ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆THE WHO - In Japan~『2008/11/16 Saitama Super Arena』☆

先日のTHE WHO初単独ジャパン・ツアー~11/16 さいたまスーパー・アリーナ公演から一週間以上が経過してしまいましたが本日 当日のライヴ・レポをまたまたサラッとUPしたいと思います

THE WHO-In Japan

theWHO_maximum RB

Saitama Super Arena, Saitama, Japan, 16th Novemberr 2008

1.I Can't Explain
2.The Seeker
3.Anyway Anyhow
4.Fragments
5.Who Are You
6.Behind Blue Eyes
7.Relay
8.Sister Disco
9.Baba O'Riley
10.Eminence Front
11.5:15
12.Love Reign O'Er Me
13.My Generation
14.Won't Get Fooled Again
-Encore-
1.Pinball Wizard
2.Amazing Journey / SPARKS
3.See Me, Feel Me
4.Listening To You
5.Tea And Theater


Roger Daltrey (Vo)
Pete Townshend (G)
Simon Townshend (G)
Pino Palladino (B)
Zak Starkey (Ds)
John "Rabbit" Bundrick (Key)


the who live08

[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

☆今夜は今年最後のライヴ!!~今年最後のライヴに向けての予習アイテム?~Pt.4♪☆

13日(木)大阪から待望のジャパン・ツアーを開始し、既に初の単独来日公演を二公演終えたブリティッシュ・ロック界の偉大なる巨人~世界最高のライヴ・バンドTHE WHO

the who live08
TheWho-maximum RB

11月13日(木)大阪城ホール
11月14日(金)横浜アリーナ

11月16日(日)さいたまスーパーアリーナ (私ヒロックにとって今年最後のライヴ 今夜参戦です
11月17日(月)日本武道館
11月19日(水)日本武道館


本日はあいにくの雨模様となってしまいましたが(今年はライヴ当日に雨に見舞われる日が多かったな・・・やっぱり私って雨男なのか)、彼らの圧倒的パワーと存在感~ロジャーピートによる“THE TWO”+強力なサポート・メンバーという形態によるバンド“THE WHO”であることは紛れも無い事実ですが、世界最高のライヴ・バンドとして更に進化を続けるバンドのポジティヴな精神、自分達が創造し愛する音楽を演奏し続ける姿、バンド結成40年を経た彼らの歴史の重み、ドラマは、きっとステージ上でスリルと興奮が渦巻き、我々に感動を与えてくれる素晴らしい初の単独来日公演となることは間違いないと思います

そして歴史的瞬間ライヴに立ち会える時間まであと僅かということで、私ヒロックTHE WHO来日公演予習アイテム第4弾?~お出掛け前の一枚はこちらです

フーズ・ネクスト<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

Whos Next

DISC:1
1. Baba O'Riley
2. Bargain
3. Love Ain't For Keeping
4. My Wife
5. The Song Is Over
6. Getting In Tune
7. Going Mobile
8. Behind Blue Eyes
9. Won't Get Fooled Again
10. Baby Don't You Do It (Bonus Track)
11. Getting In Tune (Bonus Track)
12. Pure And Easy (Bonus Track)
13. Love Ain't For Keeping (Bonus Track)
14. Behind Blue Eyes (Bonus Track)
15. Won't Get Fooled Again (Bonus Track)

DISC:2
1. Love Ain't For Keeping (Live At The Young Vic)
2. Pure And Easy (Live At The Young Vic)
3. Young Man Blues (Live At The Young Vic)
4. Time Is Passing (Live At The Young Vic)
5. Behind Blue Eyes (Live At The Young Vic)
6. I Don't Even Know Myself (Live At The Young Vic)
7. Too Much (Live At The Young Vic)
8. Of Anything (Live At The Young Vic)
9. Getting In Tune (Live At The Young Vic)
10. Bargain (Live At The Young Vic)
11. My Generation (Live At The Young Vic)
12. (I'm A) Road Runner (Live At The Young Vic)
13. Naked Eye (Live At The Young Vic)
14. Won't Get Fooled Again (Live At The Young Vic)

『ライヴで発揮されていたドライヴ感をスタジオで再現することに成功した、フーの1971年発表の最高傑作。2003年リリースのデラックス・エディションを紙ジャケ仕様SHM-CDでリリース。英オリジナルLPの他、デフジャケ2~3種をボーナス紙ジャケとしてセット。初回完全限定。シリアル・ナンバー入り。』~メーカー・インフォより



