ヒロックの音楽生活

お気に入りのロック・メタル(主に'70s・'80s)の紹介と音楽への思い入れ話を綴ります♪ 日常で感じたことや出来事も綴ったりします☆  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆良かったけどやはり物足りなさが残ります・・・☆

昨日10/24、雨の降る中 DEF LEPPARD/WHITESNAKEの武道館2日目の公演に行って参りました

DLWS.jpg

昨日10/24 武道館2日目の両バンドのセット・リストはこんな感じ

WHITESNAKE

Whitesnake-08_daviddoug.jpg

1.Best Years
2.Fool For Your Loving
3.Can You Hear The Wind Blows
4.Love Ain't No Stranger
5.Lay Down Your Love
6.The Deeper The Love
7.Is This Love
8.Guitar Solo
9.A Fool In Love
10.Ain't Gonna Cry No More
11.Ain't No Love In The Heart Of The City
12.Give Me All Your Love
13.Here I Go Again
14.Still Of The Night


DEF LEPPARD

DefLeppard-live08.jpg

1. Sparkle Lounge Intro
2. Rocket
3. Animal
4. C'mon C'mon
5. Foolin
6. Make Love Like A Man
7. Go!
8. Love Bites
9. Mirror,Mirror
10. Bringin' On The Heartbreak
11. Switch 625
12. Hysteria
13. Armageddon It
14. Photograph
15. Pour Some Sugar On Me
16. Rock Of Ages
(Encore)
1. Bad Actress
2. Let's Get Rocked


今回のライヴ・レビューはサラッと書き終えたいと思っていますが 明らかに前座扱いとなっていたWHITESNAKEは前日23日と同様の選曲でアンコール無しの構成、そしてメインのDEF LEPPARDは前日と微妙に選曲を変えての構成~ライヴとなりました

前日23日のLEPPSのセット・リストはこのようになっていました

1. Sparkle Lounge Intro
2.Rocket
3.C'mon C'mon
4.Animal
5.Nine Lives
6.Make Love Like A Man
7.Love Bites
8.Rock On
9.Two Steps Behind
10.Bringin' On The Heartbreak
11.Switch 625
12.Hysteria
13.Armageddon It
14.Photograph
15.Pour Some Sugar On Me
16.Rock Of Ages
(Encore)
1.Let's Get Rocked


今回のDEF LEPPRAD/WHITESNAKEの来日公演~ジャパン・ツアーはダブル・ヘッドライナーという扱いで行われていますが、ステージ・セットもLEPPSの物を間借りしたという感じのWHITESNAKEは明らかな前座扱いでのこの曲数&選曲(LEPPSのステージで様々な映像が映し出される後方の大型スクリーンもちょっとだけ?使わせてもらってたけど明らかに“Sparkle Lounge”仕様だったし)・・・そして真のヘッドライナーDEF LEPPARD「彼らのライヴはいつ観ても楽しい ライヴって本当に良くて楽しいものなんだよねと感じさせる彼らの魅力満載~良さが凝縮された内容だった訳ですが、やはり物足りなさが残る曲数・・・贅沢な不満が残る内容だったことは否めない事実でした

でも19:00開演で終演が22:20頃だったから、日本の交通事情や環境?を考えるとライヴを演る時間~曲数には限りがありますよね・・・私も最終的に乗る電車が終電しか残っていませんでしたから
・・・海外仕様のセット・リストにならないのは致し方のないことかもしれませんね

しかし今回はこのような形態での来日だったのでいくら贅沢な不満を口にしても切りがありませんし、実際には前日の不備?を改善しての武道館2日目のライヴは両バンドの魅力を凝縮した素晴らしいパフォーマンスだったと私は思っています
単純にLEPPSWHITESNAKEという豪華なカップリングを今後観ることは無いと思われるので(←次回は単独で・・・今後このような形態でのライヴが増えることは望まないという意味も含めて)それはそれで貴重な体験だったと私は思っています 

心配された?両バンドのフロントマンの声の出・・・デイヴィッドジョーの声がしっかり出ていて歌えていたことも良かったですし(元々デイヴィッドのライヴでのヴォーカル・パフォーマンスは荒いし客に歌わせる場面も多くなってはいますが、あの年齢でのルックスの維持~大人の色気を存分に醸し出す佇まいとパフォーマンスはプロフェショナルの極みと思いますし、声質のざらつき、荒れは致し方のないことですよ それに私にとってはやはり“WHITESNAKE=DAVID COVERDALE”なんですよね 彼のセクシーで大胆且つ堂々たる佇まい、存在感はやっぱりカッコイイです
ジョーは以前よりかなり恰幅が良くなってしまってその影響もあるのか高音の部分でキツイかな?と思われる場面もありましたが、“俺様ジョー”らしい堂々たるパフォーマンス~オーディエンスを惹き付け会場を一体とするフロントマンとしてのカリスマ性を存分に発揮していたと思います)、両バンド共に音も良く演奏もタイト~素晴らしい演奏、パフォーマンスを披露してくれたと感じました

