト・アルバムを発表するようです
実際にはアウト・テイクのようですが2曲の新曲入りとのことです
選曲は過去のベストとダブるようですが、新曲の方を楽しみに待ちましょう 



テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

日本でも・・・

フジロックにサマソニ、ウドー・フェスにラウド・パークと、我が日本でも様々なロック・フェスティバルが定着していますが、大物バンドによるジョイント・コンサートが日本でも行われればなぁ~と思いますよね
来月にはAEROSMITHMOTLEY CRUEの2大バンドの全米ツアーも開始 
エアロが当然ヘッドライナーなんだろうけど、元祖(現在、真面目)と現役バッド・ボーイズ・ロックンロールのショーを日本でも観たいものです

admatbig.jpg


モトリーはこのツアーでのバンド・ロゴは「DR.FEELGOOD」期のものなんですね

エアロは2003年にはKISSとの夢のような組み合わせでツアーも行ったしなぁ~

tourad.jpg


アメリカでやるから興行が可能で、莫大な収益を充分に得られるから、わざわざ極東の地まで来ないのは分かってるけど、こんな感じのライヴを日本でも堪能したいものです
堪能するにはアメリカまで行くしかないのか・・・

エアロはニュー・アルバムの製作中だったけど、モトリーとのツアーに出るためにレコーディングを中断してしまいましたね・・・よって、アルバムリリースはまだ先になりそうなので、再来日は当分 先になりそうですね よって、この2大バンドのライヴを観たいんですよね
   



テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。