私の住んでいる地からさいたまスーパーアリーナまではちょっと遠いので 昨日発売された以下の書籍を移動中に読みながら更にライヴへの期待感、高揚感を高めたいと思います

レコード・コレクターズ 2008年 12月号 [雑誌]レコード・コレクターズ 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/11/15)
不明

商品詳細を見る



明日から今まで以上に業務多忙となるのでライヴ・レポはかなり先・・・確実に一週間はブログ休止状態となるので、私ヒロックが体験する歴史的な一夜~感動の瞬間をお伝えするのは時期を外してのこととなりますが、とにかく今夜は今年最後のライヴに相応しいTHE WHOのライヴを思いっきり楽しんできたいと思います

THE WHO-Baba O' Riley



Behind Blue Eyes



Won't Get Fooled Again




Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

☆今年最後のライヴに向けての予習アイテム?~Pt.3♪☆

13日(木)大阪から待望のジャパン・ツアーを開始したブリティッシュ・ロック界の偉大なる巨人 THE WHO

the who live08

11月13日(木)大阪城ホール
11月14日(金)横浜アリーナ

11月16日(日)さいたまスーパーアリーナ (私ヒロックにとって今年最後のライヴ 間もなく参戦します
11月17日(月)日本武道館
11月19日(水)日本武道館


横浜アリーナで行われたライヴのSET LISTは以下のようになっています

11月14日(金) 横浜アリーナ SET LIST

1.I Can't Explain
2.The Seeker
3.Anyway Anyhow
4.Fragments
5.Who Are You
6.Behind Blue Eyes
7.Relay
8.Sister Disco
9.Baba O'Riley
10.Eminence Front
11.5:15
12.Love Reign O'Er Me
13.My Generation
14.Won't Get Fooled Again
15.Pinball Wizard
16.Amazing Journey / SPARKS
17.See Me, Feel Me
18.Listening To You
19.Tea And Theater


スリルと興奮が渦巻き、感動の単独来日公演となることは間違いナシの今回のジャパン・ツアーですが 歴史的瞬間ライヴに立ち会える日もあと僅かということで、私ヒロックTHE WHO来日公演予習アイテム第三弾?~今夜の一枚はこちらです↓ 

ライヴ・アット・リーズ<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

Live At Leeds

DISC:1
1. Heaven & Hell
2. Can't Explain
3. Fortune Teller
4. Tattoo
5. Young Man Blues
6. Substitute
7. Happy Jack
8. I'm A Boy
9. A Quick One
10. Summertime Blues
11. Shakin' All Over
12. My Generation
13. Magic Bus

DISC:2
1. Overture
2. It's A Boy
3. 1921
4. Amazing Journey
5. Sparks
6. Eyesight To The Blind (The Hawker)
7. Christmas
8. The Acid Queen
9. Pinball Wizard
10. Do You Think It's Alright?
11. Fiddle About
12. Tommy Can You Hear Me?
13. There's A Doctor
14. Go To The Mirror
15. Smash The Mirror
16. Miracle Cure
17. Sally Simpson
18. I'm Free
19. Tommy's Holiday Camp
20. We're Not Gonna Take It


私にとって THE WHOとは完全にハードロック・バンドの範疇に属するバンドなので、『LIVE AT LEEDS』からの選曲(勿論 『TOMMY』含む)+“I Can See For Miles”『WHO'S NEXT』 『QUARDROPHENIA』からの選曲、“Who Are You”辺りを完全に網羅していると私的には完全セットリスト完成となりますが とにかく明後日のさいたまスーパーアリーナでのライヴを思う存分に楽しみ 彼らの現在に到るまでの偉大なる軌跡~名曲の数々で彩られる彼らの創造性豊かな音楽及び現役ライヴバンドとしての素晴らしさを十分に堪能したいと思っております 

TheWho-maximum RB
who_pps_box.jpg


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

☆今年最後のライヴに向けての予習アイテム?~Pt.2♪☆

本日も他力本願の 手抜き更新となりますが 予告どおりに私ヒロックTHE WHO来日公演予習アイテム第二弾?~今夜の一枚はこちらです↓ 

トミー<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

TOMMY.jpg

『史上初の「ロック・オペラ」としてロック史にその名を残す1969年発表の大作。2003年リリースのデラックス・エディションを、紙ジャケ仕様SHM-CDでリリース。英オリジナルLPの他、デフ・ジャケ2~3種をボーナス紙ジャケとしてセット。シリアル・ナンバー入り。解説・歌詞・対訳付。』~メーカー・インフォより

THE WHO-OVERTURE



1921



AMAZING JOURNEY



SPARKS



EYESIGHT TO THE BLIND



CHRISTMAS



THE ACID QUEEN



FIDDLE ABOUT



PINBALL WIZARD



GO TO THE MIRROR!