“花道”のあるステージ・セットもとても良かったですよね
両バンド共にそのステージ・セットを所狭しとアクティヴに動き回る姿は躍動感タップリで興奮させられましたし、共にしっかりした演奏&歌えるメンバー~バック陣による重厚なコーラス・ワークはそれぞれのバンドの強み・良さを発揮し、本当に素晴らしかったと思います

音楽性が違うので比較対象というかどちらが良かったという評価は下すべきではありませんが、いつも「ライヴって楽しいと感じさせてくれるLEPPSのステージはやはり素晴らしく本当に楽しかったです
意外にも?WHITESNAKE目的で会場に訪れたファンの方が多かったようですが、結局はみんなLEPPSのステージに躍動し、大いに彼らのライヴの素晴らしさを堪能、楽しまれたファンは圧倒的に多かったと思います 

かつての“良き時代”を思い起こす程にあれだけの観客で埋まった武道館を体験するのは久々でしたしね

両バンド共にもっと多くの曲を演って欲しかったのは事実ですけど、個人的にはWSでは「メル・ギャレーに捧げる・・・」と言って演奏された“Love Ain't No Stranger”にはグッと来るものがありましたし アコースティックとキーボードの音色で彩られたきっと20年以上振りの演奏となるであろう“Ain't Gonna Cry No More” が嬉しい選曲~感動の場面となりました
LEPPSは文句ナシのパフォーマンス~大型スクリーンから映し出される映像を含めて素晴らしいステージ・セットでもありましたが、やはり“Bringin' On The Heartbreak~ Switch 625”の流れはいつ聴いても鳥肌ものです
同じく『HIGH 'N' DRY』からの選曲による“Mirror,Mirror”もレアでしたね


・・・あれっ サラッと書き上げるはずが結局はいつもどおり長くなってしまいましたね
とにかく不満もあれど、昨日のライヴを十分に楽しんだのは事実
次回は武道館じゃくてもいいから両バンド共に単独公演でその魅力を存分に堪能させて下さい

特にLEPPSは6年も待たせずに必ずまた来てね


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 
  
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

☆今夜武道館に馳せ参じます!!☆

昨日の武道館初日公演から開始されたDEF LEPPARD/WHITESNAKEによる豪華カップリング・ダブル・ヘッドライナー・ジャパン・ツアーですが、私ヒロック 本日24日の武道館2日目の公演にいざ馳せ参じます

DLWS.jpg

現時点で昨夜の公演の詳細な内容等 全く情報をインプットしていませんし、セット・リストの内容を予習せずとも彼らの曲は全て頭の中にインプットされているので このまま何もせずに今夜の公演に臨むと思いますが、皆さん御存知のとおり?ここ最近とてもストレスが蓄積されている状態なので(←全てのストレスは会社に対して・・・仕事に関することです・・・本日の休暇も陰で何を言われている事やら)今夜は思いっきりストレス発散 紳士らしい暴れ方で そして体力の続く限り 両バンドの名曲の数々を堪能し、パフォーマンスの素晴らしさに酔いしれたいと思っております 

両バンド共に私にとって大切なバンド~大好きなバンドなのですが、WHITESNAKEに関しては2003年の再結成後 今回が3度目の来日ということもあり あまり有難味を感じませんが(やはり どうせなら両バンド共に単独でその魅力を堪能したかったし・・・) LEPPSに関しては前回の来日から6年振りという長い年月を経ての来日公演なので、久々に彼らの雄姿を目の当たりにし ライヴを堪能出来ることが非常に楽しみです

そして思い起こしてみると両バンド共、武道館でのパフォーマンスは10年以上振りとなりますね

現在、あいにくの空模様となっている関東地方ですが 雨のお出掛けは憂鬱ですし 傘という荷物はなるべく持参したくないので なんとか夕方までには雨が上がっているのを願うばかりです
今回は2大バンドの共演ということもあり グッズ類も豊富なので、傘を差さずにグッズ売り場を見て回りたいですしね
最近はツアー・パンフが無いライヴが多いんですけど 今回は両バンド共にツアー・パンフが存在するので、それぐらいは購入しようかと思っています 