TOMMY CAN YOU HERE ME?/SMASH THE MIRROR



I'M FREE



TOMMY'S HOLIDAY CAMP/WE'RE NOT GONNA TAKE IT



SEE ME FEEL ME/LISTENING TO YOU




いよいよ明日大阪から待望のジャパン・ツアー開始です

TheWho-maximum RB

11月13日(木)大阪城ホール
11月14日(金)横浜アリーナ

11月16日(日)さいたまスーパーアリーナ (参戦します
11月17日(月)日本武道館
11月19日(水)日本武道館



Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

☆今年最後のライヴに向けての予習アイテム?~Pt.1♪☆

ヒロック、2008年今年最後の締めとなるライヴは単独公演としてはデビューから40年以上経ての待望の来日となるこちらの老舗重鎮ブリティッシュ・ロック・バンド~ロック界の偉大なる巨人THE WHO

TheWho-maximum RB
the who live08

11/16(日) さいたまスーパーアリーナ 16:00 open/17:00 start

私の本望としては追加公演を含めて伝統ある武道館という会場で彼らの雄姿を観たいロジャー&ピートの貫禄ある姿を拝みたかったんですけど、責任ある社会人として?これ以上平日に休暇を取るわけにもいかず ちょうど休日に当たるさいたまスーパーアリーナに参戦を決定した次第であります

ブログ上で事あるごとにお伝えしているとおり、ここのところ仕事が非常に忙しいので ライヴ・レポの方はかなり遅れての御報告となると思いますが 私にとって今年最後のライヴ~締めに相応しい貫禄あるパフォーマンス 名曲の数々を彼らは必ず披露してくれるはずなので とにかく当日が楽しみでなりません
そして、そのTHE WHOならではのエネルギッシュで溌剌としたライヴ~偉大なるパワーを私も体全体で得とくして、多忙を極める年末に向けての私自身のパワーの源にしたいと思っております

本日今年最後の大人買いになったと思う 来日公演予習アイテム第一弾?~今夜の一枚はこちらです↓ 

ア・クイック・ワン~コレクターズ・ボックス(紙ジャケット仕様)

A QUICK ONE BOX
A QUICK ONE

『ザ・フーの2ndアルバム『ア・クイック・ワン』関連の音源を、モノ&ステレオ含め網羅したボックス・セット。モノとステレオではミックスや構成が大きく異なる曲も多く、マニアには嬉しい一挙まとめての収録。現存最良のマスターからジョン・アストリーがリマスタリング、高音質なSHM-CDでリリース。オリジナルのLP発売当時や70年代に、日本やヨーロッパ各国が独自に制作した7種のジャケットすべてを、それぞれ紙ジャケにしてボックスに封入。関連楽曲の各国シングル盤やEPのジャケット約20種を、CD-Sサイズの紙ジャケにして封入。初回完全限定。シリアル・ナンバー入り。解説・歌詞・対訳付。

オリジナルのLP発売当時や70年代に、日本やヨーロッパ各国が独自に制作した7種と、関連楽曲の各国シングル盤やEPのジャケット約20種を、CD-Sサイズの紙ジャケにして封入。

Disc 1(モノ音源・SHM-CD仕様)は、UKオリジナル・アルバム収録曲、同時期のシングル、EP『Ready Steady Who』収録曲等、すべて当時のオリジナル・モノ音源で構成。
Disc 2(ステレオ音源・SHM-CD仕様)は、当時、各国の編集盤に分散されていたオリジナル音源、近年のリミックス/リマスター盤で登場したミックス等、すべてリアル・ステレオ音源で構成。』~メーカー・インフォより