2バンドのグッズ販売だから、かなりの出費をされるファンは多いかと思います・・・ 

とにかく今夜、思う存分彼らのライヴを楽しんできます

Def Leppard Live Concert 2008




Def Leppard - C'mon C'mon Live - NHL Faceoff Rocks




Whitesnake - Lay Down Your Love




Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 
 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

☆考えようによっては安いのか!?☆

『POWER ROCK TODAY』5/10付けの“今週の小ネタ~其の二”より

『既に一部スポーツ紙で報道のように、
DEF LEPPARD / WHITESNAKE
2大モンスター・バンド、夢のカップリング・ツアー実現 !

10月23日(木)日本武道館
10月24日(金)日本武道館


S席13,000円 ドッヒャ~~ッ !
料金の方もモンスター級だっ !


def_leppard1999_1024.jpg
ws08.jpg
 

そして、その一部スポーツ紙の報道はコチラから


昨夜放送された『POWER ROCK TODAY』によると、どうやら東京以外の公演は大阪の2日間のみらしく、多くのファンが望んだそれぞれのバンドの単独公演はやはり無いようです・・・それに平日だし

東京・大阪共に2日間行われるので、ダブル・ヘッドライナーの来日公演とは言え、演奏順~ヘッドライナーが日替わりとなることは確実・・・となると私のような両バンドのファンはフル・セットでのライヴを観る為に、2日間共 武道館に通わなくてはならないのですが、さすがにこのチケットの料金設定と平日の2日間、会社を休む訳には行かないので私の選択肢としては24日(金)の公演に参戦することになると思います
さて、当日はどちらのバンドがヘッドライナーになることやら??・・・っていうか、当日 私の住んでいる所から武道館まで観に行って、無事に最終電車に間に合って帰れるのかが心配だったりします

元々WHITESNAKEの単独来日公演がニュー・アルバム発表後に予定されていた訳ですが、某プロモーターが「UKツアーのスタイルでLEPPSとのカップリングで来日してみては?」と来日交渉を仕切り直したらしく、LEPPS側も「スケジュール的に来日は秋」と考えていたので、今回のようなスタイルでの来日公演が水面下での決定事項となっていました。
しかし、LEPPS側が「でも、どうせ来日するなら、今までのプロモーター(ウドー)の仕切りの方がいいな」とお考えになり、カップリングでのスタイルはそのままに、招聘元が変更になっての来日公演決定だったそうです

近年、話題の新人や大物アーティスト~大物HR/HMバンドの来日公演を尽く某プロモーターに持ってかれちゃっているウドー・・・
9月末の来日が決定しているJUDAS PRIESTもウドーの仕切りのようなので、久々のヒットが望めるんじゃないでしょうか
私的にもウドーのチケット会員になっているので、某プロモーターの仕切りよりチケットが取得しやすいので
それにしてもチケットの一般発売が今月の31日なのに、ウドー『POWER ROCK TODAY』も先行予約のアナウンスを未だにしていないんですけど、どうなってんだ??
一般紙が両バンドの来日公演を報道するくらいなので、チケット争奪戦は熾烈を極めるかもしれませんからね

チケット代の¥13000に関しては「高い」との批判的な声が大きいですが、両バンド共に単独での来日となり、過去のチケット代を思い起こせば確実に¥9000前後の金額設定となるので、2バンドで¥13000の料金設定は考えようによっては安いのかもしれません。
海外でのチケット代からすると、まだまだ日本の料金設定は安いとも言われていますからね

今回のチケット代は私の過去のライヴ経験で言うと、PAUL McCARTNEYQUEEN+PAUL RODGERSと並ぶ高額チケットな訳でやはり単独で観たかったというのが本望ですが、WSLEPPSも今回の来日公演を逃すとまた暫く観れなくなることは確実なので、なんとかお金と日程の調整をして是非とも来日公演に臨みたいと思っています

両バンド共に武道館での公演は10年以上ぶりなのですが、個人的には久々の来日公演となるLEPPSの方がWSより楽しみです
新作はまだ待ち状態ですが、かなりイイ感じみたいだし

DEF LEPPARD/NINE LIVES



ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ~デラックス・エディション(初回生産限定SHM-CD仕様)(DVD付)



Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

☆読み応え十分な今月号と楽しみな新作発表間近♪☆

今月のBURRN!5月号は、間もなく11年ぶりの新作『GOOD TO BE BAD 』を発表するWHITESNAKEDAVID COVERDALE

BURRN ! (バーン) 2008年 05月号 [雑誌]BURRN ! (バーン) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/05)
不明

商品詳細を見る


新作発表と共に、今年でバンド結成30周年を迎えるWHITESNAKE
そして、デイヴィッド自身はDEEP PURPLEに加入~本格的なプロ・デビューから35周年となる記念すべき年も今年迎えるわけですが、相変わらずの鍛え上げられた肉体とセクシーな佇まいは健在ですね
懸念されていたダグ・アルドリッジ(G)の作曲能力も我々ファンの取り越し苦労といった感じで、アルバムを彩る楽曲群は素晴らしい仕上がりとの評判~アルバム・レビューを含む今月号でのBURRN!の評価は良好といった感じなので、WHITESNAKEの魅力が凝縮され、集大成的作品と目される『GOOD TO BE BAD 』を早く聴きたいですね

ちなみに今月号のBURRN!の内容はこんな感じ

<EXCLUSIVE COVER STORY:巻頭特集>
◆WHITESNAKE
11年ぶりのニュー・アルバム「GOOD TO BE BAD」リリース!
デイヴィッド・カヴァデールが白蛇の現在を語るロング・インタビュー!!

<EXCLUSIVE INTERVIEWS:インタビュー記事>
◆EXTREME
祝・再結成! 本格的活動に乗り出したヌーノ・ベッテンコートを直撃

◆DEF LEPPARD
新作「SONGS FROM THE SPARKLE LOUNGE」完成

◆IN FLAMES
通算9作目「A SENSE OF PURPOSE」をアンダースとピーターが語る
◆DREAM THEATER
プログレッシヴ・メタルの巨人が初のベスト盤をリリース
◆HELLACOPTERS
最終作「HEAD OFF」の秘密のしかけをニッケ・アンダーソンが明かす
◆TARJA
元NIGHTWISHの歌姫ターヤがソロ作「MY WINTER STORM」を発表

◆JON LORD
あのジョン・ロードがブルーズ・バンドHOOCHIE COOCHIE MENに加入!?

◆KINGDOM OF SORROW
HATEBREEDのVoとCROWBARやDOWNのGのプロジェクト始動
◆AGENT STEEL
LA出身のスラッシュ/スピード・メタルのカルト・バンドの5年ぶり5作目
◆DARK AGE
独エクストリーム/メロディック・メタル・バンドが新作「MINUS EXITUS」発表
◆FREQUENCY
叙情的かつキャッチー、しかし硬派のメロディック・メタルを聴かせる本格派
◆UNEARTHLY TRANCE
NY発ドゥーム・メタル・バンドの新作「ELECTROCUTION」に迫る
◆ELUVEITIE
スイスの8人組によるロマンティックでアグレッシヴなフォーク・メタルに注目
◆MADAM REY
“ジェットフィンガー”横関のサポートを得てデビューした謎の女性メタル・シンガー
◆SERPENT
叙情メロディを前面に押し出した神戸のデス・メタル・バンドが2nd「xGODx」発表
<EXCLUSIVE LIVE REPORT:海外ライヴ・リポート>
◆CHILDREN OF BODOM
ロンドン『Astoria』での一夜限りのスペシャル・ギグ!
<METAL FOCUS:メタル・フォーカス>
◆「GUITAR HEROES」
アレキシ・ライホらフィンランド人敏腕G集結アルバム!
◆NIGHT RANGER vs FIREHOUSE
来日間近! ミート&グリート御招待企画あり!!
<SPECIAL EDITION:特別企画>
◆カヴァー・アルバム
カヴァー作品の魅力と楽しみ方を探る!
◆CHEAP TRICK武道館伝説、再び!
4.24来日直前、リック・ニールセン緊急直撃会見
◆OUTRAGE特集
日本最高のメタル・バンドがついに完全復活!
<SPECIAL LIVE REPORT IN JAPAN:来日ライヴ・リポート>
◆ARCH ENEMY
SHADOWS FALL、JOB FOR A COWBOYを引き連れて凱旋来日!
◆IN THIS MOMENT & HEAD PHONES PRESIDENT
個性的な女性Voを擁するバンドの日米対決!

<SPECIAL INTERVIEW IN JAPAN:来日インタビュー>
◆IRON MAIDEN
スティーヴ・ハリス独占会見! 最強マネージャー、ロッドにも直撃!