作品に対する私自身のレビューを記したいのは勿論なのですが、ここ最近はとにかくアーティスト及びそのアーティストが創造した音楽をじっくりと聴き込みたい気分~ただひたすら好きな音楽を聴いて自分自身の様々な疲れを癒したい気分なので、暫くは来日を記念して再発された彼らの名盤の数々~紙ジャケ・SHM-CD化を機に私が買い替え大人買いしたTHE WHOの名盤をシンプルに?紹介したいと思っております

The Who - A Quick One - R&R Circus - Best Quality




Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

☆確かにお高いですけど・・・☆

1965年のデビュー以来43年の時を経て遂に単独初来日公演を11月に行うブリティッシュ・ロックの最強老舗バンドTHE WHO

TheWho-maximum RB

ジャパン・ツアーで唯一の休日公演ということもあり、私も11/16 (Sun) さいたまスーパーアリーナで行われる公演に参戦決定
私にとって今年最後の締めとなるであろうライヴに相応しい強力なパフォーマンスと、生ける伝説としての素晴らしきバンドの姿、存在感、名曲の数々を我々ファンの前で強烈に披露~感動させてくれることは間違いナシと思っております

過去に私がさいたまスーパーアリーナで観たライヴはQUEEN+PAUL RODGERSMOTLEY CRUEなんですが、今回初の同会場でのアリーナ進出
しかし、チケにはB2ブロックの百番台と記載・・・だぶん端のブロックで席はそれなりに?後ろの方と思われますし とにかくデカイ会場なので、見やすさと居心地良さの面ロジャーピートの年齢を感じさせないアグレッシヴなパフォーマンスを間近で感じることは出来ないと思いますが、とにかく生ける伝説の素晴らしきライヴを思う存分堪能して来たいと思います


そして、予約していたチケットとほぼ同時に私の手元に到着したアイテムは先日発売となったコチラのコレクターズ・アイテム

マイ・ジェネレイション~コレクターズ・ボックスマイ・ジェネレイション~コレクターズ・ボックス
(2008/08/06)
ザ・フー

商品詳細を見る

who-my generation_BOX

中身の詳細はHMVよりコチラからどうぞ

単独初来日公演のチケ代と同様に?かなり高めの価格設定となっており、賛否両論を巷で巻き起こしているアイテムなんですが(実際にはCD2枚だけですし、様々なアートによる紙ジャケがただ入っているだけですからね)、やはりハード・コレクターと名乗る真正ファンは押さえておくべきアイテムだと思いますし、各国が独自に制作したアルバム・ジャケットの数々を眺めながら世界初CD化となる『MY GENERATION~ORIGINAL UK MONO MIX』を堪能~感慨に耽るのも中々なもんじゃないかと私は思います

ごく一般のファンの方と言っては失礼ですが彼らの記念すべきデビュー・アルバムをオリジナルのモノ・ミックスだけで堪能したいという方は安価の1枚ものも同時に発売されていますので、以前のデラックス・エディションによるステレオ・ミックスに御不満を持ったファンの方同様に?コチラのヴァージョンを御購入されても事足りるとは思いますけどね

who_my generation
マイ・ジェネレイション

毎回述べているように?最高のリード・リズム隊 ジョンキースが居るオリジナル・フーのライヴを我が日本~今回の単独初来日公演で観ることが叶わなかったことは本当に残念でなりませんが、前回 '05年の『ロック・オデッセイ』と同様のベスト・メンバーでの来日公演と今回もなるので

Roger Daltrey/ロジャー・ダルトリー − Vocals
Pete Townshend/ピート・タウンゼント − Guitar
Pino Palladino/ピノ・パラディーノ − Bass
Zak Starkey/ザック・スターキー − Drums
John "Rabbit" Bundrick/ジョン ”ラビット”バンドリック − Keyboards
Simon Townshend/サイモン・タウンゼント − Guitar


ロック史に残る素晴らしき名曲の数々を最高の演奏~パフォーマンスで堪能し、間違い無く感じるであろうステージ上でのジョンキースの魂~今でもロジャーピートと歩む彼らの存在感をライヴで感じ取りたいと私は思っています

「年とる前に死にたいぜ。これが俺たちの世代~MY GENERATION」

・・・私は十分に若くは無いし 美しく若いままで死にたいなんて想いを時々馳せてみたりしますけど単純にそう簡単には死ねないですよね
だって、THE WHOのような偉大なるバンドと共に歩むことができ、遂にこの日本でライヴを観る機会に恵まれた訳ですからね