◆HELLOWEEN & GAMMA RAY
このツアーでより親密になった2組の次なる計画は!?
◆DIAMOND HEAD
METALLICAやMEGADETHの“師匠”率いる英国のヴェテランが初来日!
◇アルバム・レビュー、伊藤政則の『今月の断言』他、各種コラムも充実!
◇有名HM/HRバンドの歴史早わかり→(133)ROYAL HUNT
◇HM/HRパーフェクトCDガイド→(71)FIREHOUSE
<POSTER:ポスター>
デイヴ・ムステイン/MEGADETH


・・・表紙&巻頭特集を含めて、私自身が好きなバンド~ミュージシャンのインタビューが目白押しの読み応え十分な内容となっている今月号のBURRN!です

今月末にはLEPPESの新作も発表されるわけですが、両バンドのインタビューを読んでみると、お互いに話題となっているカップリング・ツアーにとても意欲的で楽しみにしているとのこと
全英ツアー以外でも、好意的なオファーがあれば両バンド共、このパッケージでのツアー~来日公演は有り得ると発言していますが、やはり多くの日本のファン同様に私も単独での来日公演実現を切に願いたいと思います
結局どんな形にせよ、来日公演を行ってくれることは嬉しいことですが(特にLEPPESは前回の来日からかなりの年数が経っていますからね・・・)、両バンドの音楽性の違いからファン層も微妙に異なるでしょうし、チケット代も如何ほど??(MASAの今月の断言参照)といった感じなので、純粋に両バンドのパフォーマンス、音楽性をそれぞれ単独で楽しむのがファンにとってはベストな形だと思うんですけど、さて?どうなることでしょう??

とりあえずは、間もなく発表される両バンドの新作を楽しみに待つばかりですけどね

グッド・トゥ・ビー・バッドグッド・トゥ・ビー・バッド
(2008/04/23)
ホワイトスネイク

商品詳細を見る


Songs from the Sparkle LoungeSongs from the Sparkle Lounge
(2008/04/29)
Def Leppard

商品詳細を見る
ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ~デラックス・エディション(初回生産限定SHM-CD仕様)(DVD付)


Push!Push!→にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


プロフィール

ヒロック

Author:ヒロック
14歳の時に音楽室で友人に聴かせてもらったDEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」に衝撃!!を受けて以来、音楽を生活の糧とする永遠の!?ロック少年☆(^-^)v
主に'70s~'80sROCKが大好きです♪
まず始めにHR/HMの洗礼を浴びたバンドはパープルなんですが、私が最もこの世で崇拝するバンドは、日本では同格扱いされた!?LED ZEPPELINです・・・(^_^;)

LED ZEPPELIN REUNION !!

LIVE AT LONDON'S O2 ARENA

O2_bc_zep07_1.jpg
led-zeppelin-1973s-1.jpg

DECEMBER 10,2007

DEFINITIVE COLLECTION !!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

☆参加BLOGランキング☆

ブログランキング参加中です☆ 皆様の応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

The Song Remains The Same Push!Push! by Robert Plant☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
MY FAVORITE ARTIST GALLERY

f-l.jpg
led77 PP_sdp_mark3_1.jpg
dp_mark4-1.jpg
f-ritcie.jpg
f-rain.jpg
ritchie blackmores rainbow_1
f-da.jpg
whitesnake1985s-1.jpg
cozypowells-1.jpg
JOHN SYKES89-1
f-th.jpg
GARY MOORE85-1
f-who.jpg
f-kiss.jpg
aerosmith-2002_.jpg
f-queen.jpg
f-ufo.jpg
f-mot.jpg
f-dok.jpg
f-me.jpg
f-bo.jpg
f-br.jpg
f-oz.jpg
f-ran.jpg
f-ja.jpg
f-zak.jpg
IRON_MAIDEN-somewhere back in time
IR_SOMEWHERE BACK IN TIME BEST-1
f-ju.jpg

Queensryche-3_.jpg
riot-8808_ the_ thundersteel_ reunionf-uri.jpg
f-fre.jpg

f-yes.jpg
asia2007_.jpg
f-du.jpg
f-b.jpg
f-eric.jpg
tal wilkenfeld_ transfomation tal_wilkenfeld.jpg f-ma.jpg
f-mari.jpg
f-nan.jpg
hikaru_HEART STATION_s
mika_nakasima_1.jpg
f-haru.jpg

haruka=1.jpg


boowy cace of...b

アフィリエイト&お買い物♪

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム アフィリエイト・SEO対策 アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ  iTunes Store(Japan) 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天で探す
楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。