楽しいことや幸せと感じられる瞬間が訪れるから日々頑張り、まだまだ大好きな音楽との素晴らしき出会いや感動を感じたいが為に私は生きているところがありますからね

THE WHO/MY GENERATION




Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ   

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

☆今年最後の締めとなるライヴはこれで決まり!?☆

2004年の真夏に行われたロック・フェスティバル「THE ROCK ODYSSEY」にて、奇跡の初来日を果たした偉大なるブリティッシュ・バンドの重鎮THE WHO

061s_20080622224309.jpg


当ブログでは語られる機会が少ない彼らですが実はTHE WHOも私の大好きなバンドの1つ

前回の来日公演は真夏の炎天下でのフェスティバルということもあって見事にフェスティバルの参加を不本意ながら見送ってしまい(←体力的なことと、ヘッドライナーであったAEROSMITHの単独公演があったというのが見送った理由です・・・)結局、彼らの単独来日公演は実現しないままで終わってしまうのかな?・・・と夢半ば諦め掛けていたんですが多くのロック・ファンが既にご存じのとおり、

遂にTHE WHOの再来日単独公演が決定です!!

11月13日(木)大阪城ホール
11月14日(金)横浜アリーナ
11月16日(日)さいたまスーパーアリーナ
11月17日(月)日本武道館

S席¥12,000  A席¥11,000(税込)


thewho_20080622224346.jpg


来日決定の報を受けての私の当初の予想では、武道館1回くらいの公演になるのかな?と思っていましたが、大阪を含む4回ものJAPAN TOURは正に奇跡の単独初来日公演と言えるでしょうね

やはり、チケット代はかなりの高額となりますが彼らのライヴを観れるのは今回のJAPAN TOURが最初で最後となる可能性はかなり濃厚なので、私ヒロック参戦決定です

9月のJUDAS PRIEST、10月のDEF LEPPARD/WHITESNAKEの公演が平日ということもあり、その日は休暇を取っての参戦なので、3ヶ月連続でピンポイント的に?休暇を取るわけも行かず(←纏めて集中的に休みを取るより、ポツポツ休む方が目立ったりするんですよね・・・余計な陰口をたたく奴も会社の中にはいることだし)ちょっと遠いんですが(今年はこれが多い)、日曜のさいたまスーパーアリーナに出向くことにしました
さいたまスーパーアリーナはデカ過ぎるので、本来なら3ヶ月連続で武道館に通いたかったんですけど仕事のことを考えれば已むを得ませんね

現在のオリジナル・メンバーは、ロジャー・ダルトリーピート・タウンゼントの2人のみとなってしまい、キース・ムーンジョン・エントゥイッスルを含む、黄金ラインナップでの来日公演が遂に叶わなかったことは残念でなりませんが、ロジャーピートもまだまだ現役で精力的なライヴ活動を行っているので、“伝説のライヴ・バンド”を目の当たりにする瞬間~永遠に語り継がれるであろう日本での歴史的瞬間に立ち会えることが、今からとても待ち遠しく楽しみです
きっと、キースジョンの存在もステージ上から我々観客席へと感じられるはずですからね 

フルスケールでのライヴとなるので、彼らの全ての歴史が網羅される選曲となることを望みます
・・・あっ、’80年代以降の作品と’06年の最新作『ENDLESS WIRE』からの曲は別に演らないでいいです

個人的には’60年代の名曲と『TOMMY』『WHO'S NEXT』『QUADROPHENIA』の3作を中心とした選曲でライヴを行って欲しいですね 
“WHO ARE YOU”も勿論プラスでお願いします


今年も半年を過ぎようとしていますが、今年はとても充実した音楽生活を送れているので、私としてはとても幸せです
その分、今回のチケット代を含め、今年前半でかなりの出費となっていますが奇跡の単独再来日公演を果たすTHE WHOが、今年を締め括るに相応しい凄まじいパフォーマンスを繰り広げ、名曲の数々を堪能させてくれることでしょう

楽しみ楽しみ

アルティメイト・コレクションアルティメイト・コレクション
(2008/05/28)
ザ・フー

商品詳細を見る
 


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

怒濤のラッシュ!!

24年振りの新作を来月にリリースする THE WHO

thewho.jpg


なんと、日本先行発売となり、2枚組でのリリース
2枚目にはライヴ・テイクが収録されるようで、本編と共にとても楽しみです

ディスク 1
1 Fragments
2 Man In A Purple Dress
3 Mike Post Theme
4 In The Ether
5 Black
6 Two Thousand Years
7 God Speaks To Marty Robbins
8 It's Not Enough
9 You Stand By Me
10 Sound Round
11 Pick Up The Peace
12 Unholy Trinity
13 Trilby's Piano
14 Out On The Endless Wire
15 Fragments Of Fragments
16 We Got A Hit
17 They Made My Dreams Come True
18 Mirror Door
19 Tea & Theatre

ディスク 2
1 The Seeker - Live in Lyon
2 Who Are You - Live in Lyon
3 Mike Post Theme - Live in Lyon
4 Relay - Live in Lyon
5 Greyhound Girl - Live in Lyon
6 Naked Eye - Live in Lyon
7 Won't Get Fooled Again - Live in Lyon
8 Old Red Wine - Live in Lyon

021.jpg


先行シングルとなった曲はアルバムの予告編みたいなもので6曲入りですが、小編が連なりミニ・オペラのような内容とのことです・・・既に輸入盤では発売になっており購入して聴くことが出来ますが、あえてニュー・アルバムが出るまで聴かないで我慢しています



新作の内容は彼ら(PETE TOWNSHEND)得意のロック・オペラとのことなので、期待大です
ピートとROGER DALTREYが織り成す最高のロックを是非とも聴かせてもらいたいものです

KEITH MOON(DS)JOHN ENTWISTLE(B)のリズム隊がWHOにおけるリード楽器とも言え、非常に目立ち捲くりですが、この2人は既にこの世にはいません・・・
しかし、現在のステージにも彼らの存在は感じられ、ピートとロジャーの2人がバンドを牽引し最強のライヴ・バンドとして世界を席捲しています
是非とも来年にはニュー・アルバムのツアーで日本に上陸し、最強のライヴ・パフォーマンスを繰り広げてほしいです
前回2004年の初来日も素晴らしかったですが(生では見れなかったけど)、フェスティバル形式の「ロック・オデッセイ」だったので、本来のライヴを披露出来ませんでした・・・よって、単独公演によるWHO本来の最強ライヴで暴れ回ってくれー

そして、日本ではニュー・アルバム発売に伴い怒濤のリリース・ラッシュ 

who_pps_box.jpg


サントラ、オリジナル・アルバムの紙ジャケを収納したボックス・セット・・・お値段、5万円以上します 初・紙ジャケ化のアルバムや個人的に持ってない紙ジャケがあるので、頼むからバラ売りもしてよレコード会社さん
 
759.jpg

751.jpg


そして、大昔に日本独自に編集されたベスト盤が紙ジャケ・初CD化とのことです
フーって、レアなジャケのシングルや編集盤が多くて、コレクターは血眼みたい

086.jpg


最後は彼らの映像集
かつてビデオでは出ていたけど、長らく廃盤・・・しかし、音もDVD仕様に改善され、ボーナス・トラックも追加されるようです
やはり、オリジナル・メンバーの動き、演奏する映像はまとめて見たいものです

オリジナル・メンバーが2人になってしまったのは寂しい限りだし、オリジナルでのライヴを堪能したかったけど(オリジナル・フーのライヴを見た日本人は何人いるのだろうか?)、ニュー・アルバムと彼らの再来日を期待して待ちたいと思います

061.jpg


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

THE WHO~ニュー・シングル発売!

24年振りのアルバムを秋には発売するTHE WHOが先行シングルをリリースするようです

 

オリジナル・アルバムとしては82年の「IT'S HARD」以来となるアルバムは、彼ら(ピート・タウンゼント)の得意とするロック・オペラになってるようです(^-^)/ 先行シングルには、このアルバムから6曲が収録されアルバムの内容を紐解くミニ・ロック・オペラになっているとか・・・久々の彼らの新作に期待大です 来年辺りには新作を引き下げて再来日してもらいたいものです 
2004年の「ROCK ODYSSEY」では観れなかったので、ぜひとも祈・単独再来日ということで(^-^)v

彼らのロック・オペラ、コンセプト・アルバムといえば、まずはこのアルバムなので、皆さん聴いてみて下さい







 

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。